ヨーグルトに『ビフィズス菌入』と明記されているものといないものがあります。明記されていないものにはビフィズス菌は入っていないのでしょうか?

A 回答 (1件)

実際に、某メーカーでヨーグルトを作っている友人に聞いてみました。

明記してなくても、入っているそうです。だいたいが牛乳自体に、すでに乳酸菌が入っていますから、高温殺菌しない限りは入っているのでしょう。そうすると、明記してあるものと、なにか違いがあるのか、ということですが、別の菌種や菌株を特別に配合してある場合に、表示するのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーグルトが花粉症に利くってほんと?どんな成分?

花粉症にヨーグルトが利くって聞いたんですが、本当ですか?

ヨーグルトのどんな成分が利くんでしょうか?

おしえてくださ~い♪

ちなみに、私は岡山県の蒜山ジャージーヨーグルトを愛用しています!

Aベストアンサー

直接的に効く成分はありません。
乳酸菌を毎日摂取する事により腸内細菌のバランスをとり
免疫力を向上させるということになります。
従って、効果が現れるのも半年~数年ということになります。

参考URL:http://www.himawarimilk.co.jp/koramu/050627.html

Qヨーグルトのビフィズス菌

現在49歳女性です。

年々大腸の調子が悪くなりガスが多くなってきました。
(野菜が大好きで繊維質が食事の中での割合が多すぎるのかもしれません
 でも大好きなので減らせないのです、、)

医者に相談したところヨーグルトでビフィズス菌をとるようにと言われました。

しかしもともと好きではないため工夫して、一晩水切りをしてチーズのように堅めにしたものに
蜂蜜をかけるというとり方なら美味しく食べれるようになりました。


しかしふと思ったのですが、水切りをすることで
ビフィズス菌は大分抜けてしまっているのでしょうか?

それならいっそのことタブレットでとったほうが効果的なのでしょうか?
どなたか解る方がいらっしゃれば是非教えてください。

ちなみにガスにはまだ効果を感じていません。

Aベストアンサー

医者がそう言って薬を出さなかったのは、そんなに悪いからじゃないかも知れませんね。

お腹のガスと言うのは実際に食物繊維を多く摂ると増えるます。
また腸内の細菌叢によっては臭くなったりするので、ビフィズス菌を摂取することで腸内の細菌叢を整えてガスが出にくくなったりするようです。ビフィズス菌が腸内で増えるわけじゃありません。コレは生きて腸に届くと言っている種類でも一緒です。

ビフィズス菌は水分にも固形分にも入っています。水分を抜くと減るでしょうけど全部が無くなるわけじゃありませんよ。また、乳酸菌自体も確かに有用ですが、乳酸菌死んでいてもその産生物が腸内の菌叢には効果があると言う報告もあります。

と言うか好きでも無いのに無理に取らなくても、ビオフェ○ミンやガスピ○ンなど乳酸菌が入った薬はあります。
ガ○ピタンなんてまんま乳酸菌と消化酵素が入った薬で、お腹のガスを抑える薬ですからねw

消化酵素によっては食物繊維を分解してくれる物もありますが、強力わかもとの消化酵素はアミラーゼとプロテアーゼなので消化を助けるのには役立ちますが、食物繊維とはちょっと違います。

医者がそう言って薬を出さなかったのは、そんなに悪いからじゃないかも知れませんね。

お腹のガスと言うのは実際に食物繊維を多く摂ると増えるます。
また腸内の細菌叢によっては臭くなったりするので、ビフィズス菌を摂取することで腸内の細菌叢を整えてガスが出にくくなったりするようです。ビフィズス菌が腸内で増えるわけじゃありません。コレは生きて腸に届くと言っている種類でも一緒です。

ビフィズス菌は水分にも固形分にも入っています。水分を抜くと減るでしょうけど全部が無くなるわけじゃありません...続きを読む

Qヨーグルトの成分内訳

ヨーグルトが体にいいって色々言われてますよね。
腸内環境を良くして、体質を改善したり、ダイエットにも効果があるなんて声も聞かれます。
かくいう私もヨーグルトを食べているのですが、食べていて不思議に思ったのです。

ヨーグルトって生乳を原料にしていますが、固まってますよね。
あの状態を作り出しているのは植えつけられた菌の仕業なのはわかりますが、
あの固形物自体が菌の塊なのでしょうか?
それとも菌が生乳に対して働きかけて、生乳の成分が凝固したもので、
その凝固物のなかに菌がいるだけで、菌の塊というわけではないのでしょうか?

確かに牛乳にレモンなどの酸性の物質を加えるとタンパク質が凝固して、
いかにもヨーグルト風な物体に変わりますよね。

あるメーカーの成分表示には100gあたり、5億匹の菌が入っていますと書いてありましたが、
確かに、大腸菌レベルの小ささで5億匹いても100gにはならなそうな気もします・・・(テキトーですが)

というわけで、ヨーグルトの主成分はなにかが質問内容です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で答えを書いてらっしゃいますが、ヨーグルトってのは乳酸菌が生乳を栄養素として増殖した結果、乳酸菌が産生する乳酸によって生乳中のカゼイン等の乳タンパク質が変性して固まった物体です。
菌の固まりって…
乳酸菌を培養して分離しても見た目似てるかもしれませんが、あんなに美味しくないと思います(知らないけど)。

レモン加えて固めてるのとそんなに違いはありません。もちろんただ酸で固めているだけでは、発酵中には香気成分や乳糖が消化されたりと色々おこりますので、風味が全然違います。
コレは乳酸菌の種類や培養する条件でも変わってきます。
ちなみに100gあたり5億と聞くと凄いと思うかも知れませんが、菌と考えると全然大したことありません。菌だけ分離して水に溶かしても、うっすら濁る程度です。
菌を集めても小さじも無いんじゃないですかね。

主成分的には大半はカゼインですが、色々なタンパク質です。
分離させているわけじゃないので、ホエーやアルブミンやグロブリンなども含まれています。

Qアルコールでビフィズス菌は死ぬ?

健康のためにヨーグルトを食べても、その後にお酒を飲むとアルコールの殺菌作用で、ビフィズス菌は死んでしまいますか?

Aベストアンサー

お酒のアルコール濃度では菌類を殺すことは出来ません。
ましてや、飲んだ体の中ではそれなりに薄められてアルコール濃度は落ちています。
菌が発酵して作られるアルコール濃度以上に濃縮された、アルコール濃度30%以上ほどの蒸留酒であれば殺菌能力も強くなりビフィズス菌を死滅させる力が働きますが、胃や腸内でそれほどの濃度有るアルコールを入れておくことは人間の方にも害が出ますから。

Qカスピ海ヨーグルトの成分

カスピ海ヨーグルトについてのホームページを沢山みました。
でも、その中の成分について、どれも書いてる名前が違います。
共通してるのは、2種類の乳酸菌と、もう一つの乳酸菌以外のものということだそうで・・・。

@:結局どんな菌がいるのでしょうか?

@そしてその菌たちは?(どういう働きをし)

どうして身体にいいのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になれば幸いです。

参考URL:http://stein.fc2web.com/y-faq1.htm#faq-a03

Qビフィズス菌の摂取はサプリにかぎる?

ビフィズス菌はヨーグルトで摂取しても大半は大腸に達する前に死んでしまう、というのは本当でしょうか?
そのためサプリメントで摂った方が効果的だというのですが、これはサプリ会社の誇大広告のようなものなのでしょうか?
本当だとしたら、ヨーグルトは余程大量に飲まなければならないような気がしてしまいます。

Aベストアンサー

>ビフィズス菌はヨーグルトで摂取しても大半は大腸に達する前に死んでしまう、というのは本当でしょうか?

ビフィズス菌にもいろいろあって、腸まで届きにくい種類もありますが、生きて腸に届く種類もあります。最近では生きて届く種類の菌がヨーグルトに使われることが多くなっています。

>そのためサプリメントで摂った方が効果的だというのですが、これはサプリ会社の誇大広告のようなものなのでしょうか?

菌が生きて届かないと効果が無いと書いてあれば誇大広告です。実は菌は死んでも効果のあることが確認されています。そのため「死んだ菌」のサプリというものもあります。例えばこれです。(これを買えという意味ではありません。死んだ菌のサプリもあるという例です)

http://cogconcept.jp/?tid=2&mode=f6

「菌が生きて届く」ことを重視する消費者が多いので「生きて腸に届く菌」で作られたヨーグルトが増えていますが、菌が死んでもヨーグルトの整腸作用はあるので安心してください。たとえ菌が生きて腸に届いても、その菌がずっと腸に住み続けるわけではありません。菌が生きているときに出した代謝物が良い働きをすると言われています。自分に合うかどうかは、実際に食べてみて具合が良いかどうか試してみてください。

>ヨーグルトは余程大量に飲まなければならないような気がしてしまいます。

そんなにたくさん食べる必要はありません。ある特保のヨーグルトの容器には「1日に100g食べると良い」と書かれています。他のヨーグルトでもそんなものでしょう。

>ビフィズス菌はヨーグルトで摂取しても大半は大腸に達する前に死んでしまう、というのは本当でしょうか?

ビフィズス菌にもいろいろあって、腸まで届きにくい種類もありますが、生きて腸に届く種類もあります。最近では生きて届く種類の菌がヨーグルトに使われることが多くなっています。

>そのためサプリメントで摂った方が効果的だというのですが、これはサプリ会社の誇大広告のようなものなのでしょうか?

菌が生きて届かないと効果が無いと書いてあれば誇大広告です。実は菌は死んでも効果のあることが...続きを読む

Q牛乳とヨーグルト

1歳未満には牛乳は与えない方が良いということは皆さんご存知だと思うのですが、ヨーグルトは与えてよいといいますよね。しかし成分を見ると牛乳にもヨーグルトにも「生乳」が使われていて、ヨーグルトには他に「乳製品」と書かれています。生乳がいけないのであればヨーグルトも駄目なような気がするのですが、素人なのでよくわかりません。なぜヨーグルトは与えてよいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おなかをこわすのは乳糖という成分のせいらしいですが、
ヨーグルトはその乳糖が牛乳より分解してくれているそうで、乳糖を分解する乳酸菌も入っているそうです。

参考URL:http://www.meijibulgariayogurt.com/0021.html

Q飲むヨーグルトと食べるヨーグルトの違い 毎朝飲むヨーグルトを飲んでいるのですが、食べるヨーグルトと

飲むヨーグルトと食べるヨーグルトの違い

毎朝飲むヨーグルトを飲んでいるのですが、食べるヨーグルトとの違いはなんですか?どっちの方が体に良いのでしょう?

Aベストアンサー

飲むか食べるかの違いです。
製法は固形ヨーグルトをさらに細かく液体状になるまでミキサーに掛けると液状ヨーグルトとなります。
軽い咀嚼が入るので食べた方が良いでしょう。

Qヨーグルトの栄養は?

自分で人から貰ったカスピ海ヨーグルトを毎日育てては食べています。
健康に良いとばかり思っていたのですが、妻に脂肪が多すぎるんじゃないかと言われました。

?毎日4~500ccでは多すぎますでしょうか。

?牛乳から作るのですが、牛乳とはどのように栄養素が違うのでしょうか。牛乳の何の成分が、ヨーグルト菌で、どのような成分になるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

 結論から述べましょう。まず、一つめについて質問者の普段の食生活や年齢にも依りますが、200~300cc程度でよろしいのではないかと。二つ目、成分そのものは大きく変りません。牛乳中の乳糖が乳酸菌の醗酵によって乳酸に変化する。このことが成分量で見た上で最も大きな変化です。
 ただし、牛乳よりも各種成分の吸収率は上がります。後は、身体に良いとされる乳蛋白由来の生理活性物質が醗酵により牛乳よりは増えます。
 もし、脂肪が気になるようでしたら低脂肪乳に切り替えてヨーグルトを作るのも一つの方法です。ただしこの場合、気をつけて欲しいのは乳製品を使って成分の調整をした低脂肪牛乳を利用するのではなく、牛乳から単に脂肪を取り出した低脂肪乳を利用した方が醗酵の上では影響が少ないはずです。それにしても、通常の牛乳で醗酵させるより、醗酵時間は長くかかります。固形分が減るだけ凝固は弱くなります。そのため、凝固が見極め難くなるかもしれませんので、その点だけ注意が必要でしょう。私の友人も低脂肪乳でつくっていますが特に問題はありません。
 お役に立てましたでしょうか。

Qおすすめのプロテインとビフィズス菌(サプリメント)

出産を期に栄養不足になってしまいました。

全身の肌があれてしまって、たんぱく質不足とのことでした。もちろん食事で気をつけるのが一番いいとは思うのですが、補足的に、足すためにプロテインと、腸内環境を整えるためにビフィズス菌をとろうと思います。

ただ、授乳中なので、良質なものをとりたいと思っています。

きちんと大豆等、食物からつくられていて、添加物の少ないプロテインのおすすめのものがあればおしえてください。

また、ビフィズス菌、もしくはそれにかわるもの(ヨーグルトなど)でおすすめのものがあればそちらもよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

回答者tko3728さんと同じく、ニュートリライト製品をお勧めします。

ただ、説明が少なすぎてなんのこっちゃだと思いますので、簡単に説明を入れていきます。

ニュートリライト製品のサプリメントが他社製品と比較して良いといわれている点としては、

完全な有機農法で作られた野菜やハーブなどの原料をそのままサプリにしているといわれている点です。

肥料はもちろん、害虫や害獣に対して、農薬や化学物質を使わずにそれらを防いでいます。
つまり体にとっても毒素となりうる物がほとんど全くといって良いほど入っいないといってよいと思われます。

そのため、野菜やハーブ・大豆などの原料において栄養を抽出するのではなく、そのものをそのまま小さく濃縮していますので、不足してしまいやすいビタミン・ミネラルはもちろん、最近健康保健事業で注目を浴びているファイトケミカルも摂取できるのが特徴です。

ファイトケミカルスの説明
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000766.html

今回お話にあがっているプロテインについてはホエイ:大豆 の比率を 1:2 という、最近の日本人の体に馴染みやすい配合をしています。もちろんアミノ酸スコア100という、プロテインとしての最低条件ともいえるアミノ酸のバランスは完璧な状態で作られています。


次にビフィズス菌についてですが、これもニュートリライト製が良いと思います。
ニュートリビフィズスという製品になりますが、生きたまま腸に届くとされている菌類を5種類、それらの菌のサポートをする菌を2種類、食物繊維とともに配合しています。

また、「生きたままとどく」可能性をより高めるため、ニュートリライト社独自の加工をしています。(2003年時点で特許申請中だったようですが、取れたのかは不明です。知識不足で申し訳ない)


これらのデータを、対人体における効果を1年以上・数百人単位の検査を実施しおり、確証を得ているといわれています。

なので、栄養補助食品としての品質は最高峰であると考えられるわけです。

以上が、私がニュートリライト社の製品をお勧めする理由になります。

ニュートリライト社公式ページ
http://www.amway.co.jp/nutrition

ニュートリライト社の製品購入について分からないことなどありましたらご連絡いただければまたお答えできる範囲でお答えいたします。


最後にこの場を借りてひとつ言いたい事があるので、場汚しになって申し分けないです。

ディストリビューターの皆さんは製品に対して知識を深め、何がどうしていいのかを正確に説明してください。「これはいいものだから自分で調べろ」って、分からない分野だから質問している質問者様に失礼極まりないことを自覚してください。
あなたたちのようなディストリビューターがいるかぎり、私たちの行動が社会に認められる日は来ません。

この場を借りて失礼いたしました。質問を投稿されたhanafr2007様には大変失礼だと思いましたが、今後軽い回答がないことを祈って書かさせていただきました。

回答者tko3728さんと同じく、ニュートリライト製品をお勧めします。

ただ、説明が少なすぎてなんのこっちゃだと思いますので、簡単に説明を入れていきます。

ニュートリライト製品のサプリメントが他社製品と比較して良いといわれている点としては、

完全な有機農法で作られた野菜やハーブなどの原料をそのままサプリにしているといわれている点です。

肥料はもちろん、害虫や害獣に対して、農薬や化学物質を使わずにそれらを防いでいます。
つまり体にとっても毒素となりうる物がほとんど全くといって良いほ...続きを読む


人気Q&Aランキング