禅宗で食事の時に唱える言葉、五観の偈の読み方が分りません。
 
 一には、功の多少を計り彼の来処を図る
 二には、己が徳行の全けつをはかって供に応ず
 三には、心を防ぎ、過るを離るる事は、貪等を宗とす
 四には、正に良薬を事とするは形枯を療ぜんが為なり
 五には、道業を成せんが為に当にこの食を受くべし

食事のときこれを唱えるようにしたら、私の食生活もすこしは変わるかも。といった期待も込めて、覚えたいと思っています。どなたかこの方面に詳しい方ご一報よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

chicotakeさん こんにちは。


おっしゃる通り「五観の偈」は禅門で食事をいただく前に唱える「偈文」です。
ただhugyさんが書いておられた参考URLに書いてあるのと内容が少し違うでしょう?。
臨済宗と曹洞宗で若干違いがあるのです。
しかし書いてある意味は全く同じです。
ちなみに私が機会ある毎に説明している事を書いてみます。(多少わかりやすくする為、自分勝手に解釈した部分がありますのでご了承ください)
一、
この食物が私の前に出てくるまでに幾多の人々の手(具体的には耕作者や製造者、運送業者、流通業者など)や色々なご縁(太陽や水、養分や土、空気など)をいただいて出来あがったものであるかを考えてみましょう。
二、
それに対しての自分の日頃の行いが、人間としてこの食事をいただく程の事を行っているのかどうかをいつも考えていただきましょう。
三、
この食事をいただくにあたって心を正しく保ち、むさぼりを防ぎ必要以上に食べ過ぎる事を戒めて頂戴いたします。
四、
この食事を体と心を正しく保つ良い薬だと思っていただきます。
五、
仏道(仏さまの教え)を行持するため今この食事を有り難く頂戴致します。
*行持(ぎょうじ=行事との違い)とは仏教語でその行(道)を信じて修行(努力)し続けると言う意味があります。
以上です。

ところでもう少しくわしく書きますがお許しを・・・・。
食事を頂戴するとき「頂きます」と言いますよね。
この「頂きます」というのは何を頂くのか考えてみて下さい。
たぶんその食事「ご飯とか卵焼きがあればその食べものそのものを頂く事です」とおっしゃる方がほとんどだと思います。
長くなったのでそろそろにしますが、この「頂きます」の頂きって言うのは辞書でひけば「ものの一番高い所、大切な所。頭」とあります。
言うまでも無く一番高い、大切な所というのは『命』です。
そうです。「頂きます」というのは『命』をいただきますという意味なのです。
肉や魚を食べればその動物の命、野菜を食べればその植物の命を頂く事なんです。
たべもので命のないものはありません。
その『命』を頂くからこそ、この『五観の偈』の教え通り自分の行い、生き方を見つめ問う事が大切だと言うことなのです。
食べ物に限らず色々なものに対して感謝すると言うことは、人間にしか出来ない尊い徳行だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 頭の中では、食べるものを粗末にしないように、と思っているのですが、忙しさにかまけて、ついコンビニに立ち寄ったり、新聞読みながら、あるいはテレビを見ながら、食べていたりするわけです。こんなことではいかんなぁと思いまして、まずは自分の足元からはじめようかと思いまして、昔聞いたことのあるこの、「五観の偈」をさがしてみました。まず漢字が思い出せず苦労しましたが、とうとうここまでたどり着く事ができました。言葉の内容は本当にそうですよね。今目の前にある食物は長い道のりを経てここにたどり着いたわけです。感謝せずしてどうして人といえましょうか。これを機会に食べ物のこと意識していきたいと思います。パソコンなんて、と思っていましたが、なんだか見守ってくれている人が大勢いるのだと思うと有難い気持ちになりました。

お礼日時:2002/03/01 08:04

調べてみたら、以下のHPが出てきましたので、ご参照までに。


なかなかいいこといってるので、私もとなえてみようかしら\(^o^)

参考URL:http://www.dx.sakura.ne.jp/~kameno/gokan.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完璧です。perfectです。感謝です。ありがとうございます。でもよく見つけてくれました。でも、こんなに早く回答がくるなんて、、、。私もいろいろ探したのですが、かなを振ってあるものはとうとう見つけられませんでした。さすがです。尊敬です。がんばって覚えようと思います。
  

お礼日時:2002/02/28 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお経を教えてください(真言宗)

小さい頃、祖母の家でお経を暗記し、嬉しくて毎日唱えていましたが、最近そのお経を思い出そうとして、インターネットでも探しているのですが、なかなか見つかりません。
もし、ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。
そのお経の特徴は以下の通りです。
1.お経の本で3行ぐらいの、短いお経。
2.最後の一部を除いて、6回唱え、7回目は全文を唱えるもの。
3.お経の一部に「しゅくだい」という言葉がある。
4.祖母の家は真言宗なので、おそらく真言宗でも唱えるお経。
こんな少ない情報で申し訳ございませんが、もし分かるようであれば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょこっと調べてみました。次のページにそれらしきものがありました。十三仏念仏次第というそうです。もしかしたらこれかもしれません。

参考URL:http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/shingonshuuha.htm

Q浄土真宗の家のものが、あびらうんけんと唱えてもいい?

以前付き合っていた彼氏の家が熱心な仏教徒で、大阪は生駒山宝山寺へ月参りにいくので、わたしももともと興味があったのでいつも一緒にいっては「あびらうんけんあびらうんけん」とご真言とともに般若心経をとなえていました。

月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるのと聞いたのですがそれは本当ですか・・・?もうだいぶあいてしまっていますが。

よく考えたら私の実家は浄土真宗らしいのです(熱心ではないと思いますが)、あびらうんけんって真言宗ですよね。(般若心経は死んだ祖父も唱えてたような気もするけど。。)浄土真宗の家のうまれの人は「あびらうんけん」唱えるのをやめたほうがいいでしょうか。
もしくは、浄土真宗から勝手な判断で個人で真言宗にくらがえしても大丈夫でしょうか。
般若心経を唱える前に、なにかとなえたいのですが、なにをとなえたらいいでしょうか
仏様をどなたか、おしたいしたいのですが、どなたが私にあっているのかわかりません。
大日如来様は真言宗ですが、熱心でないとしても仮にも浄土真宗の家のものがおしたいしても大丈夫でしょうか。
わかりにくい文章ですみません。

以前付き合っていた彼氏の家が熱心な仏教徒で、大阪は生駒山宝山寺へ月参りにいくので、わたしももともと興味があったのでいつも一緒にいっては「あびらうんけんあびらうんけん」とご真言とともに般若心経をとなえていました。

月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるのと聞いたのですがそれは本当ですか・・・?もうだいぶあいてしまっていますが。

よく考えたら私の実家は浄土真宗らしいのです(熱心ではないと思いますが)、あびらうんけんって真言宗ですよね。(般若心経は死んだ祖父も唱えてた...続きを読む

Aベストアンサー

 私は浄土真宗の人間ですから、浄土真宗の立場については少しお話できるとともいます。
問1、月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるか?
 浄土真宗の立場からすれば、そのようなことはまったくありません。父母が自分の子供を不幸にしてやろうと思うかどうかということです。たとえ墓参りにこなくとも、毎日一生懸命生きている自分の子孫たちを不幸にしようとする御先祖様はいないと私は思います。そして、こちらがわは自分の父母やご先祖様に不幸でいてほしいとは思わないでしょう。お互いにそう思っていれば良いのではないでしょうか?
 浄土真宗でも他の宗派と同じように、墓というものを大切にします。ただ、墓はあくまで遺体の奉安所であり、故人とのつながりを確かめ合い、今をご先祖様方のお陰をもって生かさせていただいていることを、感謝する気持ちをあらわす場所です。「墓に亡くなった故人の魂が宿る」とか「墓参りしないと罰が当たる」などは迷信としてとらわれません。
 墓参りについて言えば、それを仏縁として自分自身が仏様の教えに会うということを大切にします。

問2、浄土真宗の家のうまれの人は「アビラウンケン」唱えるのをやめたほうがいいのか?
 浄土真宗の立場からすれば、望ましくないということは言わなければなりません。基本的には浄土真宗は「南無阿弥陀佛(阿弥陀様に身も心もお任せします)」という趣旨の宗派だからです。もしあなたのおっしゃる「あびらうんけん」が「オンアビラウンケン」ということであるのなら大日如来に身も心もお任せしますという意味ですから、二人の仏さん同時に任せちゃう浮気者になっちゃいますよ(笑)まあ、「大日即弥陀(大日如来=阿弥陀如来)」なんて考え方もあるくらいですから、仏様はそんな堅いことは言わないでしょう。ですが、浄土真宗としてはあくまでメインは阿弥陀様です。

問3、浄土真宗から勝手な判断で個人で真言宗に鞍替えしても良いか?
 宗旨替えということに関して言えば、かまわないと思います。もし宗旨替えをするのであれば、家族にその旨はしっかり伝えたほうがいいでしょう。もし、自分が家の施主(寺にその家族の代表として登録されている人)であるならば、しっかり寺に出向き「離檀(檀家をやめる)」届けをしなくてはいけません。それが、義理かと思います。

問4、般若心経を唱えるまえに何か唱えたい。
 これも質問の意図が、「般若心経をよむ以前に他の経典にも触れておきたい」ということなのか「般若心経をよむ直前に、何か称える真言をおしえてほしい」のかがちょっと曖昧なのでわかりませんが、
 まず前者ならば、仏教全般を学びたいのでしたら般若心経はもってこいのお経だと思います。しかし、浄土真宗の立場で言えば『般若心経』はよみません。分かりやすく解説すると「般若=仏の智慧」ですから、『般若心経』は「仏の智慧の心のお経」となるわけです。そのような尊いお経をわれわれのような凡夫(なかなか煩悩から離れられない人々)が正確に理解できないという立場からよみません。浄土真宗では『正信偈』という偈文から、入るのがわかりやすいと思います。
 そして後者であるならば、そちらの専門の方に聞くのが最も良いでしょう。(こんな答えですみません。)

問5、仏様をどなたかおしたいしたいが、どなたが私にあっているのかわかりません。
 厳しいようですが、あなたがわからないのであれば私にもわかりません。仏教は自覚の宗教などといわれることがあるそうです。自分と見つめ合ってよく考えてみなくてはなりません。
 また多くの宗旨に触れるというのもいいかもしれません。私も今は浄土真宗であるといっていますが、多くのお寺をたずねたり、本を調べたり、仏教系の大学の講義を聴いたり、試行錯誤した時期がありました。そうしたことで、見えなかったことが見えてくることもたくさんありました。目からうろこで楽しいですよ。そして私は、浄土真宗は適していると思ったので、浄土真宗を名乗っています。
 あなたがそうなるかどうかはわかりませんが、しっかり自分の眼で見極めることが大切です。そして、自分が信じるべきものに出会ってください。

問6、大日如来様は真言宗ですが、仮にも浄土真宗の家のものがおしたいしても大丈夫でしょうか?
 これは問2の答えと同じです。そんなケチなことは仏様は言わないと思います。

えー、ながながかきましたが、煎じ詰めて言えば「自分がどの教えをもって生きて生きたいかです」それぞれの宗派にそれぞれ良いところがあるはずです。そういった多くの仏教を学ぶことで自らの仏教観をもってほしいと思います。人から言われたことを鵜呑みにするだけでなく、自ら考える力を養ってください。

駄文を書き連ねてきてしまいました。申し訳ありません。参考にしていただければ幸いです。合掌 南無阿弥陀佛

 私は浄土真宗の人間ですから、浄土真宗の立場については少しお話できるとともいます。
問1、月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるか?
 浄土真宗の立場からすれば、そのようなことはまったくありません。父母が自分の子供を不幸にしてやろうと思うかどうかということです。たとえ墓参りにこなくとも、毎日一生懸命生きている自分の子孫たちを不幸にしようとする御先祖様はいないと私は思います。そして、こちらがわは自分の父母やご先祖様に不幸でいてほしいとは思わないでしょう。お互いにそう思...続きを読む

Qお経のようなものが聞こえます

一人暮らしの女性です

先日、朝起きたらお経のようなものが聞こえてきました
そして今現在もまた同じお経?聞こえていますので質問させていただいた次第です
そのお経もどきの正体を知りたいのです
知ったところでどうにかする訳ではありませんが、得体のしれないものがずっと聴こえるのも腑に落ちません

私は母国(高校)が仏教の学校だったので、普通の人よりは多分お経に詳しいです(仏教徒という訳ではありませんが)
最近はお経だと思っていましたが、何が様子が違います
同じ言葉を繰り返しているように聞こえるのです
私が高校生の時に習ったお経とは全く別物なのです
お経にも色々あり、それぞれ意味や内容が違うので単純に私の知らないお経かと最初は思ったのですが
同じ言葉を何回も繰り返すお経は聞いたことがないです

