【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今度、新横浜から小田原の城下まで、クロスバイクで単独走行を予定している者です。

Mapfanのルート検索で調べたところ「新横浜―(環状2号)→平戸立体―(国道1号)→小田原」が最短ルートらしいのですが、このルートにおいて、自転車が全区間走行可能なのかちょっと心配しています。
環状2号も国道1号も、どちらも自動車専用道路のような様相を呈している区間があったりしますが、これらも自転車で走行可能なのでしょうか?(走れるには走れそうですけれど、実際走っている方はいるのでしょうか?)
あるいは、別の代替案などあったりするのでしょうか?

当方、北海道でしかサイクリング経験が無く、関東の道路状況はかなり疎いので、この方面でご経験のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経験者です。

(笑)

新横浜から環状2号線は羽沢で高架になりますが、下の側道を通ります。側道は比較的交通量が少なく、車道を快適に飛ばせますね。側道と高架が合流する16号線との交差近くからは、ずっと歩道です。基本的にはサイクリングロードのように幅が広い歩道で走りやすいです。今井インターのところでで環状2号線をおり(ラブホテルの前を通り)、横浜新道と平行しながら東戸塚駅の西口(トイザラス)を経由して、川上小入口交差点に行きます。右折して横浜新道ガード下の手前の環境事業局入口交差点を左折、ここから住宅地のように狭くなります、道なりに、新道と平行に(戸塚料金所の脇)走ると富士橋交差点(上矢部交差点付近)に出ます。そこから線路つたいに戸塚駅を目指します。(この区間の新道の1号線は専用道路で走れない)すると、戸塚駅(踏み切り)旧1号線にぶつかります。そこを右折、後は旧1号線を走ります。戸塚警察をすぎると、新道と合流します。ここからは吹上交差点までは車道は危険です。ですので歩道がいいと思いますが、これも自転車1台分といった感じできわめて狭いです。我慢といった感じですね。吹上交差点(原宿のひとつ手前の交差点)から1号線とバイバイして、国立横浜病院(横浜医療センター)のほうに抜けます。大正中と通って、ここは適当に地図で調べてください。俣野小の近くを通り、境川サイクリングロードに出ます。そして、そのまま南下、飛ばせますよ、そして国道1号線の高架下付近手前からサイクリングロードにバイバイして、国道467号線の白旗交差点に出ます。そこから467号を信号を6~7通り引地橋西交差点に出ます。そこから引地川沿いに134号まではサイクリングロードを走ります。134号線に入るとサイクリングロードがあります。景色はいいですが、砂をかみます。(チェーンを簡単に洗うのに自動車用のブレーキクリーナーとチェーン油があるといいかも)サイクリングロードは、茅ヶ崎の柳島で終わります。そこから134をそのまま走り唐が原交差点を過ぎると側道(トンネル)側を通って大磯港へその辺から1号線に移ります。後は1号線の車道をひた走ります。車に注意してください。こんなところです。

ポイントは川上小から富士橋、戸塚駅から吹上(特に新道合流からの吹上・・一番走りつらい)に注意すれば特に問題はないと思います。そのほかは一番快適・・藤沢橋を経由したり、平戸立体を経由とかいろいろやりましたが、一番快適だと思います。時間的には新横浜からならば5時間ほどかかると思います。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~yamauma/spacio/giant …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいインストラクションに感謝!です!
特に、自動車専用道情報は大変ありがたいです。環2の川島町辺りは歩道もあるんですね。あと、確かに吹上交差点前の新旧道交錯部歩道はGoogle Earthでも良く分からない感じです。ちょっと心配かなぁ・・車道をブッチギリたいなぁ(笑)
原宿付近から境川にワープの術は「おぉ、なるほど!」です。
地図的には、藤沢バイパス出口―(県道30号線)→浜須賀も魅力的ですけど、確か駅近くは道が狭いんでしたよね・・・(藤沢市には数年住んでました)どうなんでしょ。
やっぱり北海道と違って、こっちの道は複雑で大変そうですね。
総合的で詳しい道しるべ、大変ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/20 01:22

浜須賀にでる、これもやりました(笑)



このあたりはいろいろ試しました。というのも引地川沿いのサイクリングロ-ドは境川ほど飛ばせないんですよね。

白旗までは境川サイクリングで、白旗交差点に出ます。そこから467号を信号を6~7通り引地橋西交差点に出ます。そこから引地川沿いにサイクリングロ-ドで東海道線のガ-ドをくぐって、県道へ右折。後は浜須賀まで一直線とか。。。浜見山交差点まで我慢すればokでしょう。(藤沢IC経由よりいいです)

