現在保育士の試験勉強をしているのですが、テキストに『自閉症は以前、子供の統合失調症という考え方があったが、現在は否定されている‥』とあるのですが統合失調症を見ると自閉症と症状も一緒で何がどう違うのか全くわかりません。どなたか教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。


自閉症と統合失調症は全くの別物です。

統合失調症の中で、他人との関わりを絶とうする症状が見られ、これを「自閉」と呼ぶことはありますがそれは「=自閉症」ではありません。とても誤解されやすい名称ですよね。

○自閉症…他者とのコミュニケーション能力や社会性の発達に遅滞がみられる【発達障害】の一種。3歳以前に発症する。
主な症状⇒対人的あるいは情緒的相互性の欠如、話し言葉の発達の遅れ、興味と活動の著しい限定

○統合失調症…思考、知覚、自我意識、意志・欲望、感情など、多彩な精神機能の障害が見られる【精神病性障害】。思春期以降に発病。
主な症状⇒幻覚や妄想、平板な感情やまとまりのない行動、思考


その他、より詳細についてはもう一度ご自分で調べてみてください。できれば本が良いですが、ネットでも調べられます。
試験勉強をしているのに、何もかも教えてしまっては意味がないですからね。私の回答に誤りがある可能性もありますし(苦笑)

大変かとは思いますが、体調に留意して試験勉強がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんわ。ご返事遅れて本当にすいませんでした。今回質問の答えを通して大事なことに気づきました。それは教えてもらった事をただ覚えるのではなくて、自分で調べて学ぶということです。先日無事にテストを終えました。返事ありがとうございました。そして返事が送れてすいませんでした。失礼します。

お礼日時:2006/09/23 18:36

 統合失調症には、陽性症状→陰性症状と経過します。

陽性症状は周囲の人がみても明らかに異常が分かる様な感じですが、陰性症状は精神活動が抑制されている状態です。自閉症をこの陰性症状と同様にみていました。
 しかし、統合失調症の破瓜期(思春期前後)に見られることは稀ですが、予後は悪いです。経過としては人格荒廃に至るケースも有ります。又、高齢者の発症も稀です。多くは、35歳位までです。分類上、4種類です。
 どうぞ、保育士の受験を乗り越えて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。ご回答ありがとうございました。にもかかわらず連絡が遅れてすいません。回答を頂いたにもかかわらず本当にすいませんでした。参考になりました。失礼します。

お礼日時:2006/09/23 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q統合失調症

精神分裂病から「統合失調症」、痴呆から「 認知症」はその一例ですが、変更の背景では、その表現・言葉づかいに対する考え方の変化あるのはなぜですか?
どうして名称変更があったのですか?

Aベストアンサー

統合失調症 - Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
-----------------------------------------------
2002年8月、「精神分裂病」という名称が、精神そのものが分裂しているというイメージを与え、患者の人格の否定や誤解、差別を生み出してきた経緯があることから、日本精神神経学会の決議により統合失調症と改名された。同月、厚生労働省が新名称の使用を認め全国に通知した。
-----------------------------------------------
上記理由により病名が改名されたそうです。

この病気は、精神分裂病とも呼ばれていましたが、原因や仕組みが今までは不明瞭でした。しかし、現在は徐々に明らかにされつつあります。病気の原因が明るみになるにつれて、より適した名前に改めていきましょう、という流れも背景にあったようです。

脳内の統合する機能が失調している状態 → 統合失調症

以下、参考URLからの引用文です。
-----------------------------------------------
統合失調症は思考や感情などの精神機能のネットワークがうまく働かなくなった状態がその本質にあります。つまり、統合失調症とは、さまざまな心の働きをまとめ上げることができなくなった(脳内の統合する機能が失調している)状態です。
精神機能のネットワークがうまく働かないというのは、押し寄せるさまざまな情報や刺激に過敏になりすぎて脳が対応できなくなり、精神機能がうまくつながらなくなった状態です。被害妄想があり周りの人をつい疑ってしまうケース、家の外にあまり出たがらないケース、幻聴に悩まされているケースなど統合失調症の症状は人それぞれですが、統合失調症の多彩な症状は精神機能のネットワークの不調の場所がそれぞれ違うためととらえるとよく理解できます。
-----------------------------------------------
上記のことをご理解いただけますと幸いです。

参考URL:http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/index.html

統合失調症 - Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
-----------------------------------------------
2002年8月、「精神分裂病」という名称が、精神そのものが分裂しているというイメージを与え、患者の人格の否定や誤解、差別を生み出してきた経緯があることから、日本精神神経学会の決議により統合失調症と改名された。同月、厚生労働省が新名称の使用を認め全国に通知した。
-----------------------------------------------
上記理由により...続きを読む

Q統合失調症に関して

統合失調症の中でも「統合失調(症)スペクトラム」というもの(統合失調症圏ともいうそうです)の概略を調べているのですが、キーワードを色々変えて検索してもなかなか出てこなくて困っています。
参考になるサイト、もしくは詳細をご存知の方ご助力宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
「スペクトラム」という捉え方をするようになって日が浅く、その呼び方が専門家の間に
浸透していないといいますか、馴染んでいないのだと思います。
「自閉症スペクトラム」「統合失調スペクトラム」の「スペクトラム」というのは、連続体、
グラデーション、というようなイメージです。
その病気の要素を100%持っているひとを「真っ黒」、まるで持っていない健康な人を「真
っ白」とすると、間に、グレーっぽい黒の人もいて、グレーの人もいて、白っぽいグレー
の人もいます。従来は、「真っ白」に近い人を「健康」とし、「真っ黒」に近い人を「病気」
として、病名を付けていたのですが、「スペクトラム」という捉え方は、「病気」の人と「健
康」の人を、完全に区別するのではなく、間にいろいろな濃度の「グレー」を挟んで、つ
ながっているという捉え方です。

最近は、精神科医も、断定的に病名を付けたがらないようです。
精神疾患は、症状を目で見ることができませんから、診断がとても難しく、誤診して方向
違いの治療を施すと悪化する場合もあります。

この「スペクトラム」という捉え方の良いところは、「病名」を付けて、「こういう病気の
人」として扱うのではなく(その病気に対して治療を施すわけではなく)、症状・困ってい
ることの、ひとつひとつを見て、そのひとつひとつに対して対処法考えるということです。
病名を付けることが大切なのではなく、どのような症状を持っていて何に困っているかが
大切、という考え方です。

統合失調症は、付属症状・周辺症状が多く、いろいろな病名(うつ、人格障害、神経症な
ど)を付けられて、最終的に「統合失調症」と名付けられる患者が多かったそうですが、
そのような周辺症状を含めて「スペクトラム」と呼ぶようになりつつあるのだと思います。

「統合失調症(または精神分裂病)」で検索してみて、そこに書かれているいろいろな症状
について更に検索してみるとよいと思います。

こんにちわ。
「スペクトラム」という捉え方をするようになって日が浅く、その呼び方が専門家の間に
浸透していないといいますか、馴染んでいないのだと思います。
「自閉症スペクトラム」「統合失調スペクトラム」の「スペクトラム」というのは、連続体、
グラデーション、というようなイメージです。
その病気の要素を100%持っているひとを「真っ黒」、まるで持っていない健康な人を「真
っ白」とすると、間に、グレーっぽい黒の人もいて、グレーの人もいて、白っぽいグレー
の人もいます。従来は、「真...続きを読む

Q統合失調症について

先日もこの掲示板で教えてもらいましたが。
新たな疑問があり投稿します。

*うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
*本人が治す気持ちを持てば治るといいますが、医者によっては本人の気力ではなくいわゆる脳の働きの不具合だという意見もあるようですが
どうなんでしょうか?  
*旅行などで気分転換してもいいものなのでしょうか?それとも自宅
安静が良いのか・・・

多々の質問ですがわかる方教えてください。本人がとても不安でたまらない状態
です。

Aベストアンサー

>うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
どちらが軽い、ということはないと思います。
うつ病でも統合失調症でも、その症状の程度は人によって様々です。
また、どちらの病気も、とてもつらく、周囲の理解も得られないこともあり、不安になるのも最もです。

>本人が治す気持ちを持てば治るといいますが~
おそらく、「気持ち(気力)で治る」ということではなく、「治療する気持ちを持ち、通院・加療する」ということだと思います。
おっしゃる通り、統合失調症は脳の病気です。
自分と自分以外の境界がわからなくなり、人によっては幻聴が聞こえたり、などということがあります。
それを「幻聴」ではなく、「本当に聞こえている」と思ってしまうと、自分は病気であるという認識がない=治す気持ちを持たない、となります。

ちなみに私はうつ病ですが、発症当時は憂鬱な気分で体も重く、気力もなく、気分転換どころではありませんでした。
しかし同じくうつ病になった友人は、逆に人と話していると気が晴れると言い、積極的に外出していました。

「普通の生活をしなきゃ」と焦っているようであれば、ゆっくり休んでいてもよい、それが必要だということを伝えてあげれば、当人も少しは安心するのではないでしょうか。
ですが症状も人それぞれですので、当人が気分転換や外出を望むのであれば、それを無理に止める必要はないと思います。

何より、あなたのような理解者が近くにいることが、その方にとっての安心材料になると思います。
同じ精神疾患者として、その方の回復を心より願っております。

>うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
どちらが軽い、ということはないと思います。
うつ病でも統合失調症でも、その症状の程度は人によって様々です。
また、どちらの病気も、とてもつらく、周囲の理解も得られないこともあり、不安になるのも最もです。

>本人が治す気持ちを持てば治るといいますが~
おそらく、「気持ち(気力)で治る」ということではなく、「治療する気持ちを持ち、通院・加療する」ということだと思います。
おっしゃる通り、統合失調症は脳の病気です...続きを読む

Q統合失調症について

統合失調症は一生薬を飲まないといけないんですか?それとも短期間の間で済むんですか?

Aベストアンサー

症状によりますね。

もし、精神科のお医者様と、臨床心理士のカウンセリングを平行して行うと良い効果が現れることが報告されています。

統合失調症は脳の病気ではありますが、現実と幻覚症状を分けて考えられるようなら普通に近い生活も出来ると思います。決して危険ということはありません。アメリカでは、多くの患者が通常の生活を送れるようにカウンセリングと精神科のお医者様の処方されるお薬でがんばっています。

統合失調症の患者様が全て危険という事はないと思います。全て症状しだいですから、是非精神科のお医者様と臨床心理士の両方から治療を受けてください。

Q精神科医が健常者を統合失調症と診断した事件

ある精神科医の教授らが実際の精神科病棟での誤診・不当な監禁などを調べるために、統合失調症と偽って閉鎖病棟に入院して、入院後は健常者として振る舞い、「自分は健常者だから出してくれ」と訴えても出してもらえなかったというかなり有名な事件(というより病院の不祥事)があるのですが、事件や教授の名前が思い出せません。いくつもの本でよく取り上げられるかなり有名な事件です。
病院に入院した調査員は複数おり、その後病院にネタばらしして病院は笑いものにされ、しかもその後調査員らは「数ヵ月後また調査員を送ります」と伝えておきながら実際には一人も送らなかったにもかかわらず病院側は新たな入院患者の多くを健常者と診断してしまったという話なのですが・・・

Aベストアンサー

ご質問の内容とは細かい所が違いますが

『ローゼンハン実験』

のことではないでしょうか。
教授の名前はDevid Rosenhan (心理学者でスタンフォード大学の名誉教授です)
病院は全米内で複数あるので特定はできませんが。。

もし別の「事件」のことでしたら、見当違いなのでスルーしてください。

参考意見


人気Q&Aランキング

おすすめ情報