濃縮乳について知ってることがあれば教えて下さい。
乳原料とは何か etc...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「濃縮乳」とは「乳等省令」(乳及び乳製品の成分規格等に関する厚生省省令)より、生乳、牛乳又は特別牛乳を濃縮したもので、乳固形分25.5%以上、乳脂肪分7.0%以上のものをいい


ます。
要するに,牛乳を濃縮したものです。牛乳は88%がすいぶんですから、北海道で集めた牛乳をそのまま東京や大阪へ運ぶのは,水を運ぶことになり運送費が掛かるので,濃縮した原料を運ぶためです。
「乳原料」とは「乳等省令」においては定義はありませんが、一般的に「乳由来の原料」を指します。具体的には、乳(生乳、牛乳、特別牛乳、生山羊乳、殺菌山羊乳、生め
ん羊乳、部分脱脂乳、脱脂乳、加工乳)、乳製品(クリーム、バター、チーズ、アイスクリーム類、濃縮乳、etc)、乳主原(乳及び乳製品を主要原料とする食品)を指します。要するに牛乳由来の原料ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
乳原料についてもお答え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/04 23:08

濃縮乳の定義として、厚生省令の、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令から引用します。


それによると、濃縮乳とは、生乳(牛から取ったままの加工をしていない乳)、牛乳(飲用目的で販売する牛の乳)、
特別牛乳(牛乳の一種。詳細はちょっとわかりません)
を濃縮したもの。
となっています。濃縮の方法は特に定義されていないようです。
なお、ご質問の乳原料については、乳、または乳製品が対象になると思います。
なお、省令の全文は厚生省の省令データベースに掲載されています。また、乳、乳製品等については、私が以前、
山羊の乳についての解答がありますので、そちらのほうも
参照してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
濃縮乳とは、その字のままなんですね。
厚生省のHPを見たのですが、省令データベースとは
どこにあるのでしょうか?
よろしければ、アドレスを教えて下さい。

お礼日時:2000/12/29 00:23

例えば、ヨーグルトを作るには、


健康食品としてひろく利用されているヨーグルトは、
全乳および脱脂乳を原料とし、加熱したあと脱水し、濃縮します。
発酵には、乳酸菌のアシドフィラス菌、サーモフィラス菌、ブルガリア菌、ビフィズス菌等が用いられますが、
完成したヨーグルトの一部を濃縮乳にくわえると、あたらしいヨーグルトをつくることができます。
こんな事位しか知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーグルトにも使われているんですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/29 00:25

濃縮をするとき温度を上げると、乳の成分が変成してしまうので、おそらく、減圧によって水分をとばしているのか、あるいは、半透膜を使って水分を取り除いているのだと思います。



この程度のことしか思いつきませんが、何かの参考にでもなればと思い書きました。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

濃縮の仕方にも、いろいろあるみたいですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/29 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がんに牛乳 トマトは大丈夫でしょうか?

父が肺がんになり摘出手術後1ケ月で再発し水が溜まっています。現在食が進まず病院では牛乳を毎食のむようにして食べ物を流し込むと本人は 言っていますが ある本に牛乳 トマトは肺がんには禁食であるとかいてありました。食べてよいものでしょうか?
現在抗がん剤投与のための検査をしています。(肝臓・腎臓機能)

Aベストアンサー

手元に『食べ物のメリット・デメリット早わかり事典』(川嶋昭司・能宗久美子著/知的生きかた文庫)という本があります。それによると・・・


トマトに関して――
*肺ガンの少ないノルウェー人(中略)は、すべてトマトをよく食べる人だという。現在の制ガン実験によると、トマトにはカロチン・ビタミンC・ビタミンEのほか、クロロフィル・ステロールというガン予防物質が多量に含まれていることが実証されている。


牛乳(乳製品)に関して――
*乳製品を多くとる人には、胃ガンが少ないという疫学的調査がある。

*『本草綱目』には「牛乳粥は体力の回復に有効である」とある。

*牛乳には中性脂肪が多い。カロリーの52%は脂肪による。(中略)中性脂肪の過剰摂取は、乳ガン・子宮体ガン・大腸ガン・膵臓ガン・腎臓ガン・膀胱ガン・前立腺ガン・白血病になりやすい。

――とありますが、肺ガンに禁食とは書いてないんですよね。どうしてダメなんでしょうか? 腎臓もお悪いのでしたら、低脂肪乳やスキムミルクにすれば全く問題ないのではないかと思うのですが・・・。

Q青森産の100%濃縮還元リンゴジュースは濃縮還元する意味あるのでしょうか?

青森産のリンゴジュースをかいました。裏の表示を見ると「濃縮還元」と書いてあります。濃縮還元とは一度絞り汁を沸騰させて濃度を高めて輸送コストを安くして、供給地の近くで濃度1倍に希釈する技術だと聞きました。
そもそも、青森で作っていて、青森でジュースにしているのであれば濃縮還元する意味がないように思うのですが、なぜ濃縮還元しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

濃縮還元とは、煮るわけではなくて、水分を蒸発させて、成分風味を残したまま圧縮保存して、戻す時に水分を戻す方法です。

次に説明があります。

キリンビバレッジ お客様相談室
飲料についてのお役立ち情報 > ストレート果汁と濃縮還元果汁について
http://www.beverage.co.jp/contact/report/07.html

そのために、長期保存が可能で品質レベルも高いまま保存できるのです。

Q牛乳は乳がんと関係あるの?

牛乳は乳がんと関係あるの?

妊娠牛の産出する牛乳には、特殊なホルモンが含まれていて、それががんに関係しているというような主張の本が話題になっています。

しろうと考えですが、だいたい大量生産している食べ物にろくなものがないとは思うのですが、
この場合、問題のホルモンもたんぱく質でしょうから、熱処理するときに分解しているとみなすことができないものでしょうか。

牛乳にふくまれる発がん物質について詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>しろうと考えですが、だいたい大量生産している食べ物にろくなものがないとは思うのですが、<

ハイあなたの言うとおりです。確かにろくなものはありません。またそのような食品は癌になりやすいと
思います。

>妊娠牛の産出する牛乳には、特殊なホルモンが含まれていて、それががんに関係しているというような主張の本が話題になっています。<

牛乳は妊娠牛からしか取れません。

>牛乳にふくまれる発がん物質について詳しい方よろしくお願いします。<

癌というのは細胞の異常繁殖です、人間誰しも癌因子は持っています。
ただこの病気はばい菌が入ったからなったという病気ではないのです。
この癌因子が目を覚ますと癌になります。
この癌因子が目を覚ます要因は沢山ありますから、これをしたら癌になるとはいえないのです。

Q濃縮還元ジュース、うちで還元できればいいのに。

濃縮したまま販売して、各自カルピスのように水でのばして飲めばいいと思うのですが、なにか不都合なことでもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

昔売ってました、ニチレイの「The400」という商品名で
約40年前です。
すぐに売らなくなったから、売れなかったんでしょう
(40年前は100%ジュースを飲む人が殆ど居なかった、
バヤリースの10%が濃いというレベル)

とりあえず、輸入品ではあるみたい
http://www.imaigroup.com/products/foods.htm
希釈時の%が書いてないけどね。
http://www.imaigroup.com/products/f_p5.pdf

http://www.oopsweb.com/2000/hikaku/0006_2/juice.html

アメリカでは当たり前のように存在するらしいので
海外系の「コストコホール」でも売ってるらしいから
カルフールでもあるかもね。

Q牛乳を飲むとがんになるの?

人間だけが他の動物の乳(牛乳)を飲むからがんになるという説があると聞き、複雑な気持ちです。そんな設あるのでしょうか?また、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに多くのがん患者が牛乳を飲んだことがあるでしょう。
それががんの「原因」であるかどうかは別にしてです。
ただ、最近、確かに前立腺がんになるリスクが上がるという発表はありました。反面、大腸がんの抑制になるともされているのです。

説というのは、言葉のとおり仮説です。
多くの科学は仮説を元に証明し立証され確立されていきました。
仮説を立て、新たな研究結果を出す学者さん達を応援しましょう。
今の段階では、あなたが牛乳を摂取して健康に暮らしているなら、それでいいと思います。

Qピスタチオ............

ハムスターにピスタチオをあげたら
殻を割らずに全部食べたんですが
どうやってやるんですか?

Aベストアンサー

ゴールデンハムスターらふぁえる初めてのピスタチオ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=G6r6oPpodIk

百聞は一見に如かず。こんな感じ。

Q乳がん再発予防に乳製品は食べてはいけない?

乳がん再発予防に乳製品は食べてはいけない?
知人が5年前に乳がんの手術を受けました。今年の暑さで腕や足のももに湿疹ができ、内科で軟膏を処方してもらったところ、乳がんの再発予防には、牛乳、チーズ、バターなどの乳製品は一切、摂取してはいけない、更に白米を玄米に、醸造酢は黒酢に変えた方が良いと言われたそうです。牛乳が、がん患者に良くないということは本で読んだことがあるような気がしますが、医学的に根拠があるのでしょうか。本当に乳製品を摂取しないことは、がん再発予防に必要なことなのでしょうか。できれば専門医の方の意見を伺いたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらの本を読んでみてはどうでしょうか。自らの乳がんを克服した科学者の著書です。
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか
ジェイン・プラント著
http://www.amazon.co.jp/%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A8%E7%89%9B%E4%B9%B3%E2%94%80%E2%94%80%E3%81%8C%E3%82%93%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88/dp/4770502001

Q野菜ジュースは濃縮還元?

野菜ジュースは濃縮還元?
今日スーパーで買い物をしていて、はたと気が付きました。
果物のジュースには必ずストレートか濃縮還元か表示してあるが、野菜ジュースは表示のないものが多いのです。
その理由がわかる人がいたら是非教えて下さい!