経験では藤沢橋は高低差がありますし、辻堂駅前のトンネルとかはごちゃごちゃしてます。浜須賀-浜見山(湘南工科大)間は快適なんですけどね。もっとも浜見山交差点から134に直に南下も走りやすかったです。

個人的には引地川の終点の134の車道下の地下道を通り134のサイクリングロ-ドにでると、江ノ島が見えますのでいいですよね。それと脇に入りますが、辻堂海浜公園と海岸をつなぐ歩道橋の上あたりは景色いいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サッと広がる相模湾に江ノ島・・あぁ、目に見えるようです。。ゴチです♪
確かに藤沢バイパス出口⇔藤沢橋は地図上でも等高線入ってますね。
近々、六会日大前に用事があるので、まず境川までのルートを確保したいと思います。
大変に有用な情報に感謝です。ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/22 22:50

自転車の通れるところでも、歩道や路肩が狭く、直ぐ横を車やトラックがビュンビュン追い越して行きます。

ちょっとでもよろけようものなら後ろからクラクションでどやされるような交通量です。
また国道1号などは大小の交差点を沢山通らなければならないので一旦停止などストレスを受けながらの走行になると思います。

1号線は交通量が多いので、距離は遠くなりますができるだけ早い時点で海岸線(134号)に出る方をお薦めします。路肩が広く交差点も少ないのでストレスは少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。私も車の時は100km/h近くで走りますから、環2は・・
他の方の意見も勘案すると、やはり海に出る所がミソのようですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/20 00:40

確かに環状2号には立体やトンネルで自転車が通れない箇所があります 国道1号はバイパスや自動車専用道もありますが旧道がありますからそちらを通れば大丈夫です 新横浜からなら丸子中山茅ヶ崎線(通称 中原街道)で茅ヶ崎まで出て そこから国道1号~小田原とのルートも距離的には短いと思います  または東神奈川まで出てそこから国道1号線を走るのも急な高低差が少なく楽かもしれません あとは246号線~大井松田~小田原ってルートもあります 距離に差はありますがどのルートでも時間的には1時間も変わらないと思います 約4~5時間で行けると思います。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東神奈川経由は考えに至っておらず、高低差情報と併せて参考になりました。箱根駅伝と同じ感覚でしょうか。ありがとうございます!
R246はちょっと気分的に遠いですね・・

お礼日時:2006/10/20 00:36

自分はあまりその方面は詳しくないのですが、2度程チームのツーリングで行った事があります。


横浜からでしたら、1国を藤沢市まで行き、そこからは境川のサイクリングロードか467号を使って江ノ島まで出ます。そこから134号を使うのが宜しいかと思います。大磯からは1国に戻り、まっすぐ走れば小田原です。
それと、余計なお世話ですが、大磯付近で西湘バイパスに入らないようにくれぐれもお気を付けを。

分かりにくい文で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに境川沿いは走りやすいロードですよね。
西湘バイパスといえば、以前友人が早朝にMTBで爆走したと言ってましたよ。
インターで拝みこんだら入れてくれたそうです。マネしないよう気をつけます(笑)

お礼日時:2006/10/20 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクで車道を走るのが恐い

 先月ロードバイクを買い、7~8回・合計200km走った程度の初心者です。ロードバイクの走行性能には大変満足しているのですが、やはりスピードが出るので、車道を走るようにしています。しかし、車道を走る度に大変危険な目に逢ってしまいます。
・直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
・上り坂を必死で登っていたら、ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
・突然真後ろからクラクションをプっと鳴らされ、驚いてコケそうになった(これは初心者の自分が悪いのですが)
 実は、実際に側道から出てきた車に接触され、自分は奇跡的に無傷でしたが、新品のバイクに傷がついてしまいました・・。
 これからは今以上に慎重に走るつもりですが、熟練のロード乗りの先輩方は、どのように危険を回避して車道を走っているのか、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
いろいろ細かく書きましたが
そのようにシミュレーションしながら走ると
危険が察知しやすくなると思います。
かつ、私も左端は危険なので極力走りません。
タクシーの後ろにも極力つかないようにします。
駐車車両からもある程度距離を置いて走っています。
とにかく危険は避けるようにしています。

結果として、左の車線の真ん中あたりを走っていることが多いですが
30km/h以上で巡行していれば
クルマは追い越し車線に入って抜いてくれます。
たまにクラクションを鳴らす失礼な?ドライバーもいますが
クラクションを鳴らすというのは、コチラの存在は見えているわけですから
ある意味安心です。後は驚かないようにすればイイだけです。
クラクションを鳴らされたら、にっこり微笑んでゆっくり左に寄ればイイ。
これ見よがしに抜いていくでしょうが、少し距離を置いてから
巡行速度に戻しましょう。
私は出来るだけ争いは避けるタイプです。

> ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
ダンプの風圧は困りますよね。
でも、橋の上やビルの間でも突風が吹くことはよくありますから
これは練習して慣れるしかない。
風圧に逆らわず、ハンドルをこじったりせず
きちんと前を向いて漕ぎ続ければ、自転車は自らバランスを取ってくれます。

まあ、ダンプなど大型車両が近づいた、スピードは下げた方が無難です。
慣れれば音で分かる筈ですし
坂を必死で登って周囲に気を配る余裕がないようなときには
中央寄りを堂々と走ってクラクションを鳴らしてもらった方が
安全かも知れません。

他の方からも指摘がありますが
> 四輪に対して追い抜かせたいのかどうか
> 明確なアピールを送ることが大切です。
ですから、端っこを隠れるように走るのが、むしろ最も危険で
スピードを出すときは「出す」、ゆっくり走るときは「ゆっくり走る」と
メリハリをつけて、堂々と走るべきです。

私は現在、徒歩と自転車がほとんどですが
昔はオートバイもクルマにも乗っていました。
やはり、それぞれの立場を経験しておくのがベストだと思いますが
kbm53691さんがご自身でクルマの運転をされないとしても
同乗したときに自転車の見え方に注意して
どんな走りが危ないか考えるようにすると今後に役立つと思います。

あと(人に寄っては勧めない方法ですが)
私はベテラン(に見える)のメッセンジャーの後ろを走ることが多い。
道交法的には褒めにくい部分もありますが
一番リスクが少ない進路を取っていると思います。

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
い...続きを読む

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q神奈川でオススメな本格的な自転車屋さんは??

こんにちは。
横浜に引っ越してから、半年程度なのですが、オススメの自転車屋さんを探しています(アパートから原付でいける程度のお店限定)。

現在、FELTのF75というロードを乗っています。
タイヤの空気を入れたいのですが、空気入れのゴムチューブが酸化されてボロボロになってしまい使えない状態です。

GIYO GF-01 NT 木製ハンドル フロアーポンプ ゲージ付き
http://item.rakuten.co.jp/atomic-cycle/giyo-gf01nt/

このゴムチューブを取り扱っている自転車屋さんってありますかね?
他にもオススメのお店があったら教えてください。
現住所は横浜市保土ヶ谷区です。
誰かご存知でしたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
流通小売業は、流通ルートを確保していない商品を取り扱うことが
できません。よって、情報が少ないのは、お店の情報を知らないと
いうことではなく、流通ルートを知らないのだけだと思います。

お店の情報だけを言うと、該当商品を扱っていそうで、かつ、
お住まいのところに一番近い店は「ステージ・ワン」だと思います。
http://store.yahoo.co.jp/stage-one/index.html

その次が「サガミ」でしょうか。
http://www.sagami-cyc.jp
このWebショップは、ECサイトとしてはアイテム数が無さすぎですが、
店の方は神奈川県下では一番の内容だと思います。
サイトでは在庫ナシの商品も、店にはあります。
「サガミ」は3号館に車を駐めることができますが、相鉄線の三ツ境
駅そばから歩いてすぐなので、電車でも良いかと思います。
3号館は、MTB館とも呼ばれています。
もちろん、自転車でもまったく問題ない距離です。
「サガミ」のほうが評判は良い店です。

まずは電話をしてみて、取扱い状況を訊いてみてはどうでしょうか。
他にもショップはありますが、上記2店舗に比較すると小規模です。

こんにちは。
流通小売業は、流通ルートを確保していない商品を取り扱うことが
できません。よって、情報が少ないのは、お店の情報を知らないと
いうことではなく、流通ルートを知らないのだけだと思います。

お店の情報だけを言うと、該当商品を扱っていそうで、かつ、
お住まいのところに一番近い店は「ステージ・ワン」だと思います。
http://store.yahoo.co.jp/stage-one/index.html

その次が「サガミ」でしょうか。
http://www.sagami-cyc.jp
このWebショップは、ECサイトとしてはアイテム数が...続きを読む

Q自転車で一人旅をしたいのですが・・

今大学一年なんですが、
8月の初めに
東京から大阪まで、ママチャリで帰省しようと思っています。

写真を撮りながらなので、
一日60~70キロ、一週間くらいを目標にしています。
お金にはそんなにこだわりません。

高校のときはチャリ通で、
毎日片道10キロを30分で走っていました。
だから体力・気力には自信があるのですが・・

マンガ喫茶に泊まったりするのはやはり危ないでしょうか。。
ホテルにしても、
行き当たりばったりで女一人泊めてくれる所があるかとか、
充電はどうしたらいいかとか、
細かい点がよくわかりません。

また、どんなルートをとればよいか、
どんな物をどれくらいもっていけばよいかなど、

具体的なアドバイスがありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょう。
あとは名古屋、京都の市街地など。それ以外はR1に沿った形で進むのが良いと思います。

ただし、すでに同様の意見も出ていますが、R1は決して走りやすい道ではありません。
交通量や峠越えはもとより、自転車の場合「バイパス迂回」という宿命的な条件が付いて回ります。
横浜近郊、富士~清水、袋井~浜松間などでは、このバイパス迂回のために、地図と格闘することになると思います。


参考までに、私が初めて東京~大阪間を行った際(時期は9月)のコースと時間を掲載しておきます。
だいたい質問者さんと同じような日程を組んで、自分にとって無理のない形で観光しながら移動しました。

1日目 東京14:00 → 小田原20:00
2日目 小田原7:00 → 箱根芦ノ湖11:30 →静岡市内18:00
    ※箱根で1時間超、柿田川、由比で1時間ほど観光
3日目 静岡市10:00 → 島田(大井川)13:00 → 浜名湖(浜名湖YH)19:00
    ※大井川・牧の原台地の茶畑で1時間休憩
4日目 浜名湖7:00 → 岡崎12:00 → 名古屋17:00
    ※豊橋で30分、岡崎市内で2時間、桶狭間、熱田神宮で30分ずつ観光や休憩。
5日目 名古屋7:00 → 関12:00 →鈴鹿峠14:30 →京都19:00
    ※長良川河口堰で30分、亀山・関、水口あたりは旧道を観光がてらブラブラと。
     この日の走行距離は170キロ程
6日目 京都7:00→ 大阪城公園前12:00 (その後和歌山17:00着)

こんな感じでした。この他に小休止や食事休憩をそれなりにとっています。
1日の平均走行距離は初日と5日目ををのぞいてほぼ100キロ。平均時速は19キロ(平地は24キロ)
途中、観光したり旧道を通ったりとたくさん寄り道してますので、実際のR1の距離より多めに走ってます。
この時は、安いMTBに細いタイヤをはかせて走ってました。

東京~静岡間はそれ以前にも経験があったので、出来るだけ車の通らない脇道やサイクリングロードを利用。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4061290.htm(この質問の回答#6にいくつか紹介してます。)

はじめての箱根なら、出来れば前日は小田原か箱根湯元あたりで1泊して、明朝涼しい内に上ることをお勧めします。
ここならまだ引き返すこともできますので、次の朝になって限界を調子がよくないようなら、
後戻りするなり、駅に自転車を置いて電車で東京へ帰宅、数日経ってからリトライすることもできます。
箱根登山は、私も最初は6割程押し歩きで登っていますが、それでも4時間(休憩時間込)で芦ノ湖まで行きました。
おそらく全行程歩いて行っても、6時間くらい見ておけば登れそうな気がします。
下りは1時間かからずに終わりますが、時速50~60キロで箱根を下るのはママチャリだと危険ですので
(ハンドル操作が難しくて、下手すりゃブレーキやチェーンが切れるため)
一気には行かずに、適度に自転車を休ませながら進んだ方が良いです。

この時は、静岡から普通にR1沿いを進みましたが、前述したようにR150を通って海沿いに行く方法もあります。
遠回りですが、最初の大崩海岸以外はアップダウンが少なく、太平洋岸自転車道もありますので
海風さえなければ走りやすいです。
なお、R1で行った場合は、大井川の橋を渡ってから、「小夜の中山峠」の登り道が小一時間ほど続きます。
(個人的には、ここが箱根の次につらかったです。)

静岡県から愛知県に入る手前に汐見坂という小~中規模な登りがあります。
その後も愛知県内はゆるかなアップダウンが時々連続しますので、名古屋までの道のりは意外と疲れると思います。
ただ愛知県に入ってからは、R1沿いに風情ある旧道が現れますので、
写真を撮るならこういう所を進んだ方が面白いかと思います。(旧道入口に案内看板あり)
こんな感じの風情ある旧道エリアが、愛知から滋賀の水口あたりまで随所に残されています。

三重の鈴鹿峠は旧道をメインに行きましたが、雰囲気の良いところで私はあまり苦痛に感じませんでした。
ただし、旧道は途中から自転車走行不能な山道に入りますので、適当なところでR1に戻りましょう。

あとはだいたい道なりですが、鈴鹿を下って滋賀・水口の旧道は、迷いやすいので注意。R1からも少々離れます。
大津付近もちょっと道がわかりにくくなるかもしれませんが、構わず突っ込めばなんとかなります。
京都手前に逢坂山の峠道、大阪手前にも同様の小規模なアップダウンがあります。(R1の場合)
ここら辺までくれば、質問者さんの方が地理に詳しいでしょう。


宿泊場所は漫画喫茶でもいいですが、満喫では疲れがとれないのでそのうち耐えられなくなると思います。
こういう場合はやはりユースホステル(YH)の利用が一般的です。
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html​
R1ルート沿いなら、芦ノ湖、三保(清水)、御前崎、浜名湖、名古屋、近江八幡、京都に複数あります。
同じような自転車旅行者などとも出会いやすいので、情報も得られて便利です。一泊3000円程度。

また、同じ料金(3000円程度)を支払うなら、健康ランドや温泉施設の休憩室を利用する手もあります。
名古屋には女性でも泊まれる安い温泉施設がたくさんありますし、http://www.e-gaya.net/site/php/ctg.php?ctg=1100-1400
ビジネスホテルしかない静岡にも、興津の手前の健康ランドhttp://www.kur-hotel.co.jp/suruga/index.htmlや
静岡市内の温泉施設http://www.tokinosumika.com/tenjin/
なんかはきれいで良いと思います。
京都にはYHより安いゲストハウスがたくさんありますので、ネットで探してみるのもいいでしょう。
ビジネスホテルを利用する場合は、事前にネット予約すると、少しだけ安くなる場合もあります。


それから、必要な装備に書き忘れましたが、専用のグローブもほしいところです。安いものなら1500円くらい。
とにかく長距離の場合、お尻と手頸を痛めますので、そこを保護してあげるようにしてください。

こうも熱いと食欲もわかないと思いますが、適度に食事をとることも忘れずに。
頭では食べ物を拒否していても、体が食べ物を求めます。
以前走行途中に、空腹感の無い状態でラーメン屋に入って、ラーメン3杯食べたこともありました。
考えている以上のエネルギーが消費されてますので、食べないで走るような無茶はやめましょう。
ハンガーノックの状態になると、体力だけでなく気力も失われますので、非常に危険です。

しつこいようですが、事前の走り込みも忘れずに。
とにかく季節が悪いんです。これがもう少し涼しくなってからなら、ぶっつけ本番でも何とかなるような気がするのですが、
夏場なので絶対に事前のトレーニングが必要です。
まあとりあえず小田原あたりまで行けば、このまま行けそうかどうかの判断はつくと思うので、
無理そうなら箱根の前で勇気を持って引き返しましょう。

頑張ってください。

No.2の続きです。思い出話と重なって異常に長文になってしまいました。ご容赦ください^^;
ルートですが、やはり初めての方なら国道1号(R1)を基本にして、
時々旧東海道(旧道)やR1の側道を行く形がいいでしょう。
R246は危険な上に全体的にダラダラとした上りが続き走りづらいです。
あえてR1のルートを外れるとしたら、
牧の原台地周辺のアップダウンを避けるために静岡からR150で御前崎方面に向かう場合か、
名古屋から鈴鹿峠方向に抜けずに、R22→R21で岐阜~関ヶ原~米原経由で向かう場合ぐらいでしょ...続きを読む

Q東京から那須への自転車旅行の道路

東京から那須への自転車旅行の道路

今度、東京(東京駅と考えてください)~那須塩原まで、自転車で行こうと思っています。1日80Km程度走って、小山辺りで一泊しようと考えています。

いままで、50Km程度の旅行はしたことがあります。

質問は、道路の選び方と、その他気をつけておいた方がよいことについてです。

まず、"自動車"であれば、4号線などの広い道を行くなどするのが楽だと思うのですが、自転車の場合、車の多い通りが少し怖い気がします。
なにか、よい道の選び方、また具体的にここを通るのがよいというのをご存じでしたら教えてください。むしろ4号線とかのほうがいいのでしょうか?

