【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 高さ2m、幅30cm、長さ10m程度の垂直壁を作ろうと思います。
 目的は高さが違う田を持っていますが、上の田から時々土がこぼれるののと、下の田が根本を削ってしまって広がるのを防ぐためです。
 現在は70°~80°くらいで安定した勾配ですので、土留め効果はあまり期待していません。
 重機で根本を掘り込んで作れるものでもないので、現在の地盤からは15~20cm程掘り下げて、10cm程度の樹脂杭もしくは単管パイプを50cmピッチで1mほど打ち込んで基礎にする予定です。

 本題なのですが、垂直壁の内部には鉄筋を入れるのが望ましいと思うのですが、ゴルフ用等のナイロン繊維ネットで代用できないかと言うことです。
 コンクリート以外の材料をホームセンターで揃えようとしていますが、鉄筋は売っていませんでした。
 聞くところではコンクリートに鉄筋を入れる目的は、引っ張りや曲げに弱いコンクリートを補強するためだそうですが、そのためにコンクリートよりも曲げに強い金属を入れるんですよね。
 それなら、鉄筋と同じように引っ張りに強いネットでも満足できるのではないかと思いました。これなら容易に入手できますし。
 それともフニャフニャのネットでは、強度(補強)の目的を達せられないのでしょうか。教えて下さい。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ゴルフ用等のナイロン繊維ネットで代用できないか


出来ません。とうてい鉄とは比較になりません。

あと、ご質問の壁ですけどご質問に書かれているような基礎程度しか作らないのであれば、やめた方がよいです。倒壊する危険があります。
高さ2mのコンクリート壁となると、途方もない重量があります。
しっかりした基礎の上に立てないと、土の圧力がなかったとしてもだんだん傾いたり、倒壊したりと大変なことになりますよ。

簡易的に作りたいのであればそのまま単管パイプの柱に板を横張りしていくやり方にとどめましょう。(単管パイプに板をつけるためのものは売られています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
鉄筋を入手のうえ、構造を再検討してみます。

お礼日時:2006/10/13 00:47

鉄筋の代わりになる様な手ごろで有効な素材はありません。


また、ご質問のサイズと基礎のコンクリート壁では
生コンを打っている最中、または手で押しただけですぐ倒れます。
危険なので立てないほうが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
鉄筋を入手のうえ、構造を再検討してみます。

お礼日時:2006/10/13 00:48

 鉄筋と同じ引張り強度があるのであれば、代用できます。



 ゴルフネットに鉄筋と同じ強度はありません。(^^;

鉄筋が入手できないのに、ネットが入手できるとは思えませんが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
鉄筋を入手のうえ、構造を再検討してみます。

お礼日時:2006/10/13 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寸切りボルトは鉄筋代わりになるか

ブロック塀の施行において縦筋代わりに
寸切りボルトを使ったら問題ありますでしょうか。

プロによる施行済みの基礎に対して、あと施行アンカー(メス)を打って
寸切りボルトを入れたいです。

差筋アンカーの存在も知っていますが
長いもの(2000mm)は売ってないです(長すぎて打てないため?)。

鉄筋のねじ加工も検討しましたが、近所の加工屋は
ほとんど土日休み。
送料をかけたくない(数も結構必要)ため電話やネットでの注文もしたくありません。
ホームセンター等で手軽に買える寸切りボルトなら
非常に都合が良いです(高ナットで継ぎ足し出来るし)。

私の懸念点として、メッキ(ユニクロ等)が邪魔しないか(密着性の問題)、
鉄と言っても実は合金なのではないか(膨張率の問題)があります。
合金だと思った理由は鉄筋はたわむし曲げられますが
ボルトは曲がらずに折れるイメージがあるためです。

むしろ強くて良いのでしょうか。

ちなみに高さは8段を予定しており、他人は通らない場所です。
また、後でH鋼による控え柱も予定しています。

ブロック塀の施行において縦筋代わりに
寸切りボルトを使ったら問題ありますでしょうか。

プロによる施行済みの基礎に対して、あと施行アンカー(メス)を打って
寸切りボルトを入れたいです。

差筋アンカーの存在も知っていますが
長いもの(2000mm)は売ってないです(長すぎて打てないため?)。

鉄筋のねじ加工も検討しましたが、近所の加工屋は
ほとんど土日休み。
送料をかけたくない(数も結構必要)ため電話やネットでの注文もしたくありません。
ホームセンター等で手軽に買える寸...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに他の疑問についても
クロムは表面に、非常に緻密な酸化クロムの不働態皮膜ができます。それがクロームメッキやステンレスの防錆の仕組みなのですが、コンクリートとの密着性は低下、というか接着しなくなります。
 不動態 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%85%8B )

>鉄と言っても実は合金なのではないか
 いずれも材質的にはほとんど差はないと思われます。いずれも確かに合金--鉄と炭素との合金で鋼と呼ばれます。炭素の含有量が少ないので軟鋼、あるいは低炭素鋼です。

 鉄筋を使う目的は鉄筋コンクリート( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E7%AD%8B%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88 )を読まれたらわかるようにお互いの欠点を補い合うことで強度を高めるのですが、骨となる鋼材に傷(ねじ山)があったら意味ありません。鉄は引っ張り強度を受け持つのですから。

 なお、支えはH鋼を立てるより、控え壁のほうが楽で確実でしょう。あとで設置となると斜めに支柱をとってください。
ブロック塀の仕組み ( http://news-sv.aij.or.jp/zairyou/s2/4th.htm )
あんしんなブロック塀をめざして( http://www.jcba-jp.com/block/index.htm )

ついでに他の疑問についても
クロムは表面に、非常に緻密な酸化クロムの不働態皮膜ができます。それがクロームメッキやステンレスの防錆の仕組みなのですが、コンクリートとの密着性は低下、というか接着しなくなります。
 不動態 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%85%8B )

>鉄と言っても実は合金なのではないか
 いずれも材質的にはほとんど差はないと思われます。いずれも確かに合金--鉄と炭素との合金で鋼と呼ばれます。炭素の含有量が少ないので軟鋼、あるいは低炭素鋼です。

 鉄...続きを読む

Qワイヤーメッシュについて教えてください。

ワイヤーメッシュについて教えてください。

長さ7メートル,幅50センチ,深さ25センチ程度の細長い土間を作ります。

ワイヤーメッシュを入れるとひび割れしにくいと聞いたのですが,近所のホームセンターではとても目の粗いもの(15センチくらい)しか置いていません。しかも畳くらいの大きさがあるので,買って帰るにも困ります。(しかもうっすらさびが出ています)

そこで百円ショップ(ダ○ソー)に置いてある壁にいろいろ掛けるためのネット(スチール製で針金の太さは2~3ミリくらい,マス目は5センチくらい,黒と白とメッキがあったような気がします)を思いつきました。

幅30センチ,長さ50センチくらいのを十数枚買って並べればとても便利ではないかと思うのですが,百円ショップのネットはワイヤーメッシュの代わりとして適当かどうかを教えてください。

余談ですが,我が家でお世話になっている外構工事の業者さんはネットは入れず所々に黒い樹脂のような物を挟んで土間を分割して作っています。(所々にひび割れがあります)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

深さ25cmはコンクリートの厚さですか?
お宅が冬季に地盤が凍結する寒冷地か、コンクリート下の砕石量などによってもちがいますが、まず確実に鉄筋を入れないと割れますね。
ワイヤーメッシュは本来もっと大きなスラブなどに使われるもので、この件のような細長いコンクリートなら普通に異形棒鋼(鉄筋)を使った方が有利な気がしますが、もちろんこの件で使っても問題ありませんよ。

ワイヤーメッシュは線径が3.2、4、5、6、が通常です。
目合いは100mmが標準だったはずですが、線径が太くなれば150mmも良く見ます。
50mm目はメーカー在庫がなければ製作ですが、当然納期が多少必要です。
2枚でも大丈夫だと思いますが、あるいは10枚以上と言われるかもしれません。(準)標準的なピッチの物なら製作品だからと言ってべらぼうに高くなるってこともないはずです。
100×50mmってのもできます(地域によってはメーカーに在庫あるかもしれません)。

線径、目合いは荷重等の条件によって変わってきます。
私は土木屋さんではないので確実なことはいえません、「だろう・多分」の線で理解願います。
機械等の重量物が載るのでなければ4mm×50mm目位がいいんじゃないでしょうか?
で、25cmのうち下から5cmと17cm付近の2段にして入れます。
この位なら下の砕石層の施行が多少いい加減でも割れないんじゃないかと思うのですが…どうでしょう?

ワイヤーメッシュは1M×2Mが標準サイズです。これより大きいのは見たことがありますが小さいのは見たことありません。多分、無いでしょう。
土間が0.5M×7Mなのでメッシュは0.4M×2Mに切ればいいでしょう(4mmなら350のボルトクリッパーでOK)。2段で丁度3枚ですね、オーバーラップも充分とれます。
20cm棄てるのがもったいないなら0.4M×1Mでもいいですが、オーバーラップさせますからこのサイズが2段で16枚になるので材料が足りなくなります。オーバーラップは必ず結束です。
浮かせ方はスペーサー使うのがプロっぽいのでしょうが、そんなことしなくても20cm位の鉄筋を立て、それに結束線でとめていってもいいと思います。

百円ショップのハンガーメッシュは多分、鋼線ではないと思いますが、割れ防止としては使えなくもないかもしれません。ただし、塗装品はだめです、コンクリートが付着しません。やるならメッキです。
30cm×50cmは中途半端ですねえ、オーバーラップは充分とってください。

ホームセンターでは在庫品以外のサイズには対応が難しいでしょう。
お宅の近くにセメントとかコンパネ、鉄筋などの土木建築資材を扱っている金物屋さんはありませんか?
ワイヤーメッシュは「資材」なのでそういうところなら扱いできるはずです。
ちなみに、コンクリートはアルカリです、錆は酸化です。ですからうっすら錆程度は何の問題もありません。

深さ25cmはコンクリートの厚さですか?
お宅が冬季に地盤が凍結する寒冷地か、コンクリート下の砕石量などによってもちがいますが、まず確実に鉄筋を入れないと割れますね。
ワイヤーメッシュは本来もっと大きなスラブなどに使われるもので、この件のような細長いコンクリートなら普通に異形棒鋼(鉄筋)を使った方が有利な気がしますが、もちろんこの件で使っても問題ありませんよ。

ワイヤーメッシュは線径が3.2、4、5、6、が通常です。
目合いは100mmが標準だったはずですが、線径が太くなれば150mmも良く見ま...続きを読む

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む


人気Q&Aランキング