転職を真剣に考えているので ご存知の方がいらしたら是非教えてください。
私は、金融機関での勤務経験があります。
経理の経験はないのですが 経理の仕事をしたくて簿記の2級を取得しました。
転職先をもう半年間探していますが 年齢も若くないとあってなかなか難しいです。
現在 面接が決まっているところが「財務」なのですが、経理と財務の違いがよくわかりません。これから転職して 将来的にスキルアップしていくにはどちらに転職した方がいいのでしょうか?
今度の転職で 最後にしたいのですが 万が一再度転職するときなど、どちらの経験の方が有利なのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

手に職を付けるとしたら、経理の方が手堅いと思います。

簿記も2級をお持ちなら、実務経験を積まれた後で、一級を取る事もできるのではないでしょうか?

将来性を考えるとき、私は転職情報を見ます。5年後の自分の目標とするポジションがどの位募集されているかなどを、パッと予想出来るからです。

そうしてリサーチすると、やってて面白いのは財務、詰まらないけど手堅いのは経理と出るような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり経理が手堅いですか?
1級も続けて取得しようと思いましたが 転職が先だと思いまして・・・。
経験を積んだ後で 必ず取得したいと思います。

5年後の自分の目標ポジションの募集のところ、とっても参考になりました。
転職情報の見方も 少し変わりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 22:02

 「財務」は経営学の範疇、「経理」「計理」「会計」は会計学の範疇といえると思います。

そして、大きい概念の準に、「商学」「経済学」「経営学」「会計学」と区分されており、上記左から右に行くに従い詳細となっていくものと考えていただければいいと思います。つまり、「財務」>「経理」というような感じで、資本投下から資本増加までのプロセス全体を見渡す「財務」に対して、それを計数的に掴むのが「経理」ということになります。なお、「財務」を掴むのに、非計数的なデータ(例えば経営者のキャラなど)も今日重要となっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお答えで 全く分からなかったのがよく分かりました。
転職情報で 一緒になっている会社もありましたが、違ったものだったのですね。
どちらも 興味がありますのでこのまま転職ができるまで頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 22:14

経理は、狭い意味では会社の現金の収支や記帳から決算までをいいますが、会社によっては税務まで含みます。


広い意味では「経営管理」を略したもので、経営に関するすべてを含みます。
経営管理となると、教義の経理から、財務・経営計画など会社の枢軸をになう部門です。

財務とは、会社の資金管理・資金運用・資産の運用や資金の調達などが主な仕事になります。
狭義の経理より守備範囲は広くなりますが、広義の経理(経営管理)よりは守備範囲は狭くなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経理とは「経営管理」だったのですね・・・。
税務にも感心がありまして 仕事として携わりたいと思っていました。
この回答を読ませていただいて 間単に転職を決めてしまってはいけないと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 22:21

私が勤めている会社は経理じゃないと会社のお金の流れが分かりません。

会社によっては経理となっているところもあるでしょうし、総務に統合されているところもあるでしょう。
簿記が分かっているならば問題ないと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

簿記は2・3級を取得したのですが 問題ないでしょうか。
試験のために 頭に詰め込みましたがこれが実際、仕事にどのようにいかされるのか不安です。
経理・財務は 私にとってまだ未知の世界です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 22:25

 会社規模や組織体制によって、多少異なるとは思いますが、経理は伝票処理や支払い関係が主になると思います。

財務は、会社全体の財政計画や収支見込、資金調達方法や融資対策など、会社としての財政を受け持つ部門でしょう。財務担当が年間、月間の資金の流れを計画して、その計画に基づいて各部署が予算を執行して経理係りで支払いをする事になります。

 どちらがということにつきましては、一概には言えませんが、経理よりは財務のほうが全体を見渡すことになりますので、やりがいはあるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社によって 異なってくるのですね。
「財政を受け持つ部門」で働けたら やりがいがあるでしょうね。
どちらにも 興味と感心があるので、面接で詳しく聞いてみたいと思います。
全体の流れがわかるほうが いいような気がしてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業経理部から東証一部上場企業財務経理部への転職

 中小企業(従業員300人規模)の経理部に正社員として3年程勤務しています。将来的に、東証一部上場企業の財務経理部にキャリアアップしたいと考えています。
 しかし、中小企業のため、連結決算等の実務経験を積むことができません。そこで、その実務経験不足を資格で補おうと思ったのですが、補えるとすればどのような資格があるでしょうか。
 個人的には、税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。
 大卒で簿記2級、TOEIC800点を取得しています。
 稚拙な質問で申し訳ありませんが、回答をお願いします。

Aベストアンサー

>税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、
>簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。


もしできれば、日商簿記1級もあるとさらによいでしょう。
税理士の簿記論や財務諸表論では、工業簿記・原価計算が試験範囲ではないので抜けています。
製造業じゃないから工業簿記・原価計算が不要だと思っている人が多いのですが、それは大きな誤解です。

ある程度大きい規模の会社では、部門別・製品別原価計算や直接原価計算といった知識を応用し、事業部門別あるいは本支店別の比較損益計算書を作っています。
おそらく、現在の会社でもそれと同じようなことをやっているとは思いますが、そういうことを専門的に学ぶ事は非常に有益です。

また、新規事業への投資をする・しない、といった判断をするための意思決定会計というのも、将来の事業計画を企画・立案していくためには必要です。
こういう分野は税理士試験科目ではカバーしていないので、日商簿記一級で勉強するのが早道です。

上場会社ともなれば、連結会計も非常に重要です。
まずは日商一級の商業簿記で連結会計の基礎を固めて、税理士の簿財、法人税と勉強するのがいいでしょう。
最終的に法人税の「連結納税」まで押さえれば、上場会社ではかなり重宝されることと思います。
上場会社の子会社の経理部門でも、連結ができる人というのは有利だと思います。

私のみた限りではありますが、同じ新人でも日商一級を持ってる人は、事業部門別、本支店別の業績比較用の損益計算書などの作り方を教えると、そうでない人よりも非常に飲み込みが早いですね。

また、新規事業の計画案を作らせても、やはりコツを多少教えるだけでそれなりに見栄えのするものを作ってしまいますので、なかなかいいですよ。

頑張ってうまくキャリアアップできるといいですね。頑張ってください。

>税理士試験の簿記論、財務諸表論、法人税法の3科目の科目合格か、
>簿記2級と中小企業診断士の2資格の取得のどちらかと考えているのですが。


もしできれば、日商簿記1級もあるとさらによいでしょう。
税理士の簿記論や財務諸表論では、工業簿記・原価計算が試験範囲ではないので抜けています。
製造業じゃないから工業簿記・原価計算が不要だと思っている人が多いのですが、それは大きな誤解です。

ある程度大きい規模の会社では、部門別・製品別原価計算や直接原価計算といった知識を応用し、事...続きを読む

Q経理・財務にもアクセスのスキルは必要ですか?

経理・財務に転職する場合、マイクロソフト・オフィスのアクセスもできたほうがよろしいんでしょうか?
経理・財務の人がアクセスを使うことありますか?
MOSのエクセル・エキスパートとアクセスを取るより、エクセル・エキスパートにプラスしてさらにエクセルのスキルを完璧に近くしたほうが良いですか?

なお、私はアクセスをやったことがありません。

Aベストアンサー

私は財務歴16年になります。
アクセスはできませんが、ファイルメーカーを使うことができます。
どのレベルかというと、給与計算・販売在庫管理を自分で作ったことがあります。
しかしながら、これは財務の仕事というより管理業務という範疇の仕事です。

回りくどい言い方をしましたが、アクセスを知らなくても困ったことはないです。

しかしながら、エクセルはかなりハイレベルだと自分で思っています。
経理財務となると単純な記帳だけでなく、意思決定にかかわる資料の作成を求められます。
なので、高いレベルの数学とそれをエクセルに落とし込む技術は必須だと思いますよ。

Q29歳から経理や財務の道へ転職はOK?

現在29歳で、経理等の経験やその関係の学部の大学出身と言う訳ではありません。
資格と言っても簿記3級くらいで、経験した仕事も営業や販売系です。

ですが、未経験からでも経理や財務関係で入れる所に入って実務経験を積みながら、同時に高レベルの資格(USCPAや税理士など)を勉強して取得しつつ専門性を高め、今からであればしっかり勉強すれば35歳までには高レベルの資格も取得は出来ると思います。

その後、年収アップなどが見込めてチャンスがあるなら別の会社へ移るというのも考えて行きたいと思っています。
英語が好きなため、将来は外資系企業や英文経理等も将来目指せればと感じています。

営業系の仕事をしていると、性格的に向かないのと勉強時間も取れないため、どうしても将来に不安を感じており、専門職につきたいと強く感じています。

年齢的に不利なのは承知ですが、29歳の今から財務や経理等のスペシャリストになるために専門性を高めていったとして、経理やその道の将来的な需要、将来生活していけるかどうかなど、アドバイスをお願います。

Aベストアンサー

無理
http://oshiete.homes.jp/qa7880281.html

Q経理職における転職スキル

 経理事務での転職を考えています。
中小企業なので有価証券報告書を作成したことがないのですが、有報を作成するような規模の会社に行きたいと思っております。
未経験の人間がこういった転職をめざす際、どういったスキルが必要で、どういった対策が必要にになりますか?

Aベストアンサー

有価証券報告書作成に関しては、税理士または公認会計士試験の財務諸表論合格レベルが望ましいですね。

経理事務全般に関しては、FASS(経理・財務サービス・スキルスタンダード)のBレベル程度は欲しいところでしょう。

FASSについては、経済産業省の平成16年度高度専門人材育成事業「経理・財務サービス・スキルスタンダード普及促進モデル事業」で、そのスキルとスコアの高い相関が実証されているそうですが、これを企業に対してどの程度アピールでき、また企業から評価されるのか未知数でしょう。しかし、客観的な自己アピールの手段ではあると思います。
なお、受験対策用のテキストは市販されており、試験は全国の主な会場で随時行われています。

Q経理実務経験者として通用するスキル・期間って?

現在36歳の女性です。一般事務職1年8か月以外は、販売の経験のみです。
そんな私は、経理職に転職するため、日商簿記検定2級やMOS Excel Exper2010,Word2003Specialistを習得しました。
そして苦労しての転職活動の末、未経験での転職デッドラインである35歳を超えるぎりぎりで、やっと経理・一般事務の内定(正社員)にこぎつけることができました。
採用の決め手になったのは、簿記2級の合格証書、大学卒業証明書を面接時に持ってくること。私は、面接のその場で社長から内定を言い渡され、数日後から勤務することになりました。
未経験ゆえの書類選考落ちが続いていため、私はなんとか経理の実務経験者になりたいとあせっていました。
その切符を手に入れたので、当時は喜びに包まれていました。
ところが2月から働き始めましたが、その後さまざまな問題点が見えてきたのです。
私は経理として仕事ができれば、どんな業界でも、関係ないと思い込んでいました。会社の規模は、大企業にいくと、経理の一部しか任せてもらえないため、かえって実務経験が積めないこと、そして、中小企業で働いた方が経理の全体を見渡して経験が積めるらしいことを、私はネットで調べて知っていました。
私が今回内定を頂いた会社の規模は、弁護士である社長とパートが一名の自社所有賃貸管理業です。
実際に仕事をしてみると、収入は家賃や、自販機、費用は修繕費や、水道光熱費、ガス代など、買掛金も売掛金も存在しないとても簡単なもので、簿記3級でも十分そうです。ただ、経理担当者を過去に解雇しており、決算数値と当期の弥生会計の期首残高がが一致しないという経理のお粗末さ。毎月試算表を会計事務所に提出しているようですが・・・。
お聞きしたいのは、このような単純な経理で3年経験を積んだ後、実務経験者として通用するようになれるかということです。これまでの考えが甘かったのかもしれませんが、選んでいる余裕もなかったので、経理職として経験を積んでおくと有利な業界など、考えもおよびませんでした。仮にこの会社を3年勤め上げたとしても、簡単な経理だと言われ、社会では通用しないのではないかと不安になった次第です。
指導係のパートの女性は簿記2級を持っているだけでほとんど経験は無く、仕分け間違いも多いようです。(私と同時期に入社した経理経験8年の女性が指摘しているからです。この女性は2月末で辞める予定です。)顧問税理士も提出資料はチェックしてもこちらの弥生会計の数値までは見ていないようで、誤った値のまま入力しているありさまです。私は6月に簿記1級に再チャレンジする予定です。転職も含めて将来60歳まで経理で食べていくためにはどうしたらいいか教えてください。おされるもし選べるのならば、年を取る前に、もっと経理の複雑な処理が必要される会社に転職した方がいいのでしょうか?

.

現在36歳の女性です。一般事務職1年8か月以外は、販売の経験のみです。
そんな私は、経理職に転職するため、日商簿記検定2級やMOS Excel Exper2010,Word2003Specialistを習得しました。
そして苦労しての転職活動の末、未経験での転職デッドラインである35歳を超えるぎりぎりで、やっと経理・一般事務の内定(正社員)にこぎつけることができました。
採用の決め手になったのは、簿記2級の合格証書、大学卒業証明書を面接時に持ってくること。私は、面接のその場で社長から内定を言い渡され、数日後から勤務す...続きを読む

Aベストアンサー

会計事務所勤務です。
顧問先は多岐多様にわたり、様々なレベルの経理実務担当者様とも数多く接しています。


質問者様がおっしゃる通り、大企業では一部門だけを任され同じ経理部でも
他の人が何をしているのかよく分からないという事は多々あります。
実際私も経理部だけで50人いる会社を見ているのでよく分かります。
小さな会社でもそれなりに動きがあって、1人で何でもやらなきゃいけないとなると、
実力は確かにつくと思います。


>年を取る前に、もっと経理の複雑な処理が必要される会社に転職した方がいいのでしょうか?


でしたら思い切って、会計事務所や税理士事務所に転職なさってはいかがですか。
経理事務は、基本は同じですが業種や会社規模によって処理方法も様々です。
会計事務所でしたら月次決算に始まり、毎月の給与計算や社会保険の事務も勉強しますし、
年末調整や法定調書、償却資産、確定申告と、ありとあらゆる経験が出来ますよ。

税理士を目指さなくても雇ってくれるところはあるでしょうから、
選択肢の一つとして頭の片隅に入れていただければと思います。

それから、あくまで私見ですが、
経理実務担当者として簿記1級を持っていることが重要視されるかと問われれば、答えはNOです。
むしろ、社保や消費税の勉強をした方が実務には活きると思われます。

会計事務所勤務です。
顧問先は多岐多様にわたり、様々なレベルの経理実務担当者様とも数多く接しています。


質問者様がおっしゃる通り、大企業では一部門だけを任され同じ経理部でも
他の人が何をしているのかよく分からないという事は多々あります。
実際私も経理部だけで50人いる会社を見ているのでよく分かります。
小さな会社でもそれなりに動きがあって、1人で何でもやらなきゃいけないとなると、
実力は確かにつくと思います。


>年を取る前に、もっと経理の複雑な処理が必要される会社に転職した方が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報