半導体固有のどのような物理的性質をどのように利用して、どのような機能が実現されているのですか?  例を教えてください!! お願いしますm(_ _)m

A 回答 (2件)

半導体とは、例えばガラスのような電気を通さない絶縁物と金属のような電気を通す導体との中間の電気抵抗を持つ物質であることから名づけられました。


その詳しい物理的性質をいろいろと説明するには、スペースも時間もありませんが、電子デバイスとして利用するには、NO.1の方の回答にあります、正孔の概念を理解してください。

実現された代表的かつ基本的な機能としては、ダイオードとトランジスターを理解されれば良いと思います。
ダイオードは、整流作用を応用します。
トランジスタは、増幅作用を応用します。
このダイオードとトランジスタを集積してICやLSIが作られてCPU、メモリー、CCDそのほか各種の半導体デバイスが作られています。

商品のレベルで言えば、信号や電力などを応用する全ての製品、テレビ、ビデオ、電子レンジ冷蔵庫、ゲーム機など、まあなんでもかんでもの電子回路に使用されています。
    • good
    • 0

これだけで、大学の学部ができるので・・このスペースではちょっと・・



とりあえず、下記のページが比較的簡単に説明されてます。

ようは、P型とN型の組合わせ(接合)なんですが、電子と正孔という概念を理解してください。

例・・ですか?
ありすぎて・・なんともかんとも・・
作用としては
「増幅」「スイッチング」「発振」などですが・・・

参考URL:http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/semi_cnd/semi …

この回答への補足

ありすぎるんですか・・・。 できれば2、3個ほど教えていただけますか?

補足日時:2002/02/27 12:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報