具体的にどのように聞こえるかと言いますと
「カンジョーニーカンジョーニーエーカンジョーニー」だかハンジョーニーだかガンジョーニーなどと聞こえます
この言葉をずっと一時間近く繰り返しています

とにかくお経もどきが聞こえてきて落ち着きません
これがただの般若心経ならなんの疑問ももたないのですが、近所に怪しい新興宗教があるのならちょっと怖いです

一人暮らしの女性です

先日、朝起きたらお経のようなものが聞こえてきました
そして今現在もまた同じお経?聞こえていますので質問させていただいた次第です
そのお経もどきの正体を知りたいのです
知ったところでどうにかする訳ではありませんが、得体のしれないものがずっと聴こえるのも腑に落ちません

私は母国(高校)が仏教の学校だったので、普通の人よりは多分お経に詳しいです(仏教徒という訳ではありませんが)
最近はお経だと思っていましたが、何が様子が違います
同じ言葉を繰り返しているように聞こえ...続きを読む

Aベストアンサー

まず新興宗教が怖いというのは全く正しい感覚ではありません。新興宗教という言葉も何の定義すらない俗語ですが、思考宗教=危険でもありません。

仏教で同じ言葉を1時間繰り返すとすれば、まず考えられるのがお念仏(南無阿弥陀仏)とお題目(南無妙法蓮華経)ですね。音の響きはお題目に近いと思います。
般若心経ではギャーテイギャーテイハラソウギャーテイ」という部分が似ているようにも思いますけどそれは文節でしかなく1時間その部分だけということは無いでしょう。
長く伸ばした感じで見ると「大悲心陀羅尼」(だいひしんだらに)が近いような気がします。壁等を通過しているのならかなり不明瞭だと思います。これもそんなに長いお経ではありません。

まぁ、私は昔、ヘッドホンで音楽を聴いて歌っていたら「変なお経唱えるな」って怒られた事もあるので、読経以外の可能性もかなり大きいですよね。まずは誰が何を話しているのかを確認するしかないです。

Qどうして反原発を唱えると(左翼)と呼ばれるのか?

チンカス右翼と言ったら、また怒られそうなので(ネット右翼)と言い直す事にするが、どうして彼らのボンクラ脳ミソでは、反原発と左翼思想がつながっているのか。

わたくし的に言えば、反原発も終身刑導入も共産主義的利益分配さえもが、国粋主義者の考え方であると思う。

右翼・左翼といった時代錯誤の分類をし、その右翼側に自分の立ち位置を設けて、何かと言えば日の丸の旗を恥ずかし気もなくはためかせる下品な野郎ども、このアホらが(右翼)といった国粋主義者のニセモノを名乗るのはいかがな物であろう。

どうしてネット右翼たちは、国益に反する行為ばかりを尊ぶのか、アベノミクスに全く乗っかれていないフレッシュな私に、誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=sTJ1XwGDcA4

Aベストアンサー

>どうして反原発を唱えると(左翼)と呼ばれるのか?
いわゆる伝統的左翼が原発反対を主張していることが多い、という単純な理由です。
意見の内容や個々支持者の内実を考えると混乱するので一律にレッテル貼ることで良しとしています。

敵が推進する考えは悪、という明快ですがあまりにアホらしい理屈です。
まあ、バカなんでしょうねえ。

Q違う宗派のお経を唱えてもOK?

仏壇に向かって違う宗派のお経を唱えてもOKでしょうか?

宗派ってたくさんありますよね。

お経の本も数種類。

数種類の宗派のお経を唱えたりしてバラバラでも気持ちが入ってれば問題ないですか?

Aベストアンサー

日蓮宗のお坊さんの前で「南無阿弥陀仏」と唱えたら頭をひっぱたかれますよ。

念仏で有名なのは「南無阿弥陀仏」と「南無妙法蓮華経」です。乱暴にいうとその意味は、「ナムアミダブツ」が「阿弥陀様サイコー!阿弥陀様、俺を助けて!」で、「ナンミョーホーレンゲキョー」は「法華経が一番だよね!」というものです。
似たようなもんだからいいだろと思っても、教会で「アッラー、アクバル!」と唱えるようなものですよ。

(註・知られていないことですが、キリスト教の「ゴッド」も、ユダヤ教の「ヤハウェ」も、イスラム教の「アラー」もみな同じ神様のことです)

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Qインドや中国でもお経をあげる?

