色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ヨーグルトを食べだしたら、500mlパックを2個~3個くらいペロリと食べてしまいます。もう4~5ヶ月、1日1000ml以上のヨーグルト摂取が続いています。砂糖は入っていないものを選んでいますが、メープルシロップをかけています。他の3食は普通に食べていて、体重の増減は特にありません。

質問なんですが、ヨーグルトの食べすぎで起こる健康障害ってあるでしょうか?素人の考えは脂肪の取りすぎ?くらいですが、体重も増えていないし・・・。ちなみに31歳女です。

どなたか栄養面に詳しい方がおられましたらアドバイスください。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

最近の研究結果で健康障害が起こる可能性があると聞いたことがあります。


ヨーグルトと限定するよりは、菌ですね。
ビフィズス菌などは自分固有の菌と他人由来の菌が存在します。
自分固有の菌とは自分が生まれながらにして持っている菌で
他人由来の菌とは、ヨーグルトなどに含まれる他人の菌です。
ちなみに、ビフィズス菌などは便から採りますので、一般に販売しているものは全て他人の便から菌を取り、培養して使っています。

この、他人由来の菌は体内の免疫作用によって2,3日で便として
排出されてしまいます。
その為、腸内に定着することはないのです。

これら他人由来の菌は、一般的に言われているビフィズス菌の本来の働き(ダイエットやアレルギー対策、便秘、美肌効果、アトピー、ストレス制御etc)に悪影響を及ぼすことが分かってきているそうです。

まぁ、健康障害というよりは、本来の効果が期待できないといったレベルだと思いますが・・・・。

だから、最近はオーダーメイドビフィズス菌なんて商品も販売され始めています。

参考URL:http://www.bifidio.com
    • good
    • 0

牛乳の栄養に乳酸菌の効果で体調は宜しいのでしょうね。

ブルガリアとかロシアなどで毎日大量に摂取されている事は周知の事です。健康面でのマイナスは無いと考えて宜しいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング