色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先日、海鮮BBQをしたとき、私は「牡蠣の殻をはずす」という下ごしらえをしました。
慣れない手つきで、苦労しながらも無事はずしたのですが、
「生でたべるんちゃうねんから」
「牡蠣も貝やねんから火を通したら開くのに」といわれました。

そうなんですか?
私、牡蠣はふた開けた状態で焼いてるイメージしかなかったのです。

遠い記憶のあれは、生で食べようとして、「やっぱり焼こう」と思った結果だったのでしょうか?
牡蠣って焼いたら、ホタテやハマグリのように、パカって開くのでしょうか?

ご教授ください。

A 回答 (4件)

中の空気が熱で膨張=内部圧力に耐えられなくなって空くだけの話ですが


牡蠣の場合は「パカっ」と派手に大きくは開きませんけど
5mm~1cm程度の隙間が出来る程度です。(この状態から こじ開けます)

最初に開けてしまうと、中の牡蠣エキス(液体。栄養豊富)が逃げるので勿体無いです。
但、熱した牡蠣殻も牡蠣エキスも高温なので素手では火傷しますので…

他の調理法なら問題ないですけど、BBQ(浜焼き)なら「そのまま」で良かったと言う訳です。
    • good
    • 0

パカって開くのもありますが少し口を開ける程度の物もあります



牡蠣の焼き方
丸くふくらんだ側を下にして中の汁がこぼれないようにし、火傷しないように注意してください。
上下ひっくり返したりしてはいけない。丸味のある貝殻が器の役目をしてにじみ出るエキスを貯めてくれるので汁ごと食べるのがコツ
    • good
    • 0

焼いたらパカッと開きます。


たまにちょっとしか開かないのもありますけど。

バーベキュー等で網の上で焼くと、パカッと開いたときに
殻が傾いて中の汁がこぼれることがあります。
炭の上に汁がこぼれると灰神楽が立つので注意です。
>牡蠣はふた開けた状態で焼いてる
料亭やパンフレットの写真では、見かけを良くする為に
開いた状態のものが多いです。
    • good
    • 0

こんばんは



そのとおりです。

殻ごと、焼いても、ゆでても、パカッて開きます。

とくに、焼くと、身がプリっと丸まって、おいしいです。汁もおいしいですよ。ただし、焼きすぎると硬くなって、おいしくないです(好き好きですが・・・)まあ、生でも食べられますからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング