有限会社キアロのライフアドバイザーという人から、J-Jeo事業への勧誘の電話があり、会って話をききました。私はまずこの「J-Jeo事業」という企画も知らなかったのですが、トヨタやJTBなどの大手企業が協賛している企画だそうです。全国の20~29歳までの社会人に入会資格があり、会員になると格安で国内・海外の旅行に行けたり、電化製品や車などが割引して購入できるそうです。(例として、ハワイ6日間交通費・宿泊費込み2万7千円・SONYのVAIOのA4ノートパソコン(最新モデル)が12万円など)会員になる為にはその内容を保障する目的もかねて(?)60万円~100万円のアクセサリー(ダイヤかパール)を購入しなくてはいけないのだそうです。
もしこの話が信用できる企画であるのなら、かなりオイシイ話だと思いますが、世の中そんなにオイシイ話があるわけない、とも思います。
現在全国に2000万人以上の会員の方がいるそうですが、どなたかこの企画について知ってる方はいますか?(キアロという会社についてでも結構です)
信用できる話なのでしょうか?
企画元が有限会社なのも今ひとつ不信感の原因です。
また入会のチャンスは一度だけというのもおかしいと思います。(何でも連絡などの勧誘費を抑えるためだそうです)
信頼していいものかどうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は有限会社キアロは知りませんが、此れに似た話はよくある話で『60万円~100万円のアクセサリー(ダイヤかパール』が問題と思います。


●入会してダイヤやパ-ルを手に入れたても間違いなく60万~100万するのかどうか、しかるべき鑑定士に鑑定してもらったら偽物でしたらどうします。
●鑑定書をpearlgrayさんが要求したら、その鑑定書が偽物でしたらどうします。
●確認の為に鑑定士に確認しても口裏合わせをしていたらどうします。
●内容を保障すると言っても保証されない場合、抗議しても保証金として現金なら有限会社キアロは保証義務は発生しますが売買契約だと言われたらどうします。
●『トヨタやJTBなどの大手企業が協賛』の協賛ですが協賛は会社として積極的に御互いに勧める意味ですが、直接トヨタやJTBに聞いてみたら如何ですか。
以前に二束三文の宝石を大手の信販会社経由で販売した会社が倒産した為に、購入者が信販会社に不払いの訴えをしましたが信販会社に二束三文の宝石の責任はないとのことと思いましたよ。
●有限会社と株式会社の違いは資本金の違いだけで信用にはあまり関係はないと思いますが面白いのは全国に200万人の会員がいるなら200万人×60万円で有限会社は有り得ないし、税務署でなくマルサで有名な国税庁が黙っていないでしょう。念を入れるなら会社の決算書の要求か税務署で調べたら如何ですか。
最後に一攫千金をpearlgrayさんが望むならpearlgrayさんに知力(今話題の鈴木宗男さんは体力と胆力は有ったが知力が少し足りなかったと思います)、体力、胆力があればキアロの営業マンに飲ますか、脅すかして会社の真実の形態を聞き出して参加及び不参加を決めればよいと思いますが、そうでなければ入会はしない方がよいと思います。
一度、このような会に入会して損しても、この社会は裏で繋がり会員の名簿の売買が行われるので、又新しい会社が美味しい話を持って近ずいて来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはりイマイチ信用できない話ですよね。回答いただいたことを参考にもう一度始めの「ライフアドバイザー」へ確認してみます。でもきっと入会はしないでしょう…。

お礼日時:2002/03/13 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報