知り合いの男性の話なのですが、1月末に協議離婚しました。お互いに話し合って子供の親権は奥さんに、養育費の金額も決め、どちらかに非があったと言う訳ではなかったので慰謝料の請求はしないなど決めて納得して離婚届にサインしたそうです。ただ口約束では心配だろうと言う事で彼の方が、公正証書を作ろうと言ったのに、奥さんは「別にそんなの作らなくていい。」と言ったので「もし、俺が養育費を払わなくなったらどうするの?」と聞いたら、「その時はそれでいいよ。」と言われたので、公正証書は作らなかったそうです。すんなり離婚出来たと思っていたのに、それから少しして、彼の家に裁判所から養育費を決める為の調停の通知が来たそうです。あの時全部決めたのに、何故今更調停なんでしょう?
もう離婚も成立しているし、彼は調停には行く気はないと言っていますが、行かなくても大丈夫なんでしょうか?実際、年度末で仕事も忙しくて行けない様ですが、 仕事を抜けられないと言う理由で行かなくてもいいのでしょうか?また、このまま 何度かある調停に一度も行かなかったとしたら、どうなるんですか?彼の方が不利になってしまうんでしょうか?もし、裁判などになったとしても、二人で話し合った事は二人にしかわからないし、何の証拠もないのでどんな結果になるんでしょう?ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ほったらかしにすると、調停自体は「当事者間に合意が成立」(家事審判法21条)しないのだから、不成立です。


 しかし、本件の調停は、家事審判法9条乙類8号の調停なので、調停不成立だとどうなるかというと、調停申立のときに、審判の申立があったものとみなされて、今度は家事審判の手続が開始されるということになります(家事審判法26条)。
 審判というのは、調停とも、通常の訴訟とも違います。
 調停のような、裁判所の下で行う「話し合い」でもないし、通常訴訟のように、当事者が事実の主張・立証を行い、それに裁判官が、法律の厳格な適用をして、判決を下す、というのともちょっと違います。
 家裁が、当事者間の具体的な事情を職権で調べたうえで、具体的に妥当な判決を下す、というものです。
 ですから、調停・審判と、一貫して、元夫が、何もしないとなると、元妻の言い分が、通常訴訟のように、自動的に、「事実」と認定されることはありませんが、裁判所としては、妻の言い分や、提出する書類を元に判断するしかないので、「養育費の額が、夫の支払能力に応じて勝手に決められてしまいます」というのは、結果的には、あながち間違ったことをおっしゃっているわけではないともいえます。
 いずれにしろ、どなたも、調停に欠席するのがいいとは、回答されていませんが、私も同意見です。
 本来、民法879条は、「当事者間に協議が調わないときに、家裁が、扶養の程度または方法について定める」としていますので、oreganoさんのお友達にしてみれば、「ちゃんと話し合いはついているんだから、いまさら調停なんておかしい」という言い分自体は、法律に照らしてみても、それはそれで、もっともな言い分なわけです。 
 ただ、調停にはちゃんと出席して、その旨主張しないとしょうがありません。
 しかし、養育費の話し合いがついていても、そのあと事情変更などあれば、家裁に協議内容の変更を申し立てることは認められていますので(民法880条)、必ずしも、当初の話し合いで決めた、支払内容が絶対ということはありえません。
 家裁が、お友達の支払能力に照らし合わせて、当初の支払内容が妥当なものであると判断すれば、そのままの調停・審判が下されるでしょうし、あまりにも楽なものであれば、もっと支払いなさいということになる、ということです。
 また、調停の期日については、変更の申し立てという方法もありますので、管轄の家裁にご相談されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくお答え頂きましてどうもありがとうございました。
やはり調停には出席すべきですね。自分の言い分をしっかり主張する様にと、彼に伝えておきます。調停の期日も変更出来るんですね。安心しました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/10 00:58

#3補足です。

養育費を払わないと罰せられるか?の質問ですが、絶対に警察に捕まったりする事はありません。

警察は民事介入してはいけない決まりがありますし、
慰謝料未払いは刑事事件にはならないので。

ただ、警察は関与してこないものの奥さんが家や会社に押しかけてきたり、給料差し押さえなどの強制執行をされるかもしれないし、養育費を払うように仕掛けてくる奥さんの攻撃が心配です。

差し押さえは少し非現実的ですが、養育費の払う意思のない人からお金を取ると言う事事態困難なようです。

お友達の旦那さんがこれから不利になるか有利になるかは、今後の奥さんの出方次第でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり素直に払うべきなんでしょうね。でも、今の段階では払わなくてもいい訳ですね。公正証書もないんですから。とりあえず、調停には行った方がいいと伝えておきます。本当にどうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/11 00:13

>調停に行かずに何も決まらなければ、その後は裁判になってしまうんですよね。



必ずしもそうではありません。調停の指定期日に出頭しなければ「不調」で調停は終了するだけです。(この点、chewaisenさんの「旦那さんは調停に出廷しないとなると、この調停を認めた事になってしまうので、養育費の額も裁判所が旦那さんの支払い能力に応じて勝手に決められてしまいます。 」は訴訟と勘違いしているようです。)調停が不調で終了した場合2週間以内に訴えの提起があれば調停の申立日が訴えの日とみなされ、調停手数料は訴え手数料から減額されます。
なお、今回の場合は、離婚そのものは争いがなさそうですから、調停には出廷し今後の金額にど決めておく方がよいと思います。どうしても出廷できなければ一応書面で提出しておくのもいいでしよう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり調停には行った方が良いですね。きちんと決めて、スッキリした方が今後の彼の為にも良い様な気がします。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/10 00:50

私も#2さんと同じく、決めた養育費の増額を狙ってると思います。



調停を立てた方が、旦那さんの支払い能力から養育費は決定するので、自分達で決めた額より高くなる可能性があります。

奥さんはきっと誰かに入れ知恵され、お得な方を選択したのかな。

旦那さんは調停に出廷しないとなると、この調停を認めた事になってしまうので、養育費の額も裁判所が旦那さんの支払い能力に応じて勝手に決められてしまいます。

支払いの件ですが、決められた額をちゃんと払う人もいれば、裁判までしてるのにバックレてる人もいます。調停の結果は旦那さんが不利になりますが、これをもし払わなくても法的に罰せられる事はないので、有利か不利かは微妙な所です。

それと調停で決まった事に対して、旦那さんが支払わなければ奥さんは強制執行なども可能ですが、お金も時間もかかるので、素人には無理ではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

彼の収入からすると、二人で決めた額は妥当な感じもしますが、やはり増額を狙っているんでしょうね。支払い能力から養育費は決定するという事は、支払えない程の額は請求出来ないんですね。公正証書を作らなくていい、支払えない時はそれでいいと言われた段階で、彼は払う気がなくなったと言っていましたが、支払わないのはやはりマズイですよね?例え支払わなくても罰せられる事はないんでしょうか?
お答え頂きましてどうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/10 00:42

公正証書の作成も断ったほどの元妻さんが


支払が始まってもいない(と思われる)養育費の金額を
調停で決めたいと申し出た理由が不明ですが、
離婚後、彼女の心境に変化があったのでしょうか。
協議した金額に不満がないなら、今からでも公正証書を
作成すれば済むことですが、調停すると言う事は、
一度決めた金額を増額する事が目的でしょう。
先ず、お友達は協議した養育費を支払う意志があることを
調停委員にキッチリとご説明されたら良いと思います。
その時に協議内容を記したメモや下書など、あればよいです。
なくても事実をお話されて給与明細か収入を示すものを
調停委員に提示して、協議した事実を知らせることです。
先方の意図が養育費の増額にあるとしても協議した
養育費を滞納している訳でもなさそうなので、元妻さんは
お友達を裁判に訴えることはできません。
安心して調停に出向き、誠意を持って調停委員に協議内容を
履行することを説明してください。
ただし調書を作成すると公正証書のような役割を果し、
養育費未払いの時は強制執行することもできます。
この際ですから、先方のお気持ちを調停委員から聞いて、
決めたらどうですか。
また、将来において生活環境の変化から養育費の支払が
難しくなった時は、お友達の方から減額のための調停を
申し出ることも出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

奥さんの要求した養育費の額と、彼が支払える額に差があった為、真ん中の額を取って決めたそうです。多分、親や親戚などに色々言われて、増額を希望していると思います。やはり調停には出向いた方がいいんですね。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/10 00:25

 調停の参加は強制されるものではありませんが、不調の場合の印紙は提訴の際に流用できるようなので、相手方がその後訴訟を意識している可能性もあります。

従って、どちらかといえば調停に出向き、予めこちらの主張を整理したり、そのときの日記やメモを持参するなどして、対応しておくことも一方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり調停に行かずに何も決まらなければ、その後は裁判になってしまうんですよね。それなら調停で話し合った方がいいのかもしれませんね。今の状況では、相手がどの様な要求をしているのかもわからない状態ですし…。
アドバイス、どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/09 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q養育費を公正証書で決めたのに、減額の調停を申し立てられた・・・

こんばんわ
 2年程前に離婚し、その時養育費を公正証書で決めました。
最初は10万でしたが、相手の頼みで仕方ないと思い7万円に減らしたのに、ここ三ヶ月ほど前から払ってくれなくなりました。やっとのことで、2人で話せる時間をつくり訳を聞いてみると、「この前土地を買ったから、借金ができたから払えない」と言う理由でした。
そこで、強制執行の手続きをしたところ、今日裁判所から調停に来るようにとの通知書がきました。
そこで、皆様にご質問なのですがこの場合減額されるのでしょうか?
もし、減額されるならどのようにしたら防げますでしょうか?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.2の補足への回答です。
補足の内容だけでは、一般的に減額事由にはなり難いと思われますが、
裁判所が元夫から、土地を買うに至った事情等を聞いて総合的に判断することになります。

ただし、お子さんが1人だとすれば、お二人の収入から見て、現在の月7万円は一般的な水準からはかなり高い方になります。No.3でご指摘のことなども用意されて調停に臨まれると良いと思います。

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q養育費請求を公正証書にするか、調停・裁判にするか

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、おかしな映画を見せられたりする。

言い訳の中にも、「女の家に泊ったが、何もしていない。死ねば判る」などと、少しまともな感覚から外れてしまった話をされる時がある。(というかそれで私が納得するだろうと思って真顔でそういうことを言われる)

・無視や、理屈の合わない言い訳をされて、こちらが「子供が可哀想!いい加減にして!」と肩を突き飛ばしたりすると、「いま突き飛ばしたな、正当防衛だからな」と言って、顔や腹を殴ってくる。


・生活費を入れない時があるが、後から数万渡されたりして、「あの時渡しただろう」と言ってうやむやにされる。
(普段から、証拠が残らないように、またこちらが頭を下げて貰うように、生活費は手渡しにされています。)
過去一年だけ、通帳引き落としにしてもらいましたが、12ヶ月中5ヶ月のみで、1か月分手渡しで貰いました。
もちろんボーナスも渡さないので、年収450万中300万くらいは夫のものなのに、ときどき3万~9万のクレジット明細や光熱費の滞納用紙が届く。


・よく事故を起こし、車を廃車にしたり、貴重品を紛失するが、こちらの親から車を貰っても、親に挨拶など一切しない。私の親の電話にも、自分の親の電話にも出ない。

ということで長年苦しんできました。

弁護士の方計4人にお話したところ、
法テラスで無料で相談した2人の方、県庁でやっている無料相談の方1人には、

「不倫の証拠は男女関係を思わせるメールだけでは弱いし、
ギャンブル・借金癖があり、収入も450万しかない相手のことを考えると、あきらめて早く別れた方がお子さんにとってもいいのでは」

というアドバイスでした。


ところが、有料でお願いした5人目の弁護士さんは、
「専業主婦だった間も生活費を渡していないんだったら、手渡しでもお金が増えたときは銀行口座に記帳があるのだから、それがほとんど無いってことは十分慰謝料は請求できると思いますよ。

不倫だって、「家に入ったけど何もしていない」だとか、

「インターネット喫茶のファミリールームに何度も二人で泊ったけど漫画読んだだけ」とか、

あなたは洗脳されてしまって証拠にはならないと思っているようですが、
調停員だって馬鹿じゃないんですから、話を聞けばおかしいってことくらい判りますよ。」

と言われました。更には、


「こうやって話を聞いているだけで、あなたはDV被害者に良く見られる、精神分裂気味の話し方がみられるし、
理不尽な責めたてばかり受けてきたために、それに怯えて、先回りして聞いてもいない言い訳をしようとしたり、
(夕食を作らなくなったのは夫が連絡をいれずに夕食を女と食べてくることが多く無駄になるからなど)

明らかに被害を受けているのに、「自分の社会性が低く、子供を養えるか不安だから、そんな目に遭うのも仕方ない」と、我慢しまっているあたりも、典型的だと思います。

なので、今は公正証書で月6万円(養育費3万、慰謝料3万)というお願いをしているということですが、

再婚して子供を作って養育費を減額するとほのめかしていることからも、
公正証書の手続きを長引かせている(慰謝料1万、養育費5万でないと了承できないといっている)ことからも、

やはりまずは、別居と言う形で「婚姻費用分担請求」の調停を起こして、
その際はあなた一人では心配だから、弁護士をつけて貰って、
(弁護士をつけると相手に後日内容証明郵便が届くらしい)

その後、離婚の調停をおこせばいいんじゃないですか」

と言うアドバイスをいただきました。


夫はかなりの高確率でアスペルガーのですが、誤解もあると思いあえて言わなかったのに、その弁護士さんは夫が人格障害かアスペルガーかのいずれかでしょうということを言い当てました。

しかしこんかい調停をおこすにあたって問題が二つあり、

●その弁護士さんは夫の住所の管轄から非常に遠方に住んでおり、
一回の調停でもかなりの費用が掛かってしまう。

●その弁護士さんは、「公正証書で強制力をつけても、結局旦那さんのような人は逃げるから、
そうなってくると毎回探し出すのが大変。

それに、貯金も無く給料が少ないからって、慰謝料を分割にすれば、児童扶養手当もその分貰えなくなる上、途中から払わなくなると言うリスクもある。

それだったら、一度離婚の調停のために別居して、婚姻費用を請求して、その後、裁判で慰謝料をとったほうがいい。もちろん慰謝料は一括で貰うべき」と言っていたが、

もし別居となると、その間保育園も夫の収入での金額になるし、県営住宅にも入居できないし、そもそも公正証書を作っても仕事を辞めて払わないのなら、婚姻費用も払わないのでは?
という問題があります。

デパスを飲みながら働いている今の私の状況では、頭が良く回らず、どうしたら一番良いのかがわかりません。

夫は、「月6万は払うが、それはあくまで養育費で、不倫や生活費を払わないという証拠が無いのだから、お前に慰謝料をはらうつもりはない。」と言っています。

公正証書で慰謝料・養育費を請求するのと、裁判で請求するのとでは、どの様なことが違ってくるのでしょうか。
そもそも、夫のような人間に、調停や裁判を起こして、こちらが勝てるのでしょうか。

実家の近くには信頼できる弁護士さんはいますが、夫の管轄の地域には、DVに強い弁護士さんがほとんどいません。
とても心配で、動けずにいます。
どうか助けてください。

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、...続きを読む

Aベストアンサー

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言っても調停をお勧めするわけです。
なお、相手が大うそつきだからこそ、権利の実行を確実にするために、調停によって確保するのです。
Q 来年からは、このような案件について、どの様に法や制度が変わるのですか?
A この種の法律は、「非訟事件手続法」「家事審判法」「民法の一部」等別々な法律でした。それらを一つにまとめ「新家事事件手続法」とするのです。ですから、全く別な法律ではないので、新しい社会情勢に見合う点が新設された以外に基本的にはそれほど変わりません。
Q  なぜ今年中の申請が良いのでしょうか。
A ご質問の内容から判断して、なるべく早く解決する方がいいと思っただけで、来年でもかまいません。なお、他の方が言っているようなテレビ会議方式など今でもあります。これを新法にも取り入れるとと言うだけで、最初から最後までテレビ会議方式に変わるわけではないです。
最後の書面は公文書になるわけですから、原則的には従前の方法で手続きは進めます。

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言...続きを読む

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q離婚後の養育費の公正証書の作り方について

今月中に離婚することが決まりました。私は妻の立場です。
夫の交通事故の後遺症害のお金が今年の10月頃に入る予定なのですが、うちの弁護士からも言われたのですが保険金3200万を見越しており、夫がもし相手側からの金額に納得いかない場合、裁判にするため、保険金が入るのはその裁判後になるので、今は、いつそのお金が入るかわからない状況にあります。
それで、私は、今までいろいろあった結果、離婚することになり、その保険金から養育費を払ってもらいたいと思っています。
夫も承諾しており、子供5歳なので、月4万×15年分で720万円をその保険金が入り次第、一括で支払うことになりました。
それで、離婚協議書と公正証書の記載の際にどうやって書こうかと思い悩んでます。
「甲は、乙に対し、長女の養育費として、甲の○○損保からの後遺症害保険金が支払われた後、即時一括で、740万円を長女花子名義の口座へ支払う。尚、金額が満たない場合、又は後遺症害保険金の裁判を開始することにより、保険金支給が大幅に遅れた場合は、離婚した日から遡って、月々3万円ずつを丙の口座へ支払うこと。且つ、支払われた保険金が740万に満たない場合は、残金が満額になるまで、月々3万円ずつを丙の口座へ支払うこと。」
これでいいのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

今月中に離婚することが決まりました。私は妻の立場です。
夫の交通事故の後遺症害のお金が今年の10月頃に入る予定なのですが、うちの弁護士からも言われたのですが保険金3200万を見越しており、夫がもし相手側からの金額に納得いかない場合、裁判にするため、保険金が入るのはその裁判後になるので、今は、いつそのお金が入るかわからない状況にあります。
それで、私は、今までいろいろあった結果、離婚することになり、その保険金から養育費を払ってもらいたいと思っています。
夫も承諾しており、子...続きを読む

Aベストアンサー

「約束どおりの支払がない場合には強制執行を可能とする」との文言を強制執行認諾約款(きょうせいしっこうにんだくやっかん)と云います。
裁判なしで強制執行(預金や給料の差し押さえ)ができるようになります。
これがあるとないでは大違い。

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q離婚する事になりました。養育費、公正証書、児童扶養手当等について

結婚3年半で3歳になる子供がいます。
今まで何度も離婚については彼が事実上家を出て行ってから半年が経ちます。話合ってきましたがついに離婚する事になりました。離婚に至るまでのいきさつを簡単に説明すると、彼が離婚を望む原因は私との価値観の違いや性格の不一致、結婚のタイミングのずれ等(ようは、愛情が冷めたという事で、これ以上自分を偽れない)と言うような理由です。結婚してからも彼は何人もの女性と交際、や私への精神的な攻撃や裏ぎりばかりで心休まる時はありませんでしたが私はそれでも離婚したくありませんでした。
しかし彼の気持ちは変わらず、今回ついに色々な事を取り決めて離婚を進める事になりました。でも色々とわからないことが多くでてきてしまいました。どなたかわかるかた教えてください。養育費、慰謝料などの取り決めしたものを公正証書にするにはどうしたらいいのでしょうか。何が必要でしょうか。離婚後は子供は当然私が引き取り2人で生活するつもりです。その際児童扶養手当等の制度が収入制限などの範囲内なら受けられるとの事ですがその場合の収入には、養育費や慰謝料は含まれるのでしょうか。また離婚前と同じ住居に住んでいたら、支給されないとも聞きました。(収入があるとみなされて、だったと思いますが)
本来はいろいろ調べに行くべきなのでしょうが彼が離婚をかなり急いでいて、早急に進められています。よろしくお願いします

結婚3年半で3歳になる子供がいます。
今まで何度も離婚については彼が事実上家を出て行ってから半年が経ちます。話合ってきましたがついに離婚する事になりました。離婚に至るまでのいきさつを簡単に説明すると、彼が離婚を望む原因は私との価値観の違いや性格の不一致、結婚のタイミングのずれ等(ようは、愛情が冷めたという事で、これ以上自分を偽れない)と言うような理由です。結婚してからも彼は何人もの女性と交際、や私への精神的な攻撃や裏ぎりばかりで心休まる時はありませんでしたが私はそれでも離婚...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
「早く早く」と言われているとのこと、どんな理由があるのでしょうね。
「妻がいろいろな知識を付けないうちに…」なんて先方が思っていたり
しなければいいんだけど、と勝手に考えてしまいました。

もしそうなのであれば、できたら実家に一時的に移るなどして
(大事なものは全部持って)、連絡を取らず、会わずにすむ環境を確保して
その間に知識を吸収するのがいいかもしれません。
お仕事の都合もありますが、これからの生活に長く影響することですので、
状況によっては1ヶ月でも2週間でもお休みを
もらって、その間にすっきりするのが体と心にいいかも知れません。

一般に弁護士さんは1回1万円前後で法律相談をしてくれます。
相手の要求する条件が妥当であるかどうかについて意見を求めても
いいのではないかと思います。
必要な手続きや費用、慰謝料額が適当かどうか、養育費は具体的に
どのように受け取れるのかなども。まずはひとりで行かれることを
お勧めします。(彼と一緒でなく)

地域の女性センターに問い合わせれば、希望分野に詳しい弁護士さんを
教えてくれるかもしれません。また、無料法律相談を開催している
ところもありますので、うまく都合が合えばそこに行く手もあります。

また、ひとり親になって公共から受けられる支援については、
都道府県ごとに違うようですが、必ずまとめた資料があるはずです。
これは離婚前でも入手できると思いますので、市役所、区役所の
福祉課窓口に問い合わせてみてください。

ひとりでたくさんしなければならないことがあって、
しかもそれが望まないことなのに処理しなければいけなくて、
とてもおつらいと思います。
ご実家の方や友達など、あなたの心を支えてくれる人がいたらいいのですが。
誰かには、日々の心境を話すように心がけてください。
誰もいなかったら、公共の無料相談電話にでも。
おいしいものを食べて、なるべく夜は寝て、自分をいたわってください。

これからの自分の生活を作るためと思って、主張すべきところは主張しましょう。
考えようによっては、「自分のため」に生きる、行動する、という
とても気持ちのいい活動でもあるのです。。

こんにちは。
「早く早く」と言われているとのこと、どんな理由があるのでしょうね。
「妻がいろいろな知識を付けないうちに…」なんて先方が思っていたり
しなければいいんだけど、と勝手に考えてしまいました。

もしそうなのであれば、できたら実家に一時的に移るなどして
(大事なものは全部持って)、連絡を取らず、会わずにすむ環境を確保して
その間に知識を吸収するのがいいかもしれません。
お仕事の都合もありますが、これからの生活に長く影響することですので、
状況によっては1ヶ月でも2週間...続きを読む

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q調停離婚と公正証書

友人が調停離婚の最中なのですが、親権やら慰謝料・養育費などさまざまな話し合いがされているようです。

離婚時の取り決め事は公正証書できっちりと「証拠」を残した方がいいという話を聞いたことがあるのですが、調停離婚の場合は家裁が間に入っているので公正証書の作成は必要ないのでしょうか?

それとも家裁の決定(調停での決定)事を公正証書の起こす必要があるのでしょうか?

詳しい方がいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は10年前に調停離婚しました。
調停では、慰謝料の金額と親権についてと養育費のことを話し合い、調停離婚となりました。
調停が終る際、きちんと慰謝料の額や月々の養育費の額が記載された文章を作成してくれます。それは裁判の判決に準じたものになるので、支払いが滞ったりすると家裁から支払いの勧告ができるようなきちんとしたものです。
調停をせずに離婚する協議離婚の時には、公正証書を作成しておいたほうが後々いいと聞きました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報