幸か不幸か野菜が出来すぎて余って困ってます。野菜は大根、丸大根、白菜、かぶらです。当然家でも食べ、友達にあげたりもしてますが全然追いつきません。畑作業ほぼ1年生なので作り過ぎてしまったと思います。まさかこんなにできるとは思いませんでした。元々の兼業農家で、以前は祖父が作業していましたが、亡くなってからは私と父がたまに休みの日にしてます。出来た野菜は味、量共に良く、友達にも好評です。おじいちゃんの畑作りが良かったのだと思います。で、その出来すぎた野菜をどうしたら良いか困ってます。かぶらにいたっては花が咲いてきました(これはもう食べずに抜きました)。大根の一列(10m位)まるまる残ってます。周りの畑はもうほとんど残ってません。うちだけです。ちょっと恥ずかしいです。一体どうやって処分したら良いか教えて下さい!畑に返せるものなのでしょうか?実は畑に返るかな、と思って、穴を掘ってかぶらをぼんぼん放り込みましたが、その後が心配です。丸々の野菜を土に埋めても土には返りませんか?どうか良い方法を教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 taarooさん、コンニチハ。

(^o^)
 さて、ご質問の「米ぬか」ですが、大変有効な有機資材として重宝しています。
野菜作りで一番気をつけたいのが、土壌が窒素優先ではなく、リン酸優先の状態で使用されているかという事だと思います。化成肥料や油粕の施行は窒素優先の酸性土壌になっていきます。これを中和するために石灰が多用されています。この繰り返しがますます窒素優先の土壌に変わっていきます。私は化成肥料や消石灰は使用していません。自然の有機資材(落ち葉、モミガラ、クン炭、稲ワラ、木クズ、米ヌカ)を使い有機肥料として畑に施行しています。勿論まだまだ、勉強中で完全なものははるかかなたですが方向つけは出来ていると思っています。
 「米ぬか」の三要素を見てみますと、リン酸が窒素やカリの二倍以上あり、リン酸優先の野菜栽培に最適な資材であることがわかります。また、「米ぬか」は醗酵促進剤としても利用されています。taarooさんも大根や白菜の残渣の中に「米ぬか」を投入しますと腐植化の速度を早めます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。米ぬか作戦、実行してみます!

お礼日時:2002/03/19 12:36

土壌病原菌と多犯性の菌について少し補足しておきます。


土壌病原菌は字のとおり土壌の中に生息する作物の生育に影響がある病原菌です。ただ、いつも高確率で
発生するとは言えません。やはり同じ属や同じ科の物を何回も作る事で、土壌の中に生息する特定の
病原菌が増殖し被害がでやすくなり、一度出るとなかなか健全な状態に戻れない強い菌もあります。
連作障害の大きな要因の一つです。

多犯性の菌とは一つの属だけでなく、同一の科の幾つかの属の作物や場合のよってはそれ以上広範囲に
病気をおこす菌の事です。
例えばナス科のナス、トマト、ピーマンなどに発生する青枯れ病は土壌病原菌でその上、多犯性ですから
大変始末が悪い。
下のURLを参考にして下さい。
人見さんが書かれた病害虫防除支援情報の活用
http://www.nasuclub.co.jp/tenteki/report2.htm
病害虫防除支援情報システム
http://www.jsai.or.jp/padb/
愛知県病害虫防除所
http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/index.html
多犯性の例で軟腐病
http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/seitaitoboujy …

それと埋める時はそのまま埋めたのでは分解が遅いので、切って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。大変参考になりました。切って処分します。

お礼日時:2002/03/24 10:15

 三反余りの畑で趣味の無農薬・有機栽培を楽しんでいます。

通販とかはしていませんので、いくら少量多品種をモットーにしても野菜は結構余ってしまいます.野菜も美味しい「旬」というものがあってそれを収穫しそこねた野菜はどうしても余ってしまいますね.
 余ってしまって「トウ」が経ってしまった野菜や次の栽培のため処分せざるを得ない野菜は、すべて土に返しています。当面使用しない畝に溝を掘って,その中に不要になった野菜を投入します。白菜や大根、カブラなどは鋤で適当に切り刻んでおきます。(丸々のままではなかなか腐熟しない)ただ、投入してすぐ土をかけて埋めてしまわずに、枯れて水分がほとんどなくなるまで日にあてておきます。ちなみに3反の畑で出来る雑草は相当な量でこれも米ぬか、鶏糞、魚粉、油粕、バイムフードなどで雑草堆肥として貴重な有機肥料に再生しています。(ただ,手間は大変ですが)このように畑で取れたものは、キャベツの親葉やトウモロコシの幹まで何でも病気のものでない限り畑に返しています。
 ただし、病気にかかった野菜クズは同じような処理は避けるべきです。病虫害にかかった野菜を畑に投入すると、次の栽培で伝染源となります。病虫害にかかった
被害茎葉や根,玉などはよく拾い集めて畑から撤去します。これらの被害茎葉などはコンポストや収納箱(何でも良い、雨が入らないもの)に入れて石灰窒素を少しいれて腐熟させると立派な堆肥に生まれ変わります。
 

この回答への補足

ありがとうございました。適当に切り刻んだ方が良いですか。それぐらいの手間を惜しんではバチが当たりますね。
米ぬかって、肥料になるんですか?ちょっと聞いたことがあるような・・。米ぬかもあるので利用出来たら良いんですが、適当に蒔いたら良いのでしょうか?そんな簡単なもnでもないですか?教えて頂けると助かります。宜しくお願い致します。

補足日時:2002/03/17 22:22
    • good
    • 0

経験談です。



INETではやったことが有りませんが(あまりにも対象が広すぎるので)、パソコン通信で送料を持ってもらって品代無料(箱は八百屋や電気屋、スーパーなどで貰って)で欲しい人に送っていました。 

以前は種類が少なく、貰ってくれる人も少なかったのですが、この数年は種類を増やしましたから結構人気は有るので、捨てることはなくなりました。
(何時も現地にいないので、あまり良いものは無く、ヒネタ物も多いいのですが、一応近所からの農薬等が飛んでくる以外は、無農薬・無化学肥料なのが喜ばれるのかも知れませんです)。

メロンはトマト程度の大きさとか、ダイコンはチョンガックキムチ程度の大きさにしかならないとかですが・・・。
"(^_^;)"   

まあ、今年は皆さんの方法で、パソ通を始めるか、HPで紹介していれば、来年からは欲しい人が増えるのではないでしょうか。 結構楽しみになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

捨てるなら人にあげるほうが良いですよね。そして喜ばれると、これが嬉しい。僕も最近知りました。あげる側ももらう側も嬉しい、これって良いですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 22:19

このところ気温が上がってきているので、あまりのんびりもできないと思いますし畝が10mほどの長さで


ダイコン1条植えなら30本位でしょうから、売るほどでもないとなると・・・
A案 周りの畑には既に無いそうなので、近所でも貰ってもらえるかもしれません。
B案 公共の福祉施設(児童センターや老人ホームなど)に事前に連絡してOKなら持参し寄付とする。
C案 自宅で加工する・・切干大根なら手っ取り早くできるでしょうが、漬物は今からですと、
準備などが少し面倒。

畑に埋める方法については・・・
taarooさんが書かれた、作付けされていた野菜はすべて同一のアブラナ科なので、土壌病原菌や多犯性の菌を
増やさないまでも、残す要因となりますので埋める事には反対します。
気温の低い冬越し栽培なので、実際にはあまり問題になるような事はないかもしれませんが・・

今年は例年よりも気温が高く、低温による生育の遅れやロスがないので、多く余ったのだと思います。

地域が判らないので合わないかもしれませんが、アブラナ科以外の作物を含めたローテーション(輪作)を
お勧めします。
ユリ(ネギ?)科のネギやタマネギ、キク科のシュンギク、マメ科のエンドウやソラマメ、バラ科のイチゴなど
どうでしょうか?

この回答への補足

ありがとうございます。埋めない方が良いですか?恐縮ですが、できたらもう少し教えて欲しいのですが。土壌病原菌?多犯性の菌?
ちなみに同じ畑には、今、ネギとほんの少しのカリフラワー(収穫済み。株だけ残ってます)があります。去年の夏は、なすび、きゅうり、トマト、ピーマン、とうもろこしを少しづつ育ててました。あとキウイの木が横にあります。地域は滋賀(南部)です。
宜しくお願い致します。

補足日時:2002/03/17 21:47
    • good
    • 0

育ってしまった大根は、千切り大根が一番加工しやすいと思います。



千切りにして干す!保存が利き軽くて量が減るので良いと思います。

参考までに、芽が出て来たら間引きをして数を調整すると良いでしょう。
間引きした大根の葉は、味噌汁とか炒めたりとかすると美味しく食べられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

千切り大根が良いみたいですね。一番人気や!
そうなんです!間引きしなかったんです。しようと思いながら、なかなか出来ず・・言い訳です。大根が密集してしまいました。今度は絶対間引きます!間引きした大根の葉の使い方、是非してみたいです。知らずに捨ててしまうとこですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 21:46

土に返せばいいです、あげた肥料が有機肥料になってますから。


次ぎに何か植えたとき効果が早いです。
穴を掘って埋めるとまた掘りだし畑に返さなければなりません。
畝のミゾをを少し深くし底に並べて、土を少し戻します、葉物はその上に植えてもいいですよ。
根菜類は少しずらして植えればいいです、酵素など振りかけて埋める人もいますが
そんなことしなくても畑をこのように管理していれば土壌菌で簡単に土に戻ります。
野菜などはあっという間です、ダイコン、かぶそのままでいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

畝に置けば良いんですね。そういえば、近くの畑で見た気がします。
ダイコン、かぶそのままとは、切ったりせずに丸々埋めても良いということですか?違うような意見もあるようですが、畑、土壌菌にもよるのでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 21:34

今回は間に合わないかも知れませんが無人ポスト販売の手があります。

市価の半値ぐらいで土のついたまま並べ横に代金を入れる缶かカートンボックスを置いておく。新鮮で値段が半額なら飛ぶように売れる思いますが・・・

土に埋め込んでも堆肥化するまでに時間がかかり半年ぐらいは全体に利用する事ができないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無人販売、おじいちゃんがしてました。でも、ちょっと・・・。周りにも畑はたくさんありますし、日曜畑仕事じゃ、とんでもないです。
土に返るまでに半年もかかりますか?結構かかるんですね。どうしようかな。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 21:24

近所にあげるかバザーなどに出すか漬物にして配る。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

漬物も勉強してみようかな。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 21:11

大根は幅5mmほどに刻んで乾燥させ、切干にしてはどうでしょう。



一週間ほど乾燥させ、使用するときは半日ほど水で戻し、煮物やキムチに使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。捨てるよりもまず、食べることが大事ですよね。母に言ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畑の大根の葉のアブラムシ除去?

自宅で1畳ほどの家庭菜園用の花壇を作り、そこに大根を植えました。ところが芽は順調よく大きくなったのですが、葉が大きくなるにつれ、葉の裏一面にアブラムシが勢ぞろいしている状態です。葉っぱの色も白い線が入ってきて少し病気のようです。私も主人も野菜作りは素人で、全く分からず,虫除けを撒いたり,手でアブラムシを押しのけたりしています。(結構大根の葉は手荒れするんですね)
実際どのようにしたら大根が無事育つのでしょうか? 間引きしながら、徐々に葉を料理して食べていっているのですが、アブラムシがいっぱいで、洗うのに一苦労です。家庭菜園得意な方,助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

葉を召し上がるなら農薬はあまりお使いになったことが無いでしょうか?
最近では有機農産物に関心が高まってきて、以下に挙げるような安全性を重視した農薬も売られていますからお試しになってください。

粘着くん液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00387.html
オレート液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

薄めた牛乳や石鹸水を散布するという民間療法的な退治法もあります。原理から見れば有効な方法だと思いますが、牛乳を葉に散布すると若干土が不衛生になります。石鹸はちょっと匂いが・・・

なお、白い線ができるのは病気ではなく、ハモグリバエ仲間の幼虫が
葉の中に寄生しているためです。幼虫が葉を食い進んだ痕が線のように
見えるのでエカキムシとも呼ばれます。
これが見つかったら葉の食われた部分をもぎ取るか指で押しつぶして幼虫を殺します。

また、アブラムシとエカキムシは薬剤耐性が強く、使い尽くされたオルトランやスミチオンなどのポピュラーな農薬はあまり効かないことがあります。

葉を召し上がるなら農薬はあまりお使いになったことが無いでしょうか?
最近では有機農産物に関心が高まってきて、以下に挙げるような安全性を重視した農薬も売られていますからお試しになってください。

粘着くん液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00387.html
オレート液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

薄めた牛乳や石鹸水を散布するという民間療法的な退治法もあります。原理から見れば有効な方法だと思いますが、牛乳を葉に散布すると若干土が不衛...続きを読む

Q畑の土を作るには

今野菜を植えているのですが、成長が遅い気がします。
土地がやせたのもあると思うのですが、今年の夏野菜が終わったら
秋野菜を始める前に一度、ぬかをまいてしばらく置いてから
堆肥を一緒に混ぜ込む、ということをしようと思うのですが
この程度でいいのでしょうか?
旧作させたほうがいいのでしょうが家庭菜園なのでなかなかそうもいきません。

農家の方の畑をみるとチョコレート色というか、黒っぽいような土で
さらさらしているような土を使っています
あのような土ってどうやって作っているのでしょうか?
家庭菜園ではあそこまでなくていいかもしれませんが、、

Aベストアンサー

質問内容から想像させて頂くと、土が固くてやせているようなので、
野菜や花を育てるには適さないようです。
ANo.1の方がお答えされているように「フカフカの黒い土は、
有機質を沢山含んだ土」ですが、
養分が多くてフカフカな土なので根張りも良くなるし、
化学肥料も少なめで 元気な野菜がすくすく育ちます。

土作りは色々な方法があり、
園芸本読んだり農家の方から教えて頂いたりして思うのですが、
個人個人で土作りの仕方もさまざまなようです。
(基本的なものは同じですが)
それで、私の数年の経験からのアドバイスを紹介させて頂きますので、
参考にして下さい。

・ヌカを畑に直接播く・・・とありますが、
 生ヌカを直接播くのは良くありません。
 悪臭がするし、害虫が集まってきます。
 さらに腐敗して雑菌や悪い菌が増えるからです。

・休作した方がいいでしょうか?の件ですが、
 菜園の広さに余裕があればその方が望ましいですが、
 普通は余裕がない筈ですから土作りをまめにやり、
 連作をさけるなどの配慮をすれば大丈夫です。

・ヌカを播いて土にすき込むと発酵しますが、
 適度な水分と日数がかかってしまうし、
 土が固くなってしまいます。

・ヌカが簡単に入手できるようですから、
 ヌカでボカシを作って使用する事を強くお勧めします。
 ボカシの種類は色々ありますが、
 私が最も気に入っているボカシは、
「米ヌカ納豆ボカシ」ですが、沢山作って使用しています。
 ヌカ15キロに対して納豆1パックで十分ですから安価に作れます。
 作り方は、Googleなどで”納豆ボカシ”のキーワードで検索すれば
 沢山のサイトが見つかる筈ですから参考にして下さい。

 利点)ヌカを納豆菌が分解して繁殖し、
 根が吸収しやすいように養分をイオン化してくれます。
 納豆菌が土の中で繁殖して有害病原菌をやっつけてくれるので
 病気になりにくくなるなどメリット沢山です。

・「米ヌカ納豆ボカシ」を作ってストックしておくと、
 台所の生ゴミをバケツに入れて生ヌカと
 ボカシを少し降りかけてかき混ぜるだけで
 「生ゴミ堆肥」が作れます。

・ボカシは、他にも色々あります。
 「EMボカシ」・・・EM菌をヌカに混ぜて作りますが、EM菌が高価
 「酒粕ボカシ」・・・酒粕漬けで利用した後に再利用OKです。
  菌の活動温度が低くても大丈夫なので、
  地温の低い早春あたりに使うようにしています。
 「天恵緑汁ボカシ」・・・アケビ ヨモギ パイナップルなどなど
  植物が自己防衛の為に持っている天然有効菌を培養し、
  その菌てボカシを作って利用しますが、
  私もヨモギやパイナップルで、ボカシを作った事がありますが、
  発酵中はセメダインに似たアルコール臭がします。
  手間が掛かる割りには、効果が今一のような気がします。

  お勧めのボカシは、最も安価で簡単に作れ、
  しかも野菜にも花にも効果大なのは
  「米ヌカ納豆ボカシ」だと思います。

・堆肥作り、
 毎年、「雑草」と「台所生ゴミ」と「ヌカ」と「米ヌカ納豆ボカシ」
 で堆肥を作り、菜園の土に混ぜ込むと次第にフカフカで養分タップリ の土に変わって行きますので、
 是非頑張って下さい。
  応援しています。

質問内容から想像させて頂くと、土が固くてやせているようなので、
野菜や花を育てるには適さないようです。
ANo.1の方がお答えされているように「フカフカの黒い土は、
有機質を沢山含んだ土」ですが、
養分が多くてフカフカな土なので根張りも良くなるし、
化学肥料も少なめで 元気な野菜がすくすく育ちます。

土作りは色々な方法があり、
園芸本読んだり農家の方から教えて頂いたりして思うのですが、
個人個人で土作りの仕方もさまざまなようです。
(基本的なものは同じですが)
それで、私の数...続きを読む

Q畑での野菜の栽培について(素人です)

15坪くらいの庭があり、野菜を植えようと畝を作り、早速接木のトマトとナスときゅうりを購入しました。
まだ植えていないのですが、畝は5列あり、1列には3つくらい植えようと思うのですが、1列にトマト、ナス、きゅうりを5段作るのと、1列にはトマトだけ・・・とするのとどちらが良いでしょうか?

土から吸収する栄養素が野菜によって違うと思うので、1列にバラバラに植えた方が良いのかなぁなんて思いました。

いかがでしょうか?

また無農薬でやりたいのですが、病気に強く、手入れもあまり必要ない、収穫量も豊富な野菜はありませんか?

Aベストアンサー

トマトは、雨に当たると実割れしやすく、病気にもなりやすいので、ビニールの屋根をつけたほうがいいです。
そのためにも、トマトだけは一列に植えたほうが、ビニールを貼りやすいですわ。

手入れの具合から言うと、ナスときゅうりも一列づつの方がしやすいですが。トマト一列にして、後の畝4列を半分づつにしてもいいかもですね。

無農薬でやりたいのであれば、見回りは絶対的に必要です。虫取りや草取りなどで・・・
手をかけたくない場合には、薬をバンバン使って、手抜きにします。

もうひとつは、コンパニオンプランツといって、センチュウよけにはマリーゴールドを植えたり、根元に炭を蒔いたり、木酢液などを週一で散布したりもしますが、それでも虫はつきますので、<手でトール>します。

その中で比較的、虫に強いかなと思えるのは、鷹の爪ですかね。
<虫も好かない>野菜は、人間には優しくないものが多いですね。

Q畑でとれた野菜を捨てる方法

白菜など虫がわいてしまって、不要になった場合、どのように捨てればいいでしょうか?

