魚暦は3年。しかし川魚ばかり…それが今年に入りヒーターを買って熱帯魚開始!
そんな中、不安な事が…
(1)60センチテラリウム水槽に150wサーモ付きニッソーのパワセーブセーブ
 ICオート150iです。
 説明書には寿命1年と書いてありますが、たいがいこーゆーものは堅く書いて
 あるのはわかりますがいったいどのくらいもつのでしょうか?
 そして切れた場合この機種はどうしたらよいのでしょうか?
(2)30センチ水槽には100wの25.5℃に保つタイプ
 (1)同様のしつもんです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

寿命に対してはどの位、というのはありません。

メーカーや、販売者側の1年というのは「最低このくらいは持ちますよ」という食べ物の賞味期限みたいなものです。
1年超えたからといって壊れるものではありません。
ヒーターの使用条件にもよりますが、私の場合2年位は持っています。
お使いの品はヒーター、サーモ一体型でしょうか?
それなりの知識があれば自分で付け替えできますが、素人仕事では漏電による火災や感電等の事故につながるのでやめた方がいいです。ヒーターは安い物なら千円程度ですので買い替えをお勧めします。

サーモと、ヒーターが別々の物を選べば取替えもしやすいですよ。ヒーター、サーモが他メーカー品でも大丈夫です。ヒーターが切れたらヒーターだけ買って付け替えればOKです。

ヒーターの切れやすい条件として、
1.急激な温度変化
2.強い衝撃
3.通電時間(寒い地方ではヒーターの作動が多いので通電時間が長くなる

基本的に消耗品として考えたほうがいいと思いますよ。
本屋で熱帯魚の本をみれば大型のペットショップなどが見つかると思いますのでそういう所なら安く買えますよ。
    • good
    • 1

自分の経験だけお話したいと思います。

友人に水槽セットを譲ってもらって60cm水槽で2年ほど熱帯魚を飼育しました。その後自分で新たに60cm水槽を購入して3年くらい、90cm水槽を購入して2年くらいになります。その間ヒーターが壊れた事はありません。ただしヒーターを購入する時はショップの人に「寿命は1年くらい」といつも言われています。そんなもんだと思います。修理は効かないでしょう。壊れたら運が悪かったと買い換えるしかないと思います。
    • good
    • 0

こんにちは、私も魚の愛好家としてアドバイス致しますが、はっきり言って器具等の寿命は分かりません。

半年位で壊れたものも有れば十年ぐらい使用していて、まだ現役でがんばっているICヒーターもあります。ただ、普通に使用されるニクロム線の電熱器のようにニクロム線(熱を出すもとの部品)が剥き出しではないので(水中で使用するため当然ですが)ニクロム線が酸化蒸発して断線という事故は、
少ないと思いますが、それを収納しているガラス?の管がひび割れてしまうとか
ゴムの部分が朽ちてきて水が染み込んで壊れたりします。

 私の場合、大事にしている(生命に上下の差別はいけません、ゴメンナサイ。)魚、温度変化に弱い魚ちゃんには、小さ目のヒーターでよいので二本セットしてやります。万が一片方が壊れても片方でなんとか温度を保てます。一度に二本同時に壊れる事はまず有りません。
 又、アラーム等も無いよりははるかによいとは思いますが、誰か常にいればのことで、留守中では何の役にも立ちません。電子式のICヒーターでは接点の溶着等で温度が上がり過ぎるということも、この十数年遭遇した事は有りません。
 
接点式のサーモスタット(温度によってヒーターの電気を入れたり、切ったりす部品)は、焼きついて大部分7割方昇天させてしまった事があります。正月に帰郷中のことでした。お風呂のお湯ぐらいありました。しかし3割方は生きていました。
お魚も徐々に水温が上がる位では丈夫なのだと変に関心いたしました。
 いきなり、40度では100パーセント即死です。

万が一の、このような事故を防ぐにはサーモスタットを直列に入れて片方をやや高めにする方法もあります。詳しくはペットやさんで聞いてみてください。詳しく教えてくれると思います。マンガ絵でもかければ教える事も出来ますがイマイチその方面の勉強不足で、出来ません。どこかのHPでも探せばあるかも知れませんが。

壊れたら、交換です。まず修理は不可能でしょう。

他の回答者も言われているように、事故はショップの休み時、子供の病気は病院の休みの時に多発します。(そう感じるだけ?)
 予備は必ず一本持ちましょう。備え有れば憂いなしです。
又、ろ過器のモーターもよく故障します。しかしよく考えてみれば家庭の洗濯機毎日1時間使用しても、20年で7300時間の稼動ですが、水槽のモーターは毎日フル稼働で1年で8640時間の過酷な労働です。
手入れをして、お魚ともども可愛がってあげて下さい。

ちょっと的外れな部分もあったかとは思いますが、参考にしてみてください。
    • good
    • 2

熱帯魚の飼育経験はありません。


金魚のヒーターは.ほとんど使っていないので.

ニクロム線全般の寿命について.

電気を通すと.ニクロム線が熱くなります。すると.ニクロム線の一部が蒸発します。だんだん細くなって.切れます。

有接点リレーの寿命について.
接点が動くと.スパークが飛びます。接点の金属が蒸発します。だんだん蒸発して.表面がでこぼこになり電気が流れなくなります。25度の金魚のヒーターは.5年ぐらいの連続運転で壊れました。

無接点リレーの寿命について.
有接点リレーに比べて長寿命であり.本体の寿命は考えませんが.もし.発熱体といっしょに入っていたら.熱で壊れてしまいます。冷やして使うことが無接点りれーの原則ですが.世の中そんなにうまくいかないのです。このような場合には.1-2年で壊れます。私のてれびは.たった16ヶ月間通電したままにしただけで.トランジスタ(無接点りれーの親戚のようなもの)が壊れました。
    • good
    • 0

ヒーターって壊れてもウンともスンとも言わないのが悩みだったりしますね。


1年で交換というのは、壊れる前に交換してくださいって事です。
それに、長寿命タイプのヒーターってのも聞いたことがないです。

で、寿命がどれくらいかはわかりません。壊れたらその時が寿命ですね。
気温の低い地域なら、当然ヒーターの稼動時間も長いですし、
ON,OFFの回数も多くなるので、寿命も短かめになると予想されます。
あと小さい水槽の方が寿命は短くなるでしょう。

心配なら、水温が設定値を外れた時にアラームを鳴らしてくれたり、
最低&最高水温を記憶できるデジタル水温計(千円位)があるので、
外食を1回我慢して用意してみてはいかがでしょうか?^^
夏場の高水温にも対応できますしね。

お尋ねのはヒーターの交換ができないタイプだったと記憶してます。
(ちがってたらごめんなさい。)
だとすれば、ヒーターが壊れたら本体も交換です。

本体からヒーターのコードが抜けるなら、ヒーターのみ交換できます。
買い直すなら、交換できる物をお勧めします。

ま、ヒーターとパワーフィルターが壊れるのはショップの定休日と
相場が決まっているので予め用意しておくのがいいでしょうね^^>

2)温度固定の一本タイプですかね?これも壊れたらおしまいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液中ヒーターの絶縁測定について質問

液中ヒーターのELBがトリップした際のメガテスタの測定方法について質問です。
構成として、ELB→マグネット→SSR→端子台→コンセント→(コンセント接続タイプ)ヒーター となっておりますが、この場合ヒーターをコンセントから抜いた状態で測定して良いものなのでしょうか?
それとも、コンセントには繋いだまま端子台(もちろん端子は外した状態で)で測定した方がよいのでしょうか?

というのも、実際にはコンセントから外した状態でヒーター(液に入れたまま)UVW端子をメガで測定し、いずれも0.02MΩ程度だったことから地落していると判断したのですが、この時何に対して地落しているのか分からなくなったためです。
液の槽は絶縁物で出来ているのでアースに落ちているとは考え辛いですし…
不勉強でお恥ずかしいですが、ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

絶縁測定の実施方法が違っているようです。
一般的にはヒータの構造は発熱体と充填材(砂のような絶縁物)と
外管(保護管)の3つの構造からなっています。
「ヒータの絶縁抵抗」はこのヒータ発熱体の
端子部分と外管との絶縁抵抗を測ります。
ヒータを単体で(コンセントから抜いて)U相、V相、W相をまとめて
一括してメガーの赤線(プラス側)につなぎ、接地側(黒のクリップ側)を
外管に当てて測定します。装置の接地端子との間を計ることは
する必要がありません。正常なら1MΩ以上の絶縁抵抗があると思います。
とりあえずこの方法で絶縁抵抗を測定してみてください。

Q水槽の掃除ポンプ、ニッソーか水作か。

近所の熱帯魚店で特売で、ニッソーのそうじポンプを
1000円以下で販売するので、購入しようかと思ってるのですが
楽天の口コミを見てると、
水作の掃除ポンプも良いそうで・・。


どちらかをお使いの方、使用しててイイ点悪い点等
教えて頂けませんか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

ニッソーではありませんが、家にもあります。GEXのが。
早い話、何もかもプロホースに劣ります。(笑)

袋は論外として、砂利の大きさや重さもあって、一定のパワーで吸い込む必要性が全くありません。
砂利を吸い込まず、深いところまで汚泥を除去できてこその底床クリーナーです。
使い難い、組み立てに手間取る、嵩張る、ホースが折れやすい、掃除しにくい...と良いところなしです。

電動って、水面ちょっと上まで持ち上げる役にしか立っていないのですよ。
無動力でもサイフォンの原理で汲み出せますからね。

水を排出ではなく、入れる方ならどうだろうと考えましたが、パワー不足で役に立ちませんでした。

唯一の存在意義は、【高低差が全くないところでも、電動ならば底床掃除が出来る】ことにあります。
床直置きの水槽や、スチール2段台の下段の水槽なんかでは役に立つことでしょう。

QSSRという無接点リレーについて教えてください。 SSRはどのようなところで使用するものなのでしょ

SSRという無接点リレーについて教えてください。

SSRはどのようなところで使用するものなのでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

SSRは開閉頻度が多い所に使います。
普通のリレーは機械式接点なので1分間に数回程度の頻度でしか使えません。開閉の度に出る火花のために寿命が短いのです。開閉の回数に限度があります。
SSRは半導体スイッチなので火花は出ず、高頻度での開閉が可能です。交流電源の半サイクルごとに開閉ができます。すなわち50Hzの交流では毎秒100回、60Hzでは120回が可能です。開閉回数に限度はありません。
直流回路用と交流回路用があり間違えると正しく働きません。
また導通した際に1ボルト程度の損失があるため普通のリレーより損失が多く大電力のものは少ないです。
用途としては工業用の温度調節器などに使われます。

Q川魚の水槽の水の汚れ。

川魚(ハヤみたいな)を飼い始めて、3年が経っていますが、
今になり、水の汚れがひどいのです。
水底に、白くモヤの固まりが増えてゆくのです。
フィルターの交換もしているのですが、改善されません。
エサも減らしました。

子供との川遊びで捕った物で、本格的に飼育しているわけではありません。
ホームセンターで購入した、手軽な飼育セットです。

今までの飼育と何も変わっていないのですが、
原因は何のでしょうか?
川に放した方がいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1seiさんのおっしゃるとおりです。
投げ込み式ろ過器(いわゆるブクブク)のろ過能力は、「無いよりマシ」程度です。
テトラのスポンジフィルターなどに交換されてはどうでしょうか?

換水は小マメに少量づつが原則です。
週1回、1/4くらいは必要ですよ。


http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7954/ACT2.html

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/biotop-jp/102179/105545/188384/

QSSRとフォトカプラの違いについて。

SSRとフォトカプラの違いについて。

電子工作の初心者です。
最近、フォトカプラとトライアックを組み合わせたSSRというものがあることを知りました。
使用例としては、PICからSSRをスイッチングし、AC100Vを駆動しています。
フォトカプラとトライアックを組み合わせると、フォトカプラだけ使う場合とは何が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

最大の違いは、接続できる負荷の大きさです。SSRは負荷の開閉用にOn/Off制御用とは別の素子を使っているので、この素子次第で大きな負荷を開閉できるものが自由に作れます。これの大型のものはソリッドステートコンタクタなどと呼ばれ、産業用のモーターをぶら下げても平気です。

例えばこんなもの(定格電圧200~480Vで最大負荷容量18.5KW)
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/1718/index_p.html

一方のフォトカプラは、On/Off制御のフォトトランジスタに直接負荷がつながるため、そんなに大きなものは作れません。普通は信号用です。なので、負荷は小型のリレー程度が限界です。その代わりというのも何ですが、応答時間の短いもの(高速なもの)を見つけやすいという違いがあります。ソリッドステートコンタクタくらい大きなものになると、大きい負荷はそもそも応答時間が長いので、応答時間が100ms以上でもさほど問題視されませんが、信号用フォトカプラでそんなにかかったのでは使い物になりません。ということで使い分けになります。

最大の違いは、接続できる負荷の大きさです。SSRは負荷の開閉用にOn/Off制御用とは別の素子を使っているので、この素子次第で大きな負荷を開閉できるものが自由に作れます。これの大型のものはソリッドステートコンタクタなどと呼ばれ、産業用のモーターをぶら下げても平気です。

例えばこんなもの(定格電圧200~480Vで最大負荷容量18.5KW)
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/1718/index_p.html

一方のフォトカプラは、On/Off制御のフォトトランジスタに直接負荷がつながるため、そんなに大きなものは...続きを読む

Q冷却 60センチ水槽 

こんにちは。

現在夏の温度上昇対策について考えているのですが、
クーラーは高いのでファンを自分で作りたいと考えて
います。

しかし、自分で作るパソコンのファンなどの冷却装置
は力が弱いとよく聞きます。そこでどなたかその他の
ファン冷却装置の作り方をご存知のかた教えて
いただけませんか?

お願いします!!!

(ファンの場合下げれる温度が少ないので2つぐらい
つけたほうがいいような気もしますが、それなら
売っているものを一つ買ったほうが電気代は
安くつくのでしょうか?)

Aベストアンサー

やはり、自作ではなく売ってる物(専用に作ってる)
を使う方が
いいと思う、4千円と6千円くらいするのだが、
4千円の方は、4Wと書いてあった。どうでしょうか。
扇風機を使うと、どうなるかな温度計とニラッメコだね。
ファン専用のサーモスタットもある。

ジェックス社のURLを貼っておきますので、参考にして下さいね。

でも、空気(気温)が高いとどうだろうね、
水槽に、直射日光をさける日よけなどをしたほうがいい。
また、北側の部屋に水槽を移動することも考えないとね。
水温が30度を超えたら危険だね。

それから、照明を水槽から、照明リフトを使うなどして、
熱源を遠ざける事もね。

参考URL:http://www.gex-fp.co.jp/aqua/aqua.html

Q電源ラインに繋いだSSRが壊れる原因

AC200V電源ラインを直にSSRの入力に繋ぎこんで、電源の監視を
しているのですが、この電源に大型のファンモータが繋がれることがあり、
どうもそのときにSSRがかなり激しく壊れてしまう(焼けている?)ようです。
これは、ファンモータの起動時などに、電源ラインになんらかの異常電圧?が
発生して、それによって壊れているのでしょうか?
考えられる原因を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大型のファンモータはSSRの負荷よりもずっと大容量で、SSR入力側電源に並列に電磁接触器:MCで投入遮断されているのですね。

モータは投入時に定格電流の5-6倍程度の起動電流が流れます。
更に最初の1cycleの間は投入位相、モータの磁気回路の飽和状態等から起動電流の更に2-3倍?の突入電流が数msの短い間ですが流れます。
またMCは機械的に安定した接触状態になるまでの数十msの間、チャタリング:バウンドを繰返します。

この突入電流/起動電流は、MCのチャタリングで切断されようとする時、電源側トランスやモータのリアクタンス分で流れ続けようとして、高圧のスパーク:電源電圧の2-3倍?を発生させます。
このスパーク電圧にSSRが耐えられない場合、SSRに大電流が分流して流れる事になりエネルギーが大きい為SSRを焼損する事になると考えられます。
トランスの一次側からも雷サージ電圧等がトランス二次側に巻線等のコンデンサ分を通したりして誘起されます。

これらの大電圧大電流のスパーク電圧等を必要であれば低減させた上、その電圧に対応した耐電圧のSSRとする必要があります。
SSRには普通保護用のサージアブゾーバ:バリスタ等が含まれている筈ですが、SSRの定格負荷に対応している程度でしょう。
バリスタの電流容量が小さい場合、大きな電流が流れ込もうとする時はSSRの耐圧を越した制限電圧にしかならず、相変わらず焼損が発生するでしょう。

以上のような現象が発生しているものと考えられます。

これらに対応して、ファンモータ対応の電流容量を持ったCR保護回路、バリスタ等をSSRと並列に追加する必要があります。
先ず 以下のような項目について、サーチ条件を考えながら調べて下さい。
(電気の一般的な知識のみで、具体的な大容量バリスタのメーカ等については分りませんのですみません)

SSR サージ電圧 保護
SSR 過電圧 保護 説明 OR 解説

SSR サージ電圧 保護 バリスタ
SSR サージ電圧 保護 大容量バリスタ モータ負荷
SSR サージ電圧 保護 CR保護回路 モータ負荷

大容量バリスタ メーカ カタログ ...等

次にSSRメーカに状況を説明して問い合わされるなり、
適用出来そうな保護回路や装置が分ったらそれらを購入するなどして対応してください。

或いは別の考え方として、AC200Vラインに電圧が来ているかどうかの確認だけでしたら、AC200V用リレーを設け、接点入力として制御側に取り込むのが一番簡単でサージ電圧での破壊等を気にしなくて済みそうです。

或いは絶縁用の小型トランスと簡単な整流平滑回路を通してDC5V(3-12V?)を発生させて取り込む事も出来そうです。

或いはSSRと直列に抵抗(SSRの等価負荷抵抗の1-3%程度?)を挿入した後にSSR対応のサージアブゾーバを追加する(SSR内のサージアブゾーバのみで良いかも知れませんが)事でも対応出来そうです。

大型のファンモータはSSRの負荷よりもずっと大容量で、SSR入力側電源に並列に電磁接触器:MCで投入遮断されているのですね。

モータは投入時に定格電流の5-6倍程度の起動電流が流れます。
更に最初の1cycleの間は投入位相、モータの磁気回路の飽和状態等から起動電流の更に2-3倍?の突入電流が数msの短い間ですが流れます。
またMCは機械的に安定した接触状態になるまでの数十msの間、チャタリング:バウンドを繰返します。

この突入電流/起動電流は、MCのチャタリングで切断されようとする時、電源側トランスやモ...続きを読む

Q30センチ水槽で飼える魚

先週、45センチ水槽に引っ越し今まで使っていた30センチ水槽が空き、そこで何か飼育したいと思っています。繁殖が簡単な魚がいいですね。でも、グッピーやメダカのような小さな魚はあまり好ましくありません。飼育環境↓
**************
水槽の大きさ:32×22×30 約16L
ヒーター:24℃設定のものを常時作動中
床砂:アクアプラントサンドとシュリンプ一番サンドのミックスを5センチ程(結構厚く敷いてます)
濾過法:底面フィルター&スポンジフィルター
エアレーション:無し
C02:発酵式で添加しています
ライト:13w
生体:ミナミヌマエビ4匹 石巻貝2匹
pH:6.0

現在は水草水槽の為C02の添加をしています。
別に繁殖が簡単じゃなくてもいいので30センチ水槽で飼える魚を教えていただきたいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
素晴らしい環境ですね。この環境でしたらアピスト類、ドイツラム、ベルビカ類のお好みを1ぺアで繁殖に挑戦されたら良いと思います。

これでは当たり前過ぎて面白くないので、卵生メダカの初級種ガードネリの仲間は如何でしょう。オスは5センチ近くなり、ど派手な色彩で水草水槽では自然繁殖も可能です。高水温には弱いので、秋口からが良いでしょう。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/medaka-ken/k.t/framepage6.html

Qソリッドステイトリレー(SSR)とは

ソリッドステイトリレー(SSR)って何でしょうか?

Aベストアンサー

無接点型のリレーです。
接点部は半導体素子なので電磁型リレーのようにカチカチ音がしません。

Q90センチ水槽 カージナルテトラ

この間、少し大きめな水槽を欲しいと思い、90センチ水槽を購入しました。
そこで、きれいなカージナルテトラを飼おうと思っています。
なるべく多くいた方がきれいだと思うのですが、90センチには最大何匹ぐらいのテトラを飼えるんでしょうか。

フィルターはコトブキのパワーボックス900、
底砂はろか砂利16kg、
ヒーターは300wです。
外部式フィルターのろか材は添付のものを使用しています。

説明不足かもしれませんが、その時には補足もしますので、回答をお願いします。

Aベストアンサー

90cm×45cm×45cmかな、
90cm×36cm×29.5cmかな。
これにより水量が違ってきます。

でも、たくさんテトラを飼育できるでしょう。
さて、お魚さんの組み合わせにも因るところがあると思います。

私は、90cm×36cm×2.95cmの水槽で
PowerBox900と底面フィルター(水中ポンプ)で
・ネオンテトラ約30匹
・ブラックネオン約20匹
・アカヒレ約10匹
・プリステラ4匹
・トランスルーセント・グラスキャット4匹
・白コリ約10匹
・赤コリ約10匹
・ステルバイ6匹
飼育しています。

飼育数が多いとエサも、いきわたらなくなりますし、
水が汚れやすいし、
食べると出ますのでね。

人工エサは小麦粉をつなぎにしているそうです。
この小麦粉はお魚さんのお腹で消化されずに排泄されるそうです。

それから、水槽立ち上げからいきなり多くを入れるのと、
徐々に増やすのとも、水の影響が違うでしょうね。
酸欠にも注意ですから。
夜電気を消すと、水草が酸素を使う側になります。

お魚さんは成長して大きくなるのも考慮が必要かと。

90cm×45cm×45cmかな、
90cm×36cm×29.5cmかな。
これにより水量が違ってきます。

でも、たくさんテトラを飼育できるでしょう。
さて、お魚さんの組み合わせにも因るところがあると思います。

私は、90cm×36cm×2.95cmの水槽で
PowerBox900と底面フィルター(水中ポンプ)で
・ネオンテトラ約30匹
・ブラックネオン約20匹
・アカヒレ約10匹
・プリステラ4匹
・トランスルーセント・グラスキャット4匹
・白コリ約10匹
・赤コリ約10...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング