NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

大きなものを輸出するのに港までのコストがかなりかかります。請求書に船賃とともに含めたいのですが、どのように英語で記載したらよいですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>通常は輸出者が負担するものなのでしょうか。



売り手買い手との契約条件による(見積もりがあって、発注受注=契約の順番で進む)と思います。

INCOTERMS2000で規定されている建値では、FOB JAPAN (あるいはFOB YOKOHAMA)の場合、前者は船に積むまでの費用を輸出者(売り手側)が負担すると考えるので、国内運賃は売り価格に含むことになるはずです。CAF(COST & FREIGHT)XXX(海外港名)だと、FOBにプラス海上運賃まで含みます。質問者さんのケースはこちらでしょうか。

EXW(=EX-WORKS) XXX(地名)という建値だと、例えばこの工場へお客さん引取りに来てくださいと考えなので、国内運送費は買い手負担ということ。

ただ、INCOTREMS2000は世界の強制法でないので、これを引用して両者が納得することが必要。米国はFOBは別の定義あり。

貿易は総合的なもので、他にも細かい経費とかリスクは多々あるでしょう。事前にどこまでが輸出入者で負担するかを明確にしておかないと後でもめることになりかねません。

おおざっぱな説明なので、一部正確でない建値説明がありますが、ご容赦ください。(それだけ建値は奥が深い)
    • good
    • 0

ご質問の件だと、


Inland transportation (from xx) to YY
 とか 
truckage to YY
で十分意味が通じると思いますが、

大切なことは、どの建値(どこまでの費用を含んだ価格かという貿易用語)かがより重要になります。全体の取引内容が知りたいところですが----トータルで問題の無い、リスクの少ない見積もりにすることが貿易では大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。輸出には様々なコストがかかる事をはじめて知りました。
shippingの費用が請求書に含まれているものはあるのですが、あえて国内輸送費を明細に載せているサンプルは見つけられなかったので質問しました。
通常は輸出者が負担するものなのでしょうか。

少しずつ勉強していきたいと思います。

お礼日時:2006/07/12 08:49

失礼しました、船賃込みだとのことでしたので、C&Fですね。


C&F Los angeles などですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。貿易用語は難しいです。個人の輸出はみなさんどうなさっているのでしょう。
勉強になりました。

お礼日時:2006/07/12 08:51

どのような形での輸出なのか書いていないので分かりませんが、通常そのような場合は、輸出港で船に乗せるまでの運賃込み値段(=輸出港本線渡し運賃)のFOBで値段を表示してはどうでしょうか?



FOB Osakaとか、ですな。

ただし、通常の貿易取引ではなく、お互いに素人の場合などはややこしそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、素人です。carriageで国内輸送費だとわかりますか。

お礼日時:2006/07/11 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貿易用語について質問です。

FOB JAPAN、C&F CHINAなど他にもあると思うのですが、それらの意味、使い方を教えて下さい。調べてみたりしたのですが説明がわかりにくく
理解できません。
初心者なのでわかりやすく説明いただけるとありがたいです。
仕事で他の人が作った書類をそのまま使用したところ、中国向け輸出書類だったのですが、「C&F JAPAN」となっていて間違っているという指摘を受けました。正しくは「C&F CHINA」で良かったのでしょうか?
またサンプル出荷などで金額も低い場合はFOB JAPANで、といわれたのですがその理由はなぜでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な説明としてはInternational Chamber of Commerceが策定した貿易の条件というところでしょう。

簡単に言うと、国際売買で売主と買主との間、誰がどこまで運賃を負担するか、運送中の品物の紛失や破損の責任を負担を負うかをアルファベット3文字で示したものです。運賃の負担は読めば分かるのですが、紛失・破損の責任については「リスク」などと書いてあり説明によっては分かりずらいものもあると思います。

FOBとはFree On Boardの略で、売主が船の甲板(Board)に乗せた段階で責任を免除される(free)ことを意味しています。具体的には、売主は、買主が準備した船の甲板に乗せるまでが義務で、甲板に乗せた後は買主の責任になります。つまり、運賃と運送中の保険は、買主の負担になります。

C&Fとは今はCFRというのではないのでしょうか。Cost and FReightの略です。売主はFOB同様に船の甲板に乗せた段階で責任を免除されますが、売主はFOBと違い運賃(FReight)を負担します。

ほかに一般的なものとして、CIFがあります。Cost, Insurance and Freightの略です。売主は、売主はFOB同様に船の甲板に乗せた段階で責任を免除されますが、売主はFOBと違い運賃(Freight)と運送にかかる保険(Insurnce)を負担します。

運賃、保険を負担するといっても事前にこれらは決まっているので、当然負担した部分は売主が売買代金を増額します。そうすると、一番売主の負担が少ないFOBが安くなります。「金額も低い場合」といっているのはそういった意味だと思います。

地名の件は、FOBは出発する港を、CFR、CIFは到着する港を書きます。すいません、実務に疎いので恐縮ですが、「Japan」ではなく「Kobe」、「Yokohama」などもっと絞って書くものでは??

参考URL:http://www.iccwbo.org/incoterms/wallchart/wallchart.pdf

一般的な説明としてはInternational Chamber of Commerceが策定した貿易の条件というところでしょう。

簡単に言うと、国際売買で売主と買主との間、誰がどこまで運賃を負担するか、運送中の品物の紛失や破損の責任を負担を負うかをアルファベット3文字で示したものです。運賃の負担は読めば分かるのですが、紛失・破損の責任については「リスク」などと書いてあり説明によっては分かりずらいものもあると思います。

FOBとはFree On Boardの略で、売主が船の甲板(Board)に乗せた段階で責任を免除される(free)...続きを読む

Q貿易英語(Invoiceの書き方)

代理店へいつも着払い(FOB)で輸出している商品を
今回は納期が間に合わないためユーザーへ直接輸出することになりました。
いつもはinvoiceに Freight: Collect で記載してますが
今回の Shipping Charge は代理店負担となり「第三者」扱いです。

この場合、Invoiceへの記載方法は Freight: Collect ではダメなのでしょうか?
なんと書くべきなのか悩んでいます。
Freight charge: Third Party でいいでしょうか?

それからこの場合もFOBで大丈夫ですか?

Aベストアンサー

貴社の commmercial invoice を見ていないので何ともいえませんが、通常は
term(s) and condition(s)と言う欄があり其処に
FOB
C & F (CFR)
CIF
と契約条件を記載するはずです。その欄が無い場合は


$20/pic x 500pics.. US$10,000.00

FOB................ US$10,000.00
Freight............ US$250.00
----------------------------------
Total due us ....... US$10,250.00

もしくは

C&F........... US$10,250.00
-----------------------------
Total due us...... US$10,250.00

とinvoice上に誰が見ても解るようにtermが明記されていれば良いです。

Q貿易取引条件

韓国で、日本との貿易取引業務を担当することになった者です。初めての分野で、いろいろと分からない点が多く、勉強しているところですが、INVOICEに提示する貿易取引条件の記載事項について、どうしてもわからないところがあり、質問します。
取引条件のあとに、国名、都市名を記載しますが、この都市名は、何を意味するのでしょうか?
取引条件の説明は、本などで見て分かったのですが、都市名の記載については、触れられておらず、いまいち、正確に把握できていません。
例を挙げますので、次の条件の場合、記載する都市は、どこになるのか教えてください。

1.韓国釜山の会社が、日本の東京にある会社に輸出する場合
 (1) FOB条件 
 (2) CIF条件 
 (3) C&F(CFR)条件
2.韓国釜山の会社が、日本の東京にある会社から輸入する場合
 (1) FOB条件 
 (2) CIF条件 
 (3) C&F(CFR)条件

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。輸出入の運送業に従事しておりますので、一応専門家という事で...。
さて、これらの問題については、詳しくはインコタームズ2000という条約を参照してみてくださいね。(ちょっと複雑ですよ。)

ご質問の件、これらの都市名は
FOB:named port of shipment(指定船積み港)
CIF/CFR:named port of destination(指定仕向け港)
が入ります。
東京の会社でも横浜港から船積するのでしたら都市名はYokohamaになります。船荷証券(B/L)に合わせる事になるでしょうね。
ちなみに、CPT/CFRも同じ輸送費(及び保険料)込みの価格条件ですが、named place of destination(指定場所渡し)なので、ちょっと意味が違います。No.1の方の言う倉庫渡しの場合などはこちらを使わないと意味が通りません。

NO.1の補足についてですが、FOBやCIFというのは「価格条件」です。
輸出作業、海上運賃、輸入作業、関税等、貿易には様々なコストがかかりますのが、どちらがそれを負担するのかを明確にしているわけです。
インコタームズとは、それらを各契約毎に取り決めなくても良いように国際間で取り決められた定型の決まりの一つです。
また、FOBでもCIFでも所有権は船積時点で移りますから、注意が必要ですよ。(運賃/保険代金を負担しても所有権は船積時点で相手へ移動します。でないと、間に銀行が入って買取など出来ませんからね)
CIF(運賃保険量込み条件)の品物でも、海上輸送中に事故に遭えば保険求償作業は輸入者が行うのはこの為です。

こんにちは。輸出入の運送業に従事しておりますので、一応専門家という事で...。
さて、これらの問題については、詳しくはインコタームズ2000という条約を参照してみてくださいね。(ちょっと複雑ですよ。)

ご質問の件、これらの都市名は
FOB:named port of shipment(指定船積み港)
CIF/CFR:named port of destination(指定仕向け港)
が入ります。
東京の会社でも横浜港から船積するのでしたら都市名はYokohamaになります。船荷証券(B/L)に合わせる事になるでしょうね。
ちなみに、CPT/CFRも同じ輸送費(...続きを読む

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q「費用が発生する」を英語で言うと?

なんと言えば適切でしょうか? 議事録等で使うある程度フォーマルな表現です。 cost moneyっていうのもなんとなくストレートすぎるような気がするんですが。

例文を挙げますと、
A(の手段)だと費用が発生する。
Aによる費用の発生を避けたい。
というような感じです。 お願いします。

Aベストアンサー

たぶん通じるだろう、という程度のものですが。

「Aだと費用が発生する」
There will be costs/expenses for A.
We will incur costs/expenses for A.

「Aによる費用の発生を避ける」
avoid costs/expenses for A

ご参考まで。

QFOB CIF FCA とか Ex-works って?

FOB, CIF, FCAというのは取引の形態というか、契約の種類みたいなもんですよね?
Ex-workってなんですか?

そもそもFOB, CIF, FCAってのもよくわかってないので、
上記のこととあわせて教えていただけませんでしょうか?

また、この辺のことをわかりやすく説明している本など、
ご紹介ください。

Aベストアンサー

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に移行します。

C.I.F(Cost,Insurance and freight),読んで字の如し、CostとはFOBを指します。それに保険、船代を加えた価格のことです。CIF Tokyoだったら東京までのIFが入ってる分高いのが普通です。

FCA(Free On Carier)運送人渡しです。つまり買主が指定した運送人に指定地において引き渡すまで費用と危険を負担する条件ということです。

実務上では貿易の際のTrading Termとして特によく使われるのがFOBとCIFですが。
 Price: USD 100,000 FOB Hong Kong
とか,
CIFでIFが 1,000 ドルかかるなら
 Price:USD 101,000 CIF Tokyo
とか取引条件を決めます。
普通FOBであれば買主のあなたは、自分で船代と保険を負担しないといけませんね。価格条件に入っていませんから。CIFの場合はその代金が既に入っているのでそのぶん高いわけです。保険をかけたくなければC&Fという条件もあります。

Traderとの実際のネゴでは、IF負けてくれとか。そういう話になってきます。値引きといっしょですね。

このあたりは貿易実務の本なら必ず書いてある基本ですからアマゾンででも検索してみてはいかがでしょうか。いくらでもあると思います。

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q仕訳について

輸出運賃の仕訳について教えて下さい。
請求書には以下が記載されております。
・取扱手数料(免税)
・通関料(免税)
・保険料(非課税)
・書類作成料(課税)
・航空運賃立替金
これらの項目は何費で計上したらよろしいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

経理規定ではどうなっていますか?
以前の輸出の時の処理は?
このような費用にについては「適当な科目に分類して営業損益区分に記載し」と規定されているだけで、
企業が適切な科目を決め、常に同じ処理を行うことが要請されています。
企業外部者では
通常、販売費及び一般管理費の
・取扱手数料(免税)・通関料(免税)・書類作成料(課税)
は「支払手数料」「業務委託手数料」等
・航空運賃立替金
は「荷造運賃」「運送料」「発送費」等
・保険料(非課税)
「保険料」等

が使われますが、これが特殊な業務でめったに行われず
企業の勘定科目設定に適切な物がなければ「雑費」と言う選択肢もあります・・・としか言えません。

Q1台、2台…の英語での書き方

英語で1台、2台…を表すのに悩んでいます。
ある製品A(Aは複数の部品から成る機器。どちらかというと「器」ですが)の日本語版の書類では、数量を
  数量  2台
と表しており、この英語版の書類は今まで、
  Quantity  2 Pieces
と表していました。
しかし最近、pieceは機械などの部分品、要素というニュアンスがあり、おかしいとの指摘があり、違う表現を検討中です。
製品Aは1台ずつ化粧箱に入っているので、package(またはpack、pk.、pkg.)、boxも検討しているのですが、いまいち自信がありません。

何かいい表現がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

器械であれば一番無難な表現はUnitが良く使われます。 piecesはどうしても機械の単体の数と言うより貨物の数ととることがありますので、このUnitと言う単語を使うことをお勧めします。 Piecesは部品にも使いますね。 台の持つフィーリングが出ません。 (英語でも同じです)

>1つの化粧箱の中に同じ物が10個入っている製品の場合、その化粧箱の数量が2のとき日本語では「2箱」と表しますが、

箱はCartonsと言う表現をします。 これでパッケージではなく箱だと言うことを示します。 Boxesも使えますね。 しかし、このCartonsを使うことで、「箱」自体ではない、と言うフィーリングを表すことが出来ます。

また、10個入りの箱、と言うような箱はMaster cartonsと言う表現をします。 この中に複数の商品が入っている、と言うフィーリングを出した表現なのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

QT/Tは何の略でしょうか?

通信販売で質問を送ったら以下の文書が来ました。このT/Tは何の略でしょうか?わかる方教えてください。

We can ship our product to you by via EMS and we accept only T/T.

Aベストアンサー

Telegraphic Transfer=電信送金です。
普通の銀行振り込みだと思って頂ければ。

その他、代金回収の為、B/L(船荷証券)の場合もありますが、船便にしか使えない為、殆どT/Tです。


人気Q&Aランキング