自動車を売買契約した後、名義変更が完了するまでの事故は、旧所有者、新所有者、どちらの責任になるのでしょうか?
個人売買の場合と、業者への売買の場合と異なるのでしょうか?当方が旧所有者(売主)です。個人売買で話がまとまっていますが、お金のやり取り未だです。(キャンセルの意思ないことはメールで確認済みですので、売買の話はついてるが、実質未だ、みたいな状態です。契約が完了していると考えていますが…?)任意保険の更新をどうすればよいか困っています。(保険期間切れるが、引渡し予定が未定。)よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 原則として、車の所有者・使用者というよりも、運行者や運行供用者(会社や運行により利益を得る人)に責任があると考えられます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
御礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/05/16 20:44

所有者は「個人名義」ですよね?


でしたら、事故を起こした場合は「事故を起こした本人(運転者)」の責任です。

仮に、所有者が「法人(会社)」であった場合、万が一事故を起こせば、
運転者と共に所有者も「共同不法行為責任」を取らされる場合がありますが、
個人名義の場合、所有者にまで責任が及ぶことはあり得ません。

例外として…
エンジンをつけたまま車から離れた隙に車を盗まれ、その車が事故を起こした場合は、
所有者としての責任を問われる場合があると思いますが、
ご質問の趣旨からして、すでに売買契約の意思表示があるわけですから…。

それに、任意保険まで付けて売る必要は通常あり得ないと思います、
車を売っても、あくまでも任意保険は「自分のもの」で構わないのですから…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
御礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/05/16 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