日本では、もちろん宗派によってもいろいろでしょうが、
一般的なイメージとしてお坊さんがお経をあげるとき、
木魚などをたたきながら一定の抑揚の少ないリズムで
お経をあげますよね。

あれって、日本独自のスタイルなんですか?

お経そのものはもちろんインドから中国を経て日本に伝えられたものでしょうから
インドにも中国にもあるでしょう。しかし、考えてみると、
インドのお坊さんがお経をあげているシーンはテレビなどでも
見たことがないのです。

インドや中国では、お坊さんはお経をどのように読んで、
あるいは扱っているのでしょうか?

Aベストアンサー

中国ではお経をあげます。
般若心経を中国で初めて聞いたときに、日本のお経と違う。すごく違和感を覚えたのですが、よ~く考えたら
観自在菩薩・・・・を「かんじざいぼさつ」って読むのは日本人だけですね。
漢字ばかりだからこれは日本語じゃなくて中国語だと思ってたんですが、いや、もちろん文章は日中共通ですが、
日本のお坊さんは日本語で読んでいるんです。
たぶんチベットとかインドでは文章自体違うし、発音はもっと違うでしょう。
どうやって伝わったのか興味深いです。

Q韓国の行事食

韓国の行事食について調べているのですが、資料が全然見つかりません…。
特に探しているのは、旧正月と節句です。日本の五節句&正月と比べて調べなければいけなくて…。共通行事やそのときに食べる伝統料理を知っている方いましたら教えてください。かなり切実です。お願いします。オススメのHPや書籍もあったら教えてください。

Aベストアンサー

どれも、あまり詳しくは書かれていませんが、ご参考までに。

http://www.seoulnavi.com/food/food_r_article.php?id=21&ArtNo=3

http://www.cybercityosaka.com/topic/hito/omoni/07.htm

http://www.melon.net/omoni/Q&a/iroiro/dentou.html

http://www.allkorea.co.jp/cgi-bin/allkorea.front/ContentView/1000046/1/1200125

参考URL:http://www.seoulnavi.com/food/food_r_article.php?id=21&ArtNo=3

Q愛犬の供養・お経

先日、質問させて頂きました愛犬へのお経について・・

ペット供養のお経は【観音経】が良いと聞きましたが、
霊園にてご供養して下さる僧侶様は【浄土真宗】の方でした。
浄土真宗で大事なお経は、『大無量寿経』、
『観無量寿経』、 『阿弥陀経』の3つだそうです。
『般若心経』 や 『観音経』 などを読んだり書写したりする事はないそうですが・・


愛犬の供養の為にお経のCDを購入しようと思っています。
変な言い方ですが、この場合どちらを優先して購入すればいいでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちわ。自分は、お経についてくわしくなく、申し訳ありません。お経のことは、仏教に含まれると思います。以前、自分が仏教について、このサイトで質問したら、ある僧侶さまがお答えを寄せてくださいました。そのときに選んだカテゴリーは哲学でした。なので、哲学のカテゴリーで質問したらいいと思います。

Q中国の食文化について

学校の授業で中国の食文化について説明しなければなりません
四川、広東、北京、上海料理があるのは知っていますがかく各料理ごとの
特徴やどんな料理かどんな料理があるかなどいっぱい教えてください
お願いします

Aベストアンサー

#3のEivisですが、nanashi-mnkさんには清真[イスラム料理]の説明の中で拙文の紹介をいただき光栄です。

元は回教関連の質問で、あまり範囲を広げても大変かと思いますがURLを紹介しておきます。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=146929

実は範囲を広げないつもりでしたが、分類上もっと細かく[湖南][台湾(福建)][潮州]など人によっては[8大料理][10大料理]と

細かく分ける説もあります、、、また江蘇省・浙江省に比べ上海は歴史がない都市なので[上海料理]というのを嫌う人もいます。
   ______________

これ以上話を広げても収拾つかなくなるので、先ほど見つけたURLを改めてご紹介します。。。授業での説明向きだと思います。

http://www.portnet.ne.jp/~weiluo/cn_ryoli.htm

参考URL:http://www.portnet.ne.jp/~weiluo/cn_ryoli.htm


人気Q&Aランキング