円だけでなく、外貨にも分散して投資したいと思っています。
外貨を定期的に積み立てるのに、おすすめの商品があれば
教えてください。

たとえば、外貨MMFを積み立てようとしても対応している証券会社は
数が少ないように思います。
みなさんはどのようにされていますか?

外貨の積み立て方法について、みなさまのアドバスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般国民のささやかな楽しみである預金利息をゼロにしても、暴動すら発生しない日本ですから、資産を増やす方法として、ご質問にある外貨への投資は(リスクはあるものの)大きな選択肢です。



ただ、証券会社が販売している、○○ファンドと言われているような商品への投資は、お奨めしません。最近は、銀行でもこうした証券会社の商品を販売するようになりましたので、銀行の商品と勘違いしないよう、十分注意する必要があります。

証券会社の商品は、元本保証のないのは勿論のこと、そのファンドで得られた利益のほとんどは、証券会社が取り込んでしまって、ファンドを買った個人投資家へはほんの「おすそ分け」が分配されるだけだからです。

ゼロ金利という異常事態が続いている日本の現状では、こうした証券会社は、いわば「取り放題」です。特に、アメリカの証券会社が、日本の銀行と販売提携して売り出している商品などは、利益のほとんどがアメリカに吸い取られてしまう仕組みになっています。(情けない現実です。)

ご質問にあるような、外貨を定期的に積み立てるのは賢明な方法です。

とくに、商品として販売されていなくても、ご自分で銀行に外貨普通預金や定期預金口座を開設して、毎月定期的に「一定額の外貨」を買って預金されれば良いでしょう。

最近では、インターネットで円から外貨への移し替えも出来ますから便利になりました。

また、毎月「一定額の円」を外貨に替えて預金するのもよいでしょう。

そして、現状では、ドル円の為替相場が急速に円高になることはありませんから、ドル預金は有効です。

さらに、たとえば、ドル円が1ドル=140円の水準に到達したら円に替えてしまおうというような目標値をお決めになっておくことをお奨めします。
    • good
    • 0

 はじめまして。

昔、無知なまま、利回りがいいというだけで、外貨MMF(アメリカドル:オーストラリアドル)をやりはじめました。142円台、93円台、で購入し、その後、ロシア危機。その結果、いまだに元本割れしています。

 外貨をはじめるなら、毎日、レートや世界の経済や政治やニュースをチェックすることをお勧めします。また、今までの方が述べられているように、取引会社のリスク(倒産)やMMFの場合には、取引会社は窓口的な場合がおおく、MMFを運用している会社のリスクも考慮しなければならないと思います。

 リスク管理はしっかりとしてくださいね。

 私は、まだやれる状況じゃありませんが、ソニー銀行のMONEYKitなんかはいかがですか。(価値観は人それぞれ違いますが)外貨預金や外貨MMFもあり、24時間取引ができ、手数料も安いです。短所は、頻繁に出金ができない、外貨での出金もできない、といったところです。
 
 次のようなサイトを参考にされては。

http://www.isize.com/investment/foreign/index.ht …[GIH]29


http://homepage1.nifty.com/Gaku/

 くどいようですが、最近、相場の乱高下が激しいので、リスク管理はしっかりとしてくださいね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。リスク管理、充分気をつけたいと思います。お礼がおそくなり、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/04/08 21:58

外貨運用において最も注意すべき点は“信用リスク”です。



外貨預金は、普通預金や定期預金と異なり、預金保険機構の保証がありません。このため、銀行の信用力を調べた上で投資なされることが必要となります。格付機関などで、投資先の格付を調査なされる等をお勧めいたします。

外貨MMFは、格付という面に関しては銀行の外貨預金を上回っているケースが多いのですが、短期とは言え社債などに投資しており、組入れ銘柄が債務不履行に陥るリスクや金利上昇時にマイナスとなる可能性を孕んでおり、元金が100%安全といい切れない面があります。

これ以外の投資対象として、当該通貨国の国債への投資というものがあります。有名なものは米国のT-Noteです。信用力としては高いのですが、期間が長めになることや投資額が大きくなること(1万ドル単位)が難点だと言えます。

