人気雑誌が読み放題♪

私は今、大学生です。就職するにあたり大手局(TBS、テレ朝など)で報道に携わりたいと考えています。最終的には、ニュースキャスターになりたいと思っています。僕が考えるに、やはり最初は記者などで何年か経験を積む事が必要だと思うのですが、ニュースキャスターになる為にはこれといった道はあるのでしょうか?
アナウンサー部門の募集はあっても、ニュースキャスターの募集というものを聞いたことが無いもので。こちらの方面に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。

呼ばれたようなので再登場しました。
筑紫哲也氏の場合、彼もなりたくてなったクチではありませんよね。テレビ朝日が報道系の新番組を作ることになった時、「朝日新聞に面白い記者がいる」ということで、テレビに引っ張り出された…というようなことをご本人のインタビュー記事か何かで読んだことがあります。
記者というのは、いいニュースをつかんでナンボの世界ですから、最初からキャスター狙いで、目立っているような人はスクープをつかむことは難しいですし、誤報や“ヤラセ”にもつながりかねないので、敬遠されます。
確かに現場をたくさん積んでいることはニュースキャスターにとって重要なことですが、よいニュースキャスターになるには、記者としての仕事をある意味、極めないといけないと思います。
アナウンサー出身のニュースキャスターですが、取材経験では記者出身者に勝てる訳ありませんが、その反面、視聴者に伝える表現力が重要な要素です。また、記者クラブでの取材経験はなくても、街ネタや人モノの取材は視聴者が想像している以上の量をこなしている人が多いです。
あと、忘れてもらいたくないのが、1人のニュースキャスターを支えるために、どれだけの人が働いているかということです。ニュース番組は原稿と映像だけで成り立っているものではありません。その原稿と映像だけでも多くの人の手間とコストをかけている訳ですし、この他、私がやっていたような制作のディレクター、映像編集、美術(字幕やCG、スタジオセットの中の花なんかも)、スタジオ技術、映像回線、編成、車両(中継など)、タイムキーパー、そしてもちろんスポンサーなども入れれば、どれだけたくさんの人たちによってニュースが視聴者に届けられるのか、意識してみてください。
ニュースキャスターは、これらのスタッフの“頂点”ではありません。あくまでも多くのスタッフの一人です(時々これを勘違いしているニュースキャスターを見かけますが、残念なことです)。ドラマやバラエティーのように、プロデューサーを頂点とするかっちりとした構造ではありませんが、ニュースもまた、「編集長」を頂点とする組織です。
今の時点ではニュースキャスターという高い目標を持つことは素晴らしいことだし、そのための努力を続けていただきたいですが、その前に、記者という仕事、アナウンサーという仕事を極めること、これが大事だと思います。そうした上で、運とタイミングに恵まれれば、あなたが“ニュースキャスター”という仕事を勝ち取ることができるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切なお返事有難うございます。とても参考になりました。
また、この方面の疑問があった時は宜しくお願いします。

お礼日時:2004/10/24 13:50

アナウンサーから「ニュースキャスター」に異動した方



日テレ後藤アナ
若い時、UNのバラエティに出てましたが、いつの間にか転進・・・しばらく記者してたなあ・・・って思ったら、最近キャスタ~枠でニュ~ス読んでますね・・・

出身学部からして、素質があったんじゃないかなあ・・・
実況職人アナになる方も居ますしね・・・河村アナみたく。

記事や原稿を書く習慣が、大学時代から偶然有る人は有利だと思います。
声も大事かなあ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。アナウンサーには詳しくなかったもので、助かりました。また、疑問があった時には伺いますので、その時は宜しくお願いします。

お礼日時:2004/10/24 14:03

こんにちは。


以前、報道系の番組制作をしていた者です。
アナウンサーからではなく記者からニュースキャスターですか…
私の知っている限り、ニュースキャスターを目指して記者になった人はほとんどいないように思います。「記者は取材者であり、原稿を読むのが仕事ではない」と、キャスターへの抜擢を頑に拒んだ記者もいますし、現役の記者出身ニュースキャスターでも、「本当はキャスターなんてやりたくないんだよ」といっている人がほとんどです。
余談ですが、私の以前の上司はニュースキャスター経験したことのある元・記者だったのですが、ニュースキャスター時代の話をすると、とても不機嫌になり、時に怒りだすこともありました。
記者の中で、喋りがうまくて、自分の専門分野以外にも幅広い知識があって、とっさの時の判断力があって、そこそこのルックスである。できれば通訳なしにインタビューできるぐらいの語学力も…というのがキャスターとなる記者の条件でしょうか?

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
報道記者からニュースキャスターへの抜擢というのは、実力があっても稀な方なのでしょうか?もしご存知であれば教えてください。
私が思ったのは、例えば、筑紫哲也氏は新聞記者としてですが、現場を見て考える機会というものが、いわゆるアナウンサーよりも豊富だったのではないかと。だから、ニュースキャスターとしての地位を築いたのではないかと感じました。
アナウンサーから「ニュースキャスター」への転向の現状はどうなのでしょう?

補足日時:2004/10/22 15:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング