alla prossima volta は一体どう言う意味でしょうか?
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


  まだ質問が閉じられていないので回答しますが、「また、会いましょう」という意味ではありません。慣用的に、そういう意味で使っているのかも知れませんが、色々と意味が取れます。
 
  基本的には、
  alla prossima volta
 
  というのは、a la prossima volta の略で、a la を alla とイタリア語では書きます。これは「前置詞(a)+定冠詞(la)」です。
 
  英語でいうと、
  to the next turn (次の回まで)
  または、もう少し敷衍すると
  until the next occasion (次の機会までね)
 
  こういう意味で、日本語だと、「また後ほど」というような感じです。「また後ほど」何をするのか、文脈で決まってくる乃至了解します。
 
  「次の機会に会う」のかも知れませんし、「メールを書く」のかも知れませんし、「電話をかける」のかも知れませんし、永久に次回のない「また、今度」かも知れません。
 
  慣用的には、「また、会いましょう」なのかも知れませんが、状況、場面、文脈で意味が違って来ます。もっとも直接的には、「次の機会まで」という意味です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。まさに状況、場面などで取り方、受け取り方で多少変化するのではないでしょうか。イタリア語の奥までご存知なんですね。教えていらっしゃるでしょうか?又、イタリア語教えてください。

お礼日時:2002/03/05 13:29

「次の機会に」ってことだと思います。


よくイタリア語の授業の最後に先生が、"alla prossima volta,,,"と言ってました。
"次回はテキストのここからです"とか、"次回までの宿題は~"って感じで使ってました。

"また会いましょう"というのは別にci vediamo"を使ってたので、、、
どういうシチュエーションでの訳かはわかりませんが、"また会いましょう"という
訳は下の方も言うように適切ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。皆さんよく勉強されているんだなーと関心致しました。
何か質問した事によって回答を下さった皆さんが強い見方がいるような気がして
心強くなりましたし、嬉しくなりました。次の機会にとか、又ね、とか日本でも
割と使いますよね。その場の雰囲気、状態によっての取り方なのかと思いました。

お礼日時:2002/03/05 13:20

「次回」だと思います。


prossimoが「次の」で、voltaが「回」です。
辞書引きだけで判断しましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。又、合いましょうと言う意味だそうです。
確かに次にとかになりますよね。

お礼日時:2002/03/05 00:11

ヤフーとかで「翻訳」とかいれて検索してみると翻訳サイトが出てくると思います。

また、絞込検索で「イタリア」といれれば、よりいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前にやっては見ましたが中々単語がつながらなくて無駄な努力でした。
有り難う御座いました。又、合いましょうと言う意味だそうです。

お礼日時:2002/03/05 00:08

see you again...とか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

意を決して本人に確認いたしましと頃、又、会いましょうとの意味だそうでした。
有り難う御座いました。イタリア語おわかりなんですね。
もちろん、英語も。羨ましい限りです。

お礼日時:2002/03/05 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語:Grazie milleは大げさ?

イタ検5級レベルの初心者です。
先日、イタリア人と初めて挨拶しました。
「これがイタリア語で初めて交わした会話だったんです。良い経験ができました」ということを(英語で)伝え、最後に「Grazie mille」と言ったら、相手に苦笑されてしまいました。
自分は「Thanks a lot」位の気持ちでいたのですが、実はよほどのことでなければ使わない言い回しなのでしょうか?

Aベストアンサー

苦笑いの原因はその場にいなければ分りませんが、気にするほどのことではないでしょう。

Grazie, Grazie mille、Tante grazieはよく使います。Grazie millioneも使えますが少しオーバな表現ですから、冗談ぽく取られるかもしれません。
日本語の「どうも」「有難うございます」「どうも有り難うございます」などと同じで個人の好み・習慣によるところもあります。欧米人は日本人以上に「ありがとう」を気楽に使いますのでGrazie, Tante grazieぐらいが無意識に言える様に練習しておく方がいいでしょう。

Qイタリア語での年月日表記について…

イタリア語での年月日表記について…
はじめまして。
早速ですが、イタリア語で「2010年7月25日」を表記するとどうなるのでしょうか?英語などでは並びが日本と違ったり、月が数字ではなくアルファベットの省略形になったりするのでイタリア語での一般的な表記を知りたいです。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

かなり形式的な(格式張った)表し方では、
il 25 luglio dell'anno 2010
普通に形式的なのは、
il 25 luglio 2010
日の前の定冠詞は、日(数)の表記が母音から始まるときは、"l'"になります。例えば8は"otto"ですから、8日は"l'8"、11日は"l'11"と書きます。

手紙などでは、
25 luglio 2010
もっとくだけると(絵葉書など)、
25/7/2010

月名の省略形は、順に、
gen-feb-mar-apr-mag-giu-lug-ago-set-ott-nov-dic
ですが、省略形を表す"."は、付けても付けなくてもいいのです。カレンダーなどによく用いられています。

Q【イタリア語】ベーネとバベーネの違い

来月からイタリアンレストランで働くことになりました。

そのレストランはスタッフ間で簡単なイタリア語でやりとりを
するようなのですが、『了解』というような時に

【バベーネ(va bene 綴りあってるかわかりませんが)】

というそうです。


以前、イタリアンレストランを題材にした『バンビーノ』
というマンガを読んだことがあるのですが、
そのマンガの中ではスタッフたちが頻繁に

【ベーネ(bene)】

と言い合っていました。


ベーネとバベーネは意味合いはどうも同じっぽいみたい
なのですが、(たぶん英語でいうOKあたりでしょうか)
vaが付くのと付かないのとで、どういった違いがあるのでしょうか?

ちなみに当方まったくイタリア語がわかりません。
英語は少しわかります。

Aベストアンサー

もう少し詳しく説明いたしますと、
1, Va bene.
2, Bene.
1には動詞(日本語での「述語」だと考えていいでしょう)があり、2にはありません。
1は「OKです」、2は「OK」
1の方が丁寧です。
この程度です。

日本のイタリアンレストランやフレンチレストランで使われているイタリア語やフランス語は、それの分かる者が聞くと、?と感じたり(笑)と感じたりすることはよくあります。
"Ba bene"はまだ許せる範囲ですが、"Uno pizza"や"ぐらっちぇ~"では食欲が萎えてしまいそうです。

Q料理でallaは何の略? イタリア語

例えば
pesto alla genovese ジェノヴァ風ペースト
(もちろんpesto genoveseという事も出来ますが)
risotto alla pescatora 魚介のリゾット
a~は、○○風という表現が出来ます。
何故、女性定冠詞なのでしょう?
ricettaの略?ぐらいしか思い浮かばないのです。
知っている方お願いします。

Aベストアンサー

martinbuhoです。

Alla の謎が解けました。

やはり想像通りでした。

>前置詞A+形容詞で方法、手段、使う道具などを表すので形容詞は男性、女性どちらでも良いと思いますが、習慣的に女性形容詞が使われますね。そこで考えられるのはlaの次に何かが省略された表現ではないかということです。例えばcucina, vita, maneira、costume, modaなど。

アルゼンチン人のメルトモによればlaの次に省略されているのはmeneiraだそうです。allaは手段、方法を表す時に使う表現なのでこれで意味が通ります。又alla romanaは例えば料理をローマ風に作ることを指すので、ローマで作っても東京で作っても同じということです。
(これは私の疑問でした)

Qイタリア語、salveとciaoの違い

イタリア語でくだけた挨拶文句にsalveとciaoがありますが、どう使い分けたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

salve
usata come formula di saluto e di augurio, nell'incontrare qu. o nell'accomiatarsi da lui.

ciao
forma familiare di saluto, scambiato incontrandosi o accomiatandosi
us. anche per esprimere rassegnazione riguardo a cosa definitiva e spiacevole.

----www.sapere.it 伊伊辞典より-------

読んでいただければ分かると思いますが、salveには挨拶の他に祝福(現在のことに対してではなく、「あなたに良いことがありますように」と漠然とした未来に対して)が含まれます。初対面の人に対しても使います。20年近くイタリアで生活していますが、くだけた表現、という感じはありません。カチコチにかしこまった、という程でもありませんが。

ciaoはforma familiare,つまり親しい人に対しての挨拶です。敬語Leiを使う人に対しては、この様な挨拶はしないのが普通です。Ciaoと挨拶する関係の人に対してはTuを使います。
後は、「嫌なことに対してもう関わりたくない」「このことに対してはもうこれで終わり」というようなときにはよく"ciao, buona notte!"等と言ったりします。

salve
usata come formula di saluto e di augurio, nell'incontrare qu. o nell'accomiatarsi da lui.

ciao
forma familiare di saluto, scambiato incontrandosi o accomiatandosi
us. anche per esprimere rassegnazione riguardo a cosa definitiva e spiacevole.

----www.sapere.it 伊伊辞典より-------

読んでいただければ分かると思いますが、salveには挨拶の他に祝福(現在のことに対してではなく、「あなたに良いことがありますように」と漠然とした未来に対して)が含まれます。初対面の人に...続きを読む

Qイタリア語で「住む」

イタリア語に英語のliveに当たる動詞に abitareとvivereがどう違うんでしょうか?

例えば “Vivo in Tokio.” と “Abito in Tokio.” では どういうニュアンスの差がありますか?

Aベストアンサー

"Vivo a Tokio."と"Abito a Tokio."では同じ意味ですが(都市に係る前置詞はaです)
「住む」の意味での"vivere"と"abitare"では、時としてニュアンスが異なります。

例えば、
"Vivi a Roma?"(これは、Abiti a Roma? と同じですが…)
「ローマにvivereしているの?」
"Sì ci vivo, ma in realtà non ci abito."
「うん、そこにvivereしているんだけど、実際はabitareしていないんだ」

このように、vivereには「仕事をしている」「暮らしている」の意味合いが強く、abitareには「(所有の)家に住んでいる」の意味合いが強いのです。
ですから、"Lui abita al cimitero."のように死んだ後もabitareできるのです。
vivereでは、こうはできません。
また、「家」ではないところに「住んでいる」場合はvivereを使い、abitareは使いません。
例えばホテル住まいでは、"Lui vive in un albergo."と言います。

"Vivo a Tokio."と"Abito a Tokio."では同じ意味ですが(都市に係る前置詞はaです)
「住む」の意味での"vivere"と"abitare"では、時としてニュアンスが異なります。

例えば、
"Vivi a Roma?"(これは、Abiti a Roma? と同じですが…)
「ローマにvivereしているの?」
"Sì ci vivo, ma in realtà non ci abito."
「うん、そこにvivereしているんだけど、実際はabitareしていないんだ」

このように、vivereには「仕事をしている」「暮らしている」の意味合いが強く、abitareには「(所有の)家に住んでいる」の意味合い...続きを読む

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Qイタリア語で・・・

イタリア語でいくつか質問がありますので宜しくお願いいたします。

1)Ti spieghero perche.の意味がわかりません。

2)『あなたが100歳になるまで待ってね。』
  をイタリア語で言うと??
  ※初心者で時制に自信がないので教えて
  ください。
3)『今度会う時にそれを見せてください』
  「~する時に」はどのように言ったらいいで
  しょうか?

では宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ブラジル映画「Central Station」の代書屋のおばさんの心境ですが、生きたイタリア語の勉強になるので感謝しています。

Ti spieghero perche
理由を(今度?)説明します。spiegareの一人称未来形だとおもいます。


あなたが100歳になるまで待ってね。
Prego, aspitta fino a che compisca 100 anni

今度会う時にそれを見せてください。
Mi lo mostra quando ci vediamo la prossima volta.

Mi lo mostraの語順がよく分かりません。作文は参考にしてください。

Qイタリア語: molto と tanto の違い

どのように使い分けしたらいいですか?

Ci sono molti fiori.
C'e tanta gente.

Aベストアンサー

moltoもtantoも数や量の多いことを示す不定形容詞です。性数変化します。意味と用法はほとんど同じですが、tantoは量的な意味によく使われます。まったく同じ使われ方もする(出来る)ので慣用句として覚えざるを得ないかと思います。強いて言えばtantoは単に多い少ないではなく、気持ちの上で「そんなに」と漠然と何かと比較するところがあるように見えます。(ニュアンスの差です)

molto (対語 poco)
E un uomo di molta pazenzia.
彼はとても辛抱強い人だ。
Faceva molto freddo.
とても寒かった。
Con molto piacere
大喜びで(喜んで)

tanto
In questo mondo c'e tanta ingiustizia.
この世には多くの不正がある。
E uomo che possiede tanto denaro.
彼は金をうんと持っている男だ。
A che ti servano tanti libri?
こんなにたくさんの本を何に使うの?

Ho molta fame= ho tanta fame.
とてもお腹が空いた。

両方とも副詞として動詞を修飾することが出来ます。

moltoもtantoも数や量の多いことを示す不定形容詞です。性数変化します。意味と用法はほとんど同じですが、tantoは量的な意味によく使われます。まったく同じ使われ方もする(出来る)ので慣用句として覚えざるを得ないかと思います。強いて言えばtantoは単に多い少ないではなく、気持ちの上で「そんなに」と漠然と何かと比較するところがあるように見えます。(ニュアンスの差です)

molto (対語 poco)
E un uomo di molta pazenzia.
彼はとても辛抱強い人だ。
Faceva molto freddo.
とても寒かった。...続きを読む

Q労いの言葉【英語・イタリア語にて】

「行ってきます」「行ってらっしゃい」
「ただいま」「おかえりなさい」
「お疲れ様」「ご苦労様」
などの労いの言葉がありますが、
これって日本独特なんでしょうか…。

出来れば英語圏・イタリア語圏の友人にこういった言葉を
掛けてあげたりしたいのですが、
どういう表現の言葉が宜しいでしょうか?
どうか英語・イタリア語に詳しい方のご回答を
宜しくお願いします。お手数お掛けします。

Aベストアンサー

このての言葉って無いですね~。
grazie, ciao 以外で強いて言えば、
「行ってきます」= ci vediamo dopo.(dopoかpiu' tardi).「またあとでね」
「行ってらっしゃい」= buon lavoro!「仕事頑張ってね」
「ただいま」= eccomi qui!「ほら(私は)ココだよ!」
「おかえりなさい」= eccoti qua!「ほら(君が)現れた!」
「お疲れ様」= riposati bene.「よく休んでね」
「ご苦労様」= ・・・コレは、やはり"grazie"しかないんじゃ?


人気Q&Aランキング