丘ワサビ(畑ワサビ)を栽培したいのですが,方法がよくわかりません。
苗からでないと5年くらいかかるそうなので,苗を購入して育てる予定です。
プランタ-でもできるでしょうか。
じか植えのときは,どのような場所を選べばよいでしょうか。
肥料や毎日の世話はどうすればよいでしょうか。
消毒は必要でしょうか。
土地は,茨城県南部です。
学校農園に植えられたらと考えているのですが…

A 回答 (1件)

日本の畑わさびは、湿った半日陰でないと育ちません。

これとは違って、西洋わさび(ホースラディッシュ)などは実際に畑でも育ちます。

日本わさびの場合は風通しの良い半日陰で育て、土が常に湿っている状態に保他なければなりませんので、プランター栽培が良いです。土が肥えすぎていると腐ってしまいますので、田土を使うか、畑の土に少量の腐葉土などを混合した土が良いでしょう。肥料と農薬(ここでは殺虫剤)は必要ありません。

西洋わさびは実際に畑でも育ちますが、やはり乾燥には弱いので、こまめに水遣りをしてください。肥料は少量で大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
プランタ-でできるのはありがたいことです。適した場所に移動できますから。
ただ,プランタ-は乾燥しやすい面もありますので,水やりに気を使う必要がありそうですね。
植え方で何か気をつけることはないでしょうか?

お礼日時:2002/03/04 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわさびの栽培方法・栽培に必要な養分

わさびを栽培しようと思っているのですが
それに適した水の養分にはどんなものがあるのか。
一般的に湧水で栽培されているようですが、、、。
それと、栽培時の注意点等その他わさび栽培について知っていること教えてください。

Aベストアンサー

本格的に「根ワサビ」か葉を取るだけの「畑ワサビ」を栽培されようとしているのでしょうか?
根ワサビの大きいポイントは
1.水温で栽培に適するのは年間通じて9~16℃くらいで、特に20℃を越すと生理的な限界が近づいて
  きます。
2.普通の増水では泥水が入らない所、泥が入ると根詰まりをおこして枯れやすくなります。
3.1や2の事から事実上、水量が豊富な湧水の傍か水の増減が少ない、大きな山の上流部の川沿いになると思います。
4.水質は中性で軟水が適すると言われています。特別に養分の補給はしていないと思います。

その他
ワサビ田を造成するには多額の費用や労力がかかります。
根ワサビを長年栽培している農家は毎年、選抜した株から採った種を播種して増やしています。
実際に本格的にされるのでしたら、普及所や農協を通じてこのような農家から廉価に苗を売ってもらうのが一番。
販売価格は産地や生産者名で大きく違い、市場価格ですと10倍以上の格差があります。

農山漁村文化協会(通称:農文協)にワサビ栽培の本があります。
Amazon.co.jpにて和書で「ワサビ」または「ワサビ 栽培」で検索すると上記以外にも栽培関係の
本が出ます。

畑ワサビは少し品種や系統が違うと思います。スーパーなどに暖地でハウス栽培物と思われるワサビが
出ますが、辛みが少ない。
少し山間の農産物直売所に5月頃並ぶ、露地物の方が辛さや味は一段上。
しょうゆ漬けを作る時のお湯をかけてザルをゆする時に目に相当くる位でないと!
タダの食いしん坊でした。

本格的に「根ワサビ」か葉を取るだけの「畑ワサビ」を栽培されようとしているのでしょうか?
根ワサビの大きいポイントは
1.水温で栽培に適するのは年間通じて9~16℃くらいで、特に20℃を越すと生理的な限界が近づいて
  きます。
2.普通の増水では泥水が入らない所、泥が入ると根詰まりをおこして枯れやすくなります。
3.1や2の事から事実上、水量が豊富な湧水の傍か水の増減が少ない、大きな山の上流部の川沿いになると思います。
4.水質は中性で軟水が適すると言われています。特別に養...続きを読む

Q山わさびの栽培方法

宜しくお願いします。
今日、北海道から山わさびを貰ってきました。
そこで、場所は千葉市の10坪くらいの庭に植えようかと思うのですが、
埋める深さや、水のあげ方など注意する点について教えて頂きたいです。
貰った山わさびは、縦15cm直径6cmです。
あと、日に当たる場所か、涼しげな場所どちらが宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「山わさび」とありますが、根をすりおろして使う山葵と解釈して回答します。(太い根は付いていないかも知れませんが)

当方も登山時に自生の山葵を採ってきます。

根を育てるためには大量の酸素が必要となり、そのために清流で育てるそうです。
地植えでは根は鬚根です。

静岡県在住ですが山葵は簡単に育ちますね。
庭の適当なところに植えて水もやらず放置しておいてもも生きています。(さすがに育ってはいませんでしたが)
枯れたと思っても翌年にはちゃんと葉が出ていましたよ。

テレビなどの情報では、日当たり加減は「木漏れ日」だそうです。
日当たりが良いと、歯の色が濃い緑でいかにも固そうな葉に、日当たりを少なくすると黄緑色の葉に育ちます。
採ってきた山葵を配った近所の人は上手に育てています。

水はたっぷりやっても大丈夫と思います。
(水だけでも育ちますから。)

W杯サッカーのカメルーンのキャンプ地で有名になった中津江村(当時)あたりが山葵を大量に栽培しているようで(NHK番組で見ました)、2年くらい山の斜面の林の中で育て、その後ハウスに移して間隔を狭く植えるそうです。そうすると上に伸びる=茎が長くなる、と伝えていました。
収穫したものを静岡の老舗の山葵漬工場に出荷すると聞いて、あぁーあそこかと笑ってしまいました。

山の山葵はその地形にあった根の張り方をしています。
埋める深さは根の部分が埋まる程度で十分と思います。

植物を育てることは苦手ですが、山葵は丈夫な物と思いました。注意しなくても簡単に育つと思います。
無事育てば来年の4-5月頃には白い花が咲くでしょう。

私の思っている「わさび」と同じものか分かりませんので自信なしですが。

「山わさび」とありますが、根をすりおろして使う山葵と解釈して回答します。(太い根は付いていないかも知れませんが)

当方も登山時に自生の山葵を採ってきます。

根を育てるためには大量の酸素が必要となり、そのために清流で育てるそうです。
地植えでは根は鬚根です。

静岡県在住ですが山葵は簡単に育ちますね。
庭の適当なところに植えて水もやらず放置しておいてもも生きています。(さすがに育ってはいませんでしたが)
枯れたと思っても翌年にはちゃんと葉が出ていましたよ。

テレビなどの情...続きを読む

Q山ワサビと畑ワサビ

ホームセンターで畑ワサビを購入しました。

山ワサビは聞いたことがありますが、畑ワサビは

初めてです。おなじものでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にわさびは日本わさびと西洋わさび(ホースラディッシュ)があります。

一般的に醤油に入れる緑色のわさびは
日本産のわさびの根をすった物ですが
チューブ入りわさびは西洋わさびが多く使われています。
味はどちらもほとんど同じなので。

そして、どちらも土で育つでの畑で栽培したり
山に自然に育ったりしていますが
日本わさびの場合、土で育てると根が育たないという特徴がある為
根をすって食す目的の場合は土ではなく沢などで水中で根を育てます。
日本わさびは茎も葉も花も全部食べられるので
根以外を食べる目的の場合は土で育てます。

そして、西洋わさびはごぼうの様な色合いの根なのですが
こちらは土でも根がちゃんと育つので沢や水辺ではなく土で育てます。

一般的には西洋わさびを山わさびと呼んでる地方が多いのですが
日本わさびも山や土で育てられるので陸わさびや畑わさびと呼ばれ
その辺の呼び方が確定してない状態のまま、世間に広がっている状態です。

多くの場合は
山わさび=西洋わさび
畑わさび=日本わさび
とする事が多い状態ですが、田舎などでは
同じ日本わさびでも山に生えてるのは山わさび、沢で育ててるのを沢わさび
としてる所もあるので注意も必要です。

結論としては、葉の形ですぐ見分けられるので見て判断するのが一番です。
↓日本わさび
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%83%93

↓西洋わさび・ホースラディッシュ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

基本的にわさびは日本わさびと西洋わさび(ホースラディッシュ)があります。

一般的に醤油に入れる緑色のわさびは
日本産のわさびの根をすった物ですが
チューブ入りわさびは西洋わさびが多く使われています。
味はどちらもほとんど同じなので。

そして、どちらも土で育つでの畑で栽培したり
山に自然に育ったりしていますが
日本わさびの場合、土で育てると根が育たないという特徴がある為
根をすって食す目的の場合は土ではなく沢などで水中で根を育てます。
日本わさびは茎も葉も花も全部食べら...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む

Q行者にんにくの栽培方法??

今年夏に行者にんにくの苗を購入して、植えてみたのですが、見事に枯れてしまい、今悲しみでいっぱいです。
通信販売で買ったのですが栽培地が北から南から色々で、自分の住んでいるところでも栽培可能と言うお墨付きで植えたのですが、秋ぐらいには枯れちゃいました。
販売先に問い合わせても自分の所と何が違って何が悪かったのかがわからず結局そのままに…
時期や土質など、あと、苗のお勧めのお店?(通販でも可)等ありましたら助言・ご指導の程、宜しくお願いします。
尚、植え時は夏位だそうなので返答はそれほど急いではいませんが・・・

Aベストアンサー

行者ニンニクは私の庭でも植えています。
天然物(奥羽産)を5株を植えましたが、株別けと種植えで増やして、4年目の現在は1坪まで増えています。

私の場合は平地ですが、
1、落葉広葉樹の根元の半日陰
2、土は弱酸性(約PH5.8)の黒土(石灰は播いていません)
3、肥料と肥料の割合は、黒土2:腐葉土1

一ついえるのは、土が乾かないようたっぷり水遣りが必要です。また、西日に当てないほうが良いと思います。暑さに弱いと思いますが、寒さには強いです。堆肥は動物性堆肥より腐葉土のような植物性堆肥が良いようです。(苗の入ってきたポットの土を観察すると参考になります)化成肥料は一切与えていません。私の知人にも分けましたが、鉢植えより土植えの方が成績が良いです。

>秋ぐらいには枯れちゃいました。
10月には平地でも葉が殆ど枯れますが根は生きています。根をそっと掘ると、生きていれば、今頃は来年の芽が出ているはずです。来春発芽してきます。枯れたとすれば、今年の夏の高温や乾燥に負けたのでは・・・?
苗についてですが、天然物と店頭の物では、天然物の方が葉の緑が薄く葉も細く柔らかいですね。株分けは10月に葉が枯れるのでその頃しています。
植え替え後は潅水が肝心のようです。夏なら日よけと朝晩に水遣りが日よけがあったほうが良いと思います。

野草なので条件さえ合えば繁殖力が強いです。
前の方のご回答と併せて参考になればと思っています。

行者ニンニクは私の庭でも植えています。
天然物(奥羽産)を5株を植えましたが、株別けと種植えで増やして、4年目の現在は1坪まで増えています。

私の場合は平地ですが、
1、落葉広葉樹の根元の半日陰
2、土は弱酸性(約PH5.8)の黒土(石灰は播いていません)
3、肥料と肥料の割合は、黒土2:腐葉土1

一ついえるのは、土が乾かないようたっぷり水遣りが必要です。また、西日に当てないほうが良いと思います。暑さに弱いと思いますが、寒さには強いです。堆肥は動物性堆肥より腐葉土のような植...続きを読む

Q畑に米ぬか

雪が降る前に米ぬかをまいておくといいと聞いて、米ぬかを30kgほど購入しました。
どのようにまけばいいのか検索したり、本で調べたりしましたが、米ぬかだけではなく、油かすや骨粉などを混ぜるやり方しか見つかりませんでした。
米ぬか単体をまくだけでは効果はありませんか?
また、米ぬかは害虫を呼び寄せる事があるという情報もあるのですが、生の米ぬかはまかない方がいいのでしょうか。

まいても効果がある場合、いつ頃まけばいいですか?
雪がふる直前か、もうまいてしまってもいいのか。
土の上から蒔いておくだけでいいのか、土と混ぜ込んだ方がいいのか(10cm程度の深さまで?)。

教えて下さい。

Aベストアンサー

米ぬかは安価で、漬物用、脱臭、醗酵促進そして肥料として極めて有用な資源です。油かすや骨粉などと混ぜるのは、有機野菜を元肥だけで栽培するためで、鶏糞、牛フン堆肥との利用は家庭菜園の目標です。
米ぬかを撒くことは悪くないのですが、土壌中の微生物相を活性化させるところから始まるため、施肥効果は数年経たないとみられません。冬作で使わないのであれば、夏作準備の3月まで冷暗所で保管すればよいですね。落ち葉でたい肥を作るなら、1割程度米ぬかを混ぜて加水すれば、切り返しで空気を送れば腐葉土になります。
家庭菜園での利用では、施肥効果も狙うほうがよいでしょう。冬作ではそら豆、エンドウ、玉ねぎの元肥として、深さ30cmの溝10mを掘り、30kgの米ぬか、30kgの鶏糞、苦土石灰5kgを入れ、牛フン堆肥と土でふたをします。30~40cm離れた場所に空豆かエンドウを十分間隔をとって植えれば、立派な有機栽培です。追肥は必要ありません。化成肥料より、確実に肥沃な土ができます。玉ねぎの場合は、鶏糞などと同様に撒いて耕起すればよいでしょう。夏作のトマト、獅子唐、茄子は溝で、スイカや瓜は玉ねぎと同じように散布で利用します。
疑問の「米ぬかは害虫を呼び寄せる事」ですが、夏作で米ぬかを表面に散布すればそのようなこともあります。米ぬか油は良質なため最近は有料が多くなりましたが、近所のコイン精米所でタダで手に入らぬか聞いてみればいいですね。営農指導で米ぬかを推奨しないのは、農協は高い化成肥料を売りたいためです。

参考URL:http://tokirin-garden.com/komenuka.htm

米ぬかは安価で、漬物用、脱臭、醗酵促進そして肥料として極めて有用な資源です。油かすや骨粉などと混ぜるのは、有機野菜を元肥だけで栽培するためで、鶏糞、牛フン堆肥との利用は家庭菜園の目標です。
米ぬかを撒くことは悪くないのですが、土壌中の微生物相を活性化させるところから始まるため、施肥効果は数年経たないとみられません。冬作で使わないのであれば、夏作準備の3月まで冷暗所で保管すればよいですね。落ち葉でたい肥を作るなら、1割程度米ぬかを混ぜて加水すれば、切り返しで空気を送れば腐葉土...続きを読む

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q畑の雑草をできるだけ生えないようにしたい

畑を始めて1年がたちました。
雑草には悩まされっぱなしですが、畑の場所によって雑草が多いところ、少ないところがあるのに気づきました。

肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

一応、マルチングをしたりして対応していますが、根本的な解決にはなっていません。畑の雑草をできるだけはやさないようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環境が悪ければ数年間、不良環境下でも死滅せずに冬眠しています。
条件が良くなれば発芽しますので・・・・


>大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

人によりやり方はそれぞれですが、精農家といわれる人ほど畑の管理もちゃんとしています。
(農家指導をしていた時には、畑を見る目が銀行員だねと言われてました。)

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報