母の場合は陰性と思われます。
とにかく周囲への反応が鈍く、行動の一つ一つを見ていないと何をするかわからないような状態ですし、食事などもこぼしまくっています。
お風呂は一人では入れません。
 聞いたところによると、薬での治療は陽性には有効でも陰性には効果はないとのこと。
確かに母には薬は殆ど効果はありませんでした。
既に半年が過ぎようとしています。
陰性の精神分裂病には施す術はないのでしょうか?
いろんな精神分裂病の参考文献なども見ましたが、母のような症例はなかなか見当たりません。
ちなみに精神分裂病は最近統合失調症、という名前に変わったんでしたね。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。

精神科病院に勤務しているものです。薬は陰性症状には効果がないとありましたが飲んでないと陽性症状が目立ってくると思います。陰性症状には効果がないからのまない、副作用もしんどいし・・・、というのだけは絶対にならないようにしてあげてください。陰性症状では無為、自閉ということが挙げられていますよね。ひとにはメッシュみたいな膜があって、必要な情報だけ通るようになっている。たとえばひとと話をしているとき回りで自分とは関係のない会話が行われていたならそれは自分にはあまり聞こえないように。でも分裂病のひとはメッシュの穴が大きくてなんでも情報を通してしまう(幻聴なども)だから、穴はふさいでからの中に閉じこもれば、自分はいらない情報から身を守ることができる。それを周囲の人が見ると周りとは関わりを持っていないように見える。というふうに考えたら・・・と、教えてもらったことがあります。つまり陽性症状から身を守るための手段として陰性症状が目立っているのかもしれませんよ。食事やお風呂なども自分の欲求などが適応される段階にまで退行されているのかもしれません。これも自分を守るための手段のひとつです。私は温かい目で見守ってあげるか、ご本人さんの興味のある活動などから認めてあげたりする場を作ってあげるのも必要なのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
メッシュの例え、よくわかりました。
内臓疾患のようなものと違い、精神疾患は何が原因かとか、今はどのような状態なのかとか、明確にならないものが多く、本当に手探りばかりです。
なので、どのように接していけばいいのか、どのような治療法が母を救い出してくれるのか・・・私たち家族は常に頭から離れません。
唯一反応を示してくれるのは昔から好きだった音楽とうちで飼ってるペットです。
必ず治ると信じて、ついてあげたいと思います。

お礼日時:2002/03/26 19:50

ちょっと下の人の回答について意見があったので書かせてもらいます。


僕も精神病の経験があり、身内には分裂症にかかっている者がいます。
電気刺激は間違っているのではと思います。昔はそういうこともしていたのかもしれませんが、今、僕は聞いたことがありませんし、医師の方からもそういう話はありません。
あと、ストレスを感じやすいだけというのもちょっと軽くみられているようで、身内にいる自分としては受け流すことが出来ませんでした。
別に下に書かれている方を攻撃したいとかそういうことではないのですが、実際はそんなに楽観的なものじゃないって事を分かって欲しかったのと、質問された方も、安易に電気刺激など行う危険があるのではと思ったので書きました。
分裂病の人は喋りかけたりしないと、幼児化(これは表面的にそう見えるだけで本人の中では何が起こっているかは分からないですが)すると言われています。
だから、出切るだけ喋りかけるようにしてあげてください。僕の場合は離人症のような症状だったのですが、やはり自分一人でいたら助からなかっただろうと思います。
思考も出来ないかもしれないし、単発な返事しかしないかもしれませんが、それでも話しかけないと、どんどん現実から遠ざかります。
あなたもイライラしたり、情けなく思うときがあると思いますが、これは本人じゃなくて全部病気のせいです。これだけは絶対に分かってあげてください。他人がどう思うか知らないけど、身内だけは分かってあげてないと、本当に潰れてしまいます。ふとした時にちょっと以前のその人らしさが出るときがあるかもしれません。その連続で良くなっていくのだと思います。僕も症状は違っても、少しずつ当たり前だった感覚が戻ってきました。
それと、動きなど反応が鈍くなっても、本人は自覚していなくても、たくさん傷ついていると思います。だから、病気だからって不幸な思いを少しでもしないように、一人ぼっちにならないようにしてあげて下さい。精神病って本当に孤独なんです。普通の人がが思っているより本当に苦しいんですよ。だから、少しでもそんな思いをへらしてあげて下さい。

長くなりましたが、半年ならまだ回復も早いと思います。でも、あんまり楽観的にならないで、早いうちから医者と真剣に話をして下さい。
それと、これも注意して欲しいんですが、あまり振り回されて自分も神経質にならないように。自分も精神的に過敏になることはよくあることですから。自分のことも大切にして下さい。お互いが悪循環にならないように。たまには必ず息抜きを。

あとは、病気が悪いんであって、その人じゃないってことです。あなたは以前の母親を信じて、見方でいてあげて下さい。
偉そうだったかもしれませんが、自分の経験も踏まえて書きました。
僕は自分の身内が良くなるって信じてます。
お互い見守っていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験に基づくアドバイス、本当にありがとうございました。
実はもうすでに電気ショック療法は行いました。
入院後数ヶ月投薬による治療を行っていたのですが全く効果がないばかりか、副作用だけが現る状況でしたし、見通しが全くたたなかったので、主治医の勧めもあり、行いました。
たしかに世間で言われているように一長一短ありますが、殆ど体が動かなかったのが(変な動作とは言え)動くようになりました。
反応が鈍くなっているときは面会に行っても即「帰っていいよ」と遠ざけられたりするので、そんなときはわたしも悲しかったり途方に暮れたりして虚しくなりますが、おっしゃるように「それも病気のせいだ」と思い、寛解を信じて頑張っていきたいと思います。
magic32さんのご家族の方の寛解も、お祈り申し上げます。

お礼日時:2002/03/24 10:58

私もあまり詳しいわけではないのですが、以前関わった分裂病の方は陰性でしたが薬の量も多く、全くきかないわけではありませんでした。


医師の判断によって薬の反応があまりみられない重い方の中には電気刺激を脳に与える治療なども施されています。この文を読む限りではどの程度の症状かあまりわかりませんが、今の時代ではさまざまな分裂病患者の方が、完治まではいきませんが社会復帰を目指して頑張ってます。よっぽど重症でなければ回復の見込みはあると思います。この病気はとっても経過の長い病気であるので、半年とは長く感じるかもしれませんが、何十年も患っている方も多くいらっしゃいます。この病気の方たちはとても敏感でストレスをとても感じやすいだけなんだと私は思っています。なので家族や周囲の焦りやストレスを感じ取ってより自分の殻に閉じこもっているかもしれません。どうか焦らず、暖かく見守りながら共に治療に臨む姿勢でいてあげてくださいね。また、あなた自身も疲労や考えすぎず、リラックスしながら過ごしていってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
主治医とはこまめに経過について話合いを行っていますが、なかなか母の症状は他の患者さんに比べても非常に頑固で、打つ手が段々なくなっていくような気がして、家族のわたしたちが途方に暮れそうになっていました。
電気ショック療法も既に行っています。
長い時間が必要なんでしょうね。
上手に付き合っていきたいと思います。

お礼日時:2002/03/24 11:03

前に勤めてた会社に元は頭脳明晰で手先が器用だったのに、


突然、『統合失調症』になり、精神科の病院に入院し、退院して復帰したけど、
メガネは黄ばんでるのに磨かない。服はいつも同じ、
しかも、元の仕事が出来なくなってる人がいました。
その方も陰性のほうでしょうね。
周りの人は振り回されてしまうし、大変だと思いますが、頑張ってください。
下記のサイトが何かの参考になればいいのですが。

参考URL:http://human.kdn.ne.jp/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
精神疾患と言うのは本当に奥が深いものだと思います。
本人の意志を尊重しつつ、助けていきたいと思います。
サイト、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/24 11:07

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