今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

困ってます。社長へ社内文章(簡単な連絡事項です)を出すのですが、宛名はどう書けばよいのでしょうか?
社長様?◯◯(名字)様?社長へ?

お恥ずかしい話ですがどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



基本的に、肩書きがある方なら(肩書きをつけるなら)様とか殿は要らないですよ。

○○社長
ちょっとしたご挨拶(お仕事お疲れ様です)。
なんだらかんだら連絡事項ほにゃららでございます。
               (○○課)○山○子

そんな感じで問題無いと思いますが、もし厳しい社長なら逆に宛名始まりではなく「●●社長へご連絡事項です」と文章始まりにしても良いと思います。
それより、挨拶を入れると高感度アップかも。
貰う側としては、そうじゃないでしょうかね。

ではでは!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
助かりました。「◯◯社長」頂きます!
感謝感謝です。

お礼日時:2006/09/28 14:15

〇〇社長様でよいかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます!
社長宛に文書出すの初めてなので迷いました。

お礼日時:2006/09/28 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自社の社長や課長宛のメールや郵便での敬称について。

自社の社長や課長へメールを送ったり、手紙を書くことがあります。
その際に敬称をどうすればよいのか?毎回悩んでいます。
○○社長様、としているのですが、これでよいのでしょうか?
殿は何となく威圧感があるので、使ってはいけないような気がして使っていません。
私一人の営業所なので、他に聞く人が居なくて、
大変困っております。
どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

役職者への敬称は、非常に難しい問題だと思います。

まず、外部の会社の人に対しては、
役職者には、「社長 ○○ △△ 様」と、「役職名+フルネーム+様」とします。
時々「殿」を使う例がありますが、これは本来、目下の相手に使いますので、間違いです。ただ、日本の場合、官庁が民間より上という歴史があり、今でも官庁からの書類は「殿」を使うことが多いので、「目下に使う」という意味が薄れて「会社で使う」に誤用されることに結びついていると思います。
※私も、子供の勤務先である大手の銀行の頭取から、「殿」で手紙をもらい、驚き、あきれました。

次に、社内の役職者への敬称は、前述の考え方からすると、
・「殿」は失礼
・「社長様」は、敬称がダブる
・「社長 ○○ 様」では、よそよそしい
ということで、適切な使い方がないと思います。

そこで、各社が慣習に従って使っており、対外的なことではないので、それでもいいのではと考えます。

ちなみに、私は転職する前の会社は「社長様」で、現在の会社は「殿」で、すごく抵抗があります。が、上司・同僚におかしいと言っても、誰も不自然に思っていません。

結論になりませんが、ご質問者の本社で使われている敬称を確認して、それに合せればよいと思います。

役職者への敬称は、非常に難しい問題だと思います。

まず、外部の会社の人に対しては、
役職者には、「社長 ○○ △△ 様」と、「役職名+フルネーム+様」とします。
時々「殿」を使う例がありますが、これは本来、目下の相手に使いますので、間違いです。ただ、日本の場合、官庁が民間より上という歴史があり、今でも官庁からの書類は「殿」を使うことが多いので、「目下に使う」という意味が薄れて「会社で使う」に誤用されることに結びついていると思います。
※私も、子供の勤務先である大手の銀行の頭取...続きを読む

Qメールで送信したい会社社長宛の場合の敬称

メールである会社の社長に御礼のメールを出したいのですが、
文面では、最初に会社名の下に、XX社長の後に御中とか入れた方が良いですか?
XX社長だけだとなんだか失礼のような気がしますし、社長のあとに様もなんだかしっくり行かないような感じで、アドバイスしていただけたら助かりますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○△株式会社
代表取締役社長 ○△▲□様

で良いと思います。

社長で終えたい場合は
○△株式会社
○△▲□社長

です。
社長の後に「様」や「御中」は必要ありません。

Q社長宛メールの書き方について

社長宛メールの書き方について

お世話になっています。

忘年会を欠席するために社長宛に理由をメールで送ることになったのですが、下記のような書き方で問題ないでしょうか。


件名:
   忘年会の出欠について

本文:
   〇〇社長
  
   お疲れ様です。〇〇です。
   12月の忘年会ですが、親戚の結婚式へ参加をするため欠席させていただきます。
   私事で勝手を言って申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私のような世代では、そもそも社長に対してメールで用を済ませることに、大きな抵抗を感じてしまいます。本来は直接説明すべきではと考えてしまいますが。
まあ、それは質問者さんの会社では許されるという前提で・・・

1.○○社長ではなく○○社長様ですね。

2.「お疲れ様です。」はコンビニのアルバイト言葉ですよ。少なくとも会社の上司には使いません。「メールで失礼します。」あたりでしょうか。

3.「親戚の結婚式」が嘘か本当かは知りませんが、もう少し詳しく書いた方が信憑性は高まると思います。
 『12月の忘年会当日の○○日は、私のいとこの結婚式が○○であり出席しなければなりません。誠に勝手ながら忘年会は欠席させていただきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。』

Q取引先の社長への宛名書き

恥ずかしい話、事務職をしてるのですがいまだに正しい宛名の書き方が分かりません・・・。

特に取引先の社長宛に送る場合どれが正しいのかわからないので教えて下さい。

現在送ろうと思ってるの人の情報が、仮に○▲×株式会社/山田太郎/ 社長とします。
この場合は ○▲×株式会社 社長 山田太郎様?殿?
社長の上の名前しか分からない場合はどうすればいいのでしょうか??

初歩的な質問ですいません。

Aベストアンサー

○▲×株式会社
代表取締役(社長) 山田太郎様

としてください。
「殿」は基本的には目下の方に使用するものなので、取引先や上司宛には使いません。
役職は名刺が有れば名刺通りに記入すると無難です。

Qお疲れ様です、の使い方

社内の上司あてメールを「お疲れ様です~です」
で始まる文章で作成したら、「目上の人に失礼だ
”お世話になります”ではないか」との意見が
ありました。
本当はどうなんでしょうか??
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
「お疲れ様です」は、別に失礼ではないです。
よく間違っている方がいらっしゃるのですが、正しくは
◎ご苦労様です→目下の人に使う言葉
◎お疲れ様です→同僚や上司に使う言葉
なんです。
ですから、monaco_niceさんが今まで使っていたとおり、「お疲れさまです。○○です」
で、間違いはないと思います。
ただ、まさか上司に対して、用法の誤りを正すというわけにはいかないでしょうから、#1の方のご回答どおり、「先方のお名前・用件・自分の名前」というのが無難ではないでしょうか?

○○様
○○についてメールを送信いたしますので、よろしくお願いいたします。
○○

と、いう感じです。
私もよく、部長や課長にメールをすることがありますが、
「○○課 課長 ○○様」という風に名前を入れて、用件のみ記載し、文末に自分の名前を入れて送信しています。

ご参考になれば幸いです。

Qメールの書き出しについて

上司へメールを送る際に、書き出しはなんと書いていますか?

私はこれまで「お疲れ様です。○○です。」と書き、本題を書いていました。
しかし、部下へはOKとしても上司へ言うにはNGかもと思うようになったのです。
手紙のように季節の挨拶を書くのはナンセンスだと思いますし・・・
皆様どのようになさっているのでしょう?

Aベストアンサー

秘書をしています。
私は質問者さんのように
「お疲れ様です。表題の○○の件ですが…」というようにしています。
(名前などは署名利用しています)

失礼と思ってしまうなら、私も「私の勉強不足かも」と思う質問などの時は、「不躾な質問で申し訳ありません」と最後に書き加えます。

急なお願いの時は「お忙しい所、急な依頼を申し上げて申し訳ありません」
とつけます。

どうでしょ。

Q社内の役職者への郵送物の宛名

社内の役職者へ物を郵送する場合の宛名は、
(1) ○○部 部長 ○○様 のように、外部の方に送るのと同じにした方がいいですか?

それとも、
(2) ○○部 ○○部長様 でいいんでしょうか?

マナーがわからなくて困っています。
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

(1) ○○部 部長 ○○様 
か、
○○部 ○○部長
ですね。
○○部 ○○部長の方が、堅苦しくないので普通でしょう。

ちなみに
(2) ○○部 ○○部長様
は、社内、社外ともに用法が間違っています。
人名の後に職位を付けた場合、それで敬意を表す表現になりますので、
部長様は、二重敬語となります。

Q社長宛に書く手紙について

主人が亡くなり数年経つのですが、毎年御供花を送って下さる社長がいるのですが、
初めてお手紙を書こうと思っています。

できれば堅苦しい文面ではなく、自分の言葉で書きたいと思っています。

内容は大体できたのですが、最後の一文に悩んでいます。
「社長様はじめ社員の皆様のご健勝と、貴社ますますのご隆盛をお祈り致します。」と一言を添えるのはおかしいでしょうか?

何かご指摘いただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

社長という呼び名自体が敬っているので 様をつけると2重になるのでつけないのですよ。
課長 部長 専務全て敬称がついているならつけません。
○○様 もしくは ○○社長 どちらかになります。

堅苦しくないようにと思うなら
寒さ厳しくなりますが、お体ご自愛お祈りしております。
時節柄、ご自愛専一にご活躍くださいますようお願い申し上げます。
とかでいいのでは?

やはり社長だし・・・というなら 相手を絞らないで
皆々様の益々のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

お礼ということを強調して
略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。

Q社長殿という使い方に関して

社会人経験はそこそこ長いのですが、自分の会社の社長に叱られてしまいました・・・

小さな会社なので、いつも社長のことをリアルでは「社長!社長!」と追いかけてばかりなのですが、改めた稟議の伺いとかのメールについて、

●●社長殿

お疲れ様です。●●(←私の苗字)です。

という文章について、これはおかしいよ!!と叱られました。
一応、他の会社等にメールを送るときには

株式会社●●(社名) ●●(苗字)社長殿

で送っていて、特に今まで指摘されたことはないのですが、自分の会社の社長に殿をつけるのはおかしいでしょうか?
ネットで色々見ていても、賛否両論でよくわからなかったため、あえて
質問させていただきました。
今は、社長へのメールに関して、

●●社長 (又は、いきなり社長)

お疲れ様です。・・・・

の文面で送るようにしています。
正式な使用方法ってありますか?特に問題となっていることではないのですが、気になったので教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

・自社なら
------------------------------------------------------
●●社長

■■です。先ほど、ご不在であったためメールにて失礼いたします。
------------------------------------------------------

・他社なら
------------------------------------------------------
株式会社●●(社名) 代表取締役社長 ●●(苗字)様

いつもお世話になっております。○○会社の■■です。
------------------------------------------------------
※社長だけよりも代表取締役社長と、多少堅くても丁寧に書いたほうが良いと思います。

※ちなみに「お疲れ様です」というくだりは、他社に対してはもちろんのこと、
自社の社長あてに使うこと自体も、失礼かと思います。
(あくまでも「例」ということであれば、差し出がましかった発言、お詫びいたします。)

・自社なら
------------------------------------------------------
●●社長

■■です。先ほど、ご不在であったためメールにて失礼いたします。
------------------------------------------------------

・他社なら
------------------------------------------------------
株式会社●●(社名) 代表取締役社長 ●●(苗字)様

いつもお世話になっております。○○会社の■■です。
------------------------------------------------------
※社長だけよりも代表取締役社長と、多少堅くても丁寧に書い...続きを読む

Q社内の書類を送付するときの宛名書き

社内で本社に書類を送付するときの宛名書きなのですが、○○担当まで返送とのことで、そういった場合、宛名の書き方はどのように書くのが正しいのでしょうか。○○会社御中 ○○担当様 と書くのが適当なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「御中」というのは宛先の組織内で「誰が開けても良い」という場合にのみ付されるものです。
ですから相手が取引先の会社であっても特定の個人であればそのようには書きませんし、「○○会社御中 ○○様」と重ねるのは意味的におかしいのです。
それに「御」がついていることからもわかるように、敬意を示すものですから身内相手には使いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング