軽四のターボ車に乗っているのですが、ターボタイマーは必要なものでしょうか?友人にはとても勧められるのですが、特に必要ないのならあまり付けたくないなと思っています。
高速走行の直後などは、すぐにエンジンを切らないように気をつけてはいるのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 結論から申しますとターボタイマは不用です。

が、いくつか特記事項があります。

1.取り扱い説明書をよく読みましょう。
 ほとんどの方、特に「自分はクルマに詳しい」と思い込まれている方の多くが車載されている取扱説明書をよく読まない様ですが、それは大きな間違いです。
 クルマもパソコンや携帯電話と同じ機械です。まずは取扱説明書をよくお読み下さい。そのクルマに関する最も正しい情報は、雑誌の記事や友人・先輩のアドバイス等の無責任で技術的裏付けの無い情報ではなく、取扱説明書に記載されている事です(中古で購入された場合は取扱説明書が無い事がありますが、その時はディーラで購入出来ます)。
 ターボ車では、車種にもよりますが多くの場合『高速走行した場合はX分(大体2~3分)アイドリング』と取扱説明書に記載されています。それさえ守っておけばターボが壊れる事はありません(逆に、取扱説明書通りに使用していて壊れたなら、堂々とメーカやディーラにクレームが付けられます)。

2.ついでにオイルに関して
 『ターボ車は可能な限り高性能なオイルが必要』との認識をお持ちの方もいらっしゃる様ですが、それも大きな間違いです。
 勿論、高温の排気ガスで作動するターボチャージャーは加給器の中では耐久上不利なのであまりにダサいオイルも考えモノですが、レーシングオイルなどを奢る必要は全く無く、メーカ指定のオイルで十分です。
 メーカがそのクルマを発売するまでに実施する耐久試験を侮ってはいけませんし、そもそも指定のオイルを入れていて壊れてしまったら、それは『クレーム』或いは『市場不具合』の範疇に入るトラブルであり、莫大な対策費の出費を覚悟でみすみすダサいオイルを設定するボケナスメーカなど、今はまず存在しません。
 尚、サーキット走行をされる方など、メーカの耐久試験の上限を行く使用方法を頻繁にされる場合は指定オイルでは若干プアーとゆぅ事はあるかもしれませんが、その場合はオイルのグレードよりもまずオイル自体の冷却を考えるべきであって、いずれにしろ『レーシングオイルを入れているから大丈夫』などとゆぅ短絡的な話にはなりません。
 『それでもオイルの性能が高いに越した事はない』と言う持論をお持ちの方もいらっしゃるでしょうし、メーカ指定オイルは温間時の硬度が低く(=柔らかい)、不安に思われるお気持ちもごもっともですが、逆に多くのレーシングオイルでは温間時が固すぎ、それがエンジン内部での抵抗となり、燃費の悪化は勿論、場合によっては攪拌による更なる油温上昇とゆぅとんでもない悪循環を招く事もあるので注意が必要です(50番などとゆぅ固さのオイルは、メーカが特に指定していない限りエンジンに良い事はあまりありません)。
 
3.おまけで冷間始動後の暖機運転について
 ターボタイマの話とは直接は関係がありませんが、御参考。
 何名かの回答者の方が『冷間時の暖気は不用』と断言されておりますが、さすが『おしえて!goo』で回答をされるほどの方、と申せましょう。
 冷間時のスタートでイキナリ全開、とゆぅのもヤバいですが、ドロドロとアイドリングで暖気する必要はありません。
 空冷時代のポルシェ(ドライサンプで莫大なオイルを蓄えており、オイル管理が非常に神経質)、MチューンのBMW、コスワースを載せたオペルやメルセデスなどでさえ、取扱説明書には『始動後すぐ発進』と書かれています(最近はフェラーリの取扱説明書にもこの様に書かれています)。これらのトリッキーなクルマに出来る事が、我らがニホン車に出来ないはずはありません。周辺への迷惑も考慮し、始動後は速やかに走行しましょう。
 但し、先にも述べました様に、即全開もよくありません。しばらくはエンジンに限らず、ミッションやデフ、ショックアブソーバなどを暖めるツモリでユルユル走行するのがよいでしょう。Y Tammy殿の『エンジンブロック(ミッションも含め)全体を温めるのには実際に走行させた方が早いと思いますしね。』という御意見は、まさに的を得た発言と申せましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ターボタイマーの件だけでなく、今まで疑問に思っていた事についても、とても参考になりました。
ターボタイマーは付けずに、今まで通り少し気をつけつつ乗っていこうと思います。それから皆さんのおっしゃる通り、オイル交換はこれからもサボらないようにします。

お礼日時:2001/01/08 02:01

結論から言うと、要らないと思います。


ターボ車に10年、10万キロ乗ってますが、普段、いつも、「スパッ」と、エンジン切っていますが、何の問題も発生していません。高速での、パーキングでは、1分くらいは、アイドリングしてますが。
しかし、他の方も言われてますが、オイルは良い物を入れてます。100%化学合成のオイルを、3500キロごとに交換しています。
もし、タイマーが必要なら、メーカーが設計の時につけるでしょうから・・・
あと、タイマーをつけたときの弊害として、「キー抜き忘れ警告」、「ライト消し忘れ警告」などが、エンジンが回ってる事により、利かなくなってしまうことです。
結構これが、問題なんです。
    • good
    • 0

10年以上前ですがターボ車に乗っていました。


ターボタイマーも付けていました。
が、タービンが壊れて交換しました。
恐らく原因は、オイルのせいだと思いいます。
というのも思い当たるのは、横浜から北海道まで旅行したときに、東北のパーキングのスタンドで深夜に「このままではエンジンが壊れる」と言われて無理やりオイル交換させられたことがあり、そのときに安いオイルに代えられたことがあるからです。(そのとき以外はいつもレーシング用オイルを入れていたので)
ということで皆さんのおっしゃる通り
ターボ車はオイルが命に一票。
    • good
    • 1

もう、意見は出尽くされていると思いますが、一言言わせてください。

(^.^)
高速走行後は少々アイドリングの必要があるとの話もありましたが、高速道路での走行という意味ならそんな必要はないかと思います。タコメーターを見てると分かるかと思いますが、100キロ+αの速度でもエンジン自体の回転数はそれほど上がってないはずです。むしろ、一般道、特に山岳路などの方が加減速が激しいので、エンジンの負担も大きいはずです。
それにa-funatsuさんもおっしゃってますが、高速走行後には必ず減速→低速走行→停止という過程をたどるわけですからいきなりエンジンを停止させることはありえないことですしね。
ちなみに私はマンションの機械式駐車場に車を停めてますので、始動後すぐに車を移動する必要もあるため、暖気運転も行ってません。エンジン内をオイルが循環するのはあっという間だと思いますし、エンジンブロック(ミッションも含め)全体を温めるのには実際に走行させた方が早いと思いますしね。とちょっと蛇足でした。
    • good
    • 0

私も他の方々と同意見です。


私もターボタイマーは付けてはいるのですが、ほとんど使いません。
集合住宅に住んでいるということもあり、家に到着する
かなり手前からクーリングをしつつ走るようにしてます。(アイドリングうるさいんです。)
ですので、そのようにすればいいのではないかな?って思いますよ。
逆にアイドルが長すぎると部分的に油温があがってしまい、かつ低い回転でまわしつづけることで、油膜切れが起きて摺動部の磨耗が多くなるときもありますので、へたなアイドルは禁物です。

ターボタイマーはなしで良いと思います。
    • good
    • 0

ほとんどの方がおしゃっているように、いらないと思います。


私は技術者ではありませんので私の意見と言うより、私の知人のエンジン開発を担当している友人から聞いた話としてお答えいたします。
かなりがんがんにエンジンを回していても、どなたかがお答えしているように30秒ほどで温度は下がると言うことです。
まして高速道路をとばしていたとしても、サーキットをとばしているのにくらべれば、それはかなり負荷の低い運転ですので、例えばパーキングの進入路など低速で進入するわけですから当然いらなくなります。
取り扱い説明書等に暖気運転の必要性を書いてあるのは、あくまでサーキットなどで使用した直後を想定して書かれているわけです。
現にその友人は高速走行が多い人間ですが、暖気運転など考えずエンジンをすぱっと止めていますが、5年たった今も何のトラブルも無いそうです。
ただしオイルはきちんとした規格の物を(とは言っても純正品)入れているそうです。
    • good
    • 0

現実的には必要ないです。

ただ、他の方も答えられてるように高回転まで回してたり、高速走行などの後は多少の時間、アイドルしてから切るほうがいいでしょう。それが面倒だと思うならターボタイマーをつける価値はあるとは思いますが、そうでなければいらないです。それよりも、ターボ車の場合はオイル管理の方に気を使うべきです。余談ですが、安いオイルなど使うと膜切れ起こしたり、油圧低下など引き起こします。専用のオイルを入れてください。純正ならと思うでしょうが、純正オイルは粘土が低すぎて使えません。
ターボなら最低でも10W-40は欲しいです。夏場は15W-50ぐらいあると文句なしですね。純正だと7.5W-30とか低いものだったりするので・・・オイル交換は最低3000キロぐらいで交換しましょう。
    • good
    • 0

先日2000ccターボの新車を買ったのですが、


車の取り扱い説明書に高速道路をカッとんだら
2分だかアイドルしてからエンジンとめてね!って
書いてありました。(びっくり)
でも、オイル交換は10000kmごととかも書いてあるので、
粗悪オイルで10000km乗った時に壊さないためという
意味でしかないかと思います。

ターボタイマーでお茶を濁すより、ちょっと良いオイルを
きちんと定期的に代えるほうが良いかと。

あと、レースだかラリーの人の話を聞いたことがあるの
ですが、排気温度を監視していて(ターボ近辺の温度です)
最高で1200度くらいまで行ったあと、アイドルすれば
30秒ほどで問題ない温度までさがるとか。
まぁターボの軸受けの温度が下がらないと意味が
無いのですが、レースやっててそれですから
私ら一般人には無縁かと。。。

さらに、否定的な事ですいませんが、ターボタイマーを
つけたとかどうとか置いておいて、とにかくエンジンが
かかったまま車から離れると違法だとか。
(取り締まられるとも思えませんが)

お友達には悪いですけど、いらないですよ。。。
    • good
    • 0

多分必要ないですね。


「欲しければ付けたら!」という程度じゃないですか・・・
私はもしそれでエンジンが切れずにずっと動いていたら、って思ったので付けてません。
    • good
    • 0

結論から言うと必要なし!ですね。


私は、アイドリングするのが面倒くさかったり、すぐ車から離れたい時に便利なので付けてます。altoさんのように高速走行(エンジンが長時間高回転)の後にアイドリングを続けているのであれば問題ないと思います。altoさんの友人が強く勧めるのはカッコイイからという理由もあるかもしれません(私の周りにもいました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の友人の場合「カッコイイからという理由」がおおいにありそうで・・・(笑)私は今まで通りでいこうと思います。

お礼日時:2001/01/08 01:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今時のターボ車も、クールダウンは必要ですか?

今時のターボ車も、クールダウンは必要ですか?

ターボ車には、過去も現在も乗ったことがないので全く分からないのですが、昔は長時間や高速道路を走った後に車を停める時は、エンジンをしばらくアイドリングさせておいてタービンの過熱を逃がさないと軸受けが焼け付くと聞いたことがあります。

今もそうなのでしょうか?
長時間走った後にすぐにエンジンを切ったら支障が出ますか?

Aベストアンサー

僕は必要だと思ってます。

最新の物はクーリングに長けていると思いますが
タービンは加圧してるから熱くなるとかならないとか
はっきり言って多少の関係はあるでしょうが
構造的にタービンが回っていなくても排気圧は当たっているんですよ
ブーストがかかっていないときはバイパスか何かで排気圧が当たらないってのならいいですが
ただ単純に吸入と圧力が同じぐらいだからブースト圧が上がらないだけで
排気の熱はエンジンがかかっている以上タービンを加熱してます。

自分の乗っている車体でテストしてますが、
普通に乗ってタービンってどのぐらいの熱が出ているのでしょう?
レイテックの非接触タイプの温度計で測って僕のレイテックは260度までですが
一瞬でエラーがでます。
最低でも260度以上はいっていると言うことです。
駐車場にとめてから温度計を取り出して調べるのですからほかの方がいっているだけの冷却時間はあったはずですが
それでも、それだけの熱が残っていますし内部はそれ以上に発熱しているはずです。
では
高速道路とか山道でブースト圧をかけ続けたらどうなるのでしょうか?
内部から熱が発生してタービンのブレードには800~900度の排気熱がぶつかっています。
※排気量によってちがいます。
オイルがどんどん流れて潤滑しているから冷却をされているのですが
加熱しているタービンの油の流れがとまったらどうなるのでしょうか?
そこで貯まっているオイルだけが頼りになってしまいますね
油を加熱させていけばどうなるかは解ると思いますよ

http://www.e-tts.com/customer/troubleshooting.html

僕は心配なので一応1分だけはアフターアイドリングをしています。

僕は必要だと思ってます。

最新の物はクーリングに長けていると思いますが
タービンは加圧してるから熱くなるとかならないとか
はっきり言って多少の関係はあるでしょうが
構造的にタービンが回っていなくても排気圧は当たっているんですよ
ブーストがかかっていないときはバイパスか何かで排気圧が当たらないってのならいいですが
ただ単純に吸入と圧力が同じぐらいだからブースト圧が上がらないだけで
排気の熱はエンジンがかかっている以上タービンを加熱してます。

自分の乗っている車体でテストしてますが...続きを読む

Qターボ車での何故ストップした後しばっらくアイドリングをしなくちゃいけない理由

ターボエンジン搭載車では何故ストップしたあと、しばらくアイドリングしてエンジンを切らないといけないんですか??理由を教えてください。
あと、切るまでの時間は何分くらいが良いんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

ほかの人も言っていますが
タービンのベアリングをエンジンオイルを使用して冷却しています。
そのために、負荷をかけて走行した後はタービンの軸受け部分がかなりの高熱を持っています。
すぐエンジンを切ってしまうと、この部分の劣化が進んでしまいタービンの寿命が短くなります。

高速をある程度走行した後のタービンは大抵1200度以上の温度になっています。
そのため、どのメーカも取扱説明書に走行後数分はアイドリングしてからとめるようにと書いてあるのです。
(実際に搭載されていない理由は街中ではほぼ不要の上、コスト削減や環境を配慮しなければいないためです)

アフターアイドリングの時間は、車の使用方法により変わってきます。
普通に街中を走る程度ならば、10秒も行えば十分です。
山道を走行したり、高速を長時間走行した場合は2~3分程度行っていないと危険な状態になることもあります。
(タービンが外から見える車が、夜中にエンジンに負荷をかけて走行すると赤く発熱しているタービンが見えますよ)

ランエボなどのスポーツカーでメーカーがオプションとして用意しているようなタービンを搭載している場合は
もっと長い時間アフターアイドリングを行う必要も出てきます

ほかの人も言っていますが
タービンのベアリングをエンジンオイルを使用して冷却しています。
そのために、負荷をかけて走行した後はタービンの軸受け部分がかなりの高熱を持っています。
すぐエンジンを切ってしまうと、この部分の劣化が進んでしまいタービンの寿命が短くなります。

高速をある程度走行した後のタービンは大抵1200度以上の温度になっています。
そのため、どのメーカも取扱説明書に走行後数分はアイドリングしてからとめるようにと書いてあるのです。
(実際に搭載されていない理由...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qオイル交換はディーラー、それともカー用品店?

自動車のオイル交換ですが、
ディーラーとカー用品店、どちらがいいのでしょうか?

ディーラーは高い。(8000円から9000円と言われました。)

カー用品店は、選べる。(ただ、色々な変な情報があり(例えば、アルバイトや素人が交換しているとか・・。)不安です。)

※今までは、スタンドで交換してもらっていましたが、セルフ化して、オイル交換が無くなってしまいました。

どちらがお勧めでしょうか?
※車は、トヨタ・エミーナ(ディーゼル)です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。

私の場合は、近くのディーラーで交換させてもらっています。トヨタの
スポーティーカーに乗っているのですが、うちの県のトヨタカローラ店は
オイルボトルキープというのをやっています。20リットルのオイルを
まず初めに買い、その後はカードを見せるだけで20リットルまでなら
何回でもオイル交換をしてくれます。工賃は無料で、オイル代が8800円
(税別)です。だから一回のオイル交換で3リットル必要ならば、値段に
したら1320円です。技術的にはディーラーだから信用できますし、
2回に1回必要と言われるオイルフィルター交換も工賃込みで1000円で
してくれます(ただし本当にオイルのボトルキープをしているわけでは
ないです。劣化しちゃいますから。オイルの権利を買うということですね)。

オイルの質のことですが、これはよほど神経質な人やレースをやっている
人でなければ、普通のグレードで十分です。なにより大切なのは交換の
サイクルですしね。参考URLにボトルキープの話をあげておきましたが、
ガソリンエンジンのオイルグレードはSLです(たぶん最上級グレード)。
ディーゼルにしても、おそらくそれと同等のグレードだと思います。

ただし、こういうサービスはすべてのディーラーでやっているとは
限りません。私の住んでいるところでは「トヨタカローラ店」だけが
ボトルキープをしていて、「トヨタ店」がオイル1リットルあたり500円で
交換をしています。他の「ネッツ店」「トヨペット店」「ビスタ店」の
オイル交換は多少割高になります。
しかも隣の県では「カローラ店」にしかボトルキープはなく、値段も
ほんの少し高くなっていたりします。ご自分の住んでおられるところの
ディーラーのホームページをご覧になることをお薦めします。

オートバックスなどでの交換は、よほど普段から懇意にしているので
なければ薦めません。お客を待たせないようにするために、オイルが抜ける
のをしっかり待たなかったり(前のオイルが残ってしまう)、作業が
雑になったり。何回か頼んで、そのたびにクルマを壊されたので、絶対に
そういうお店には頼みません。ある時などヘッドライトユニット全部と
ウォッシャータンクを交換しなければならないほど破壊されましたから。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://toyota.mediagalaxy.ne.jp/corolla/C009/maintenance/index.html

こんにちは。はじめまして。

私の場合は、近くのディーラーで交換させてもらっています。トヨタの
スポーティーカーに乗っているのですが、うちの県のトヨタカローラ店は
オイルボトルキープというのをやっています。20リットルのオイルを
まず初めに買い、その後はカードを見せるだけで20リットルまでなら
何回でもオイル交換をしてくれます。工賃は無料で、オイル代が8800円
(税別)です。だから一回のオイル交換で3リットル必要ならば、値段に
したら1320円です。技術的にはディーラー...続きを読む

Qどんな車でもターボ車ならブーストアップってできるの?

普段は、NAばっかり乗っております。
ターボ車のことは詳しくないんですが、GT-Rなんかは、ちょっとブーストアップするだけですぐ馬力が上がる、なんて話を聞いてちょっと思ったんです。
どんな車でもブーストアップすれば多少は速くなるのかな?と。
うちが所有しているもう一台の車がターボ車だったんです。ボルボの940なんですが、、、、

なんかやる方法はあるんでしょうか?ブイプロ、とかモーッテクっていう商品名は知っているんですが。どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、ブーストコントローラー等の装着で、理論的には全車可能です。
が、ブーストアップは、エンジン及びその他への影響が大きくなりますので、必ず耐久性は
落ちますね。10万Km保証(の設計をしている)の国産車が、ブーストアップにより数万
Kmの寿命・・・と言った感じでイメージして下さい。もちろん基本的にメーカー保証は受
けられなくものだと思っていてください。

また、理論的には可能ですが、その車の構造が、ブーストアップに耐えられない可能性も大
いにあり、その点は良く考慮しないと、ブーストアップ → 即ブローもありえます。

つまり、車種によっては、先にタービンやエンジンのパーツなどを交換しないと、実質でき
ない車も存在します。

いくつか例をあげますと、

大抵の軽自動車などでは、最初からかなり高いブースト圧になっており、ほとんどブースト
アップする余裕がない。
R34スカイラインなど、比較的新しい車種では、タービンの材質がセラミックや樹脂製のため、
0.8~0.9kg/cm2程度までが限界・・・それ以上のブーストアップをするには、タービンの材
質変更(タービン交換)を行う必要性あり。
などなど・・・もちろん、初期の販売状態ではブースト圧の設定が低く、設計上かなりの圧
までブーストアップ可能な車種(つまりブーストアップで大幅なパワーアップが期待できる)
もあります。

以上、ご質問者様のボルボが、どの程度の圧に設定されていて、どの程度まで上げられるの
かは知りませんが、良く検討してからでなければ、本当に一瞬で壊れることがありますので
ご注意ください。どうしてもパワーが必要というわけでなければ、基本的にはしない方が良
いと思いますが、どうしてもしたければ、その車種に詳しいチューニングショップがあれば、
そこで相談するのがお勧めです。もちろん壊れても自己責任です。

こんにちは

他の回答にもありますが、ブーストコントローラー等の装着で、理論的には全車可能です。
が、ブーストアップは、エンジン及びその他への影響が大きくなりますので、必ず耐久性は
落ちますね。10万Km保証(の設計をしている)の国産車が、ブーストアップにより数万
Kmの寿命・・・と言った感じでイメージして下さい。もちろん基本的にメーカー保証は受
けられなくものだと思っていてください。

また、理論的には可能ですが、その車の構造が、ブーストアップに耐えられない可能性も大
...続きを読む

Qターボタイマーは必要ですか?

スカイラインR32typeMのノーマル車に乗っています。友人から「ターボ車にはターボタイマーをつけたほうがいいよ」といわれ、いろいろと調べてみてもつけたほうがいいらしいと出ていましたが、本当に必要でしょうか?ちなみに乗り方は、国道などでの街乗りが多く、時々ドライブで山道や高速を走ることがあってもドリフトなどはやりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。S13シルビアターボに乗ってます。
アペックスのターボタイマーをつけてます。普通の町乗りなら必要はないですよ。
現に私も、一般走行の後の停止後は不必要なので、ターボタイマーの電源はすぐに落としますから。
なら最初からいらないじゃんとか思われそうですが、普段は電圧状況を常にチェックしてます。
個人的にはかなり頻繁に見ますので、重宝してますよ。友人はNA車でも電圧見るためにつけて
ましたし、単にアフターアイドルのためだけというわけでもないと思いますし、走り方にもよります。
ちなみにサーキット走行後はいくらかアフターアイドルさせてます。
これに関してはターボタイマーでやることも多いですね。

一般走行が多いようなので、特に追加パーツがほしいとか、車が好きでいろいろつけたいとか
でなければ、つけなくてもいいですよ。ただし、少し多く回した後は1~2分ほど多少はゆっくり走行
して、冷却するように心がけてください。すれば不要です。クーリング走行できなかったら
停止後1~2分適当にアイドリングさせてください。

Qホンダ バモスのタイヤとホイールのマッチングについて

バモスのタイヤとホイールのマッチングについて教えていただきたいのですが、純正は155/70/R13のタイヤでホイールは13×4.00Bオフセット45 PCD100 ハブ径56ですが、お店に行っても同じサイズのホイールがなくて困っています。
タイヤは155/70/R13で他に合うホイールはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

追伸です。
ホンダ車は特殊ナットのため、社外ホイールに換えるときはテーパーナットを買い足してください。1000円くらいです。

標準車で幅165のホイールを履く場合はオフセット45くらいが良いかも。
ローダウンだとキャンバーが少ないので、その分の余裕はあるのかな。
(標準車は前から見て逆ハの字になっているので、タイヤの上の部分がはみ出そうになります)

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報