ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

私が電気主任技術者を選任されている 電気設備で年に一度 停電をして行う 受変電設備の点検があります。
公共施設ということもあり 毎年入札にて業者を選定しております。私が選任されている設備は2ヶ所兼務で
いずれも 300~400kwで 今までは 両設備を1日5時間という限られた時間で行っていました。
ただ 入札という性質上 当然安い業者が落札していく
わけで、安ければ当然質が落ちます。電気主任技術者は点検を監督する立場にあり 2ヶ所同時 しかも5時間という限られた時間では 監督するにも限界があります。
そこで、次回の点検からは 2ヶ所別々の日に 点検を行う予定でいますが、その際見積もり金額は どのように変わってくるか わかる方教えていただけませんか?予算取りなどの問題もありまして、設備規模はどちらも 似たようなもので リレー試験台数 トランス台数 遮断器台数など ほぼ同じです。
人数的には どちらも10人以下で可能な作業で、夜間作業になりますので、2夜連続か なか1日あけることを予定しています。
当方では私の補佐で 2名ほど人員を確保できます、メガ測定や清掃などは可能ですが、この作業を当方で実施した場合 金額は減るでしょうか?またVCBの耐圧試験を毎年実施していましたが、これを何年かおきに実施するとして 抜いた場合金額はどれぐらい減るでしょうか?
計器校正試験も未実施の場合削減金額は同様に どれぐらいでしょうか? 電気管理技術者の方 保安協会の方
また 詳しいかたがおられましたら 是非とも教えてぅださい お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同時に2箇所実施よりも、別の日1箇所ずつ実施の方が安くなります


また質も良いのが普通です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 2日間にすれば 同じ人間をまわせるので 見積もりも安くなると 思うのですが・・・ やはり 業者次第ですかね・・・

お礼日時:2006/09/11 02:56

まず、VCBの耐圧(真空度試験?)や計器校正試験は保安規定に定めた回数は最低実施しないといけませんので、確認してみてください、あと、委託契約書に回数が記載されていればその回数もクリアーしないといけません。


VCBの耐圧は早くて3年、普通6年に1度ぐらいの頻度で実施しています(過去に気になることがあるのなら別ですが)
設備内容がわからないので、なんとも言えませんが今依頼している業者に清掃とメガ除いたらいくら?2日で実施したらいくら?と聞くのが早いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね 今度聞いてみます ただ毎年入札なので あまり突っ込んだことは 聞きにくいですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/11 02:50

電気主任技術者です


私の会社(工場)では
普通の定期点検は全て社内の電気主任技術者の指導のもとで
電気技能者(電気工事士など)が行います
実施項目は、メガ測定、大型モーター起動機器の確認、
遮断機器の油状況、、各機器の磨耗状況確認、モーター軸受け確認
大型モーターの分解清掃、各機器の清掃、各部署変圧器の電圧確認
などです、
人数は約10名です、8時間程度の工場休止時間に行います
(3月に一回程度休止、操業形態は24時間休みなし)
受電設備内の遮断性能テストや計器動作確認など、いわゆる
普通の電気技術者では出来ない高度な検査項目は1年に一回程度
検査専門会社(非破壊検査会社とか、電気メーカー系列会社)に
外注方式で実施してもらっています
耐圧試験等は検査機器そのものが用意するのがたいへんですので
検査会社にまかせざるを得ません
-------------------------------------------------------
・自分の会社でできる項目は自分ですれば当然、安くなります
・2回に分けてやると当然かなり料金が高くなります
 (そのつど、人員の調達・派遣・管理が必要なため)
・自分でできるところは自前で行い、技術的に不可能な
 部分を外注するというのが普通のやりかたです
 しかし、2名程度ではほとんでなにも出来ないと思います
-----------------------------------------------------
支離滅裂な説明でたいへん失礼しましたが、
電気設備技術基準に従って的確に定期点検を計画してみて
なおかつ、安くなるように工夫してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 私はリレー試験やVCBの耐圧試験など 前職でかなり経験しましたが・・・金額等はノータッチでした 技術はあっても 試験器や時間の制約で
やはり いいとこ メガ 接地抵抗測定 清掃までだと思います

お礼日時:2006/09/11 02:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受電設備と配電設備の境界

自家用電気工作物において、22kv特高受電で受電変圧器で6.6kvへ降圧し、各負荷に供給しています。この場合、受電設備と配電設備の境界は受電変圧器となるのでしょうか?

