出産、育児の為、産前・産後、育児休暇を取り、期限がきたので復帰しようとした所、なかば強制的に自主退職を迫られました。
今まで知人を数人雇ってもらった手前、渋々退職しましたが、今度は会社が休暇中の保険や税金を30万円近く立て替えてあるので、返してくれと言われました。
育児休暇中は免除されても産前・産後休暇は免除されないそうなのですが、収入もないのに自己負担しなければいけないのでしょうか。
それから、退社後、2ヶ月の健康保険の延期をお願いしたら、それも自己負担と言われました。
以前勤めていた会社では、退社日に経理から、「これで保険証の代わりになります」と一枚の用紙を渡されただけで、お金は取られませんでした。
このままでは納得できないまま30万円払わなければならないので、どうか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

 No1です。

育児休業中の社会保険料は、本人負担分は免除となります。いずれにしても30万円の内訳を確認して、自分が支払うべき金額を、会社が立て替えている場合には、支払う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:46

退職された件は別として、立替金についてです。



休職期間中も、会社負担とは別に、本人負担の社会保険料は支払が必要となり、その分を会社で立替えている場合があります。
この分については、返還する必要がありますから、請求の明細を貰って、良く確認してから支払いましょう。

又、住民税については、前年の収入に対する住民税を、会社が給料から控除して市役所に支払うことになっています。
休職期間中は給与から控除出来ないので、会社が立替えて支払っていますから、この分も返還する必要があります。

>退社後、2ヶ月の健康保険の延期をお願いしたら、それも自己負担と言われました。

これは、任意継続のことでしたら、今まで会社で負担していた森も、本人の負担となる決まりになっていますから、仕方がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:45

 返還を言われた30万円の内訳ですが、休暇期間中でも社員と治しての身分は残っていますので、会社として負担しなければならない社会保険料などについては、返還する必要がありません。

しかし、給料から差し引くこととなっている住民税は、会社が社員分をまとめて毎月役所に支払いますので、その分を会社が立て替えた場合には、会社に返す必要があります。休暇中は収入はありませんが、住民税は前年所得に対して課税されますので、制度上やむを得ません。

 健康保険については、退職日の翌日で資格がなくなります。以前の会社が発行した一枚の用紙は、資格証明書かと思われますが、あくまでも退職日の翌日で資格がなくなり、国民健康保険か会社の健康保険の任意継続を選択することになります。以前の会社の2ヶ月というのは、もしかすると保険料の支払い月と給料の差し引きつきの「ずれ」の調整かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:38

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