最新閲覧日:

水の質問です。水は摂氏100度に達しなくても蒸発するというのは高校生以上なら常識でしょうが、どういう理屈で蒸発するのですか? また、どんな条件の時いちばん洗濯物は乾くのですか。経験則的には空気が乾燥しているとか、天気がよく日当たりが良いとかですが、どんな理論なのでしょう。おしえてください。

A 回答 (3件)

すみません。

deagleさんの考えは、沸点の考えが、まちがっていますので、補足します。

たしかに、一定の分布で、分子は熱運動は、分布しています。20℃と言う状態でも、その中の分子を1つ1つ見れば、100℃の平均熱運動とひってきする運動をもっている分子もいれば、10℃の平均熱運動と同じ程度の熱運動しか持っていない分子が存在しています。

しかし、水が蒸発するためには、必ず100℃にひってきする熱運動をもった分子である必要はありません。水の表目で、分子間力を断ち切って空気中に出ていけるだけの熱運動をもっていればよいのです。

もし、仮に、100℃の温度でなければ蒸発しないと仮定してみてください。洗濯物の周りは100℃の分子だれけで完全に乾いていない洗濯物は危険でさわれません。

また、100℃でなければ沸騰しないのであれば、富士山の上で 「水は何℃で沸騰する」という問題で、「約90℃」という答えも変なことになります。

よくある間違いパターンですので注意してください。

また、沸騰と関係があるのが飽和蒸気圧です。
沸騰とは、「液体内部から蒸発が生じること」です。

蒸発は何℃でも起こるが、沸騰は特別な条件を満たさなければ生じない現象です。ですから「蒸発点」と言う温度の定義はなくても、「沸点」(沸騰する時の温度)ということになります。

失礼かと思いましたが、間違ったことが広がっていくのがいやなので、補足させてもらいました。
tukitosan でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
衣類が乾くということは、「水の蒸発」ではあるが、「水の沸騰」ではないのですね。沸騰しなくても蒸発するのは「分子の熱運動」のおかげ?

お礼日時:2000/12/27 19:47

 補足です。



 空気中の分子は、すべての分子が足並みをそろえて、たとえば20度なら20度という温度で存在しているわけではありません。
 飽くまで「平均20度」というだけで、摂氏20度の大気中にも、100度の温度を持つ分子が存在します。
 ですので、100度に達した物から順に蒸発していき、最終的には、すべての分子が蒸発してしまうわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
衣類の表面で、人には気づかないところで100度の分子がでてくるということですか?

お礼日時:2000/12/27 19:43

物質というのは、熱運度というエネルギーをもった運動をしています。

この熱運動は温度が高いほど激しくなります。つまり大きなエネルギーを持つ事になります。
また、この熱運動の大きさは、全ての粒子が同じではなく、小さいものと大きなものとがあり、絶えず分子がぶつかり合うことによって、入れ替わって行きます。

蒸発は、この熱運動の大きな分子が、液体の表面にあり、液体の他の分子の結合を振り切って空気中にでることによって生じる現象です。

ですから、この大きな熱運動をもつ、分子の数が多ければ多いほど蒸発しやすくなるので、温度が高いほど、蒸発しやすくなります。

また、空気中に水の分子があると蒸発しようとする水分子がじゃまされて、出にくくなります。そのため、湿った空気中では、水の蒸発が生じにくくなり、乾燥しにくくなるのです。

ですから、早く乾燥させようと思ったら、なるべく温度が高くなるようにします。つまり、気温の高い部屋に置いたり、日光が良く当たるところに置くのです。

また、乾燥させようとする洗濯物の周りには、水蒸気が無い状態が望まれます。ですから、湿度の低いところにおいたり、また、一旦蒸発した、水蒸気は、今度は次の蒸発のじゃまをします。そこで、蒸発した水蒸気をどんどんと取ると良くなります。そのため、風邪通しのよいところや、扇風機で風を送ると良く乾くのです。ですから、早く洗濯物が乾くようにするには、洗濯物どうしが重ならないように干すことも大切なことになります。

逆に湿った、風通しの悪い温度の高くならないところ、つまり日の当たらない、風通しの悪い日陰などでは、なかなか洗濯物が乾かなくなってしまいます。

こんな感じでいかがでしょうか。通常の人にわかり安いように表現したので、平衡とかという難しい概念は、省略したあります。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
熱運動というのを分子がしていて、その過程で空気中に分子が飛び出して「水」が衣類からなくなっていくという事なんですね。

お礼日時:2000/12/27 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報