マルシェル新規登録で5000円分当たる

 私は、来春、NHKの春採用試験を受けようと思っている学生です。 受けようと思っている『職』は、記者職かディレクター職です。 しかし、どちらを受けるべきか迷っています。 去年の『就職申込書』をあるツテで入手し、見てみたところ、記者職とディレクター職の両方とも、『NHKスペシャル』や『クローズアップ現代』に関われるとあります。 おそらくその『関わり方』が異なっているのではないかと思うのですが、具体的には、同じ番組を、記者職とディレクター職共同で作る場合、記者職とディレクター職はどういう仕事をするものなのでしょうか? NHKの職員さんがおられたら、教えて欲しいと思います。 
 それから私は、『新しい番組企画』をすることにも、『実際に現場に行き、人々から取材してくること』にも同じくらい興味があるのですが、どちらを選ぶべきでしょう? 記者職とディレクター職の適正(必要とされる資質が自分にあるかどうか)が、事前に分かるとこの判断の助けになるかもしれません。 それぞれの職に必要とされる資質・適正とはどんなものになるでしょう? 元・現役テレビ局の方がおられたら、教えてください。 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、男女を問わず一人暮らしかどうかは採否には全く関係ありません。

NHKの場合、新人の記者は全員、ディレクターもほとんどは最初に東京以外の地方局に配属され、地方出身者でも(一応希望は聞かれるようですが)自分の出身地に必ず配属されるわけではありません。つまり、もともと「親元から通勤できない」のです。

さて本題ですが、ご賢察のとおり記者とディレクターでは同じ番組を一緒に制作する場合でも番組へのかかわり方が異なります。大きく言えば、自分の持ち場(取材を担当している分野)を拠点に、深く取材対象に刺さりこんで情報を取るのが記者で、そうした情報をベースに番組を構成して仕上げるのがディレクターということになりましょうか。

ただし、記者が番組を提案することもあれば、ディレクターが取材対象に深く食い込んで特ダネ的な情報を取ってくることもあるので例外もあります。記者、ディレクターの適性ということもありますが、かなり重なる部分もありますので、一番大事なことは自分が、将来(ディレクターでも記者でも採用後すぐに「NHKスペシャル」のような大番組を作れるわけではありませんので)何をやりたいかです。

連日夜討ち朝駆けをして特ダネを取り、そのニュースを全国に放送したいのか、もっと長期のスパンで対象を追いかけてまとまった長さの番組にして世の中に訴えたいのか、この違いは大きいです。質問者様の場合、その両方に興味をお持ちのようですのでNHKのホームページにある「NHK100人メッセージ」は参考になるのではないかと思います。じっくり考えてみてください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/saiyo/message/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見、本当にありがとうございました。
早速、NHKのホームページを熟読し、自分が本当はどっちがやりたいのかを詰めていきたいと思います。

お礼日時:2006/10/06 22:48

お尋ね以外のことで、外野席から声をだしてもいいですか。


しっかりした方のようですので、「そんなことは、わかったうえで行動しています」とぴしゃりとやられて、首をすくめるだけ、と予測がつくのに、これが老婆心なんですね(といってもオトコです。が、老婆心以上にぴったりした言葉が浮かんでこないんです)、どうしても確かめておかないと、と気がかりになることがひとつあるものですから。

親御さんとお住まいですか。それでしたら、なにも問題はないのですが、そうでなくて、もしひとりでお住まいなら、問題が待ち構えているような。というのは、ひとり暮らしの女性は採用しない方針のようですから。お堅いNHKのこと、ひとり暮らしは異性とのトラブルを起こしがち、そんなことでもし看板に傷をつけられたら、という先走った懸念があるようです。

ただこのことは、岸本葉子さんの「クリスタルはきらいよー女子大生の就職活動日記」という、二十年もまえの本で知りえたことですから、そうした採用姿勢はとっくに改善されているとは思うのですが。
東大生であった彼女は、そんなこととも知らず、NHK一本にしぼっていたんですからね。

老婆心のあまり、よけいな差し出口をしてしまいました。お許しを。
それにしてもNHKの職員、何をしてるのかな。早く答えてあげなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
自分の性別が男でよかったなと思いました。

お礼日時:2006/10/06 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の適性・・・『ディレクター職』向きか『記者職』向きか?

 私は、今度のNHK採用試験を受けようと思っている者です。 最初は『記者職』で応募しようと思っていました。 しかし、何度か『NHK学生フォーラム』に参加し、現場の人から話を聞いているうちに、どうも私は『性格的に見て』、記者職ではなく、ディレクター職向きではないか、と思い始めたのです。
 私は、機動的に『素早く』動くことよりも、一つの物事について深く掘り下げ、『じっくり』取り組みたいという性格をしています。
 また、自分が『喜び』とする事柄も、『誰より早く特ダネを取ってくる』ことよりも、『その事象の裏側までをも描いた番組』を提供することにあります。
 さらに、どちらかといえば『規則正しい生活』の方が好きで、『テレビカメラにはどちらかというと写りたくない』人間です。
 こんな私は、やはり『記者職』というよりもむしろ『ディレクター職』の方が向いているのではないかと思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?
 また、これはNHK受験そのもののことに関する質問なので恐縮なのですが、『昨年から大きく変わったNHK採用試験』の「英語」問題に対応できるようになるには、普段からどんな英語の本、雑誌を読んでおけば効果的でしょうか? あまり私は英語が得意ではないので、できれば簡単な読み物の方が良いのですが・・・。 どうか皆さんのご助言をよろしくお願いします。

 私は、今度のNHK採用試験を受けようと思っている者です。 最初は『記者職』で応募しようと思っていました。 しかし、何度か『NHK学生フォーラム』に参加し、現場の人から話を聞いているうちに、どうも私は『性格的に見て』、記者職ではなく、ディレクター職向きではないか、と思い始めたのです。
 私は、機動的に『素早く』動くことよりも、一つの物事について深く掘り下げ、『じっくり』取り組みたいという性格をしています。
 また、自分が『喜び』とする事柄も、『誰より早く特ダネを取ってくる...続きを読む

Aベストアンサー

以前同様の質問に回答したものです。参考になさってください。

ただ1.の方のご回答にもありますように、放送局の現場は記者もディレクターも「規則正しい生活」からはほど遠いのが現実です。またディレクターでも(実際に画面に出るかどうかは別としても)、「出たがり」というか「自己顕示欲が強い」性格の人が多い傾向があることも確かでしょう。本当に放送局で働きたいのかどうか、じっくり考えてみてください。

参考URL:http://odn.okwave.jp/qa2420692.html

QNHKに就職するには

私は将来NHKに就職しディレクターになりたいと思っています。
NHKに就職するなら東京大学などの難関大学を受けたほうがよいと聞きますが、
東京大学や京都大学は私にとって難しいので、名古屋大学を目指しています。
文学部か情報文化学部の社会システム情報学科を受験しようと思いますが、
どちらのほうがいいというのはありますか?
また、ディレクターになるために特に勉強したほうがよい科目などはありますか?

Aベストアンサー

NO1さんも挙げてますけれど、外資系やマスコミは圧倒的に東京が強いですよ。

同率京大は若干、勝負になるぐらいで例外です。
帝大も0採用が多いです。
こういう所は難関なので、1,2社受けるとかはなくて東京の有名マスコミから順に受けていく、要は鹿児島までどんどん南下していくわけです。
基本100倍をゆうに超えるわけで、
そこで大学の知名度や自身の魅力や情報力や知名度、そういう総合力が大事になるわけです。
それを踏まえると地方大と言う選択はあり得ないですよ。

能力とか以前に慣習とかも含めてですので、浪人してでも東大、もしくは早慶を狙うといいです。
東京6大学に行くとそういうサークルや専門、アルバイトが必ず身近にありますので、そこを軸に業界に1,2年で片足を突っ込む入る感じです。
もちろん能力ではいる人もいますけど、「内定者の7,8割は面接以前に何らかの活動」してますよ。
ちなみに内定を取った僕の友人全員がしてました。
落ちた奴も全員してました。
名古屋にどんだけ関連のバイトや専門があるの?ってことですよね。

専攻は関係ないですけれど、
マスコミですから時代柄みたいなものはあると思います。
近年ならネットに強いプログラマー専攻であったり、海外やアジアに強い人材、
オタクブームですから、オタクに強い人材でしょうね。

基本、マスコミは特殊な部分と感じてます。僕の眼から見ても彼らが優秀だとは感じませんし。
1年のうちから専門やサークル、バイトを通じて彼らに「朱に染まる」のが1番だと思いますよ。

NO1さんも挙げてますけれど、外資系やマスコミは圧倒的に東京が強いですよ。

同率京大は若干、勝負になるぐらいで例外です。
帝大も0採用が多いです。
こういう所は難関なので、1,2社受けるとかはなくて東京の有名マスコミから順に受けていく、要は鹿児島までどんどん南下していくわけです。
基本100倍をゆうに超えるわけで、
そこで大学の知名度や自身の魅力や情報力や知名度、そういう総合力が大事になるわけです。
それを踏まえると地方大と言う選択はあり得ないですよ。

能力とか以前に慣習とかも含...続きを読む

QNHKへ転職したいのですが

 私は、現在27歳で、来たる10月で28歳になる者です。
 相談の内容ですが、昨年度私はNHKの試験を受けました。 しかし、書類審査で落ちました。 今年、最後のチャンスに賭けたいと思っています。 しかし今現在、来年度のNHK試験を受験しても、本当に合格のチャンスがあるものなのかどうかと悩んでいます。 それは、私の『経歴』が、試験を受ける以前に問題になるのではないかと思っているからです。
 私の今までの経歴(職歴)を述べますと、23歳で大学を卒業後、1年間公務員専門学校に行き、平成13年度に一旦『海上保安庁』に入りました。 しかし、そこは1週間で辞めるはめとなってしまい、その後、また1年間の勉強を経て、平成15年4月に郵便局に就職しました。 しかし、2年経つうちに『NHKに就職したい!』という気持ちが非常に強くなってきたので、このまま悶々とした日々を過ごすよりかはと思い、3年勤めた郵便局を退職しました。 現在は、自宅で勉強するとともに、何か『特殊資格』を持っていた方がNHK(特にNHK教育)への就職に有利に働くのではないかという考えから、『社会福祉士(福祉の相談業務の国家資格)』が取れる夜間の専門学校に通っています。 これが現在までの私の経歴です。 果たして、このような複雑な経歴を持つ私に、本当にNHK合格のチャンスなどありうるのでしょうか?  また、私のような『転職組』がNHKに就職しようとした場合、NHKはどういった『経験』や『資格』を持った転職組なら採用するのでしょう? 海外留学や海外旅行の経験、語学のTOEICテストの高得点のほかに、持っておくと特に有利に働く資格・経験があるのでしょうか? この文を読んでおられる方の中に、NHKの職員の方やマスコミ関係の方がおられましたら、どうかご返答いただけないでしょうか? お願いします。

 私は、現在27歳で、来たる10月で28歳になる者です。
 相談の内容ですが、昨年度私はNHKの試験を受けました。 しかし、書類審査で落ちました。 今年、最後のチャンスに賭けたいと思っています。 しかし今現在、来年度のNHK試験を受験しても、本当に合格のチャンスがあるものなのかどうかと悩んでいます。 それは、私の『経歴』が、試験を受ける以前に問題になるのではないかと思っているからです。
 私の今までの経歴(職歴)を述べますと、23歳で大学を卒業後、1年間公務員専門学校に行...続きを読む

Aベストアンサー

30代男性、NHK退職して○年経ちました。新卒採用から○年勤務、報道カメラマンでした。
就活当時、私はとりたてて資格を持っていたわけではありません。VTRカメラも一眼レフもさわったことがありません。特派員志望の別の学生が「語学ができたほうがよいか」と担当者に質問していましたが、「できるに越したことはない。しかし重要なのはニュースを取ってこれるかどうかであり、言葉の壁は通訳をつければすむ」との回答でした。入局してみて確かにそれは当たってるなと思います。報道であれば資格や経験はあるに越したことはないという程度で、ニュースを作りたいという熱意とニュースを見つける目に勝るものはありません。教育テレビの制作現場であれば、新しいソフトを開発する能力とでもいいましょうか。私がいた当時から放送した番組を国内外を問わず販売し、その収入は馬鹿にならない金額だったことを覚えています。今後はネットで有料販売するなどの方法も検討されているそうですし、売れるソフトを作る人材をNHKが求めているのは確かです。ましてや受信料収入が激減し、逆風の只中に立たされているNHKを、どうして志望するのか、何をしたいのか、どんな番組を作りたいのか、明確に自己主張し、どうしてもNHKじゃなきゃだめなんだというアピールをするべきでしょう。

30代男性、NHK退職して○年経ちました。新卒採用から○年勤務、報道カメラマンでした。
就活当時、私はとりたてて資格を持っていたわけではありません。VTRカメラも一眼レフもさわったことがありません。特派員志望の別の学生が「語学ができたほうがよいか」と担当者に質問していましたが、「できるに越したことはない。しかし重要なのはニュースを取ってこれるかどうかであり、言葉の壁は通訳をつければすむ」との回答でした。入局してみて確かにそれは当たってるなと思います。報道であれば資格や経験はあるに越...続きを読む

QNHKの秋採用について

 私はNHKへの就職を望んでいるものなのですが、しばらく前にNHKの秋採用のことを知りました。 応募しようかと思いましたが、HPには『社会人経験がある方に限る。 放送・映像関係の仕事の経験がある人を優遇します』と書かれています。 加えて申込書には『これまでの仕事の中で、特に目立った業績など』という欄があります。 私は社会人経験こそ3年ありますが、しかし放送・映像関係の仕事をしていたわけではありません。 特に目立った業績をあげたということもないのです。 これでは、NHKの秋採用は諦め、春採用に賭けた方がいいのでしょうか。 そしてもう一つ質問があります。 NHKの春採用申込み欄には、『受験回数○回』という記入欄があるのですが、この受験回数は、1回(初めて)よりも2回、3回の方が、わずかながらでも採用面接などのときに、有利になるものでしょうか? そしてこの『受験回数』は、NHK側が受験者一人一人の申込書をスキャンか何かして、『このAさんは、過去に○回NHKを受験している』と正確に把握しているものなのでしょうか? このあたりの事情に詳しい方がおられたら、教えていただければ幸いです。

 私はNHKへの就職を望んでいるものなのですが、しばらく前にNHKの秋採用のことを知りました。 応募しようかと思いましたが、HPには『社会人経験がある方に限る。 放送・映像関係の仕事の経験がある人を優遇します』と書かれています。 加えて申込書には『これまでの仕事の中で、特に目立った業績など』という欄があります。 私は社会人経験こそ3年ありますが、しかし放送・映像関係の仕事をしていたわけではありません。 特に目立った業績をあげたということもないのです。 これでは、NHKの秋...続きを読む

Aベストアンサー

NHKのサイトを確認しました。
あくまでも、私の解釈ですが
「社会人経験-」については、サラリーマンやOLと解釈しました。
その中で「放送・映像関係の仕事」(広告業とかテレビ、ラジオ)などで経験済みの方(が製作とか貴社活動されている人)を優先的に...と言うことだと思います。(「募集業務」を見るとさらに分かると思います。)
アナウンスの業務に関しては、「春採用」が基本のはずですので、春採用になったら、応募してみてはいかがですか?
応募用紙はNHKが指定した用紙ですので、「春」「秋」の関係は無いと思います。
受験回数は受験資格さえあれば、大丈夫のようです。

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

QNHK就職浪人

今年度の就職活動で、第一志望であったNHKに落ちました。昔からそこで働くことを希望していたわけではなく、テレビ局志望でもありませんでした。
しかし選考を通してどうしてもNHKでディレクターとして働き、「にんげんドキュメント」や「たべもの新世紀」のような人の心に届く番組を自分の手で作りたいと強く思うようになりました。

他の会社から内々定を頂いたりもしましたが、結局自分の気持ちに嘘はつけないと思い辞退して、今は来年のNHKの採用試験を既卒で受けようと思っています。

前置きが長くなりましたが、皆さんにお聞きしたいのは来年の受験に備えて今私が何をすべきなのか?ということです。この一ヶ月じっくり考えてみましたが、これといった目標・計画が思い浮かばず悩んでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱり、今は何をすべきか?を じっくり考える時だと思います。
こればっかりは僕を含め他の方も、nijiiro7さんにアドバイスは出来ますが、それ以上のことは出来ません。なぜなら、決断は自身で下さなくちゃいけないですから。
一ヶ月間、考え悩まれたようですが、一ヶ月考えただけで答えが出るほど、そんな簡単なものじゃないことはnijiiro7さんが一番分かってるはず。

今、こーやって悩まれているのも肥やしになるはず。

で。もしアドバイスをするなら・・・。経験を積もう!ってことですね。
今の日本では資格なんかよりも、キャリアやアチーブメントが重要です。アルバイトなんかで、制作会社で頑張ってみるのもいいんじゃないでしょか?
がんばってください。

Q現在四年生、マスコミ志望、内定なしです。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分の一以下、通っても筆記試験で落ちてしまい、面接まで行けず出版以外にも目を向けました。
ESで落ちた企業はNHK、ハウフルス、小学館、講談社、ぴあ、白泉社、主婦と生活社、日経BP、電通テック、電通東日本、角川エンタテインメント 日清食品 オリンパス 
筆記で落ちた企業はマガジンハウス、文芸春秋、角川書店
面接で落ちた企業はアスミック・エース(二次・GD)wowow(一次)ドワンゴ(二次)ハウフルス(一次・GD) (GD=グループディスカッション。苦手かもしれません)
学歴はmarchの文学部です。自己PRは就職課で見てもらったところ、よくかけていると言われました。(大学サークルの活動でリーダーシップをとった内容です。よくある感じかも)
私は自分自身に甘く、ESの期限に間に合わず出さなかったり、精神的に落ち込むと就職活動をしたくなくなったり、そういう怠惰な部分が治せないと内定は無理なのかなとも思います。
現在は東北新社(CM制作や映画配給会社)の筆記の結果待ち、博報堂プロダクツのES結果待ちのみです。
大手の子会社か、中堅には行きたいという思いが強いのも無い内定の原因かもしれないですが、妥協はしたくないです。
マスコミだけでなくメーカーにも目を向けたら、とアドバイスをもらい二社受けたのですがES落ちでした。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分...続きを読む

Aベストアンサー

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用ではどれほどでしょうか。

質問者さんは当時の私なんかに比べてだいぶ頑張って就活されているようですが、「新しいことやものを発信する側になりたい」という以外の一貫性がまるで見えませんね。
新しいことやものを発信できれば、映像でも広告でも紙媒体でもITでもなんでもいいんでしょうか?
有名どころを並べてみただけ?
コレが作りたい!、とかはないのでしょうか?

ご質問を読む限りですが、情熱と企業研究が足りないのではないでしょうか?


あと、日常の業務の中で企画が出来ることなんか、0.01%くらいなもんですよ。あとの99.9%はルーティンワークです。

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用では...続きを読む

Q「共同通信」と「朝日新聞」の強みと弱みについてそれぞれ教えて下さい。

「共同通信」と「朝日新聞」の強みと弱みについてそれぞれ教えて下さい。
また、紙面における各誌の特徴などもお願いします。

Aベストアンサー

共同通信は全国(海外にも)に取材記者を配置していますが、原稿を掲載する新聞を持っていません。原稿を主に地方紙に売って経営を成り立てています。地方紙は地元は自社記者が取材しますが、さすがに全国各地に配置するわけにはいきません。そこで、共同通信の原稿を買うわけです。

共同通信の情報は、不特定多数の地方紙で使われることが前提となるので、主義主張のない事実関係だけの原稿になります。

朝日新聞社は、全国紙として日本全国および海外主要拠点に記者を配置しています。記者は朝日新聞だけのために取材し、原稿を書きます(もっとも、今は紙だけではありませんが)。

さて、メリット・デメリットです。
共同通信は前述の通り公平中立な情報が売りで、一般社団法人ですので営利目的の組織ではありません。ギャンブルを含めた、あらゆる取材対象をカバーしています。これがメリット。その一方で、主義主張を省くので、ある意味、無味乾燥な情報になりがちです。また、スクープをとっても、発表する場がないなどの点で、個性的な記者が育ちにくいのではないかと思います。

朝日新聞のメリットは、一応、建前では公平を謳っていますが、主義主張を出しやすい点でしょう。自民党に優しい読売と、厳しい朝日、といった具合です。デメリットとして、主張が行き過ぎると、公平さを失うということが挙げられます。

共同通信は全国(海外にも)に取材記者を配置していますが、原稿を掲載する新聞を持っていません。原稿を主に地方紙に売って経営を成り立てています。地方紙は地元は自社記者が取材しますが、さすがに全国各地に配置するわけにはいきません。そこで、共同通信の原稿を買うわけです。

共同通信の情報は、不特定多数の地方紙で使われることが前提となるので、主義主張のない事実関係だけの原稿になります。

朝日新聞社は、全国紙として日本全国および海外主要拠点に記者を配置しています。記者は朝日新聞だけのた...続きを読む

Q新聞記者・テレビ記者に必要な学歴

私は高校三年の受験生です。
一応、私立法学部を目指そうと思うのですが(五教科無理なので国立はあきらめてます)
新聞記者・テレビ記者に必要な学歴と言うのはどの程度のものなのでしょうか?
新聞記者は「学歴不問」とか言っていますが、実際にA新聞社は東大ばかりだと聞きました。
MARCH・関関同立の法学部でも微妙なのでしょうか?

Aベストアンサー

身内に新聞記者がいますが、日本女子大の文学部卒で中日新聞の社会部に居ます。
 普通の大卒でOKと思いますが?

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。


人気Q&Aランキング