大学で建築を学ぼうとおもっています。
で、一般教養の第二外国語をその専門の学問にゆかりがある国の言葉が学べたらいいなとおもっているのですが、建築やデザインだったらフランス語か、イタリア語のどっちを学べば、後々使えたり、デザインにゆかりがあったりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本の建築界は残念ながら主体性がなく、戦前はバウハウスで有名なグロピュウス、ブルノ・タウト等の影響で【ドイツ語】優勢でした。


ドイツ系にはミース・ファン・デル・ローエ他、多数のユダヤ系建築家がアメリカに亡命した為、英語が浮上したのです。

一方、エコール・ド・ボザールで伝統的な建築のリーダーだったフランスは、シャルル・ガルニエのオペラ座以降は振るわず
新しい建築運動が優勢になりル・コルビジェが現れると日本人建築家も、前川國雄、坂倉順三のように弟子する方も現れ、戦後になり
吉阪隆正氏が三番目の弟子入りしてからは【フランス語】に人気が集まったようです。


私はデザイン系に関して云えば、よい建築やデザイン一般の本や雑誌が多いという意味では、イタリーの本をよく見るし好きですが
【第二外国語】として選択するのであれば、フランス語の方が世界的にはイタリー語よりは、いまだにメジャーかと思います。

もとよりメディチ家からのおこし入れがあってルイ14世の時代が花開いたことは承知していますが、語学としてはフランス語を
かじって置けば、辞書と一寸した文法を覚えてイタリア語を独学するのは簡単です。。。

・・・a-kuuさんのように意欲的な方なら、おそらく自然と両方覚えてしまうような気がしますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります!!
フランス語ができるようになれば、イタリア語にも応用が利くということですね。
語学は苦手な分野ですがいつかは両方マスターしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 14:48

 そうそう、私は在学中、「公文式」の仏語をならいつつ、学校では初級と中級仏語で優を取りましたよ。

伊語は参考書や塾がかなり少ないように思いますが、独・仏語は英語には劣りますが、伊語に比べれば三倍以上は書籍や塾が多いですね。

 新聞奨学生もやりながら、東京都豊島区雑司が谷の公文式に通って学生時代が懐かしいです。やっぱ塾行くと強いですよ。そういう考えもあるということを覚えて置いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塾ですか!!駅前留学とかですかね。
そうですね、学校で習うだけが手じゃありませんね。
ひとつの語学は学校でとって、もうひとつは塾で習うって言うのもひとつの手ですね。
それか、kaakunサンのように塾と学校、同じ言語を勉強してその言葉を極めてから、次の言語を本などで、勉強するというのもいいですね。

語学を学ぶのは何もひとつの方法しかないということではないのですね。そうですね。いろいろな方法を検討しようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 16:39

デザインのことは何にもわからないのでどの言語が簡単かということについて。


うちの大学(某国立大)はドイツ語が一番人気でした。
私はそんなことも知らずにフランス語を取ってしまいました。
しかし!フランス語は難しくはなかった!
英語と違って名詞が女性名詞と男性名詞に分かれたり、主語によって動詞や助動詞の語尾が違ったり(たしかドイツ語も)と最初は戸惑いましたが、
慣れてくるとなんとなく法則性が見えてくるし大丈夫です。
成績は三つ講義を受けて優、優、良でした。
イタリア語は履修している友人がいなかったのでわかりません。
中国語は難しいそうです。
a-kuuさんは今年から大学でしょうか?
単位が取りやすいとかそういうのは学校の先輩に聞くのが一番ですよ。
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もフランス語は難しいと聞いて少し心配していました。でも、19sanの言葉をきいて、すこし安心しました。
ドイツ語は、医学や生物学、心理学の専門書を読むときに覚えていて損はないと聞きましたが、やはり、デザインや建築となるとドイツよりもフランス、イタリアの専門書が多いかなと思いまして。
この四月から大学一年で、不安はありますが、先輩をつくって単位の取りやすい講義も教えてもらおうと思います。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 15:00

 


  フランス語かイタリア語かという選択とします。
 
  その場合、「建築かデザイン」と言うと、何となくイタリア語がよいと出てきそうなのですが、冷静に考えてそうだろうか、と思います。建築の歴史なら、イタリアの教会建築などが、かなり重要な意味を持ちますが、貴方が求めているのは、「建築史」ではないはずです。
 
  建築としてのデザインなら、ライト(英語)、サクラダ・ファミアリアのガウディ(スペイン語)、またル・コルビジェ(フランス語)が有名です。イタリアにも、現代建築で有名な人はいると思いますが、特にこの人を研究したいとか、イタリア建築について深く知りたいというのでなければ、イタリア語の必然性は薄いように思えます。(建築の歴史の場合は、イタリア語を知っていれば、過去の文献が分かるので好都合だということはあると思います)。
 
  何らかの理由で、イタリアである必要がなければ、フランス語の方が適用が広いと思います。フランス語をものにできれば、スペイン語・イタリア語は、大体、応用で読めます。フランス語がものにできないのなら、イタリア語も同じでしょう。
 
  現代建築というと、以下のURLの本の監修者・著者三人のなか、二人が、フランス語で専門をスタートしています。フランス語の方が、適用レンジが広いということだと思います。画家とか、美術史で、イタリアの絵画を、特に研究したい、知りたいという人は、イタリア語を学ぶようですが、現代建築となると、イタリア語の必然性が、どうも薄いように思えます。イタリアとフランスで同じ程度なら、適用性の高いのは、フランス語でしょう。(建築の歴史の場合だと、イタリアは重要性や必要性が高いとは云えますが、中世からルネッサンス、近世の範囲になると思います。現代建築の場合、特にイタリアが、ということは云えないと思います。勿論、イタリアに優れた現代建築家がいない訳ではないですが)。
  
  >世界の建築家581人
  >http://www.ohraido.com/book/ke/003.html
  

参考URL:http://www.ohraido.com/book/ke/003.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いまのところ、一番やりたいことは建築史ではないですね。
実はさっきまで、すこしイタリア語に傾いて、いましたが(イタ飯が好きという不順な動機も混ざりまして。。。)フランス語のほうが応用性があり、現代芸術により通じるのであればフランス語、いいなと思います。
第二外国語にイタリアがすくなくてフランスが多いのは応用性があるからなんでしょうかね。
ありがとうございました。参考になりました。考えて見ます。

お礼日時:2002/04/04 03:40

 それは余りというよりも全く気にしないほうが良いですよ。

ズバリあなた的に興味を持ったものか、(単位的に)楽な方がいいです!後々(テスト前)苦労して「ああ、あの時○○先生の××語にしときゃあよかった!」というふうに愚痴るときがきますから!特にテスト前にね!

 なるたけ優を楽にとれる先生の語学を選択した方がベターです。「大学」というところは優(大学によってはSやAというところもある)の数でいいゼミに入れるか否か、それはいわばいい就職先が選べるか否かを意味します。あなたが大学院を考えているのならなおさらですよ。

 ここは割り切ってそうした方が無難だと思いますよ。あとは私みたいに、「仏語は女が多いから」という理由で安易に選ぶというのもいいですね。あまり片意地張らないほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっとしました!!
できれば大学院考えてるので、優、ほしいです。
そうですね、楽な授業というのも考えにいれとかなければなりませんね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 03:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q理系における第2外国語の選択

タイトルの通り、第2外国語の選択について悩んでいます。
私は四月から国公立大学に進学します。工学部です。
工学ということなのでもちろん第2外国語の選択など考えた事も無く。入学手引きを見、始めて知りました。そこでお聞きしたいのですが、理系の勉強をしていく上であまり障害にならない(単位がとりやすい)のは次の3つの内どれでしょうか?
フランス語、ドイツ語、中国語。
あくまで一般論で結構です。ちなみに私は英語が得意です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

理系の研究者ですが、第二外国語はロシア語でした(笑)。(^_^;)

「理系だとドイツ語」と仰る方が多いように、私の同期もほとんどがドイツ語でしたね~。
ですが、履修人口が多いだけあって、単位は取りづらかったです。
ロシア語なんて学科で数人しかいないものだから、履修した瞬間に単位取得が決まってました(笑)。(^_^;)
フランス語、ドイツ語、中国語の3つの中でしたら…ドイツ語が最も難しく、フランス語がその次、そして中国語が最も単位取得は容易だったと思います。私の学校では…。

第二外国語なんて趣味に走って履修しても、何の問題もないです。
少なくとも、大学の講義でちょこっとかじる程度では実際に使用する際にあまり役に立ちません。
本当にそういった論文等を読まなければならない時は、自力でもう一度最初からやり直しです。
ですから、自分が興味を持てる科目を選ぶと良いと思いますよ~。
その方が真面目に勉強しますし、ね。

結局、私は就職後にドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語の文献をすべて読むハメになり、地獄を見ました~。(;_;)
特別ドイツ語の文献が多かったわけではありません。

理系の研究者ですが、第二外国語はロシア語でした(笑)。(^_^;)

「理系だとドイツ語」と仰る方が多いように、私の同期もほとんどがドイツ語でしたね~。
ですが、履修人口が多いだけあって、単位は取りづらかったです。
ロシア語なんて学科で数人しかいないものだから、履修した瞬間に単位取得が決まってました(笑)。(^_^;)
フランス語、ドイツ語、中国語の3つの中でしたら…ドイツ語が最も難しく、フランス語がその次、そして中国語が最も単位取得は容易だったと思います。私の学校では…。

第二外国...続きを読む

Qお勧めの建築雑誌を紹介してください

建築学科の一年です。勉強のため建築雑誌を購読しようかと考えているのですが、まだこの世界に入ったばかりで、本屋に行ってもどれが良いのかがよく分かりません。

そこで、皆さんのお勧めで学生向けの建築雑誌を紹介していただければ、と思っています。また、出来ればその雑誌の特徴と理由などもお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、意匠/設計を志している方だという前提で書き込ませて頂きます。

私の個人的な観測です。

・一般的な雑誌
「新建築」
は必読だと思います。ただ、no1さんのおっしゃるように、多くの図書館で閲覧出来るし、グラフィック的にも見応えがあるものではないので、個人的に購入する必要はあまり感じられません。

「建築ノート」
は"今"の建築シーンを見るには大変良い雑誌だと思います。だた、これは専門向けというより、学生向けに編集しているものですので、卒業してから見ると安っぽく感じるところがあります。注意して下さい。

そのほか「建築知識」「日経アーキ」などの業者向け雑誌は読んでもいいとは思いますが、学生のうちから施工マニアになるのも、時間とお金の使い方がもったいないと思います。

私は、雑誌を購入する場合は、グラフィックがいいかどうかで判断します。なぜなら、良い表現をみることは自分のプレゼンテーションにも生かせますし、どうせ自分で買うなら、図書館にないものを買いたいからです。
そこで、おすすめする雑誌は、

「A+U」
新建築社が出している世界向けの建築雑誌。国別や建築家別で特集していることが多く、通常日本で入りにくい情報を見ることができる。

「2G」
スペインの建築雑誌。少々高い(5000円くらい)が、大体ヨーロッパの建築家ごとに特集が組まれる。グラフィック◎。

「El Croquis」
スペインの建築雑誌。おそらく月刊ではない。設計プロセスも掲載されており、情報量が抱負。高価。

「Casa Bella」
イタリアの伝統的な建築雑誌。形が正方形なのが特徴的。昨年から日本語版でました。写真、表現ともにうつくしい。5000円くらい

「Detail Japan」
ドイツの建築雑誌「Detail」の日本語版。その名の通り、詳細図まで載せられており、モノと空間の関係がよくわかる。ヴォリュームは薄め。

2G、El Croquis、Casa Bellaは普通の書店ではなかなかてに入りませんので注意して下さい。

おそらく、意匠/設計を志している方だという前提で書き込ませて頂きます。

私の個人的な観測です。

・一般的な雑誌
「新建築」
は必読だと思います。ただ、no1さんのおっしゃるように、多くの図書館で閲覧出来るし、グラフィック的にも見応えがあるものではないので、個人的に購入する必要はあまり感じられません。

「建築ノート」
は"今"の建築シーンを見るには大変良い雑誌だと思います。だた、これは専門向けというより、学生向けに編集しているものですので、卒業してから見ると安っぽく感じると...続きを読む

Q建築家としてグローバルに活躍するためには

こんにちは

私は今年の春から日本の大学で建築を学ぶ高校3年生です。

私はハーフで長期間海外に住んでいたので英語が得意です。
帰国後にすぐ英検1級を取得も取得しました。
将来は海外に移住し活躍したいと考えているんですけどそのためにはどうすればいいのでしょうか?
どのような方法があるのでしょうか?
やっぱり大学院は海外の方がいいのでしょうか?

日本の大学は理系と文系を分けているせいか、私が通う大学では外国語にあまり力を入れていません。このままだと英語能力が衰えそうで不安です。

必要になる資格や就職など情報を少し知っていればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

建築士になりたいのか、海外で活動したいのか、はっきりさせた方が良いと思いますよ。

「英語が得意」とのことですが、英語圏の国では英語は母国語ですから通じて当然となります。英語は道具であり、その道具で何をするのかが問われます。
質問者さまが大学で学ぶのは、「何を」の部分であるはずです。
「道具である英語力の質も落としたくない」という考えはご立派ですので、サークルに入るなり英会話学校に通うなりして、英語力を維持することです。

建築に限るなら、有名になるためには建築コンペなども存在しますが、まずは建築士としての資格を得ないと話になりません。1級建築士もごろごろいますから、著名な建築家として活躍できるようになるためには、どんな建築をしたいのか、専門を決めるべきでしょう。
個人住宅をしたいのか、オフィスなどのビルをしたいのか、教会や寺院などをしたいのか、学ばなければいけないことはまったく違いますし、難易度も違うはずです。

キツいことを言いますと、必要になる資格を自分で調べることもできず、学ぶべき知識を1か所ですべて教えてもらおうという考えでは、建築士になることはできても、建築家にはなれないと思います。
世界で活躍など、とてもできません。
教えてもらえるということは、それを知っている人が既に先にいるということです。世界で活躍している人は、最先端を歩む人、つまり何が必要なのか、これから何が求められるかを常に自分で作り出している人たちです。
この回答に発奮して、世界で活躍する建築家になられることを祈ります。

建築士になりたいのか、海外で活動したいのか、はっきりさせた方が良いと思いますよ。

「英語が得意」とのことですが、英語圏の国では英語は母国語ですから通じて当然となります。英語は道具であり、その道具で何をするのかが問われます。
質問者さまが大学で学ぶのは、「何を」の部分であるはずです。
「道具である英語力の質も落としたくない」という考えはご立派ですので、サークルに入るなり英会話学校に通うなりして、英語力を維持することです。

建築に限るなら、有名になるためには建築コンペなども存在...続きを読む

Qある程度有名な大学の建築学科へ3年次編入

いろいろ探しているのですがそもそも建築学科がない大学が多く、あっても編入を募集してないなどで中々見つかりません。関東では千葉大くらいでしょうか?
早稲田は学士のみのようです。

Aベストアンサー

下記サイトの「編入学情報のある大学を探す」にて「都道府県=関東」または「都道府県=首都圏」で検索して下さい。たくさん出てきます。
http://www.gakkou.net/daigaku/guide/daigaku_3/

・宇都宮大学工学部
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/admission/hennyuu.html
・東京都市大学(旧武蔵工大)
http://www.tcu.ac.jp/entrance/summary/incorporation/index.html
など。

Qピアス穴から血がっ!

こんにちは!
ずーっと前にこちらで「ピアスの穴を開ける時に痛みを消す方法」などで質問した者です!
今回皆様のアドバイスでピアスを開ける事ができたのですが、更なる疑問がっ・・・!

開けて1ヵ月後にファーストピアスを1度外してみて様子を見ていたのですが、
まだちょっと怖いのでそのままそのピアスを寝る時も付けたままにしています。
それからピアスを外さずに消毒を繰り返していたのですが、
つい先日久々に外して消毒をしようと思ったら、なんとピアスの穴から血がダラダラと出てきたのです。
しかもピアスをもう一度入れようと思ったらなかなか入らない!余計に出血という悪循環!
ファーストピアスのキャッチ部分にも固まった血が付いていたので、結構前から出血があったみたいなのです。
前側から入れると痛みがありピアスも入らなかったので、悲しい事に後ろ側から逆向きに付けてみました(T_T)
(それなら痛みもなく簡単に入ったのです)
しかしキャッチが前って・・・(苦笑)

方耳だけならともかく両方の耳のピアス穴から出血しているのです。
こんな時、ピアスは外して消毒を続けた方がいいのでしょうか?
それともこのまま外さずに消毒を続けた方がいいのでしょうか?

折角開けたので早くオシャレなピアスを付けたいのですが、皆さんは穴が落ち着くまでにどれぐらいかかったのか教えて頂けると嬉しいですm(__)m


【補足】
●ファーストピアスは樹脂製で、私は金属アレルギーではありません。
●毎日クルクル回してはいます。
●消毒は1週間に2~3回程度、マキロン&ジェルタイプでしています。

こんにちは!
ずーっと前にこちらで「ピアスの穴を開ける時に痛みを消す方法」などで質問した者です!
今回皆様のアドバイスでピアスを開ける事ができたのですが、更なる疑問がっ・・・!

開けて1ヵ月後にファーストピアスを1度外してみて様子を見ていたのですが、
まだちょっと怖いのでそのままそのピアスを寝る時も付けたままにしています。
それからピアスを外さずに消毒を繰り返していたのですが、
つい先日久々に外して消毒をしようと思ったら、なんとピアスの穴から血がダラダラと出てきたのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の場合は、ファーストピアスを外したら、思ったより出血して、二度とファーストピアスが入らなくなってしまいました。

耳に怪我しているようなものだから、外して消毒、ピアスも消毒してからつけてました。一日1回以上は消毒してたかと思います。マキロンは私には強すぎたので、友人のアドバイスで、薬局などに売っている皮膚清浄綿を使ってました。一枚ずつ個別に包装してあったので、持ち歩くにも便利でしたよ。

外しておくとすぐに穴がふさがってしまうと聞いたので、消毒とお風呂に入る時以外はつけっぱなしにしておきました。金属アレルギーではありませんが、穴が落ち着いたと自覚したのは2年位かかりました。それまではピアスを通すたびに、なにかを突き破ってる感覚がありました。5年たつと数ヶ月ほっといてもふさがらなくなりました。10年たちますが、体調が悪いとたまに耳がかゆくなります。

金属アレルギーはないとの事ですが、人によってはどうしてもピアスが合わない人もいらっしゃるようなので、皮膚科に相談されてもいいかもしれません。

Q京都工芸繊維大か立命館大か

立命館大を滑り止めに受けて、京都工芸繊維大を本命で受けました。
結果はどっちも○だったんですが、そのことを担任の先生に報告したときに、
「で、どっちにいくの?」っていわれたんです。
僕としては京都工芸繊維大学にいくつもりですし、こっちのほうがレベルも高いし、学費も安いしゆうことはない!!って思ってたんですが、
その一言で、レベルが立命より高いっていう思いに疑問がわいてきてしまったんです。しまいには同じぐらい勉強したとしてどっちのほうがよりいい将来が待っているのかってのに不安が生じてしまいました・・・

実際僕は違うところを第一志望として、直前になってレベルを落として工芸繊維にしたので、パンフレットとかも詳しくみたわけではなかったのでこうなりました。
本当のところはどっちなんでしょう?
ネットで調べたところによると、
工芸繊維のほうが入るのには難しいらしい
京都周辺民には工芸繊維と聞くと立命よりはすごいって印象がある人が多いが、他府県では逆らしい。

ってのがわかりました。自分としても、立命は昔から知ってるが、工業繊維は一年ぐらい前に知ったって程しらなかったです。

ちなみに、立命館は理工学部の電気電子工学科で
京都工業繊維大学は電子システム工学課程です。

立命館大を滑り止めに受けて、京都工芸繊維大を本命で受けました。
結果はどっちも○だったんですが、そのことを担任の先生に報告したときに、
「で、どっちにいくの?」っていわれたんです。
僕としては京都工芸繊維大学にいくつもりですし、こっちのほうがレベルも高いし、学費も安いしゆうことはない!!って思ってたんですが、
その一言で、レベルが立命より高いっていう思いに疑問がわいてきてしまったんです。しまいには同じぐらい勉強したとしてどっちのほうがよりいい将来が待っているのかってのに不安...続きを読む

Aベストアンサー

京都工繊の方がレベルが高いのは事実です。
ただ、立命の方が知名度は上。
他府県では、京都工繊を知らないので「立命が上」という印象があるのだと思います。
ちなみに、他府県であっても、理系で中期日程を探したことのある人であればそのレベルの高さは知っていると思います。

友人が京都工繊に行っていましたが、あいにくと電子システム工学ではなかったのでアドバイスできませんが…。

今からでも、HPやパンフレットを見比べて、どちらが自分のやりたいことに近いのかを確認してはいかがでしょうか。名前と中身が違うこともありますし。

Qフランス語、ドイツ語どっちの方が難?

フランス語かドイツ語のどちらの方が難しいと思いますか?
どちらかを勉強しようと思っています。
あと英語との比較もお答えお願いします。

Aベストアンサー

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて、フランス語や英語みたいに滑らかではなく、
一音一音しっかりしていて、聞き取りやすいかと思います。
<英語との比較>ドイツ語は、英語と同じ語源がゲルマンなので、
とても似ていて、英語と同じ単語が多いです。
余談ですが、オランダ語も同じ仲間で、ドイツ語とかなり近い言語です。


私は英語はしゃべるのは好きでしたが、文法が嫌いでした。
特に日本の学校の勉強方法だと、とにかく文法を詰め込まなければいけなかったので、途中で嫌になってしまいました。
それに比べてドイツ語は、話すというところから入ったのが良かったのかもしれませんが、文法は英語より簡単だと感じました。

それぞれ難しさの感じ方は違うと思いますが、ドイツ語はオススメです♪
実際に少しやってみると自分に合ったもの、興味の湧くほうが分かってくるかもしれません。

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて...続きを読む

Q明治、中央、法政大学では理系としての就職はできない??

こんばんは!<工学部機械工学科志望>の受験生です。タイトルにも書いた今年明治、中央、法政それと芝工、武蔵工を受験したのですが(中央はまだなのですが)合格を前提として話をいたします。すべて(機械工学科)
最初この5校の中で受かったら明治に進学しようと考えていたのですが、最近友達に『MARCHの工学部じゃ研究職には就けないし、就職しても文系と同じ扱い受けるよ。』と言われました。(もちろん100%ではないことはわかっていますし根拠があるのかもよくわかりませんが)これは本当なのですか?また研究職希望の場合この5校の中であなたならどの大学を選びますか?
質問内容でよくわからないことがあればご質問ください。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、中央がいいと思います。
偏差値のわりに有名メーカーへ就職が決まっている人が結構います。
ただ研究職なのかはわかりません。
研究職に就きたいのならば大学院行くのが当たり前なので、中央か明治へ入学して、それから東工大や東大の院へ進学すればいいと思います。


人気Q&Aランキング