出産前後の痔にはご注意!

昼夜開講制、もしくは2部の法学部(都内)を志望しています。私の調べた限りでは中央、明治、専修、日大、駒沢、国学院、東洋などがあったのですが、それ以外にもあるのでしょうか?ちなみに法政、立教、早稲田、上智も昼夜開講というのを他のサイトで見たのですが、ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんばんわm(_ _)m。

まず「昼夜開講制」からですが・・・。ご自身で調べられた大学以外では、以下の学校にあります。私立に限定しています。
・青山学院(文学部心理学科)
・国士舘(政経学部)
・大正(人間学部、文学部)
・東京富士(経営学部)
・立正(心理学部)    です。 

※名前の挙がっていた学校の「昼夜開講制実施学部」は下記の通り。
・法政 … 文学部日本文学科・キャリアデザイン学部・人間環境学部
・早稲田 … 社会科学部、文学部(新設) 
・中央 … 法学部、商学部 
・明治 … 政治経済学部  
・國學院 … 法学部、神道文化学部
・駒澤 … 法学部、経済学部、経営学部  
・慶應、立教、上智 … 昼夜開講制を採用している学部なし

 都内にある2部の法学部(昼夜開講制除く)は、日本・東洋・専修の3大学のみです。明治、法政、明治学院などの大学が数年前に2部の募集を停止してしまった為です。随分と少なくなったものです。

 下記のリンクも是非参考にされて下さいm(_ _)m。

参考URL:http://www.yozemi.ac.jp/daigaku/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなりましてすいません。
とても参考になりました。さまざまな側面から判断したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 22:58

2部や昼夜開講とっていも実際には昼の授業も取らないと単位が足りなかったり、事務手続きやガイダンス等、平日の昼間いかなければならないことがあります。


たとえ5時や5時半に仕事が終わるとしても6時からの授業に出席するのはかなり大変だと思います。
一つ言えることは二部で実際に定職についていて学んでいる人はほんとうに少ないということです。
そのため、大学側も普通の二部では、仕事の都合には合わせてくれません。
通信制でも通学することはできるので、仕事との両立を考えるのであれば、通信制をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、夜間と土曜だけでは卒業単位の取得が保証されないところが多いようなので、そこは気にかかるところです。
あした明治大学のオープンカレッジに行く予定なので、その際に自分の事情を話してどれくらいの頻度で昼間出なければいけないのか聞いてきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/25 01:23

働きながら、通信制大学で学ぶという選択肢もあります。



昼夜開講制や夜間では、毎週決まった時間に学校へ行って授業を受けなければなりません。
ですが、通信制であれば、主に自宅でのレポート作成&郵送がメインとなるので、負担は軽いです。

↓通信制大学の学部・学科をまとめているページ

参考URL:http://betweenweb.jp/tsushin/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私個人的には現場の雰囲気を実感しながら自分の心のモチベーションを上げられる通学に惹かれています。
ただ、確かにさまざまな制約もありますので通信制も視野に入れます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 19:57

一ツ橋大学の社会人コースはどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

一ツ橋はまったく知りませんでした。早速調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の通信制で 卒業できるそこそこ知名度のあるところ

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も学歴は関係のない職種だったので進学は
しなかったのですが、大学へ行けばよかったと今更ながら後悔してます。

そこで今の仕事はやめられないので続けながら通信制で勉強しようと思
っていろいろ調べていたのですがホームページにも書いていないことや
不安な点もあるので何点か質問させてください。
下記の条件に当てはまる通信制大学はどこかあるでしょうか?
(1)課題・レポートが難し過ぎない
(2)体育が苦手なので体育実技が必修でない
(3)英語が必修でないか然程難しくない
(4)宮城県に住んでいるので、地方スクーリングで卒業できるところ

あと通信制はネームバリューがないというのはわかってますが
こういう家柄なので、できればそこそこ知名度のある大学に入らないと
いけない感じなんですが…この条件に近い大学はあるでしょうか^^;
完全に当てはまらなくてもだいたい当てはまっていればいいのですが…

タイトルの「卒業できる」というのは、通信制は簡単なものではない
のはわかっています。ただ、慶応など「卒業できる人いるの?」
というほど難しいところは避けたいということです。

わかる方いましたら教えてください。

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかいう学生と同じに扱われるのはキツイので、通信課程はほどほどに手加減してもらえます。

レポートや単位修得試験は、各大学共通の二択や穴埋め問題ではなく、基本的には論文記述方式であり、条件がそれぞれ異なるため、各大学の難易度を単純に比較することはできません。
したがって、知名度のある大学は難しくて当たり前だけど、その中で一番卒業しやすいところというような漠然とした質問に対して、明確なこと答えはありません。
そもそも、知名度のある大学とは、どのあたりを指しているのか、「上智・早慶」とか「MARCH」とか「日東駒専」とか「大東亜帝国」とか、いろいろなランク分けがあるでしょう。

まぁ、消去法でいくと、慶應大学は、学習環境的に学生を卒業に導くようなサポート態勢に欠けるので外します。早稲田大学は、「eスクール」といってインターネット中心の学習になり、学費が高額です。中央大学は、卒業するために131単位が必要で、他の大学が124単位であるのに対して要件が厳しいです。
それで、残るのは法政大学か日本大学になります。どちらも設置されている学部・学科は同じようなもので、補足的に地方スクーリングやネット配信授業も行われます。
在籍年限は12年なので、少しずつでもスクーリングを受けつつ、レポートが不合格になっても粘っていけば、いつかは卒業することも可能でしょう。4年で卒業するのは、絶対に無理です。
通信制大学には特に学力は不要で、何よりも人並み外れた根性と持続力が必要です。

なお、参考URLに2ちゃんねるの「生涯学習版」を貼りました。通信制大学に関して各大学別にスレッドが立っているので、裏事情を知るために参考になるかもしれません。

参考URL:http://school7.2ch.net/lifework/subback.html

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかい...続きを読む

Q大学の二部(特に東洋大学)について教えてください

現在高3の者です。
私立4大を目指して来ましたが、
あと一校の合格発表を残して、後は全敗でした・・・。
3月入試のために今頑張っていますが、
経済的なこと、色々なことを考えて
3月入試の他に今からでも出願できる東洋大学の社会学部の二部の受験を考えています。
経済的な面から二部大学のことはずっと考えてきたんですが、
やっぱり普通大への憧れがありました。
しかし今の状況も考えて真剣に二部大への入学を考えています。
万が一のことがなければ東洋の二部は受かると思います。
学部の授業内容的にはとても納得、満足というかんじです。
昼間は自分が将来目指している方面でバイトをしたいと思っています。

身近に二部大に通う人がいなく
あまり具体的なイメージがありません。
現役生もいるのでしょうか?
ちいさなことでもなんでもいいので、
東洋大の二部はもちろんですが
二部のメリットデメリット少しでもわかる方コメントお願いします。

Aベストアンサー

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生はめっきり少なくなってることや、これから大学間競争が激化してくる中、二部は学費などが安いので大学側にとって儲けにならない。という内部事情などいろいろあると思います。明治大学に居たときは、一部の学生が「二部廃止反対」という運動をおこしていたような記憶があります。
サークルについてですが、私は二部にいたとき所属していたので詳しくはわかりません。ただ、平日に活発に活動する一部のサークルは、二部の学生のとって参加しにいのではないでしょうか。とういうのも、一部の学生の講義は昼間が中心ですから、それが終わってということになれば、夕方などになってしまいますよね。二部の授業は夕方からはじまりますから、そのようなサークルは参加しにくいのではないでしょうか?一部のサークルに入るならば、休日を中心にサークル活動をするとこに入ると活動しやすいと思います。ちなみに数は少ないですが、二部生がつくってるサークルもあると思いますよ。以上いろいろ時間の問題でサークルも入りやすいところ、入りにくいところいろいろ存在するかもしれませんが、自分次第といったところが大きいと思います。サークル勧誘がこれから活発になると思いますが、そのときいろいろ質問されてみてはどうでしょうか?実り多い学生生活にしてくださいね!

