今、非常に困っている事があるんです。
本を読むのが好きな友達の誕生日が近いのでプレゼントを何にするか悩んで、本を贈ることに決めたんですが、どんな本がいいやら。
何かいい本ありませんか?
出来れば文庫がいいです。
友達は高校2年生(現在)です。多分どんなジャンルも読むと思います。
*ハーレクイーン系はあんまり。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

すいません。


下の辻さんの本は『そこに僕はいた』でした。
    • good
    • 0

本好きな方ならすでに沢山の本をお持ち&読書済みだと思うので、


ダブらないよう気をつけなければいけませんね…
さりげなくご本人に聞いてみるのが良いのではないでしょうか?
「私もちょっと本を読もうと思ってるんだけど…お薦めは?」
すでに読んだ物の中からいくつか答えられるでしょうから、
そうしたら、「じゃあ…まだ読んでないものでは?」
とかいった感じに…
もちろん薦められた本のうち一冊は読みましょう。
読んだ後感想をちょっと伝えてあげると喜ばれると思いますよ。
本を贈られるのも嬉しいかと思いますが、
本のことを一緒に語れる人がそばにいるというのもまた嬉しいものです。

ちなみに私が今はまってる作家さんは「宮部みゆき」さんです。
どれをとっても面白いです。
…あ、手作りのしおりを添えるっていうのはどうですか?
まあ、ハードカバーなら「紐」が、文庫本なら出版社のしおりが
ついてはいますけど…
なんにせよ喜んでもらえると良いですね。
    • good
    • 0

高校生の方なら、山田詠美さんの「ぼくは勉強ができない」をオススメします。


主人公の秀美君が、高校生なんですが、とてもカッコイイですよ!!
同じ山田詠美さんの「放課後の音譜(キイノート)」も、
主人公が高校生です。そちらは女の子が主人公です。
素敵な恋愛の話が沢山入ってます。

両方とも新潮文庫で、出ていますが、
単行本の装丁が素敵なので、そちらもオススメです。
    • good
    • 0

女の子なんですか?


勝手に女の子とふまえて言います★
ブリジットジョーンズの日記なんてどうでしょう?
私が読みたい本なんですけど・・・。
映画は見ましたか?
面白かったのでずっと興味がある本です。
ブリジット(もちろん架空の人物)
の日記を本にしたものらしいです。(まんまですね★)
ブリジットの日記を読む、という感じですかね。
若い女の人が共感したり、感動したりするみたいです。
贈るには重たい内容じゃないし、
女の子うけする要素がありそうだし、
読みやすそうだし、
一風変わった感じ(?)でいいと思いますよ。
しつこいですけど私も欲しいです★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いいかもしれません。彼女(あ、友達は女の子です。)結構映画も好きだし。参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 16:07

とりあえずどういうジャンルがいいんでしょうか?補足をください。

この回答への補足

冒険もの、SF物、恋愛物、歴史物。
どんなジャンルでも構いません。
ただし、参考書とかは・・・。(笑)

補足日時:2002/03/20 16:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この文庫本が凄い2007!」のランキング

「この文庫本が凄い2007!」を探しているんですが
見つかりません。
予約は本屋でしたのですが、先にランキングだけ
知りたいのですが教えてくれませんか?

Aベストアンサー

とりあえず10位まで~

1.太陽の塔 森見登美彦
2.団十郎切腹事件 戸板康二
3.ワイルド・ソウル 垣根涼介
4.アラビアの夜の種族 古川日出男
5,崖の館 佐々木丸美
6.マルドゥック・ヴェロシティ 沖方丁
7.猟犬探偵 稲美一良
8.シンセミア 阿部和重
9.水滸伝 北方謙三
10.奇偶 山口雅也

かなりマニアックですね。

Qあんまり本を読んだことがないです。。

あんまり本を読んだことがないものですが、なにかオススメの本(漫画以外)があったら教えて下さい。
ジャンルは問わないです。

Aベストアンサー

どういったものが好きかということを書いていただければもっといい回答ができると思うのですが。

本って結局読者の興味が続かなければ読む気もしないですからね。

とりあえず、私のおすすめをざっと紹介すると、


スティーヴン・キング『スタンド・バイ・ミー』
(同名の映画も有名ですね)

ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
サン・テグジュペリ『星の王子さま』
アレクサンドル・デュマ『三銃士』
夏目漱石『坊っちゃん』

小川洋子『博士の愛した数式』
湯本香樹実『夏の庭』
石田衣良『4TEEN』

といったところでしょうか。

とにもかくにも本屋さんに行ってみましょう。時間があればゆっくり時間をかけていろんな本を手にとってみましょう。そろそろキャンペーン終わりますがよく夏にやる新潮文庫の100冊とかおすすめです。どれも良書ぞろいなので。

<新潮の100冊>
http://100satsu.com/

まずは読みやすいものからはじめて、好きな作家さんを見つけるといいと思います。そこから徐々に読書量を増やしていけばきっと読書が好きになると思いますよ。

どういったものが好きかということを書いていただければもっといい回答ができると思うのですが。

本って結局読者の興味が続かなければ読む気もしないですからね。

とりあえず、私のおすすめをざっと紹介すると、


スティーヴン・キング『スタンド・バイ・ミー』
(同名の映画も有名ですね)

ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
サン・テグジュペリ『星の王子さま』
アレクサンドル・デュマ『三銃士』
夏目漱石『坊っちゃん』

小川洋子『博士の愛した数式』
湯本香樹実『夏の庭』
...続きを読む

Q普通のコミックと文庫本

クレヨンしんちゃんのマンガって
文庫本にもなってますよね

それで普通のコミックスと文庫本って
内容一緒ですか?

コミックスの一巻と文庫本の一巻は同じ内容なのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ。urimaさんはコミックスと文庫本で悩んでらっしゃるんですよね。文庫は巻数が少なくなっていることが多いのでかさばらないところが良い点です。あと作者が表紙を新たに書くと思うんで絵がきれいな場合が多いですよ。また経済的です。良くない点としてはちょっと読みにくいんですよね。つるつるした紙なんで。でもこれは人それぞれだと思うんでurimaさんがそうじゃなければ文庫本のほうがお得じゃないでしょうか。

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合ですか?

とある絶版書籍がほしくて、amazonとオークションの両方で検索したところ、どちらのサイトにおいても複数出品されていたのですが、いずれも単行本より文庫本のほうが高い値段が付いていました。

定価は単行本:約1500円、文庫本:約500円 なのに
古本では単行本:約300~900円、文庫本約1000円~1900円
の値段が付いていました。

これだと、文庫本のほうが高くつきますし、なによりも文庫本は定価の倍以上の値段が付いていることになります。

値段だけみると単行本のほうがお買い得かと思うのですが、これだけハッキリ差がついているからには何か文庫本に高い値段が付く理由があるのかもしれないと思います。

そこで、「古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合があるのか」を教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的にその商品のことが何も分からないので、ごくごく一般的な解釈になりますが、
(1)文庫本の方が出版部数が極めて少なかった。
(2)文庫本の方だけに単行本には付いていないおまけのようなものが付属していた。
(3)(2)と少しかぶりますが、文庫本だけのあとがき・寄稿文・追加エピソード等があった。
等でしょうか?
ヤフオクで出品されているのであれば、出品者さんに文庫本と単行本の違いを質問されてみてもいいかも知れません。
親切な出品者さんなら教えてくれると思います。
親切な方でも理由を知らない人がいるかも知れないので、質問されるのであれば、複数の出品者さんに同じ質問をされると良いと思います。

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q文庫本が出るまでの期間

よろしくおねがいします。

本は最初ハードカバーで出版されるとおもいますが
その後 ノベルスというのでしょうか、
文庫本より縦長のサイズで出版されますよね
そして最後に文庫本ででるとおもいます。


ハードカバーが出てから文庫本が出るまでの
期間って大体決まっているものでしょうか?


出版したものの売り上げが悪かったら
ノベルスや文庫本での出版はないのでしょうか?


ハードカバーやノベルスで出版せずに
いきなり文庫本ということもありますか?
(適切な例かどうかわかりませんが
キオスクなどで見かける「フランス書院」
などの出版物)

質問の表現がわかりづらかったら
もうしわけありません。

Aベストアンサー

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行きだと、文庫になりません。
稀に文庫を持っていない出版社でベストセラーになったりすると、他社で文庫化されたりします。
有名所?では「バトルロワイアル」(太田出版→幻冬舎)「リアル鬼ごっこ」(文芸社→幻冬舎)等

3.文庫書き下ろしという形であります。
本来、「本」と定義されるのはハードカバーでの出版物であると考えてください。
これを低価格でたくさんの人に読んでもらう為の手段が文庫なんですね。
例外的に最初から大量に流通させる場合や、ハードカバーで出版するに値しない物(ennkaiさんがおっしゃる所のフランス書院の官能モノ)、ハードカバーを買わない様な層がメインターゲットのジャンルの物(スニーカー文庫や、コバルト文庫等のティーンズ系やファンタジー小説)を出版する場合、いきなり文庫で出されたりします。

#1さんがおっしゃる様に、見わけるには最終ページの次のページをみて判断するしかありません(新館時ならば、帯等に「文庫書き下ろし」と書かれていたりしますが。)。
ただし、上で例に出たフランス書院や、スニーカー、ファンタジー物等に関してはほぼ全てが書き下ろしですので、この限りではありません。

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行き...続きを読む

Q電撃文庫の本でオススメの本

私は、本が大好きです。最近は電撃文庫にはまってます。そこで、質問です。
電撃文庫でみなさんのオススメの本はどの本ですか?1~3冊ほど教えてください。それを参考に本を買おうと思うので、できればその本の説明もしてくださるとたすかります。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちはイチオシは「月姫」です!!PCゲームをやる人であれば知らない人はいないでしょう。元は同人ですが、空前の大ヒット作です。さて文庫本ではアンソロジーとして短編集になっています。巻は二冊でています。内容は月姫各キャラ視点ののオリジナルストーリーとなっております。これはこれで月姫を知らない人でも楽しめると思いますよ。
「灼眼のシャナ」は私もオススメです!!今、アニメもやっていますしネ!巻も0~10まであったはずです。
長いので長編好きにゃもってこいですね。
「スターシップ・オペレーターズ」もいいですよ!アニメはワンクールですぐ終わってしまいましたが・・・これは女の子主体の宇宙戦艦ヤマトみたいな話です(笑)こちらも五冊くらいはでていたと思います。

余談ですが富士見書房もオススメです!!「まぶらほ」と「フルメタルパニック」機会があればどうぞ読んでみてくださいネ。

Qお勧め文庫本

お勧め文庫本

渋いおじさま達がアクションするお勧め文庫本を教えてください。

Aベストアンサー

今野敏さんをおすすめします。
例えば『襲撃』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198913897.html

あとは時代小説で、
池波正太郎の『鬼平犯科帳』
稲葉稔『武者とゆく』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062753642.html

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報