Aベストアンサー

文一総合出版だったとおもいますが、自家用何とか必携という通産局監修の手続き解説書があります。(2分冊になっていて、一部は法規手続き編、もう一部は日常管理用です)手続き書類の作成や保安規定の内容、日常点検項目の頻度などはこれにかかれています。

Q受変電設備停電、復旧の順序

受変電設備の停電時の開閉器の操作順序について質問します。

開閉器類の開放を低圧開閉器→トランス及びコンデンサのLBS→VCB→断路器→PASの順で開放し、
復旧時は逆の順序で良いと思うのですが、トランスとコンデンサのLBSの開放、投入の順序はどちらでも良いのでしょうか?
それとも、どちらかを先に開放、投入しないといけないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

受変電設備を定期点検等のために行う停止操作、復元操作について

停止操作の場合には負荷側から開閉器類の『開放』操作を行い、復元操作の場合には電源側から開閉器類の『投入』操作を行います。
※ 開閉能力があればPASにて開放しても問題ないです。
電気事業法及び関係法令に抵触することはありません。

ご質問の停止操作におけるトランスとコンデンサのLBSについては
・コンデンサ用LBS『開放』→トランス用LBS『開放』
※ 復元操作は逆とする。
この操作手順の方が監督者他に説明がし易いです。

私の場合は、コンデンサ用LBS及びトランス用LBSは『投入』のままで上位のVCB開放操作を行います。
理由としてはトランスコイルが放電コイルの役目をしてくれて瞬時に残留電荷を放電するからです。
現行JIS規格のコンデンサには放電抵抗が内蔵されていて、LBS開放5分後には電圧50V以下にはなりますが、2重の放電回路と瞬時放電が期待できます。
※ 放電コイル設置の場合は5秒間で50V以下に低下が期待できます。

電力会社においては操作手順を定めた操作要綱などに基づき操作票を作成して、それに基づき操作を行いますが、一般的な需要家ではあまり手順にこだわる必要は無いと思います。
但し、PASなどの定格開閉容量(負荷電流:○○A○○回、励磁電流○A○○回、充電電流○A○○回)などに注意されて操作手順を決めればよいと思います。

受変電設備を定期点検等のために行う停止操作、復元操作について

停止操作の場合には負荷側から開閉器類の『開放』操作を行い、復元操作の場合には電源側から開閉器類の『投入』操作を行います。
※ 開閉能力があればPASにて開放しても問題ないです。
電気事業法及び関係法令に抵触することはありません。

ご質問の停止操作におけるトランスとコンデンサのLBSについては
・コンデンサ用LBS『開放』→トランス用LBS『開放』
※ 復元操作は逆とする。
この操作手順の方が監督者他に説明がし易いで...続きを読む

Q【電気の高圧受電設備の疑問】3つ疑問があります。 質問1: V2Vの単走変圧器には「限流ヒューズ付高

【電気の高圧受電設備の疑問】3つ疑問があります。

質問1:

V2Vの単走変圧器には「限流ヒューズ付高圧交流負荷開閉器」を使って、

スターデルタ結線の3相変圧器には「ヒューズ付き高圧カットアウト」を使う。

と記載されていますが、なぜスターデルタには限流ヒューズ付高圧交流負荷開閉器を使ってはいけないのですか?

逆にV2Vもヒューズ付き高圧カットアウトが使ってはいけないのはなぜなんでしょうか?

質問2:

なんで避雷器に断路器を付けてるの?

1回目直撃して断路器が飛ぶと2回目落ちたら死ぬのでは?

質問3:

高圧進相コンデンサの上に直列リアクトルが必要なのはなぜですか?

直列リアクトルはどんな働きをしているのでしょうか?

------

以上、3点の高圧受電設備の疑問を教えてください。

Aベストアンサー

質問1、どちらでもかまいません。 高圧カットアウト(PC)PF付及び、高圧負荷開閉器(LBS)のPF付は、短絡保護に使えます。 なお、それぞれ過電流保護装置は別途必要です。 操作性はLBSの方がシーケンスで開閉できるので良いです。
PCの場合は、フック付絶縁棒で開閉する事になります。 使い分けは、操作性及びコスト、使用可能範囲で行われます。
質問2.保守の為に断路器は必要です。 なお、断路器は過電流保護機能は無いので、通常は雷のサージ電流を受けても、破損しません。(雷のサージ電流は、避雷器で遮断されます)
質問3.電流の高調波の波形改善の為に直列リアクトルを入れています。 リアクトルは、電流波形の高周波成分を弱める作用があります。

Q受変電設備の定期点検

現在、電気主任技術者として従事しております。定期精密点検を毎年1回、実施しておりますが先日私の上司にきいた所、基本的に受電電圧6.6Kv以上で契約電力が250kw以上の施設が年1回の点検をしなくてはいけないとゆう事でした。自分ではあくまで保安規定に則って実施しているのですが法的にそういったものがあるのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

 電気事業法令では、定期点検の頻度について、あなたの上司が言ったような規定はありません。

 定期点検は保安規程により行う必要があり、その保安規程は各産業保安監督部長(以前は各経済産業局長でしたが、経済産業省の組織変更により平成17年4月1日から変更になりました)に届け出たものです。

 自家用電気工作物の保安規程は電気事業法第42条第1項により届け出を義務づけられていますが、この中で点検の頻度は各設備の内容や設置状況、管理体制などに各々大きな違いがあり、法令でそれを画一的に規定することは実態と異なってくる可能性があることから、各自家用電気工作物ごとに規程を設けて実態に即した運用を目指すというのが、電気事業法令の主旨です。

 したがって、保安規程に則して実施しているあなたが正解と思います。

下記参考URLの (電気保安)-(自家用電気工作物の手続)-(II.保安規程について) もご覧下さい。

参考URL:http://www.nisa.meti.go.jp/safety-tohoku/

Q安部首相がFacebookで保守速報をシェアした件

安部首相が、Facebookで「保守速報」のリンクをシェアした件について、どう思いますか?
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9504643/


私は、これはあまりにも酷いと思いますね。

安倍首相が、どんな思想を持っていようと自由です。
また、大学生が小学4年生を偽って政治サイトをつくったことは確かに卑劣な行為です。

しかし、一国の首相が、公式のFacebookで、「保守速報」をシェアするのは、一体どういうつもりなんでしょうか。
もし、欧米の首相や大統領が、同じようなことをしたら、どうなりますか?
欧米なら、即辞任ではないでしょうか。

さすがに問題だと思ったのか、後にリンクは削除したようですが…。
削除すれば済まされる問題ではないと思います。
安倍首相は、自身の立場を分かっているのでしょうか。
今回の件では、なんだか強い不安感を抱きました。

皆さんは、どう思いましたか?

Aベストアンサー

 小学生になりすました件は目にしましたが、こんなことがあったのですね。「保守速報」自体を知らなかったので確認してみましたが、本サイトで党派心に凝り固まった質問/回答をくり返す人たちがなぜ出来上がるのか、少しわかった気がしました。
 保守速報にかぎらず、ネットで過激な保守的言辞を振りまわす人たちに共通する問題は、彼らが保守的な信条を保持していることではなく、彼らの情報源がいちじるしく偏っていることと、何ごとにも予断(思いこみとも言う)が強すぎること、みずからの論を正当化するために全体を無視して都合のいいデータをつまみ食いしたり、ほとんど破綻した論理でもお構いなしで取り上げ、さらには異論に耳を傾ける気がさらさらなく、しばしば「反日」などの悪罵を平気で投げつける、その姿勢でしょう。
 人間はだれしもある程度の予断をもって現実を見つめ、そこに意味ある脈絡を見つけていくものですが、同時にその過程では現実と自分の見解を照らし合せて修正したり、異なる見解に接して考えを改めていきます。しかし、最初から答えを知っていると思いこんでいる人たちにこの修正過程は働きません。自分の思いこみを補強する材料しか求めていないのでは、ネットでいくら情報を集めてもなんの意味もないでしょう。
 ひと言でいえば、彼らは自分を世の中において相対化してみる視点がなく、言いかえるなら自分を省みることのないところに問題の核心があるのではないかと考えています。だから朝日新聞の「捏造」をはげしく糾弾しながら、自分で捏造をくり返しても平気なのでしょう。
 おかげで彼らの論は、しばしば現実離れしてしまいます。

 そのこと自体は言論の自由と言えなくもありませんが、日本国の総理大臣がそのような人たちに支持を与えるのは大問題です。
 まず問題の第一は、昨今日本社会の「右傾化」がさかんに取りざたされるようになり、隣国に不快感をおぼえる人も増えているとはいえ、ネットに入り浸ったりしない多くの日本人はいまだに在日朝鮮人を「ゴキブリ」呼ばわりしたり、「殺せ」と叫んだりしませんし、そのことに共感などおぼえません。この現実と安倍さんの姿勢は大きくずれています。
 安倍さんは一党派の代表者であると同時に、日本国の総理大臣です。狭隘な排外主義に同調できない人たちも「見解の相違」で切り捨てるのでしょうか。自分の支持者の代弁者であるのみならず、この人たちの代表でもあるとの自覚はあまりなさそうに見えます。

 次に、わが国の指導者が歴史修正主義に与する差別主義者だと公言することは、わが国の名誉を大きく損なう行為です。
 歴史を自分の政治的価値観に従わせようとする人は珍しくもありませんし、差別はどこの国でもなかなか撲滅できないガンのようなものでしょう。しかし、だからと言って政治指導者がそれを公認するとか、先導してどうするというのでしょう。ヘイトスピーチが蔓延するような国に、少なくともわたしは住みたくありませんし、多くの日本人も同様だと信じています。安倍さんたち政治指導者のつとめは、たとえ内心でどう思っていようと、ヘイトスピーチのような行為と戦うことのはずです。
 安倍さんがかねてネットの保守派と近しい心性の持ち主であることは明らかでしたが、それを大っぴらにして恥じないというのは問題です。

 ところが安倍さんには、どうもこの自制心が足りないようです。最近の事例を見ても、『ニュース23』で街の声に感情的に反駁したり、国会で枝野民主党幹事長とJR総連との関係をあげつらったり、「撃ち方やめ」の朝日報道を批判したり、とどれもまともな判断力があれば控えることばかりを言っています。
 安倍さんは相手を責めるときには虚構であっても許されると信じているようです。ついでに、被害者意識が強すぎです。
 個人的には、震災直後に真偽不明なデマをだれよりも熱心に流布していたのが忘れられません。あれだけの大災害に直面しても、彼にとっては自分の正しさを言いつのること、相手を責めたてることのほうが優先度が高かったようです。
 いったい、彼が「取りもどす」と呼号する日本とは、はたしてわたしたちが暮らすこの日本のことなのでしょうか。

 今回のことにかぎらず、安倍さんは自分の正しさにこだわるあまり、自分の世界に閉じこもっているのではないか、都合のいい情報だけを集めてそうでないものは頭から拒絶しているのではないか、異論の持ち主は自分(すなわち正義)の存在を否定しようとしているとの思いに取りつかれているのではないか、などと感じます。
 つまるところが、彼は自分にとって都合のいい日本は大好きだけど、そうでない日本は現実であっても拒絶しているのではないでしょうか。人はだれしも自分の価値観をもって世の中を眺めているものですが、自分のそれがあまりに極端であることに気がつかないようです。
 このような人物が総理大臣であることは、まことにヨモスエかと。そら恐ろしい気がします。

 小学生になりすました件は目にしましたが、こんなことがあったのですね。「保守速報」自体を知らなかったので確認してみましたが、本サイトで党派心に凝り固まった質問/回答をくり返す人たちがなぜ出来上がるのか、少しわかった気がしました。
 保守速報にかぎらず、ネットで過激な保守的言辞を振りまわす人たちに共通する問題は、彼らが保守的な信条を保持していることではなく、彼らの情報源がいちじるしく偏っていることと、何ごとにも予断(思いこみとも言う)が強すぎること、みずからの論を正当化するた...続きを読む

Q受変電設備の停電作業の開閉器等の順序について

受変電設備の停電作業の開閉器等の操作順序について確認したいです。
順番は現場盤の各MCCB→主幹ブレーカ→電気室低圧MCCB盤ブレーカ→電気室遮断器(VCB)あるいはLBS→断路器(DS)→屋外変電所遮断器(VCB)というように、負荷電流を末端から上流へ向かって開放していく順序で正しいですか?もし変電所遮断器から開放した場合、全ての負荷電流を遮断するということでアークの危険性があると誰かから昔教わったような記憶があるんですが、うろ覚えで自信がありません。VCBでアーク消弧出来るから問題はないのですか?問題ないとしても屋外変電所遮断器(VCB)→電気室遮断器(VCB)あるいはLBS→断路器(DS)と開放していく順序では意味がありませんよね?誰かわかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

Ω社の自家用電気設備の疑問△◯□H20.11.25発刊P104によると基本操作として開閉器は切るときは低圧→高圧へ、入れるときは高圧→低圧へが基本とあり理由はVCBに負担をかけないように配慮とあります。
これも産業用VCB接触器など1日かなりの(数百回程度~)、TR負荷開閉する機器等と比較すると余り負担云々は神経質にならなく共、良いのではと思う。この程度の負担遮断...信頼性低下では、使い物にならない。
ただ低圧NFBだけ切り、後は途中にある遮断、開閉器類を飛ばしてPAS(VT内蔵PAS)の1発切りした方が、なるべく充電部の操作等危険性を考えれば、この方がベターでかも知れない。なるべく充電部には近づく操作はしないのが得策...無充電確認後、VCB、DS等切る方が安全作業とも。自身事故で家族より返してくれと言われても、どうする事も出来ないが受電設備の機器等は金を出せば、幾らでも買えるもの。小規模QBなんかは主LBSしか無いので当然、PASの1発切りを推奨か。

Q「リベラル」「保守」 国防と経済において

リベラルや保守という言葉を調べると、経済的なことが主で思想の違い程度のことですよね?
日本も体制的なもの・経済的な観点で見ると、言葉通り「リベラル」と「保守」に分けられると思うのですが、国防の観点から見て「愛国反米」が保守、「新中新韓」がリベラルとなるのはなぜなのでしょうか?
外国において「愛国」だから保守とか、「他の国と仲良くしている」からリベラルだとか、そういう分け方ってあるのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。追加質問などにお答えして。

<質問文で「愛国反米」と書いてしまいましたが、「愛国親米」の間違いです。>
 日本人ほとんどすべては愛国ですし、日本は戦後65年間、親米路線を取ってきましたから、一般的保守層=愛国で親米路線支持と言うのは、当然ですね。
 超保守層では、愛国反米の考え方を持つ人がいるのは、既に述べた通りです。
 
<経済的な面で言う「リベラル」とは、北欧型の福祉大国を想像しておいて間違いはないでしょうか。>
 違います。
 形式的には、北欧型福祉大国というのは、議会制民主主義のもとで社会主義を実践していくという考え方で、民主社会主義といって、自由主義であるリベラリズムとは相いれない要素が多いと言えます。
 本来のリベラルな考え方でいけば、国家組織を通して福祉を行うことは、全国均一な運用となり、管理組織が肥大して、官僚社会となり効率が低下するので、地方やNGO・個人のボランティアが福祉の主体となるべきだと言う考え方をします。

・国家規模による制度との相性
1、人口3億を超え、国土の面積が広いアメリカでは、現在の社会福祉の担い手の主体は、リベラル本来の考え方である州・郡・市及びNGO・ボランティアです。

2、北欧のスエーデン・フィンランド・ノルウェー・デンマークなどでは、最大の人口を持つスウェーデンでも人口は1000万人以下で、日本やアメリカの地方自治体規模であり、国家組織として社会福祉を行っても、地域差が日本やアメリカほど大きくなく、官僚組織の肥大化や地域の実情無視といった要素が元々少ないのです。
 ですから、民主社会主義を実行して高い税負担をしても、国民の意識自体には、リベラル的なお互いの助け合いのために、ボランティアとして寄付して、みんなで助け合いをしている感覚に近いものがあります。(中央政府自体が、国民にとって地方自治体レベルの近さで、大きなNGOとしての性格も持っているといってよいでしょう。)
 そのために、リベラルとは全く違う政治制度を採用しながらも、国民の意識は極めてリベラル的なものがあり、コンパクトな国家規模のおかげで、政治制度と国民意識が矛盾していても、両立できています。

3、日本の場合、戦前の国家=巨大な家族的モラルが政治的には崩壊しましたが、潜在的には残っており、それに東西冷戦による資本主義経済と社会主義経済による政治圏の対立を軸に、三つの分裂国家、朝鮮半島、中国、ベトナムの背後にある西側の巨大な前線拠点として、リベラルという考え方が中央政治の主流となることはありませんでした。
 その結果、政治思想抜きに(本来、資本主義経済と自由主義は裏表一体の性格がある)、表は資本主義経済、潜在的には巨大な家族と言うことで、バブル期前の日本の実態を「最も成功した社会主義国」と言った人もいます。
 人口1億を超える日本では、民主社会主義政治とリベラルの両立は困難と思います。

<親中親韓が経済的に日本の発展に繋がるという考え方ですよね?
ただ国防の観点でここを切り離して考えることは不可能なのでしょうか?>

 アメリカとカナダは、国防が完全に一体化していて、経済もほぼ一体化しているにもかかわらず、国際問題として、EEZの重複設定問題(アラスカ・ユーコン準州の北極海側の大陸棚)や北西航路問題の対立があります。
 今年7月に開始された東シナ海海底ガス田の共同開発条約締結交渉は、尖閣諸島周辺の石油開発を視野に入れていました。(日中実務担当者のシナリオは、ガス田条約が締結されれば、その信頼関係をベースに、尖閣諸島周辺の石油共同開発条約交渉に入るというスケジュールだったでしょう。尖閣諸島漁船問題で、ガス田交渉は無期限延期になってしまいましたが。)
 ですから、国防と経済関係は切り離して考えることは当然可能ですし、防衛省制服組=武官官僚は、当然経済関係が相当記緊密であっても、紛争はあるという観点から、国防立案をします。
 政治家は、外交や経済関係を緊密化させることによって、紛争のリスクをどの程度下げられるかを総合的に判断します。

 私見ですが、常に存在する偶発的国境紛争のリスクを別にして、軍指揮系統による意図的大規模紛争のリスクは、現在の日本の国力や島国であるという状況から見て、現状の防衛体制の継続で、韓国相手のリスクはほとんどゼロにできます。
 問題は、中国相手のものです。中国の経済規模拡大によって国家予算内の軍事費比率が少しくらい低下しても、絶対額は拡大を続けています。海上戦闘能力から見て、今後10年は大丈夫でしょうが、中国の経済崩壊・民主化による内紛・分裂などがなければ、日本一国では対処できなくなる可能性があり、アセアン・オーストラリアとの外交・軍事関係強化などが必要かもしれません。

No.4です。追加質問などにお答えして。

<質問文で「愛国反米」と書いてしまいましたが、「愛国親米」の間違いです。>
 日本人ほとんどすべては愛国ですし、日本は戦後65年間、親米路線を取ってきましたから、一般的保守層=愛国で親米路線支持と言うのは、当然ですね。
 超保守層では、愛国反米の考え方を持つ人がいるのは、既に述べた通りです。
 
<経済的な面で言う「リベラル」とは、北欧型の福祉大国を想像しておいて間違いはないでしょうか。>
 違います。
 形式的には、北欧型福祉大国とい...続きを読む

Q既存受変電設備(6KV)に太陽光発電設備(20KW程度)を設置する場合

既存受変電設備(6KV)に太陽光発電設備(20KW程度)を設置する場合の
既存電気室側の対応についての質問です。
1)配電盤への接続点は漏電遮断器が必須でしょうか?
2)OVGRは発電出力が何KW以上の場合、必要でしょうか?
3)電力会社への逆潮流は有りませんが、低負荷時は別のトランスバンクへの流入
  が考えられます。この場合、計器類(電流計、電力量計)は、どの様な
  タイプに交換しなければいけないのでしょうか?
4)その他留意点があればご教授お願いします。

Aベストアンサー

ゼネコンで電気設備設計をやっております。
以下、回答させていただきます。
1.パワーコンディショナが絶縁トランス内蔵型ではない場合は、必須ではありませんがELBが望ましいと思われます。但し逆接続可能型とする必要があります。
一般的に20kW程度の場合は、非絶縁型10kWパワコンを2台使用すると思われるので、2台のパワコン出力を集合させるための交流集電盤にELBを設置する方法もあります。

2.系統連系規程では、OVGRは太陽光発電設備の定格が契約電力の5%以上となる場合には、設置が必須とされております。電力会社によっては3%程度でも設置を指導される場合があり、事前協議で良く打ち合わせしておくことが必要です。また消防認定キュービクルの場合は、厳密に言えばOVGR設置もキュービクル改造とされますので、消防への申請も必要となりますので、許可が出るまで相当な日数がかかるため注意が必要です。

3.契約にもよりますが、逆潮流無しの契約の場合、電力会社よりRPR(逆潮流継電器)の設置を指示される場合があります。また電力購入用計器は逆回転防止機能付きに変更する場合があります。これに対して売電有りとした場合は、VCT交換と共に売電用のメーターを増設する必要があります。費用負担は各電力会社によって違います。(東電の場合は機器類は東電負担で、工事費のみが必要)
また電圧計は交換不要ですが電流計は逆方向が表示される物に変更した方が逆潮流があった場合にわかりやすいですが、実際にはあまり交換しておりません。このあたりは主任技術者と相談して下さい。

4.3相での連系と思いますが、直流側が300Vを超過するため、C種接地が新たに必要となる場合があります。また太陽電池アレイの設置条件によっては、避雷導体の増設や盛替が必要となる場合があります。
設置方法によっては相当の正負風圧加重を受けますので、屋根や建物を含めてどのように設置するのか、安全性を十分に検討して設置する必要があり、設置形状や建物条件によっては新たに北側に発生する日陰にも考慮する必要があります。
その他影や地域性、設置方位、傾斜角など需要家によって発電状況が大きく変わりますので、一度信頼できる各メーカーの特約店にでも相談されると良いと思います。

ゼネコンで電気設備設計をやっております。
以下、回答させていただきます。
1.パワーコンディショナが絶縁トランス内蔵型ではない場合は、必須ではありませんがELBが望ましいと思われます。但し逆接続可能型とする必要があります。
一般的に20kW程度の場合は、非絶縁型10kWパワコンを2台使用すると思われるので、2台のパワコン出力を集合させるための交流集電盤にELBを設置する方法もあります。

2.系統連系規程では、OVGRは太陽光発電設備の定格が契約電力の5%以上となる場合に...続きを読む

QHW保守、SW保守とは?

社内で行ったテストみたいな問題の中に、以下のような問いがありました。
・HW保守に該当するのは?
・SW保守に該当するのは?
で、選択肢の中には以下のようなものがありました。
・定期保守
・予防保守
・修正保守
・改修保守
などなど。
選択肢には他に3、4個ありましたが忘れてしまいました。
で、選択肢の中から3つ選べ、という問題でした。

「HW保守」、「SW保守」というのは、一般的に
定義されているのでしょうか?
迷わせるために出題者が創った言葉かもしれませんが、
「修正保守」と「改修保守」の違いも私にはわかりません。。。

「HW保守」、「SW保守」の定義についてご存知の方がいれば
ご教授願います。

Aベストアンサー

全ての選択肢がHW保守にもSW保守にも該当する様な気がしますが、強いて言えば、

・定期保守:ソフトウエアは物理的には壊れないので必要がない。HWは劣化があるので定期的に保守する。
・予防保守:上記と同じでたとえばHDDは軸受けが摩耗してくると壊れやすくなるので、3万時間(←でたらめ)したら交換してしまう。
・修正保守:バグがあったので修正する。従ってソフトだと思いますが、ハードでもバグはまれにあります。
・改修保守:仕様が変わった、仕様が間違っていたので修正する。

Q受変電設備の記号を教えて?

電気の単線結線図に26Tとか27Tとか書かれているのですが、
これは、何の略でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>電気の単線結線図に26Tとか27Tとか書かれているのですが、

*電気の単線図の記号でしたら、
 JEM(日本電機工業会規格)の「交流変電所用制御器具番号(JEM1093)」に準拠して
 書かれているはずですので、

 26T:温度継電器(変圧器用)

 27(T):交流不足電圧継電器  (T)は「補助記号でタイマー」を表す。

 なお、二桁の数字の後のアルファベットは「補助記号」なので、

  「26T」は、「温度継電器のタイマー」の可能性もあります。
  (図作成者の意図に従います)


人気Q&Aランキング