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生...続きを読む

Q日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?

日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?


2010年代々木ゼミナールの偏差値ランクは57なのですが、
私立大学の中で難関といえるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの早慶と比べれば12ポイントも差がある。
国公立の事も考えれば、「真ん中ぐらい」と言えますね。
僕は評価してますけど。
まず立地がいい。だからバイトやサークル、授業などでマイナスが無い。
次いで
毎年
10人以上が司法試験に
100人以上公務員試験に受かってます。

学生数は多いけれどトップ3%程度をキープできれば、
十分に、トップ大学の学生以上の位置を確保出来ます。


これは早稲田などもそうなんですけど、マンモス大学は下位の70%ぐらいは最初から「捨て駒」にされて、切り捨てられるイメージです。
これは大学側も承知でそういうやり方をやってると思う。

独ソ戦で勝者ソビエトが取った戦略と同じです。ソビエトは勝ちましたが、
独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人で、ドイツ兵500万人の2倍以上。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡してます。
ソビエトは人口1億人ぐらいしかいないので、これメチャクチャな数字ですけど。

問題は受験者や学生がそれを認識してるかどうかでしょうね。
してれば、そこにいるメリットはあるけど、
してない人が多いと思う。
誰でもタモリや大前研一になれたらラクだけどね。

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの...続きを読む

Q社会人の大学受験(夜間・2部)について

現在働いている会社では、専門学校卒と大卒(4年)での賃金格差が大きい上に少なからず差別があり、少し前から大学を受験してみようか…と漠然と思い始めました。
ですが会社勤めを辞めるわけにはいかないとなると、やはり大学は「夜間」「2部」と言われているものに入学しなければならないですよね?(ちなみに通信教育のようなものは考えていません)
そこで時間(通学の時間帯や授業時間など)やお金に関する質問なのですが、具体的に学費がいくらかかって支払はいつなのか、一括なのかなど、すでに通われている方、または卒業された方から教えていただければと思います。もちろん自分でも資料請求するつもりですが、その前に具体的に経験者の方から色々教えていただければと思っています。学校によってもだいぶ違うと思いますが、「うちの学校では」という感じでかまいませんのでぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主コースの学生が昼間コースの講義を受講しても、学費は一律です。
昼間コースの講義を受けたからといって、学費が追加徴収されるわけではありません。

● 「夜間部」と「夜間主コース」
大学の夜間と言うと、「夜間部」も「夜間主コース」もよく同じく考えられてしまいますが、微妙に違いがあります。
国立大学の夜間部であると、夜間のみの講義を受講します。
夜間主コースであると、その名の通り、夜間の講義を主体にして、昼間コースの講義も受講出来ます。

● 夜間に対応した昼間の名称
日中の学生を、夜間主コースに対応して昼間コースと呼んでいます。
昼間コースの名称に「主」は入りません。(理由:昼間だけの受講の為)
夜間部に対応して昼間部と呼ぶ大学もあるようです。
2部に対応して、1部と呼ぶ大学もあるようです。

● 受講制限
国立の夜間部であると、昼間部の講義が受講出来ません。
しかし、夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ます。
勿論、昼間部は夜間部の講義を受講出来ませんし、昼間コースが夜間主コースの講義を受講することは出来ません。

夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ますが、取得単位数に上限が設けられています。
全ての単位を昼間コースに振り替えて取得出来るわけではありません。

中には、夜間主コースが受講できない科目もあります。
夜間主コースが受講してもよい科目と受講できない科目が既定されています。

夜間主コースは、昼間コースの受講は出来ますが、取得単位制限と科目制限があることには、注意を要して下さい。

● 共通の講義
昼間コースと夜間主コースに共通の講義も少数ありました。
それは、昼間コースの講義と夜間主コースの講義が重なる合同の時間の16時頃に講義がありました。
この合同の講義は、受講生が非常に少ない選択科目で行われていました。

● 「夜間部」ではなく、「夜間主コース」を選択した私の理由
私は、交替制の仕事に従事していたので、夜間部より夜間主コースの方が、仕事と講義の時間の兼ね合いが良いので、夜間部ではなく夜間主コースを選択しました。
また、昼間コースでは夜間主コースより様様な数多くの科目がありました。
夜間主コースにはない、昼間コースの科目を受講出来るということにメリットを感じました。
夜間部であると、夜間部の科目のみの受講であるので、科目の種類に限りがある点が難点に感じました。

● クラブ
クラブは、昼間コースも夜間主コースも入部出来ます。
しかし、大抵のクラブは、クラブ活動を昼間コースの講義が終了した時間帯に行われていることが多いです。
この為、夜間主コースの学生たちは、夜間主コースの講義中にクラブ活動が行われている場合、入部は出来てもクラブ活動に参加出来ないことが多いようです。
この為、夜間主コースの学生のみで部員が結成されているクラブもありましたが、このようなクラブは稀です。

このような理由から、夜間主コースの学生たちは、あまり入部していません。
入部しても頻回の参加は難しいです。
クラブに頻繁に参加していると、単位や成績に悪影響さえ及ぼしかねません。

学生時代に、クラブ活動を充分に楽しみたいのであれば、夜間ではなく昼間の学生になった方が良いと思われます。

● 土曜日
昼間コースでは、月曜日から金曜日までに講義が入っています。
しかし、夜間主コースでは、月曜日から土曜日まで講義が入っています。
昼間コースは週休2日制ですが、夜間主コースは週休1日制です。
土曜日には必修科目も講義されています。
土曜日の朝の第1時限目から夕方の第5時限まで講義がありました。
(各国立大学によって講義日時に違いがありますので、詳細は直接大学に問い合わせた方が良いです。)

土曜日をゆっくり休みたい人や遊びたい人は、夜間主コースではなく、昼間コースを選択した方が良いと思われます。

● 4年制・5年制
昼間であると4年制でありますが、夜間であると4年制ばかりではなく5年制である場合があります。

● 進学率
大学院への進学を考えているのでいるならば、昼間コースが有利であると思います。
理工系大学であると、研究は最低でも修士を持っていなければならないと言われている為、進学する学生が多いです。
夜間主コースから大学院へ進学する学生もいるのですが、昼間コースの学生に比べて少数しか進学しません。

● 就職率
国立工学系大学であると、就職難のこの時代にもかかわらず、一般大学より就職率が良いです。
ほとんどの学生が進学か就職は出来ているようです。
しかし、やはり夜間主コースより昼間コースの方が就職には有利です。

● 留年率
国立理工系大学であると、誰でも卒業できる一般大学に比較して、卒業までが厳しいので、留年する学生がいます。
この留年する率が、昼間コースより夜間主コースの方が圧倒的に多いです。
留年に縁遠くなりたいのであれば、夜間主コースではなく、昼間コースへ入学した方が良いと思います。

● 人種差別
夜間主コースも夜間部でも、大学を卒業すれば、昼間同様に学士が修得でき、大卒です。
卒業賞状は、昼間主コースと夜間主コースの別は記入されず、全く同じ卒業賞状を貰えます。

しかし、夜間というだけで昼間よりレベルが低いと捉える社会的差別を受けることがあります。
二流・三流の定員割れの私立文系の昼間の学生に比べたら、夜間であっても国立大学の方が入学倍率が高いです。
参考までに、夜間主コースでも学科によっては、昼間コースの別の学科より入学倍率が高い所もあります。

また、大学教官の中にも、昼間コースと夜間主コースの学生を差別している者もいます。
もともと大学の教官は超エリートのレールを歩んできた人々がほとんどです。
中には、夜間部卒の教授もいますが、夜間大学を経験してきた教官は極少数派です。

人種差別に敏感な人は、昼間コースに進学した方がよいと思われます。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、 文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主...続きを読む

Q大学の夜間って就職は昼間より悪くなりますか?

偏差値50くらいの有名大学を志望してるんですが、学費が安い夜間の方が良いかなと最近思うようになりました。実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

Aベストアンサー

実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

夜間の方が試験、簡単で入り易いですよ。
授業時間も夜間は少ないし。
ただ、周りの脱落して行く率が高いので、しっかりとした信念が必要です。
就職先は夜間と中間では全然違いますね。
言葉悪く言えば夜間への求人は2-3流の会社、中間部への求人は1-2流の会社。

夜間に入ってから、昼間部に転部する手もあります。
転部試験大変ですが、転部出来れば後は中間部の待遇を受けられます。

Q慶應義塾大学か中央大学か究極の選択!

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所としては、卒業のハードルが高い、在学中のサポートが充分に得られない為独学で勉強しなければならない、地方に住んでいる為試験を受ける度に上京するのは大変、といった感じです。又、事務の対応もどことなく冷たい印象を受けました。<中央大学の場合>長所としては、日本中に支部があり在学生の交流も盛んである、通信の歴史が古い為サポートが充実している、試験を受ける為に上京する必要がなく近くの専門学校で受けれる、「法律と言えば中央大学」という事もあり通信といえども力を入れている感じを受ける。又、事務の対応も親切で温かい印象を受けました。短所としては、卒業後のサポートが心配である、やはり「慶應」というネームバリューに憧れをいだく、といった感じです。当方、真剣に悩んでおります。どんな些細な情報でも構いませんので、お寄せ下さるようお願い申し上げます。

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所とし...続きを読む

Aベストアンサー

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学卒業後、公務員となり、仕事に活かすために中央大法学部通信教育課程に進み、卒業した者です。大学の選択には、nayamutamagoさんのように悩んだ時期もありましたが、最終的に中央大を選んだ理由としては、スクーリングに通えるか否か、事務室の対応が良かったか、ただこの2点だけです。大学で勉強するのなら、やはり生の授業を聞きたいと考えたのですが、私の場合は、仕事をしながらの通教生活だったので、休みが取りやすいということが大前提になりました。中央大の場合、地方スクーリングは、週末を挟んで行われるし、夏期スクーリング(大学の多摩校舎で行われます)は、1週間単位で、午前午後で2科目の取得が可能になっています。あまり遠くない地方でしたら、仕事が終わってから現地に向かい前泊→スクーリング受講→次の日から出勤が可能でしたし、大学への通学も可能でしたので、夏期は、午前だけ、午後だけ夏休みをもらい1週間受講もできました。ただ、これも考え方で、スクーリングは、必要単位のみで試験とレポートのみで単位取得を考えているような場合には、これは全く参考になりませんね。ただ、もし、卒業後司法試験を考えていたり、院進学を考えていらっしゃるようならスクーリングに参加して、司法試験委員の教授または院で専攻したいゼミの教授と親しくなって相談に乗ってもらうという事もできると思います。

いずれにしても、卒業生としては、ぜひ中央大に進んで頂きたいと思うのですが。中央大の場合は、教授陣も通教生だからといって手を抜く先生方は全くいらっしゃらなかったので、ご自身のがんばり次第でいくらでも先に進めると思います。がんばってください。

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学...続きを読む

Q通信制の大学について

通信制大学の卒業生、または在学中の方、大学生活やどんな勉強をしていたか、などいろいろな体験談をお聞かせください。良ければ大学の名前も教えてください!
また、翻訳の仕事のため、教養を広めたい、正しい日本語を学びたい、そして英語の力も伸ばしたい、という場合、どんな学部、学科を選択したらいいと思いますか?
いろいろな方からのアドバイスお待ちしています。

Aベストアンサー

 buzz55さん、こんにちは。通信制大学への進学を考えていらっしゃるのですか?
 6年ほど前に中央大学法学部の通信教育を卒業した者です。私の場合、他大学を卒業後、就職し、学士入学しましたので、専門教科のみでした。在学中は、週末を利用して図書館で文献を集め、ウィークデイの夜を利用してレポートを書いていました。
 中央大の場合、スクーリングは、大学の夏期休暇を利用して大学で行われる夏期スクーリングのほかに、地方都市で開催される地方スクーリングがあったので、有給休暇をとり、あちこち出向いていました。スクーリングは、通信教育生と教授方とが顔を合わせられる数少ない機会でしたので、スクーリングの初日にコンパが開催され、学習上の悩みを打ち明け合ったり、相談に乗ってもらったりしました。全国から学生が集まるので、日本各地に友達ができました。普段の学習は、孤独ですが、学生会支部に入会すると支部独自の学習会が開催されたり、合宿学習会があったりと通学の学生のように大学生活をそれなりに楽しめました。卒業後の今も懇親会に誘ってくれたりします。
 通信制大学の卒業率は、わずか数パーセントといわれています。確かに学習には、踏ん張りが必要ですが、中央大には、学生をサポートする制度が充実していたと思います。
 学部、学科の選択については、私自身が法学部だったので、全く知識がなく、アドバイスできませんが、各大学で通信教育課程のホームページがあります。中央大には、確か通信教育課程は法学部しかなかったので、参考に他大学のアドレスを2つ紹介しておきますね。内容を自身でご覧になって、これはという学部があったら、大学に直接問い合わせされるといいと思います。通信教育課程には、入学説明会があると思いますので、それに参加されるのもいいと思います。

参考URL:http://www.tsushin.keio.ac.jp/      http://www.tude.tamagawa.ac.jp/s00sys/p0030

 buzz55さん、こんにちは。通信制大学への進学を考えていらっしゃるのですか?
 6年ほど前に中央大学法学部の通信教育を卒業した者です。私の場合、他大学を卒業後、就職し、学士入学しましたので、専門教科のみでした。在学中は、週末を利用して図書館で文献を集め、ウィークデイの夜を利用してレポートを書いていました。
 中央大の場合、スクーリングは、大学の夏期休暇を利用して大学で行われる夏期スクーリングのほかに、地方都市で開催される地方スクーリングがあったので、有給休暇をとり、あちこち出...続きを読む

Q中央大学と日本大学の法学部通信教育課程

30代の男性です。これまで総務を専門にしてきたのですが、法律についての能力不足を感じることが多く、法学部で法律を学ぼうと思っております。
通信教育過程を検討していますが、中央大学と日本大学のどちらかを考えております。大学は他大学の文学部にいたことがありますので通学過程の雰囲気は分かりますが、通信教育課程のことはよく分かりません。

中央大学と日本大学の法学部通信教育課程の出身者の方、雰囲気や大変なところ、逆によかった点など何でも結構ですので教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

superpokoさん、こんにちは。
6年ほど前に中央大通信教育課程を卒業した者です。過去に同様の質問があり、回答しましたので、参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1259652

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1145399

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1296564

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む

Q明治大学の2部の就職について

明治大学の2部が募集廃止になったのは、知っているのですが、何個か質問があります。

●2部の人は就職活動中は履歴書等に「二部」と明記しなければならないのですか。(二部だと不利なんじゃないかと思い、できれば書きたくないのですが。)書かないで、内定後二部であるとわかったときには内定は取り消されてしまうのでしょうか。

●2部卒だと、やはり卒業証明書などには「二部卒」とかかれるのでしょうか。

いくら学歴社会ではなくなってきたとはいえ、2部生の就職はどのようなものか知りたいです。
色々調べたのですが、情報が少ないので教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

明治大学2部卒業者です。
明治大学の場合、1部と2部の履修単位数、履修内容が同じのため、
卒業すると「2部」という名前は消えます。
学歴は「明治大学2部に入学」し、「明治大学を卒業」することになりますが、
入学のところの2部を取っても問題ありません。
ただし、企業によってはマークシートで学歴を記入し、学校名をコード番号で書く場合があります。
そのコード番号一覧表に、1部と2部が書かれていた場合、2部を選ばないと本当は学歴詐称です。

ただ、明治大学が発行する在学証明書、卒業証明書には、2部学生であることは一切書かれません。
大学側も2部を隠した方が就職率が良い事は知っています。
学生課は常に学生の味方です。不安だったら聞いたほうが早いと思いますよ。

日大(だったかな?)は卒業しても2部とつくそうです。
日大出身の友達は、それでも2部を隠し通し、一流企業の社員となり、
入社3年目で新宿のマンションを先日購入しました。


人気Q&Aランキング