OCN光で最大124,800円おトク!

昔から疑問だったので教えてください。

プロ野球等では一般的に左打者は左投手を苦手とされ
、よく左打者の時に左投手がワンポイントリリーフで出てきたりすることがありますが、右打者対右打者では、それ程苦手という扱いはしていません。
普通に考えれば、左右同等の苦手扱いをしても良いのではと思うのですが、何故でしょう?

A 回答 (2件)

左投手の方が少ないので、対戦の頻度がどうしても右投手より


減りますので経験の少なさが影響しているのでしょう。右対右は
苦手でも対戦経験の多さで克服していると。

ただワンポイントで左対左を経験すれば逆に経験が増え苦手意識も
減ると思います。現に左投手のほうが対戦成績が良い打者も居ます。

サイドスローの投手の外角へ逃げる球は右対右でも左対左でも
打ちにくいとは思います。ですから中継ぎ投手は正統派よりも
技巧派の方が多いような気はします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験の違いですか。
確かに左投手は少ないですからね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 11:52

世の中、利き腕が右が圧倒的に多いので


右投手と対戦する確率が高い。
右打者対右投手の対戦は普通。
右打者対左投手またはその逆の対戦は
打者から見て投球ので出どころが見えやすい(対角線)=打ちやすい。
ところが左対左は投手の球が
打者の背中の方から出てくるので打ちにくいというのが定説。
まぁ、好打者はあまり左右関係なく打ちますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり1の方と同じ意見ですね。
長年の疑問が取れてスッキリしました。
ありがとうございました

お礼日時:2006/08/19 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野球での左打者と左ピッチャーの対戦について

野球で左打者に対しては左ピッチャーが有利とよく聞きますが、なぜ左対左はピッチャーの方が有利なんですか?
また、右対右の場合は、左対左ほど有利とは言われませんが、なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

打ちやすいピッチャーはどんなピッチャーか、という視点から考えてみます。

打ちやすさに影響するのは球速や球筋、キレなどもそうですが
ひとつにリリースポイントという要素があります。
投球時、ボールを離す瞬間が分かりやすいピッチャーは
非常に打ちやすいと言われています。
逆に、どこから球がでてくるのか分かりにくいピッチャーは
タイミングがとり辛く打ちにくいです。

バッターボックスに立っている状態から考えると
左バッターにとってリリースポイントが見極めにくいのは左ピッチャーですよね。
そういうことも大きな要因だと思います。

あと確かに右対右はどうなのか、というお話もわかりますが
ほかの方もお書きのように
こんなケースは多すぎて「言ってられない」というのが実情だと思います。
世間に左ピッチャーが増えて、逆に右バッターがこのままの数いれば
野球の平均打率はもう少しあがるかもしれませんね。

Qなぜ右投手には左バッターが有利?

野球素人ですが、右投手のときは左バッターのほうが有利だとよく聞きます。右投手に右バッター、または左投手に左バッターだと、バッターからすると背中のほうからボールが来る感覚なので多少は打ちにくいかもしれませんが、果たして成績に影響するほどうちにくくなるのでしょうか?プロ野球見てても打てない人は打てないし、打てる人は右左関係なく打てると思うのでなんか大げさなような気がしてなりません。

野球経験者の方、どれくらい打ちにくいのか言葉でわかる程度でいいので教えてください。

Aベストアンサー

自分もそう感じています。
右ピッチャー相手に左の代打を出したところで左ピッチャーに交代、さらに右を代打の代打とか滑稽です。

もちろん左投手の内角からのカーブなどは左より右の方が打ちやすいでしょうが、左投手は打てるが右の率が悪い打者だっています。

関係ありませんが、パワプロの能力で対左があるなら右もあってもいいのではと思ってしまったり(笑)


人気Q&Aランキング