上記の何れを選択なされるかは個人の嗜好や資金の性質によるものだと思います。参考の為、私ならばという意見では、円建てで1万ドルになるところまで貯蓄してからタイミングを見てT-Noteに投資します。理由は以下の通りです。
1.小口積立は手数料率が高く損
2.外債への長期投資が手数料や税金の負担を軽くすることができる
3.円高局面を待って投資できる為、より大きなリターンを得やすい

ご参考にしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXのスワップ金利のメリットとは、、、(外貨預金と比較して)

FXのスワップ金利のメリットとは、、、(外貨預金と比較して)

今、スワップ金利を目的にFXをしているのですが、
このスワップ金利、毎日数十円の利息が入ってきます。(豪ドル買い)

前に豪ドルの外貨預金もしていて、明らかにFXのスワップの方が金利が良いです。

FXのは、証拠金取引なので、ロスカットの可能性があり、危険という事は承知なのですが、
それも、維持率を上回る証拠金を入れれば問題ないですよね?

他に、FXのスワップ金利で運用する事でのメリットやデメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございました。

その認識で正しいです、約定したものの損益でプラスが20万円を超えたら、雑所得としての確定申告です。
但し、FX取引に関わる経費を計上することが可能です。
これはインターネット接続、モバイルなら携帯、PC購入費用、FXセミナーの参加費用やその交通費など、FXのためだけにかかった費用です。
明細は確定申告に書きませんが、税務調査が来たときのために算出根拠のメモを5年~7年保存しておけば大丈夫です。
また、取引がくりっく365なら、赤字でしたら他の所得と損失通算可能です(他の取引だと赤字でも0円です)。

Qすぐに外貨MMFを買える、お勧めの証券会社

ニュージーランドかオーストラリアドルのMMFを買おうと思っております。
楽天証券で口座開設を試みていますが、郵送やらなにやら時間がかかり、結局来週になりそうで困っています。
今週中にMMFを購入したいので、その場へ行ってすぐにMMFを購入できる証券会社や銀行がありましたら、教えてください。
出来れば手数料が安く、後々、わざわざ行かなくてもネットで決済したりできるようなら尚更良いです。

Aベストアンサー

すぐに口座開設できるのは店舗がある証券会社です。
インターネット取引を希望したら良いと思います。
ただし、店舗があるということは手数料が高い傾向があり、手数料が安ければ時間をかけてネット専業になりますね。
あわてなくても、そのうち円高になるのではないかと、、、。投資にあせりは禁物です。今買わないといけないなんて思いますけど、後になってみれば、何であせって買ったのだろうと思うときもあります。

参考URL:http://www.daiwa.jp/open/

Q日本破たんの被害を減らすための外貨預金のメリット?

考えたくはありませんが、もし、日本破たんした時に金や外貨を持っているとどのようなメリットがあるのですか?お金持ちしか関係ない話ですか?どこの国の外貨をどのくらい持っていればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

破綻というのは、財政的破綻ということですよね。
いうなれば、円が無価値になる(というほどではなくても円の価値が極端に下がる)ということです。
円の価値が下がる、つまりは円安になるということです。

1ドル=80円
としましょうか、このときに缶コーヒーを買いました。
(自販機ではなくスーパーで買ったのでちょっと安い)1本80円でした。
この店はドルでも購入することができるお店で、1本1ドルの値札がついていました。
何で日本国内でドルを使わないといけないだ、そう思いつつあなたは店を後にしました。
帰途、銀行前で友人い出会い、円からドルに両替したと聞かされました。
海外旅行に行くわけでもないのに自分には関係ない、そう思いつつあなたは友人と別れました。
ちなみにこの日、金1g=50ドル=4,000円でした。

数日後、日本の財政が破綻し、
1ドル=4,000円と超円安となりました。
日本の財政が破綻してもうちの家計が破綻した訳ではなく、
いくら円安になっても日本で円だけを使って生活しているので、自分には関係ない
そう思いつつまた缶コーヒーを買いに行きました。
缶コーヒーの値札は4,000円になっていました。1ドルの値札は変わっていないのに。
1ケースの値段にしても高すぎる! 何かの間違いだろう。
そう思ってレジで精算すると、やはり4,000円を請求されました。
愕然としていると友人が隣のレジにやってきて、同じ缶コーヒーを買っていきました。
友人は支払いに1ドルを使っていました。
ちなみにこの日、金1g=50ドルのままでしたが、金1g=200,000円に高騰していました。


実際には円が破綻すれば、ドル建ての金価格にも、
物品の流通にも影響が出るだろうから、極端な例ですが。

何が言いたいかと言えば、ドルや金の「価値」が変わらない世界で、
円が破綻して極端な円安になった場合、
ドルから見ると物品の値段は変わらないのに、
円から見ると物品は値上がりすることになります。

円が破綻する前にドルを購入していれば、
破綻後に持っているドルで支払いを続ける限り、
これまでと同じ値段で物品を購入することができる。というわけです。

実際にはドルで購入できるお店はほとんどないので、
持っているドルを円に両替して円で支払うということになるでしょうか。
金の場合も、破綻前に金を購入していれば、
破綻後もドルに対しては同じ値段で換金することができ、
日本円に対しては 円の価値が下がった分 高い値段で換金することができるのです。


外貨や金の保有は、金持ちにしか関係ない話ではありません。
モスクワで外国人が買物をすると
「ルーブルでは売らない、ドルで払ってくれ」
と言われた、という時代もあったわけだし。

ただし、何をどのくらい、かといえば、それは個々人で考えてください。
今の日本では、基本的に円でしか店頭で買物ができませんし、
円高になれば外貨の価値が下がることになるし、
外貨の両替には手数料がかかります。
日本円が危ないからと言って、外貨だけを保有していたのでは生活が成り立ちません。
匙加減は個々人の実情や、経済の先行きを考えて、自分自身で決めてください。

破綻というのは、財政的破綻ということですよね。
いうなれば、円が無価値になる(というほどではなくても円の価値が極端に下がる)ということです。
円の価値が下がる、つまりは円安になるということです。

1ドル=80円
としましょうか、このときに缶コーヒーを買いました。
(自販機ではなくスーパーで買ったのでちょっと安い)1本80円でした。
この店はドルでも購入することができるお店で、1本1ドルの値札がついていました。
何で日本国内でドルを使わないといけないだ、そう思いつつあなたは店を後にし...続きを読む

Q楽天証券の外貨MMFを始めたいのですが・・・

楽天証券で外貨MMFを始めようと思っています。
実際に口座を開設し取引に移ろうと思ったのですが、参考為替レートに対して購入金額(円 / USD)で差異があり、止まっております。
具体的にはこんな感じです。

購入金額:10000円
参考為替レート:83.56円/USD

10000÷83.56=119.67USD

になると思うのですが、
実際に表示される金額は113.59 USDです。

楽天証券での円/ドルのスプレッドは25銭なので、それが入っているのかと思い計算してみましたが合いません。
この差異には、何の手数料が含まれているのでしょうか。

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です

詳しい計算方法は

買い注文の際に、「円で購入(円貨決済)」を選択した場合、各通貨または円のいずれかで金額指定してお買付いただきますが、注文時には受渡金額が決定しておりません。営業日14時(※)の適用為替レート決定後に、受渡金額が確定します。

【購入金額を円で指定】
<注文時に拘束される受渡代金>
   購入金額(円) ÷ (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% ≒ 買付最大口数
   買付口数 × (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% = 確定時までの円拘束受渡金額
<確定時 受渡代金>
  買付口数 × (当社買付適用為替レート+スプレッド)=受渡金額

【購入金額を各通貨で指定】
<注文時に拘束される受渡代金>
   購入金額(各通貨) × (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% = 確定時までの円拘束受渡金額
<確定時 受渡代金>
   購入金額(各通貨) × (当社買付適用為替レート+スプレッド)=受渡金額

適用為替レート決定時間までは、参考レートに為替変動分の掛目として5%を乗じた金額をいったん拘束し、適用為替レート決定後に差額の調整を行います。
実際の弊社適用為替レートは、原則として約定日14時の外国為替市場の取引レートに準じた値です。
買付けの場合の約定為替レートは、14時で決定する弊社為替適用レートに、各通貨に応じた為替スプレットを加算した値です。

※外貨建てMMFの場合、ファンド休業日には約定・受渡が行われません。

と書いてあります。

楽天証券会社HP → ヘルプ で検索するとわかります(ログインしなくても可能)

No.1です

詳しい計算方法は

買い注文の際に、「円で購入(円貨決済)」を選択した場合、各通貨または円のいずれかで金額指定してお買付いただきますが、注文時には受渡金額が決定しておりません。営業日14時(※)の適用為替レート決定後に、受渡金額が確定します。

【購入金額を円で指定】
<注文時に拘束される受渡代金>
   購入金額(円) ÷ (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% ≒ 買付最大口数
   買付口数 × (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% = 確定...続きを読む

Q外貨預金について

円高の今、外貨預金がチャンス?
などと思ってしまう素人です。
全くの素人で、外貨預金は銀行倒産のとき保護されないということくらいの知識しかありません。
外貨預金のメリット、デメリットや最低いくらくらいは無ければ…など色々と教えてもらえたらと思います。
詳しい方、よろしくお願いいたします。
※なにぶん、素人ですの簡単な言葉でお願いします(^^;)

Aベストアンサー

外貨預金ですが、結構手数料がかかります。。。

外貨(定期)預金、外貨建てMMF、FXのそれぞれの手数料等の比較が
出ていますが、外貨預金の場合仮に1ドル=100円の時ですが、外貨を買う場合101円、
売る場合は99円と銀行の窓口で確認できると思います。

つまり、1ドル100円の時に101円で購入⇒1ドル110円で買い戻す際は、109円で買い戻します。


100万円分購入した場合、100万円÷101円=9900ドル分購入出来ます。
109円で買い戻す際は、9900ドル×109円=1079100円となります。
結果、79100円の利益となります。

外貨建てMMFの場合は、手数料が外貨預金の半分とイメージすると良いです。
100万円÷100.5円=9950ドル分購入でき、109.5円で買い戻す際は、
9950ドル×109.5円=1089525円と、10400円ほど得になります。

FXの場合、外貨預金の片道手数料が1円に対して0.01~0.03円となります。
0.03円の場合、
100万円÷100.03円=9997ドル分購入でき、109.97円で買い戻す際は、
9997ドル×109.97円=1099370円と、外貨預金と比べ20000円ほど得になります。


上記のFXの場合は、レバレッジというテコの原理を効かさない場合、すなわち
レバレッジ1倍での例ですが、FXはレバレッジ100倍ほど効かせられます。
1万円の元手で1万ドル(約100万円)を購入した場合はレバレッジ100倍
2万円の元手で1万ドルを購入した場合はレバレッジ50倍と、実際に大きな
お金を用意せずとも、円高時に外貨取引に挑めます。


外貨預金のメリットは無いといっても良いかと思います。。。
外貨預金は、外貨定期預金と比べ極端に金利が低いです。
かといって、外貨定期預金は、満期までは解約が原則できず、円高、円安時に
指をくわえておくことしかできません。

その点FXは、手数料も無いに等しい低さで、いつでも24時間リアルタイムで
売買できます。
レバレッジを1倍にすれば、外貨預金感覚で手数料だけを抑えられます。
10倍などにすれば、元手の10倍の効率よい運用が可能です。

前述のURLで勧めています、FXプライムは、口座開設された方に、
『FX「最強」投資術』本のプレゼントがあるので勉強されても良いかと思います。

以上、長くなりましたがご参考になればと思います。

外貨預金ですが、結構手数料がかかります。。。

外貨(定期)預金、外貨建てMMF、FXのそれぞれの手数料等の比較が
出ていますが、外貨預金の場合仮に1ドル=100円の時ですが、外貨を買う場合101円、
売る場合は99円と銀行の窓口で確認できると思います。

つまり、1ドル100円の時に101円で購入⇒1ドル110円で買い戻す際は、109円で買い戻します。


100万円分購入した場合、100万円÷101円=9900ドル分購入出来ます。
109円で買い戻す際は、9900ドル×109円=1079100円となります。
結果、79100円の利益...続きを読む

Q外貨MMFをしたいのですが。。新生銀行か楽天証券かで迷っています。

現在新生銀行の総合口座 PowerFlexにアメリカドルが少しあるので外貨MMFをしたいと考えています。
新生銀行のホームページによると

http://www.shinseibank.com/stock/syouken.html

証券口座は、楽天証券に開設されるとのこと。
そしてもちろん手数料をはらわないといけません。
http://www.shinseibank.com/stock/tesuryo.html

これによると100万円以下の場合は一回1,050円払わないといけないようです。

そこで、質問なのですが、
1)この手数料は新生銀行に払う仲介手数料なのか楽天証券に払う物なのかどちらでしょうか?
2)楽天口座に直接外貨MMFをお願いする場合は、楽天証券にお金を移すのでしょうか?

本当に基本的なことで申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)楽天証券の株式売買委託手数料です。外貨MMFには該当しません。
2)当然そうなります。外貨をそのまま受付けるか、わかりません。

楽天証券に直接申し込むと、もっと手数料(株式)が安くなると思います。手数だって大差ないです。

Q外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有すること

外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有することに比べての、メリット、デメリットは何ですか?また、外為どっとコム以外では、どの会社で預金することができますか?

Aベストアンサー

通常のFXの取引形態の1つが外貨預金型FXです。レバレッジを1倍にして外貨預金と同じというわけです。よって、どこのFX会社でも証拠金を多くすることにより可能になります。外為どっとコムは宣伝上手ということでしょう。
今、ドル円を1万ドル買ったとして1日1円のスワップです。1年で365円、元本はレートが83.50円とした場合、83万5千円です。年利0.043%、ネット銀行の定期預金並みの利率です。それで、レートが10銭円高になると1000円の損失です。それでも良ければやってください。

QNM証券が突然外貨MMF運用中止すると連絡してきました。どうすれば?

お忙しいところ恐縮です。どうぞご教授賜りたい。
証券でユーロMMFに大金を入れてしましたが、運用難につき突然運用中止の連絡が入りました。
1ユーロ=150円(平均して)の大金のため、現在の125円程度では、1/6が損失し、100万以上損失します。
 2018年ころ日銀の国債購入困難による金利上昇・円暴落の可能性もあり、現在の大損をカバーしたいとも考えています。円換金による返金には、仲値から75銭引いたレートで行うという指示連絡が文書で届いています。
 どのようにするのがよいか、困っております。
どのように判断すればよろしいでしょうか。お伺いいたします。 2016.4.15  20:10

Aベストアンサー

MMFの運用は終了して償還となつても、外貨のまま受け取れるのではないですか。
円換金する意味や必要性がなければそのようにされてはどうでしょう。
強制的に円に転換されるわけではないですよね。
大和はダイワネクストでの外貨預金の振り替えることができましたが。

Q外貨預金と外貨MMF

こんばんは。
少し調べていたら外貨預金と外貨MMFの違いが少し分かるようになってきました。そこで思ったのですが、預金よりMMFのほうが良いように思います。外貨預金のメリットは何なのでしょうか?
あと、皆さんの考えを教えてほしいのですが、外貨MMFはありですか??
お願いいたします。

Aベストアンサー

利回り、為替手数料、税制のどれをとっても外貨預金のメリットはありません。
あえていえば、預金は銀行、MMFは証券会社というイメージでしょうか。

QSBI証券の外貨MMFについて

SBIのホームページ10ドルから購入可能と書いてあるのですが、※当初米ドルを取得いただくための為替取引の取引最低単位は1,000米ドルとなりますのでご注意ください。と記載があるのですが、
これってどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

1で回答した者です。下記のSBIの説明を見つけました。絵柄つきで大変わかりやすく説明されています。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_bond&cat1=bond&cat2=none&dir=info&file=bond_info080808.html

このように、それぞれの通貨で買い付けをします。

その他、わからなければフリーダイヤルで直接聞くと良いと思います。
証券業界は今、新規獲得が難しくなっているので、初心者様にもわかりやすく丁寧に説明してくれると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報