Aベストアンサー

表示の規則関連については、No.1さんの通りだと思いますので、技術関係の事で申し上げます。
野菜ジュースをはじめとする農産加工製品に関しては、農産物に季節性があるために、その生産時期は限られます。圃場(農地)での露地栽培で通年生産を行う事は不可能ですし、季節によっても収穫された農産物の味が変わりますから、一定の味の製品を作ることはできません。全てを農業工場の様な施設で水耕栽培などの方法で作れば可能性がないとは言いませんが、設備費や味などの点で露地栽培には及ばないかと思います。

従って、多くの農産物の加工品は、収穫時期に一気に加工を行い、保存性を与えた状態で年間使用するのが普通です。
果汁の場合、5倍程度に濃縮した後、完全滅菌を行ってタンクなどに貯蔵して保管します。トマトも同様で、詳しい濃縮倍率は知りませんが、可能な限り濃縮して保存されるはずです。濃縮を行うのは、貯蔵のためのスペース、および滅菌等に関わるエネルギの節減、そして保存性の付与です。酸度が高いほど保存性が上がりますので。

濃縮で問題となるのは、フレーバの散逸です。特に果実のジュースには、極めて多数の様々な香気成分が混じっています。この内の低沸点成分は、蒸発しやすいために濃縮を行うと蒸気と一緒に蒸発してしまいます。
蒸発蒸気の中から香気成分を蒸留法などで取り出して濃縮果汁に戻す技術も進んではおります。しかし微量な香気成分のバランスが失われるために、人間が感じる香気としては、どうしても変化が感じられます。
そもそも嗅覚は命を守る本能のために存在するため、似ていて非なるものを嗅ぎ分ける力があります。その分別力は、高度な分析機器でさえ及びません。

この様な理由で、濃縮還元ジュースはその表示が求められる様になったのではないかと考えます。
なおトマトは濃縮しても香気の散逸が少ないと思います。また野菜ジュースに用いられているニンジン、セロリなどは比較的通念栽培が可能な事と、使用量が必ずしも多くはない事から、濃縮保存はしていないと推定しています。

トマトジュースに限って言えば、おそらくは濃縮還元品で作った製品と、収穫時だけに生産するフレッシュ品の2種類があるのではないでしょうか。製造技術の点から考えれば、夏場に作ったフレッシュジュースを翌年まで保存できる技術はあるはずですが、日付などの点で消費者感情として受入れて貰えないのではないかと思います。

表示の規則関連については、No.1さんの通りだと思いますので、技術関係の事で申し上げます。
野菜ジュースをはじめとする農産加工製品に関しては、農産物に季節性があるために、その生産時期は限られます。圃場(農地)での露地栽培で通年生産を行う事は不可能ですし、季節によっても収穫された農産物の味が変わりますから、一定の味の製品を作ることはできません。全てを農業工場の様な施設で水耕栽培などの方法で作れば可能性がないとは言いませんが、設備費や味などの点で露地栽培には及ばないかと思います。

従...続きを読む

Q牛乳は健康でない?

牛乳は体に悪いと聞きましたが、具体的にどのように悪いのですか? 発がん性があると聞いたのですが、情報元わかりますか?

Aベストアンサー

発がん性に関しては牛乳そのものについてでは無いはず。おそらくダイオキシンではないでしょうか。脂肪に蓄積されやすいので。
参考まで(古い記事です)
http://www.tokachi.co.jp/kachi/dioxin/980403.htm

牛乳大好きな私としては、基本的に体にいいですよ!っていうリンクを貼っておきます。

・新潮の「牛乳はこんなに身体に悪い」という記事に対しての農林水産省の回答
http://www.maff.go.jp/www/houdo/houdo/130523gyu.htm

・ミルクの館「牛乳に関するQ&A」 
http://milk.asm.ne.jp/qa/qa.htm


回答ではないですが色々食の安全についての記事を紹介してるブログ
・食品安全情報blog ←「牛乳」などの言葉で検索するといろいろな記事が出ます。
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/

Qナゼ「発酵乳」ではなく「はっ酵乳」?

ヨーグルトの食品ラベルを見ると「発酵乳」ではなく「はっ酵乳」と書いて有りますが、ナゼなのでしょう?「発酵乳」の方が読みやすいし意味が分かりやすいと思うのですが・・・

余談ですが、「はっ」の「っ」の字が意外に大きくて一時「はつ酵乳」と言う「発酵乳」とは異なる物かとも思ったりしていました;

Aベストアンサー

 現在の日本語では、公的文書で使用が認められていない漢字が
あります。
 ご質問の「醗酵乳」の場合「醗」の使用が認められていないのです。

 新聞で「語い」と書かれたのを見たことがありませんが?
これは「語彙」のことですが、やはり「彙」の使用が認められて
いないためです。
 これらは表記の簡便化を狙ったものですが、近年では
パソコンの普及等で、難しい漢字も復活の兆しをみせており、
「語い」に見られるような不自然な表記を改めようとする
動きもあるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報