一枚ずつとって畑に置いていて大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

畑の広さはどの程度でしょうか。スペースに余裕があるなら、作物栽培
に支障が無い場所に1m程度の穴を掘り、その穴に丸ごとで構いません
から捨てて下さい。ある程度に溜まった時点で、掘り上げた土を使用し
て埋め戻しをします。見た目は盛土になりますが、作物が地中で腐敗す
れば平らになります。その内に土に戻りますから、土が平らになってか
ら耕せば再び作物が栽培出来ます。

一枚づつ葉を取って畑に置くと、その虫が他の作物に移って被害が出る
かも知れません。また放置すると腐敗して臭いますし、そんな手間暇が
かかるような事をするだけ時間の無駄になります。

Q畑に野菜の苗を植えました。

畑に野菜の苗を植えました。
ところが翌朝、ほとんどの葉っぱを虫が食べていました。植え付け時の防虫対策はどうすればいいですか。素人でもかんたんにできる方法を教えてください。(ちなみに苗は白菜です。一緒に植えたレタスはまったくたべていません)

Aベストアンサー

>畑に野菜の苗を植えました。
ところが翌朝、ほとんどの葉っぱを虫が食べていました。植え付け時の防虫対策はどうすればいいですか


           ↓

主なポイント

◇飛来する害虫なのか土中にいる害虫なのかをチェックする。

飛来害虫には、防虫ネットや寒冷紗を植え付け後に被せる。
土中からのものは、朝夕の点検で、見つけ次第捕殺する。
夜にビールの飲み缶やヨーグルトやアイスクリームの食べた後のカップ、バナナやメロンの皮、桃やリンゴの芯とか種を畑の株元に於いて置き、朝に容器や仕掛けごと、中にいるヨトウムシ・ナメクジ・まるむし等を一緒に捨てる。

無農薬栽培や家庭菜園では、ある程度病害虫被害は覚悟して、こまめな点検・捕殺・少し多めの植え付けをして愛情と手間を掛けて、美味しく安全安心な野菜を楽しく育てて収穫を待ちたいものです。

◇基本的には、健康な畑・土・丈夫な苗を心掛けます。

植え付け前には、天地返し(土壌を上下を耕し入れ替えて日光消毒や通気性の良い土に改良する)、対比や腐葉土を入れ、PH度を苦土石灰で調整しておく、また肥料は作物にあわせバランスよく与える。
それと、連作障害についても事前にチェックされますようにお願いします。

◇防虫と言うよりも雑草対策、地温の確保の面で黒マルチを利用

早期発見・早期駆除に努める。
安全安心な防虫対が止むを得ないと悟り、日々のチェックと対策が野菜への愛情と収を左右する大切な手間です。


◇日当たり・風通しに気を付けて元気な成長で病害虫の発生や被害に負けない苗作り。

間引きや摘葉等に合わせて、元気な葉・枝・株を育てる。
被害の出た株や枝や葉は早めに処分して広がらないように注意する。
害虫は捕殺、ハダニ類・うどん粉病や立ち枯れ病は木酢液や酢を25~50倍に薄めて霧吹きで散布する。

◇ネコブセンチュウには、畝の周囲にコンパニオンプランツとしてマリーゴールドを植え込むのも効果があると言われています。

<参考記事>
http://www.iris-saien.com/buz/p02.html

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%94%92%8D%D8&index=log

>畑に野菜の苗を植えました。
ところが翌朝、ほとんどの葉っぱを虫が食べていました。植え付け時の防虫対策はどうすればいいですか


           ↓

主なポイント

◇飛来する害虫なのか土中にいる害虫なのかをチェックする。

飛来害虫には、防虫ネットや寒冷紗を植え付け後に被せる。
土中からのものは、朝夕の点検で、見つけ次第捕殺する。
夜にビールの飲み缶やヨーグルトやアイスクリームの食べた後のカップ、バナナやメロンの皮、桃やリンゴの芯とか種を畑の株元に於いて置き、朝に容器や仕掛け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報