私は身長153cmで体重55.2kgで体脂肪率は32%です...
一年前までは部活動をしていていましたが
やめてからはほとんど運動はしていません
コンビニのバイトで毎日ほとんど立っているだけ
みたいな感じでどんどん太っていくので
これではまずいと思い
泳ぐのは得意&好きなので水泳を始めようと
思っているのですが
ジョギングorウォーキングと水泳ではどちらが
痩せやすいですか?
また、泳ぐとしたら何泳ぎがよいですか?
できれば20日後の入学式までに変化があって
ほしいのですが...
わがままですいません...
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

20日でというのは、不可能では有りませんが、直接指導でないですから、難しいですが下記をしっかりやれば可能です。



水泳は「得意」だと脂肪燃焼にはそれほど役に立ちません。
上手ければ上手いほど駄目です。 
抵抗板をつけて泳ぐとかバケツを引っ張って泳げば効果が有るでしょう。
泳ぎの種類は一番「不得意な種目」が良いです。 

そして、プロの様に滅茶苦茶追い込んでいくなら良いのですが、普通の泳ぎ方だと、人体の保護機構により皮下脂肪がついて来ます。3週間程度ではそれほどこれは無いとは思いますが・・・・。

ウォーキングは、大またで、「呼吸」を合わせて行ってください。 
どちらかというと、「はや歩き」です。 
速度は脈拍だと120から140程度で、隣の人と話せる程度の速度です。

また、もっと徹底的にやるなら、LSD[Long Slow distance]というのもお勧めです。 長時間・長距離を歩いたり、走ったりするのですが、栄養と水分摂取を確実にしながら行います。今の時期は日本ではやりやすいです。

コンビニだと運動用のカロリーバー・ゼリーとかオニギリなどが有ると思いますが、それらをもっていけば良いです。


「褐色脂肪細胞」という言葉を、この頃はマスコミでも時々取り上げていますから、素人の人でも知っていると思いますが、他の細胞にもすべてエネルギーを使う、寄生体が入っています。 
運動の時だけでなく 日常から「深く」「大きい」呼吸をしていると、これが増えてきます。

と、いう事は、そこでエネルギーを作り出すので、連続的な歩行・運動でも疲れずに行え、痩せてきます。 

次は食事ですが、ジャンクフードと清涼飲料水類は全て禁止です。 又、肉類・炭水化物もいつもよりもは減らします。 
大体のイメージは、「おばあちゃんの日本食」という感じで、それに若干の肉類と色の濃い野菜を食べます。
大豆製品は毎食摂りましょう。特に納豆が良いです。ヨーグルトもお勧めです。
ダイエットの必要は有りませんが、大食いは駄目です。

「スポーツ選手」の体を引き締める場合に、3食のうち1食から2食をMRP[Meal Replacement Products]というのに替えます。
これは、我々は個人に合わせて調合するのですが、多分・・・・百貨店のスポーツ製品売り場などで一般用を売っていると思います。 家が何処なのか分かりませんが・・・東京だと池袋西武などに有ると思います。
行っても良いし、代金引換で送ってくれるでしょう。

主成分はプロティンでそれに若干の炭水化物、脂質と製品によっては各種ビタミン・ミネラルが入っているものです。 一回分が100から200キロカロリー程度に調整します。

これにより、指導者がいない人でも比較的安全に運動と併用することにより、筋肉を落とさずに体重減少をする事が楽に出来ます。

又、コンビニで立っている時は、常に「中腰」でいることは凄く足腰を鍛えながら、大量のエネルギーを使います。腰を落とせば落とすほどきつくなります。
これは太極拳の基本にも使われている方法です。

直接、指導する場合は、血中の各成分を調べながら、やっていきますが、若くてプロみたいな追い込みをしないのですから、上記程度で大丈夫でしょう。

まあ、近くに指導者がいれば、3週間あればなんとか健康的に脂肪を数キロは落とさせることは可能ですから、学校の体育の先生とかに相談する事も良いかも知れません。 
    • good
    • 0

基本的には水泳の方が綺麗な体型になりますし、間接の負担がないのでお勧めです。

しかしながら短期で痩せたいのならば沢山呼吸する運動、つまり有酸素運動が良いでしょう。
私の持っている一週間で痩せる方法は下記の通りです。
効果はありますのでお試しあれ!
1.ヴァーム(森永製)を飲む(空腹時に飲むと効きます)
2.ジョギング20分以上(ヴァームを飲んだ後は何も食べない)
3.出来ればその後に縄跳び
4.最後にウォーキング20分以上
5.運動後、直ぐに食べると、体が普段の数倍エネルギーを吸収してしまうので、時間をおいてから食べて下さい。
6.食事は炭水化物(ご飯や麺類)を避ける
    • good
    • 0

>泳ぐのは得意&好きなので水泳を始めようと


思っているのですが
得意、好きなことを続ける事が一番です。無理してウォーキングをするよりは水泳をお勧めします。
 私もある時期ジョギングと水泳を両方やっていましたが、直接効果を感じるのはジョギングでした。汗が出るから・・・。水泳は、効果は感じないのだけれど、計ってみると体重が減っている、という印象をもちました。
 平泳ぎで40~50分、これを1日3回で良いと思います。つまり、室内プールの強制的休憩10分以外は泳ぎつづけるのです。
ペースはぎりぎり泳ぎきる体力があるだろうスピードで一定で泳ぎます。
 やろうと思ったことをやるのが一番!これが全てです。
    • good
    • 0

ダイエットの基本はやはり少なく食べてよく体を動かすことに尽きると思います。


No.1の方にもあるとおり、有酸素運動が一番ですね。ただ、有酸素運動で脂肪を燃焼させるにも、それなりの体を作っていかないと、効率よく脂肪が減りません。
今現在の自分のエアロビックレベルを知り、それに適した心拍数で運動を行い、且つ筋力トレ-ニングで基礎代謝を上げるようにしていくといいと思います。
心拍数の管理ですが、commecaさんの場合、180-年齢-5の数値が最大心拍数になる運動がいいかと思います。
お金のかからないウォ-キングやジョギングでもいいのですが、動きつけないとひざや足に負担がかかり故障や怪我につながります。最初は水泳がいいと思いますが、最低でも週に3回はやらないと、体が脂肪燃焼モ-ドに入らないでしょう。
まずは体を動かす習慣を身につけるために、軽く歩くことから始め、慣れてきたら心拍数を計りながら、ジョギングを取り入れるといいかも。
家の中でも腹筋や背筋を鍛えるトレ-ニングをすると効果倍増ですよ。で、風呂上りや寝る前に軽くストレッチ。
最初は体重が変わらないでしょうが、体型は変わります。同じ体重でも見た目がグンと引き締まりますよ。そうなったらしめたもので、(脂肪燃焼モ-ドに入った)体重もストンと落ちてきますよ。
20日後にはちょっと無理でも、半年後には違う自分と出会えるはず。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

両方やるに決まっているじゃあないですか。


まず、30分、休まないで泳いでください。あなたの得意な泳ぎ方でいいと思います。つぎにウォーキングコースに移って、モンローウォークで2往復します。なるべく腰を動かすのとお腹のたるみに水圧を感じるように歩いてください。
プールの中では水圧によってウエストはずいぶんと減ると思います。
これを2セットくらい行うようにすればいいと思います。
でも、1年位、運動していないということなので、心臓に負担をかけないために最初は10分間続けて泳いでウォーキングを2往復×2セット行い、時間があったらダラダラ遊び感覚で泳ぐとこから始めるといいと思います。
やせたいがためにいきなりきついことをするのは良くないと思います。
それでは頑張ってください。
    • good
    • 0

>できれば20日後の入学式までに変化があってほしいのですが...


これは無理ですね。若いから若干変化は見られるかな。(笑)
>ジョギングorウォーキングと水泳ではどちらが痩せやすいですか?
水泳は全身の筋肉を使うので、全体が引き締まります。

まずは脂肪を燃やすシステム(有酸素運動)を頭に入れないと上手くいき
ません。だいたい普段の心拍数プラス10%を目安とした心拍数の運動を
20分間続けないと身体の脂肪は燃えくれません。(それまでは血液中の
脂肪などが使われます。)ですから、そこからさらに10分以上運動し続け
ないと意味が無いとも言えます。また、週3回ぐらいは頑張りましょう。

実際に目に見えて効果が出てくるまで3ヶ月程度はかかります。

泳ぐのが得意ということなので水泳でから初めては如何ですか?泳ぎ方は
ゆっくり長い時間泳げる泳ぎ方で良いと思います。

頑張ってくださいね。あっという間に夏になっちゃいますから。(^_^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどちらがダイエットに効果的?(ウォーキング or ジョギング)

ダイエットのことを考えた場合、
 (1)5kmのウォーキング
 (2)5kmのジョギング
距離は同じですが、どちらが効果的でしょうか?または同じでしょうか?
ダイエットのために1日5kmのウォーキングをしています。普通に歩くより少し早歩きで歩いて1時間弱くらい。終わった頃にはそれなりに汗をかいていますが、息切れするほどしんどくはありません。先日、思い切っていつもの5kmのコースを休み休みジョギングしてみたところ、ウォーキングに比べて息切れや汗がものすごく、体のほてりもウォーキングよりもすごかったです。
あと、ついでに、
 ・ダイエットに効果的なウォーキングやジョギングのやり方
 ・ウォーキングやジョギング以外にダイエットに効果的な
  運動や食事
についても教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

有酸素運動の効果ですが、基本的には心拍数と時間を目安としていただくのがいいかと思います。

参考URLに掲載されていますが、心拍数を大体120くらいでキープして20分以上の運動をすると効果があるといわれています。

質問者様の場合、(1)の方が効果があるのではないでしょうか?(2)の場合、息切れをしているということを考えると無酸素運動の割合が多くなっている可能性もあり、また5kmと距離が一定ですので運動する時間自体は短くなっているのではないでしょうか?

有酸素運動は実際「何だこれくらいでいいの?」というぐらいが効果が高かったりするのです。

しかし慣れてくると心肺機能が向上してくるなどして、心拍数がなかなか上がらなくなってくるかと思いますので、そうした場合に運動の強度をあげていく(質問者様の場合、ウォーキングからジョギングに変える)などすればいいと思います。

あとは筋トレなどをして基礎代謝を上げると脂肪燃焼により効果があるかと思います。最初は腹筋や太ももの筋肉を鍛えるのがいいかと思います。

参考URL:http://yuusanso.com/yarikata.html

有酸素運動の効果ですが、基本的には心拍数と時間を目安としていただくのがいいかと思います。

参考URLに掲載されていますが、心拍数を大体120くらいでキープして20分以上の運動をすると効果があるといわれています。

質問者様の場合、(1)の方が効果があるのではないでしょうか?(2)の場合、息切れをしているということを考えると無酸素運動の割合が多くなっている可能性もあり、また5kmと距離が一定ですので運動する時間自体は短くなっているのではないでしょうか?

有酸素運動は実際「何だこれくらいで...続きを読む

Q水泳の泳ぎ方による違いは?

こんにちは。
水泳選手を見てみると、平泳ぎの選手は肩幅が広く「まさに逆三」という感じ、クロールの選手だと平泳ぎの選手に比べると細身の逆三、背泳ぎ選手は背筋や腹筋が発達した感じ、などと偏見かもしれませんが体の筋肉のつき方に違いがあるように思います。もしかすると水泳だけではなくて陸上でのトレーニングのせいもあるのかもしれませんけど。泳ぎ方によってそういう傾向ってあるんでしょうか?
実はジムで水泳をしようと思っているのですが、あまりがっちりになっても困るなぁと思っているので、教えてください。体力増進や筋肉増強?という目的よりとりあえずは体重を落としてすっきりするのが目標です。そのうちに、お尻の筋肉や腹筋を鍛えたいなぁと思います。
またジムで泳ぐ場合には30分から1時間くらいを週に2~3回を目標にと思っていますが、おすすめの泳ぎ方(どれくらいどんな泳ぎ方で泳ぐか、など)があれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

種目によって使う筋肉が若干違うので、水泳選手のレベルになると体型も変わってきます。

温水とはいえ体温より低いので、じっとしていると寒さから守ろうと脂肪がついてきてしまいます。
なるべく休みを少なくして、動いている時間を多くすることが大切です。
まずは一番泳ぎやすい(続けて長く泳げる)方法で始めることをおすすめします。
素人考えで恐縮ですが、
お尻の筋肉をつけたいのならドルフィンキックが、
腹筋をつけたいのなら背泳がおすすめです。

Qウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いと聞きました。

先日ネットでウォーキングとジョギングでは、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が
高く、ジョギングの方が時間当たりのカロリー消費量が高いという書き込みを
目にしました。

後者の時間当たりのカロリー消費量がジョギングの方が高いというのは
納得なのですが、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いというのは
初めて聞いたので、本当にそうなのかしらと思った次第です。
なおその方は、ウォーキングの強度はできるだけ早歩きをするのが
おすすめとのことでした。

それを書かれた方は専門家ではなく、かつその具体的な根拠も書かれては
いませんでしたが、目下ダイエット中で一日一万歩を目指してウォーキングに
励んでいますが、そろそろスロージョギングに切り替えようかと思案していました
ので、もしウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いのであれば、今のまま
ウォーキングを続ける方がいいのかなと思っています。

もし「ジョギングよりもウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高い」ことを
根拠を踏まえて説明できる方がいらっしゃいましたら、教えていただけない
でしょうか。もしくは反論でも結構です。よろしくお願いいたします。

先日ネットでウォーキングとジョギングでは、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が
高く、ジョギングの方が時間当たりのカロリー消費量が高いという書き込みを
目にしました。

後者の時間当たりのカロリー消費量がジョギングの方が高いというのは
納得なのですが、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いというのは
初めて聞いたので、本当にそうなのかしらと思った次第です。
なおその方は、ウォーキングの強度はできるだけ早歩きをするのが
おすすめとのことでした。

それを書かれた方は専門家ではなく、かつその...続きを読む

Aベストアンサー

嘘ですよ。ジョギングのほうが脂肪燃焼効果が高いです。

ダイエットには間違った情報なのに常識のように一般に浸透してしまっているものが数多くあります。あなたは初耳だったようですが、軽い運動のほうが脂肪が落ちると信じている人は、ジムのトレーナーみたいな人なんかにもたくさんいます。
ウォーキングのほうがジョギングより脂肪燃焼効果が高いというのは、そのうちのひとつですが、むしろ逆にウォーキングではなかなか脂肪が落ちませんから、かなりたちの悪い話。そう聞いたらそれを続けるだろうし、本当なら走ればすぐに目標達成できたものを、信じたばかりにダイエットが進まなかったり、はては運動じゃ痩せないんだと諦めて仕舞う人もいるわけですから、かなりたちが悪い情報です。

「脂肪燃焼効果が高い」というのが、嘘ってわけでもないんです。人の体は筋肉に蓄えられている糖質由来のエネルギーと、脂肪を分解して作るエネルギーの両方を燃やして生きています。同じぐらいの割合です。

ところが、運動が激しくなるとたくさんのカロリーを消費しますね。脂肪のほうは酸素が無いと代謝できないのですが、人には酸素を取り込む心臓や肺、循環器系の機能に限界がっていくらでも酸素を送れるわけではありません。つまり脂肪を十分に燃やせなくなる。そのため、酸素が必要ない糖質のほうをエネルギーにする割合が高くなるのです。

だから、寝ている時や、ウォーキングなどの軽い運動では脂肪を優位に使い、激しい運動になるにしたがって糖質を優位に使うようになると言った事が起こります。「脂肪燃焼効果が高い」というのは、これの事を言っています。これがそのまま、軽い運動のほうが贅肉が落ちるのだと誤って広まったのです。

現実には、これはダイエットする人には何の関係も無い事なんです。
というのも、痩せる時に大事なのは消費カロリーの合計であって、運動中に脂肪が使われる割合は何の関係もないんです。脂質を減らさなきゃ痩せられないなどという事自体があり得ないのです。運動中に糖質が使われようと、脂肪が使われようと、たくさん消費した分だけ痩せていきます。

炭水化物を減らすと痩せますよね。炭水化物は糖質です。糖質を減らしても、贅肉は減るでしょ?それと同じことで、運動中にどっちを燃やそうと何の関係も無いんですよね。運動で糖質が使われると、その糖質の不足分を補うためには結局脂肪を多めに使うことになり、最後は関係なくなるんです。

痩せるために必要なのは、カロリー消費量。これを覚えておいてくださいね。実際、ウォーキング1時間と、ジョギング1時間では、運動量はジョギング1時間のほうが多いですよね。速度が速い分、同じ時間運動し続けたらより長い距離を運動することになる。運動距離が少ないのに、早く痩せるなんてあり得ないのです。


次に体脂肪率という観点でも、やっぱりジョギングのほうが効率が良いです。
大抵の人は、痩せる時は贅肉だけが減っていくと思っていますが、筋肉も分解されて脂肪と同じようにエネルギーとして代謝されてしまうんです。ただし、筋肉は強い力を出す習慣があると減りにくい。筋肉が減らない場合、代わりに脂肪がより多く減ります。

さて、ウォーキングなどの軽い運動や食事制限ばかりやってカロリーを消費していくと、筋力をほとんど使わないのでどんどん筋肉ばかりおち、脂肪はほとんど減らないんです。筋トレなどで筋力を酷使するような運動を僅かにでも加えたり、早く走ったりしているとその筋力を発揮するだけの筋肉は守られて、贅肉が代わりに落ちていきます。

ジョギングでも軽く走るほうが効率的だと言ってる人も同じく間違い。乱暴な言い方かもしれませんが、早く走れば走るほど脂肪は効率よく落とせます。



以上の事は、実はよくよく考えたり、実際に本気で数週間スパンで比べた人なら誰でもわかることで、あまり議論の余地が無い話です。もしもウォーキングや軽いジョギングのほうが脂肪が効率よく落とせるとしたら、程よく歩いている普通の主婦やダイエッターのほうが、部活やスポーツやってる人よりも体脂肪率が低く、シャープな体つきになっていますよね。あり得ない話です。

現実にはごくごく単純で、より強い力を発揮し、短距離走などの激しいスポーツをする人ほど体脂肪率は低く、軽い持久的な運動の選手ほど体脂肪率は高くなる傾向があります。
これに加えて、運動量や食事量と言ったことも影響するので簡単には言えませんけどね。例えばマラソン選手はとても細いですし、ダイエットする人の手本みたいにみられるところがありますが、実際にはスタイルが良いマラソンランナーなんていないでしょ。モデル兼スポーツ選手などがいますが、男女共に高跳びや短距離、幅跳び、体操などもう少し負荷の高い競技の人ばかりです。
それに、マラソン選手は意外にもアスリートの中では体脂肪率がとても高い。痩せているのは運動量が圧倒的に多いスポーツだからであって、運動内容が脂肪燃焼に効果的だからではありません。

本来、長距離を何十キロも走るというのは脂肪をたくさん使いますから、そういう運動をするためには脂肪を溜め込みやすい体質になって行きます。逆に全力で走ったり強い力を使ったりしないため、筋肉は必要最小限の量になります。

ウォーキングのほうが効果的だとか、軽い運動のほうが効果的だというのは「脂肪燃焼効果が高い」という意味を誤って理解したことによる迷信です。

今後ジョギングにして、さらにそれに慣れたら、今度は頑張って10分20分でも少し本気で走るような習慣を取り入れてみれば、体型が劇的に締まっていくのがわかりますよ。

嘘ですよ。ジョギングのほうが脂肪燃焼効果が高いです。

ダイエットには間違った情報なのに常識のように一般に浸透してしまっているものが数多くあります。あなたは初耳だったようですが、軽い運動のほうが脂肪が落ちると信じている人は、ジムのトレーナーみたいな人なんかにもたくさんいます。
ウォーキングのほうがジョギングより脂肪燃焼効果が高いというのは、そのうちのひとつですが、むしろ逆にウォーキングではなかなか脂肪が落ちませんから、かなりたちの悪い話。そう聞いたらそれを続けるだろうし、本当...続きを読む

Q水泳で長時間泳ぐと頭がガンガンします!これって酸素過多??

ダイエットのため、ジムに週3回通っています。
プールで泳いだり歩いたりしています。
泳ぐときはクロールでゆっくり、最低30分は足をつかずに泳ぎっぱなしです。
泳いでるときは気にならないんですが、30分の水泳が終わった後、頭が5分位の
あいだ、締め付けられたような痛みがあります。
泳いでいるとき、ぜんぜん苦しくも無いのに・・・これって酸素の取り過ぎもしくは酸素不足なのかなー。と疑問に思っています。
有酸素運動を心がけているので。水泳は途中で休み休みでは効果が薄れるのでは・・・と思っています。

そこらへんのとこ、お詳しい方、お願いします(^^)

Aベストアンサー

>僕の場合、スイミングキャップがきつかったり、ゴーグルとの相性で似たような経験があります。
私も似たような経験があります。たわいのないものでも頭痛の原因になりますよね。

他には、体(首・肩など)が冷えてしまうと頭痛が起こる場合もあります。まあ5分で治るなら、軽いほうだと思います。

>泳ぐときはクロールでゆっくり、最低30分は足をつかずに泳ぎっぱなしです。
どのくらいゆっくりかは判りませんが、泳いでいるときに快適ならば(30分間も快適に泳ぎ続けられるのなら)酸素の過不足は気にしなくても良いかな? と思います。
あと、あまりゆっくり泳ぐと代謝があがらないので体が冷える場合もあります。無理のない程度に30分の中でいろいろ緩急をつけてみてはいかがでしょうか?

Q体重を落とすのにはウォーキングは効果的?

とても痩せたいのですが、ウォーキングは体重を落とすのには効果的なのでしょうか。

うちは田舎なのでウォーキングをしていると近所の人に見られて少しはずかしいです。「○○さんちの○○ちゃん、歩いてるんですって。」「あらまあ、どうしたのかしら、そういえばすこしふっくらしてるわね・・・」と思われそうで・・・。
以前に見られたくないので早朝の4時30分から歩いていたのですが、それでも近所の人に見られています。(皆さんとても早起きみたいで・・・)

それでも効果があるなら少しくらいはずかしくても頑張ってウォーキングしたいと思っています。

ウォーキングを続けていれば、効果がでるのでしょうか。するとなればどのぐらいの時間を歩くのでしょうか。

どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

過去にウォーキングで体重を落としました。
有酸素運動の中でも、ウォーキングは最も効果的な運動の一つです。

歩く場合、最低でも1時間は歩かないと意味がないです。というのは、最初の30分間は、脂肪の燃焼ではなく、糖質やたんぱく質がエネルギー源として使われてしまうからです。
理想的には、1時間半のウォーキングです。

歩くときは、ペースが大事です。急ぎ歩きぐらいがよく、正確には、平時の脈拍数の1.5倍だそうです。
私は、10キロを1時間半で歩きました。

これを行うと、1日(1回)に70gの脂肪を燃焼します。
1ヶ月間に2.1kgの脂肪が落ちます。
遅いと感じるかもしれませんが、健康を害することなく、無理のないダイエットです。

水分をしっかりと摂りながら歩いてください。
水分不足は危険です。

Q水泳とジョギングについてです!

肉体改造中なのですが、よく水泳の方がジョギングより、
全然いい!という事を聞きます。実際締まった筋肉のためには、
どちらが持ってこいなのでしょうか?水泳がうまくなりたいとか
ではありません。よろしくおねがいいたします!

Aベストアンサー

 どうもです。
 肉体改造ってカッコイイですね。
 水の抵抗を利用して筋肉を活発に動かすことができ、浮力により身体への負担を軽くする・・・ アドバイスは#1さんと同じです。
 sakurazakaさんの年齢などがわからないので、選択肢として。
 水泳がうまくなりたいわけではないのでしたら水中ウォーキングされてはどうでしょうか。
 別に水中に完全に浸かって歩くわけではないですよ。
 初心者は腰位置よりやや上(へそ下くらい)まで水に入り、ゆっくりと歩行します。
 慣れましたら少しずつ深めで歩行します。
 (深く入ることにより、抵抗が増すためより効果的。ただし疲労も早いですけどね。それもいずれなれると思います。)
 市民プールでそれを行うのはちょっと恥ずかしいかもしれませんけどね。(笑)
 この季節にこの質問ということは、スポーツクラブのプールのことを指しているんでしょうか?
 インストラクターに詳しく聞けば運動方法など教えてもらえますよ。
 では

Q食事前後でのウォーキングの効果

ダイエットのためウォーキングを1ヶ月前から始めました。
実施後、身長172cm:体重76kgから73kgに減少しています。私は、帰宅が遅く、夜、食事を取るのが21:00~23:00の間です。
今日、会社の人から、食事前にウォーキングするとダイエットの効果がなく、ウォーキングを止めるとかえってリバウンドすると聞きました。
ダイエットのためのウォーキングは、食事の前の方が効果的なのでしょうか?
帰宅が遅く、少しでも早く寝る前に食事を取った方が良いと思うのですが、食事前後のどちらが効果的なのでしょうか?
参考になることがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もっとも肝心なことは、やるかやらないかであり、いつやるかは最優先事項ではありません。食事前でも後でも続けていれば、遅かれ早かれ効果がでます。

そのうえで、考えていくとすると、まず押さえておきたいことは、体を動かすエネルギーとして最初に使われるのは、炭水化物であり、脂肪が使われるのはしばらくしてからだということです。

そのため食事前だと体にエネルギー(=炭水化物)があまり存在しない状態ですから、脂肪が早く燃え出すということになります。

ですが、あまり空腹で運動するとかえって脂肪の燃焼効率が落ちたり、低血糖で倒れてしまったりするなどのリスクがあります。
ですから、運動30分~1時間前にコップ1杯の果汁100%ジュースやバナナを1本摂って適量の炭水化物を摂って運動することが望ましいとされます。

次に食後の運動は、体に十分なエネルギーが行き渡っている状態で始めるわけですから、安全かつ長時間運動することができます。そして、その結果として、より脂肪を燃やすことができるというわけです。
ですが、食後すぐの運動は、消化が悪くなったり、わき腹が痛くなりますから1時間程度はあけたほうがいいわけです。

ただ夜遅くの運動は寝つきを悪くする可能性がありますから避けたほうが無難です。ただ、ウォーキングで大きく息が切れるほどのペースで歩くことはないでしょうから、あまり心配しなくてもいいでしょう。

いずれにせよ、質問者様の好みで決めてしまってかまいません。
きちんとした運動を続けて適量の食事を摂っていればしっかり中身の詰まったリバウンドしにくい、きれいな体が出来上がっていきます。
無理をせず、長く続けることを最優先にしてください。

もっとも肝心なことは、やるかやらないかであり、いつやるかは最優先事項ではありません。食事前でも後でも続けていれば、遅かれ早かれ効果がでます。

そのうえで、考えていくとすると、まず押さえておきたいことは、体を動かすエネルギーとして最初に使われるのは、炭水化物であり、脂肪が使われるのはしばらくしてからだということです。

そのため食事前だと体にエネルギー(=炭水化物)があまり存在しない状態ですから、脂肪が早く燃え出すということになります。

ですが、あまり空腹で運動するとか...続きを読む

Q減量のため、水泳を始めようと思うのですが...。

夫婦揃ってメタボ気味になってしまったので水泳を始めようと思いました。

私30代後半、夫40代半ばです。
業務内容が内勤中心になってしまったのと、代謝が落ちたせいでここ数年で太り始めてしまい、食事療法と併せて何か運動を、と考えたのですが2人とも腰痛持ちなので、水中ウォーキングから始めて、ステップアップしていこうよ。
という話になりました。

お金がかかる&遠いと続かないので、市営プールを利用したいのですが、公共施設だとインストラクターは付きませんよね。

なので自分でプログラムを考えないと...。
スポーツトレーニングのためではなく、自分で健康維持のための水泳を始めるにあたり、参考になる本や情報がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

靴底の厚いものを選択することと、
歩く気持ちでも構いません。早歩きです。ただできれば、1km7分でいいので走る感じがベストです。
これでも走っているのぅ?という速さです。
それを、5km以上目標にしてみてください。理由は楽になる距離がそのくらいだからです。体重が落ちれば、ひざなどの痛みも引きます。
体重を食事療法だけで落としてからでもいいですが、それ自体難しいわけですから、まずは、早歩きからはじめて見てはいかがでしょうか?

Qウォーキング効果の一番良い実施時間について

まさにタイトル通りなんですが、今月から朝20分のウォーキングをしようと思っています。
ただ、体温も低いしそのウォーキングいがいは
筋トレとかも行っていないし、結構職場付き合いの飲み会とか多いです。
毎日23分くらいのウォーキングでも効果ありますか??

Aベストアンサー

もしあなたが肥満体か、普段は何もしてないままでしたら、効果はあるでしょう。もう既に健康体か、普段も活動的であるならば気休めにしかならないです。この場合はジョギングに切り替えるべきです。ほんの少し早起きされて、せめてその倍の時間を費やすことができたなら、無問題でしょう。

Qダイエットのため水泳をしようと思うのですが、水泳のメリット・デメリットを 教えてください。

ダイエットのため水泳をしようと思うのですが、水泳のメリット・デメリットを
教えてください。

Aベストアンサー

質問者様は女性かと思いますので
その視点でのメリットをかきます。

全身運動で、膝や腰を痛めずに続けられます。
カロリー消費が非常に高く、
スタイルを綺麗にしながら体重を落とせる、最も効果的なダイエット。
他のダイエットでは落としにくい、
二の腕、太もも、下腹、顏の脂肪も落とせます。
心肺機能の強化による基礎代謝UPで痩せやすい身体になり、
冷え性からの回復。腰の痛み、肩こりも治ります。

デメリットは、プールですので、
消毒のため塩素を使っています。
そのため、多少髪や、肌にダメージがあるでしょう。
水泳後は髪や体をシャワーで念入りに落とせば問題ありません。
また、心臓の弱い方は負荷がかかるので、避けた方がいいです。

注意、水泳で肩幅が広くなることや、
筋肉質になる等のことは嘘です。
アスリートや競泳選手ぐらいの練習はしなければ
ガタイがよくなることはまずありません。

ダイエットとしては、ほぼ100点に近いスポーツといえます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング