私はタコのから揚げが大好きなんですが(イカゲソも好きです)自分で作るとなかなかうまくいきません。
私の作り方は、まずゆでだこを適当な大きさに切ってから塩コショウします。
それで揚げる直前に片栗粉をまぶして揚げるんですが、なぜか片栗粉がどろ~~んとなってしまって、あのカラリとした食感がないのです。
油の温度がいけないのかなあ、と思って、今度は高め(180度くらい)で揚げたりするんですけど、それでもなかなかうまくいきません。
居酒屋のようなから揚げを目指してるんですけど、何がいけないのでしょうか?
そんなわけで夫にはいつも不評です。おいしい作り方をご存知の方は教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一度にたくさん、入れ過ぎてはいませんか?


たくさん入れると、急激に油の温度は下がってしまい、カラッと揚がりません。

ゆでだこは火が通っていますので、表面の水分をじゅうぶんに拭き取り、塩・コショウ(私はにんにくなどのつけダレに漬けますが)して、さっと片栗粉をまぶして中火(170℃前後)で揚げ、最後に温度を少し上げる(180℃ぐらい)とカラッと揚がると思います。

揚げてみてベタついているようでしたら、高温で2度揚げしてみてください。

あまり長時間揚げると、タコが硬くなってしまいますので、注意してくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりの不評にここ最近は作ってなかったんで、定かではないんですけど、確かにいっぺんに沢山入れてたような気がします。
どうしても油がハネるんで、なんか悪戦苦闘してました。
ニンニクかあ~~。おいしそうですね。
今度トライしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 12:25

こんばんは!


私は料理が好きで特に揚げ物は大得意なのですが、
最近たこのから揚げは作らなくなってしまったので、どうだったか…
と思い出してみました。
片栗粉に塩コショウをまぶして、上げる直前に付けてみてはいかがでしょうか
たぶんそんなふうだったように記憶しています。
うる覚えでスミマセン
    • good
    • 1
この回答へのお礼

10回のうち1回くらいしか成功してないんです。
いろいろ毎回やり方を変えて工夫したんですけど、油に入れたとたん、あ~~今日も失敗、ってわかるくらいひどいんです。
鍋の大きさとタコの量が合ってないのかもしれません。(多分多すぎるのでしょう)御意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 12:29

以下の方法をお試しください。


 その1  片栗粉と小麦粉(天ぷら粉)を同量まぜて篩いにかける。

 その2  市販のから揚げ粉をつかう。

うちではこれで満足してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一回は小麦粉で試したことはあるんですけど、なんか食感が違うものになってしまって、うまくいきませんでした。
ナルホド~~、片栗粉を混ぜてみるんですね。
今度試してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたこの唐揚げが上手に揚げられない

たこの唐揚げがうまくできません。

ナイロン袋にから揚げ粉を入れて、ゆでだこをぶつ切りにしたものを袋の中に入れ、
しゃかしゃか混ぜてから、油で揚げるのですが、
衣が殆どはがれてしまいます。
お店で食べるのは奇麗に衣がついてるのに・・・。
どうすれば衣がはがれないのでしょう?
また、おいしいたこの唐揚げを作るコツがあれば教えてください。

Aベストアンサー

から揚げ粉をつける前に 片栗粉をつけるといいですよ。
タコに限らず 片栗粉を かるくふっておくと 片栗粉が
余分な水分を取ってくれて 他の粉が付きやすくなるのです。

Qたこのから揚げ

タコのから揚げが大好きです。あるお店で食べるのですが、柔らかくてとてもおいしいのです。しかし自分で作ると味はまあまあなのですがとにかく堅いのです.切り身をいれたり、さっとゆでたり、お刺身ようのを使ったり色々試してるのですが、うまくいきません。どなたか柔らかいたこのから揚げの作りかたをご存知の方・・

Aベストアンサー

タコのから揚げの柔らかさを出すのは
タコを熱を通さない生のうちに棒(大根でも・すりこ木)で、
足を一本ずつ強めの力でたたいて揚げていると思います。
そうすると細胞が壊れ硬くなりにくいようです。

「あるお店」と言われてますように専門店では、この方法で調理されていると思われます。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q茹でタコと刺身用タコの違い

常日頃から思っていることなのですが、スーパーに行くと刺身用とシールが張られたタコと、ただ「茹でタコ」と書かれたタコが売っているのですが、見た目には同じように思うのですが違うのですか?

刺身用じゃない茹でタコは、もう一度火を通してから食べないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

emichinさんの言ってるスーパーの刺身用とシールが張られたタコは
茹でてある刺身用のことをいっているんですよね
それは多分普通の茹蛸より柔かく上質な物で見栄えがいいものだと思います
普通の茹蛸もすでに火が通っているのでサラダや酢の物でそのまま食べられます
関東で生の蛸はあまり見かけません、刺身用といっても殆どは茹でてあります
ですから普通はまま食べます、
生の蛸は料亭などに行かなければお目にかかれません

Q炊き込みご飯の味付けが薄かった!

キノコの炊き込みご飯をしたのですが、出来上がってみると味が薄い!
今から味を修正する方法ってありますか?
普通にしょうゆなどを入れちゃってベチャベチャになりませんか?
味のベースは『献立いろいろつゆ』のみです。
入れたものは、しいたけ、しめじ、えのき、にんじん、鶏肉です。

Aベストアンサー

フライパンで炒めて焼き飯風にしちゃうのもよいかも。
フライパンは空でよく焼いておくってゆう基本さえ
クリアできていれば水分も程よく飛んでくれるので
醤油を加えてもべチャべチャにはなりにくくて良いでしょう。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q妊娠しているのに、基礎体温が下がることってありますか。

妊娠を望んでいるので、毎日基礎体温測定をしています。普段は大体28日くらいの月経周期で、今周期は今日で30日目です。排卵は15日目から16日目にしていると思います。高温が続いていましたが、今朝になって、0.3℃ほど体温が下がりました。しかし、体の熱感は続いており、なんだかいつもと様子が違うのです。生理前に必ずある腹痛もまだありません。

妊娠しているのに、途中でガクッと体温が下がることってあるのでしょうか。そういう経験をお持ちの方がいたら教えてほしいです。
まだ周期30日目だし、早くから気にしすぎだとは思いますが、妊娠していたらいいなと思ってつい質問してしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
一人出産経験があり、現在妊娠32週のものです。
今回の妊娠の1年前から基礎体温をつけ始めたのですが、妊娠してからでも基礎体温は下がりましたよ。
基礎体温がガクッと下がったと言っても0.3℃だけですよね?私は今回の妊娠で高温期に入ってから36~39℃と3℃も差のある高温期でしたよ。39℃あった翌日に36℃弱になった日もありますし、もちろん逆もあります。だから0.3℃下がったくらいで心配されるのはちょっと神経質になりすぎだと思います。大事なのは何℃下がったかではなくて、自分の基礎体温からしてその体温が高温期のものか低温期のものかということだと思います。
私は流産も経験していますが、そのときはやはり低温期の体温まで下がりました。
それと、私は妊娠3ヶ月に入るころに計るのをやめましたが、妊娠4ヶ月くらいで基礎体温は下がるらしいです。

文章からすると高温期も14日目に入っているようですね。妊娠されているといいですね。

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング