デジタルRGB端子
アナログRGB端子

って何のことなんでしょうか?
Red(赤)、Green(緑)、Blue(青)という光の3原色。
はわかるんですが、プロジェクターにこの端子があるってことはいったいどういう意味があるのでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コードが長ければ長いほど、線が細ければ細いほど、画質は落ちます。


画像も大きくなればなるほど、荒れます。

RGB別々でプロジェクターに入れば、一本一本が太いコードで取り込めます。

また、出力するデッキもバラバラの信号をまとめなくて済むし
プロジェクターもまとまってきた信号をバラさなくてすむので、
無駄な工程を省くことができ、画質向上につながります。
    • good
    • 0

再登場。



あー、アレね。てっきり昔のデジタルRGBかと。失敬。
最近のパソコンの裏を見ると、ついていますよね。最近のテレビにもついています。確かに・・・。

昔でいうアナログRGBマルチ端子ですね。そっか、そっか。なるほど。(一人で納得モード)

どうなんでしょう。TVゲーム機もあの端子対応のケーブルを出してくれればプロジェクターでゲームが出来るかも。
    • good
    • 0

デジタルRGBというのは最近のビデオカードについてくるのと同じやたらと穴の多いタイプでしょうか?このタイプだとすると従来の15pinのタイプと比較してよりきれいな映像を表示できます。


あまり映像にこだわらなければ必要ないと思いますが、対応したビデオカードが最近増えてます。

参考URL:http://stream.vwalker.com/pr/epson/sp2/index2.html
    • good
    • 0

デジタルRGBはデジタルというだけに信号に強弱がありません。

つまり1か0がです。ということは色に段階を付けられません。出せる色は8色です。

アナログはRGBの各色に強弱をつけられるのアナログといいます。皆さんご存知のCRTがアナログです。
8/16/24/32bitの色を出せます。8は256色、16は65536色・・・となります。普通は1677万色出せるのが常識で、通常使っている状態では16か24bit出せればそれなりに表示できます。

私は実家にSHARPのX1という8bit機があります。これのノーマルが8色デジタルしか出せません。
X1turboZシリーズは4096色出せます。ターボはアナログ出力可能で、当時としては高性能でしたね。
初期のパソコンは殆どがデジタル出力でしたから今ではデジタルRGBの存在を知っているのは8/16bitマシンを知っている世代くらいでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAV端子から直接スピーカーへ・・・音が出ません。

アクオスのAV端子(出力)にピンプラグ(×2)→ステレオミニプラグを接続。スピーカー(アンプ内臓ではありません)の方はステレオミニプラグ接続です。ジョイントとしてメスメスのステレオミニプラグを使用しています。
この方法は間違っているのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

間違っています
AV端子の出力は、スピーカをならすだけのパワーがありません
せいぜいイヤフォンを鳴らす程度です

スピーカをならすにはアンプが必要です

QDVI端子とHDMI端子について

HDMI端子にはバージョンがあるみたいです。
つまり、DVI端子に音声部分をつけただけと思っていたのですが、違うということですよね。
DVI端子もバージョンの違いがあるのかな?
シャープのLC-32BD1にDVI端子とHDMI端子が付いているのですが、パソコンを繋ぐのにどちらにしたほうがいいとかありますでしょうか?

Aベストアンサー

HDMIについてですが・・・

HDMIには確かにバージョンがあります。 出力側と受け側が対応していなくては、その全てを堪能する事はできません。

現在は、Ver.1.3が最新で、あのPS3に搭載されています。 詳細は以下を参照して見てください。
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_126.html

私個人的な関心事は・・・ 音声信号の伝達ですね。 次世代DVDの新音声フォーマットである、「Dolby Digital Plus ・ Dolby TrueHD ・ DTS-HD High Resoiution Audio ・ DTS-HD Master Audio」は、Ver.1.3からの規格です。  現状ではPS3のみ(東芝のNew・HD-DVDモデルが搭載らしいのですが??)搭載ですが、いずれはコレがスタンダードですから・・!  
但し、現在はコレを受けるAVアンプは存在せず、来秋位からの発売ではないかと噂されています。 ICの生産が間に合っていない様ですね。  でもコレが現実となれば、DVD(レコーダー・プレーヤー共)とAVアンプ間は、HDMIケーブルだけで良い訳ですし(全ての音声フォーマットを含む)、高品位伝送が一本のケーブルで可能になるのです。 

尚、圧縮音声である現状の、Dolby Digitalや、dtsの伝送に関しては、従来の同軸デジタルでの伝送に未だ分があるといわれています。 HDMIに於ける品質の向上は、これからの課題でもあり、改善していく事でしょう。  (^_-)-☆


#1さんの回答の誤り
HDMIは映像信号、音声信号、制御信号流せます。しかし音声は2CHです。5.1CHアンプに光接続するので結局は同じことになります(^^)

 バージョンにより違ってきている事は理解していただいたと思います。 ご認識を・・  HDMI搭載機でも、初期や安いAVアンプには、音声を認識できないモデルも存在していますので・・ 念のため。



参考URL:http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_126.html

HDMIについてですが・・・

HDMIには確かにバージョンがあります。 出力側と受け側が対応していなくては、その全てを堪能する事はできません。

現在は、Ver.1.3が最新で、あのPS3に搭載されています。 詳細は以下を参照して見てください。
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_126.html

私個人的な関心事は・・・ 音声信号の伝達ですね。 次世代DVDの新音声フォーマットである、「Dolby Digital Plus ・ Dolby TrueHD ・ DTS...続きを読む

Qプレステ2のコントラーラーの端子について

特に問題があったわけではないのですが、気になったので・・・プレステ2のコントローラーを追加で購入しました。(スケルトンタイプ)本体と接続する端子(コネクター?)の部分を見てみると、9個のジョイント部分があるのですが、7コしか線がありません。最初から付属してたコントローラーは8コ線があります。
そもそも9コの線がないとおかしいのでは?どーして物によって7コとか8コとか違うのでしょうか?知ってる方いましたら教えてください。新しく買ったコントローラーも別に異常はなく使えました・・・。

Aベストアンサー

無い端子はGNDの役目でその先(本体)には電気信号は行っていないので、ちょっとでもコストを下げようとするメーカーの努力だと本に書いていました。9個の端子があるコントローラーで、8個しかない端子と同じところの端子を折ってもさしつかえないってことかも。

QGREEN HOUSEのKanaGT

GREEN HOUSEのKanaGTを購入しました。
パソコンや電化製品には弱くて困っています。

CDから取り込んだ音楽をパソコンから本体へ入れてみましたが、きちんと再生されるものと再生されないものができてしまいました。
再生されないときは、「フォーマットミス」と画面に表示されます。
本体では再生できなくても、パソコンにつないでそのファイルを開けばふつうに再生されます。説明書を読んでもそのへんのことは説明されていないようだったのでこちらで質問させていただいています。

説明もうまくできなくて状況が分かりにくいかも知れませんが、どなたかアドバイスしてください。お願いします。

Aベストアンサー

>「コンテンツを保護する」にチェック入ってます。
では、KanaGT で再生できるファイルを右クリックして「プロパティ」→「概要」タブ→「詳細設定」を見て、保護の欄はどうなっていますか?

同じく KanaGT で再生できないファイルの保護の欄は?

Qフレキシブルジョイントについて教えて下さい。 平成21年の2級管工事No36(3)にて 温水等を供給

フレキシブルジョイントについて教えて下さい。
平成21年の2級管工事No36(3)にて
温水等を供給する配管では配管の伸縮を吸収する為フレキシブルジョイントを設ける。
という適正でない文があり、答えがエキスパッションジョイントを使うみたいなのですが、何故フレキシブルジョイントでは駄目なのでしょうか?
伸縮継手に変わりは無いので使って問題無いと思うのですが。

Aベストアンサー

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮した製品が標準となった。】と記されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88
もしかすると、力の掛かる方向が関係しているのでしょうか。よくわかりませんが、何かのご参考になれば。

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮...続きを読む

QS端子及びS1,S2端子について

DVDプレイヤーを購入致しました。そしてテレビに接続しようと思った所、テレビ側にはコンポジットとS端子がありました。DVDプレイヤー側にはS2端子とあるのですが、テレビ側はS端子です。この二つをS端子用のケーブルで接続しても問題ないでしょうか?

S1,S2端子の規格を調べるとどうも画面の適正な縦横比を自動で切り替えられるようにするものらしいのですが、テレビ側がS端子という事で、自動で切り替わることが無いというだけで他に不都合はありませんか?

テレビは、パナソニックTH-28WG20。DVDプレイヤーはパイオニアDV-535です。今までS端子にて接続する物も持った事がありませんし、接続もした事はありません。S端子にて接続すると映像の信号が1つ増えるようなのですが、その1つが増える事によるメリットも教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

もうご覧になっているかもしれませんがS1、S2については
参考URLのほうに出ていました。S端子との互換性はあるよ
うです。アスペクト比による自動切換えが働かないだけだ
と思います。

それから、S端子のメリットですが、参考URLの補足として
書きます。

テレビ局から送られてくる映像信号というのはコンポジッ
トビデオ信号といって、輝度信号(具体的にはカラーの中
の緑色だけの画像)に、色差信号(輝度信号に対して他の
色を付けるための信号)というものを重ねて送ってきてい
ます。

# 余談ですがカラーテレビ放送が白黒テレビで見られるの
# は緑色(輝度)信号が白黒の信号と同じ形式だからです。

家庭用のVHSビデオなどはこのコンポジットビデオ信号を
磁気テープに効率よく記録するために一旦輝度信号と色差
信号を分離して記録します。そして再生する時はテープか
ら出てきたそれぞれの信号をまたコンポジット信号にして
テレビに送り出します。で、実はテレビのほうもコンポジッ
ト信号を受け取ると輝度信号と色差信号に分解し、それぞ
れの信号から最終的にR,G,Bを作ります。
ところで、この輝度信号と色差信号というのは周波数の成
分の違いから信号が回路の中を伝わる速さが違うのです。
そのため、この輝度信号(Y信号)と色差信号(C信号)を
うまく分離しないと信号がずれる、信号がずれてしまうと
どうなるかというと“輪郭から色がずれてはみ出す”(ク
ロスカラー)という現象になります。もちろん、映像機器
を作る際にはY/C分離をするのに速く進んでしまう信号に
は少し遠回りさせて信号のタイミングを合わせるようにし
ていますが、Y信号、C信号自身の中に速く伝わったり遅く
伝わったりする成分があるので努力にも自ずと限界があり
ます。あれ?そう言えばさっきテープから取り出したY/C
信号を合成してテレビに送り、テレビはまたY/C分離する
んだったよなぁ?じゃ、ビデオ側で合成しないでそのま
んまテレビに送ってしまえば余計な部分が減るなぁ、と
いうのがS端子の趣旨です。(あぁ、長かった…(笑))

で、実際にS端子に御利益があるかどうかですが、正直言っ
てそれなりのAV機器ならあまりありません。例えばビデオ
を録画する時のY/C分離がうまく行っていなければ再生側
でどんなに努力しても無駄です。また、デジタル信号処理
技術が進歩したおかげで、コンポジットビデオ信号での画
像劣化が減ってきた上にS端子の物理的不具合(そもそも
繋ぐ信号線が2倍になるのでその分の障害リスクは2倍にな
る)のおかげで、安物のS端子はかえってよくないという
逆転現象すらあります。高級感を出すためにS端子を付け
ているという安物は実在します。

と、否定的なことを書きましたが、S端子の使い道には裏
業があります。それは、“古くなってしまったAV機器を
アップグレードできる!”です。例えば、当時かなり良
いテレビを買ったのだが基本性能には満足だがちょっと
物足りないとか、“EDベータを持っているのに新しいの
でない!(号泣)”という場合、最新のビデオデッキを
買ってきてその“Y/C分離回路をフル活用する!”って
いう使い方もあります。

あれれ、ずいぶん本題を踏み外しましたがそんな感じ…

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20000322/dvd_1.htm

もうご覧になっているかもしれませんがS1、S2については
参考URLのほうに出ていました。S端子との互換性はあるよ
うです。アスペクト比による自動切換えが働かないだけだ
と思います。

それから、S端子のメリットですが、参考URLの補足として
書きます。

テレビ局から送られてくる映像信号というのはコンポジッ
トビデオ信号といって、輝度信号(具体的にはカラーの中
の緑色だけの画像)に、色差信号(輝度信号に対して他の
色を付けるための信号)というものを重ねて送ってきてい
ます。

# 余...続きを読む

Qテディ・ベアのジョイント

ミニチュアベアのジョイントについて教えて下さい。
身長が2~3センチという小ささなのに5ジョイントという場合、
手足は糸ジョイントで繋ぐというのは解るのですが
頭部のジョイントはどのようにしてされているのでしょうか?
あまりにも小さいと、ボディの中でジョイントを巻き上げるのも
一苦労だと思うのですが……。

周囲にミニチュアベアを作る知人が居ないため、
どうしてもこの点がわかりません。
できれば、小さくてもフル可動のベアを作りたいと思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
2~3センチの小さいものでしたら、頭部も糸ジョイントでOKだと思います。
通常のジョイントのピンを、太めのとじ糸やたこ糸など丈夫な糸で代用して
ディスク部分はフェルトなどを使って、糸は玉留めしておけば良いと思います。

Qアナログ入力端子とマイク端子は別??

先日、アナログ入力端子付き録再MP3プレイヤーを購入しました。
で、そのアナログ入力端子にステレオマイクを差して音声の録音を試みましたが
なんの音もとれてませんでした。

アナログ入力端子とマイク端子は別のものなのですか?
ミキサーなどが必要なのでしょうか?
出来ればミキサーなどを使わずにもっとコンパクトに接続する方法
があれば教えてください。

Aベストアンサー

録再MP3なので録音は出来るはずです。
ただしアナログ入力端子しかなければ、直接マイクの端子を差しても、マイクからのレベルが低すぎるので、録音はまともにとれないでしょう。
もしかしたら大きな声で録音すれば、かすかに聞えるかもしれません。

アナログ入力端子は、1V(0dBV)が基本ですが、マイク入力はNo2の方のとおり、だいたい 1~10mV(-40~-60dBV)が基本になっています。(説明書に適合入力が書いてあると思います)

マイクアンプが必要になりますが、マイクアンプの機能としては2種類あります。

一つ目は、音の強弱を忠実にそのまま録音できるもの。

二つ目は会話の録音を目的としたもので、声の強弱によって録音ボリュームが変わると再生した時に聞きづらいので、ボイスレコーダー的に使用するものは、ある程度大きな音や、小さな音なら一定の大きさで録音される機能がついているものです。

ちなみにバスや電車、会場の呼び出しに使うマイクなどは、2番目の機能のマイクアンプを使用しています。(だれが喋ってもある程度なら、同じ音量で聞えるようになっているのです)

その他適合で気を付けるとすれば、コンデンサーマイク対応か、ダイナミックマイク対応かということぐらいですね。

ちなみにデシベル計算の数式は 20LogX=Y(dB)ですので、
20Log(1/100) =-40(dB)
20Log(1/1000)=-60(dB) となります。

録再MP3なので録音は出来るはずです。
ただしアナログ入力端子しかなければ、直接マイクの端子を差しても、マイクからのレベルが低すぎるので、録音はまともにとれないでしょう。
もしかしたら大きな声で録音すれば、かすかに聞えるかもしれません。

アナログ入力端子は、1V(0dBV)が基本ですが、マイク入力はNo2の方のとおり、だいたい 1~10mV(-40~-60dBV)が基本になっています。(説明書に適合入力が書いてあると思います)

マイクアンプが必要になりますが、マイクア...続きを読む

Qバットジョイント、ラップジョイントって何?

実験室レベル(物理)の話なのですが溶接用語のためこちらのカテが適切かと思い質問させていただきます。タイトルどおりなのですが

1)バットジョイント、ラップジョイントにつきそれぞれの定義、用語をご説明ください(もしくはそのサイトを教えてください)
2)ラップジョイントはシルクハットのような形をしたパイプ品、ということで認識してよろしいんでしょうか?この場合フランジ部(帽子でいえばツバの部分)とパイプ(帽子の頭を覆う部分)をつなぐような場合の溶接をラップジョイントと言う、という認識でよいでしょうか?
3)まっすぐなパイプをタテに切断(輪切りでなく)して、また溶接する場合はバットジョイントとの考え方でいいんでしょうか?

どれか一つの回答でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カテは間違っていませんが、溶接ではなく接合ですね。
建築建材の接合方法を以下のように言います。

バットジョイント
縦継ぎ、芋継ぎなど。突き付けともいう。木口同士を突き付けに合わせて木材の長手方向に接合するもの。

ラップジョイント
LVLの製造などで、グレーディングした単板の縦継ぎ部を自動的にずらして積層接着した継ぎ手のこと。

QUSB端子などをAV入力端子にしたい

パソコンのUSB端子ってありますよね。それを、AV入力端子にしたいのですが。パソコンはNECのPCLL750です。OSはwindowsxpです。

Aベストアンサー

USBに接続するサウンドボードがありますけど…
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=204&product=9103


人気Q&Aランキング