暗くなってからでも走れるように、腕などに光るものを付けたりして安全面には気をつけようと思っていますが、何か気をつけた方がよいことがあればお教えください。

ちなみに、自転車はクロスバイクのTrek FX7.5です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このご質問への回答は3~4名の方が回答したと思いますが、皆削除されてしまいましたね。サーバーの具合が悪いのでしょうか。ご質問者さんの責任では全くありませんが、私も二回目です。

一般に北関東の国道を行くことは、大変危険と思います。一つは橋・陸橋・トンネル(4号線はありませんが)等は軽車両進入禁止である場合が多いですね。つまり自転車で走ることは出来ません。橋にたどり着いたら渡れないと言うこともしばしばです。大きく迂回路を探して渡ることは時間的にも精神的にも疲れます。また、北関東では県の条例で国道等の歩道に自転車レーンが有るところについては自転車レーンを走行するように規制されている場合があります。ドライバーはそれを承知していますから自転車が車道を走っているとわざと幅寄せしたり、クラクションを鳴らされることはしばしばです。命が幾つあってもたりません。

具体的な経路ですが、江戸川自転車道(荒川自転車道は結合していません)を北上しますと利根川自転車道に合流します。更に北上し板倉町の矢中湖まで行きます。ここでほんのわずか一般道を走りますが、黒川思川自転車道に入りまして小山まで北上し小山市内を東に横断しますと鬼怒川自転車道に出ます。鬼怒川自転車道は宇都宮まで行っています。ですから宇都宮まではほとんど大規模自転車道のみで行き着くことが可能です。

宇都宮以北は全く知りませんが、矢板在住の知り合いによれば国道も普通に自転車が走れるようです。宇都宮以北はご存じの方の回答をお待ち下さい。何かの参考になりましたなら…

このご質問への回答は3~4名の方が回答したと思いますが、皆削除されてしまいましたね。サーバーの具合が悪いのでしょうか。ご質問者さんの責任では全くありませんが、私も二回目です。

一般に北関東の国道を行くことは、大変危険と思います。一つは橋・陸橋・トンネル(4号線はありませんが)等は軽車両進入禁止である場合が多いですね。つまり自転車で走ることは出来ません。橋にたどり着いたら渡れないと言うこともしばしばです。大きく迂回路を探して渡ることは時間的にも精神的にも疲れます。また、北関...続きを読む

Q8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、夜間キャンプをしていて危険だと思われる場所はどのあたりでしょうか?極力ひと気のある所でキャンプしようと思いますが、やむ終えずひと気のない所で野営する場合 どのような事に気をつけれなければいけませんか?
農村集落なども危険ですか? あまりに危険な地域は無理せず安全な施設を利用しようと思うのですが  野営と熊の危険性についてアドバイスよろしくお願いします。

あと、夜間の気候はどのようなものでしょうか?沿岸や日高、知床などがメインです。雨天などあらゆる地理や気候を考えた場合寝袋は持っていった方がいいですか?寒いシーズンの野営経験は豊富なのですが、夏季は初めてです。-8度まで対応のオールシーズンの寝袋を使用しているのですが、夏にはどう考えても熱いです。
夏用を買うべきですか?お腹が冷えない程度にタオル等で代用できるなら、代用ですませたいです。
北海道の夜のキャンプでの快適な過ごし方についてのアドバイスもお願いします。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小屋風のバス停(北海道のバス停は冬の吹雪対策でどのバス停も屋根付き小屋風で別荘並みです/特に田舎ほど)などで眠りましたが特に都市部のほうが危険(浮浪者や警官の職質等で)なので途中でテントを購入しました。都市部に入ったら人気のない公園などがベストです。お金を払ってキャンプしたことはありません。キャンプ指定地はたいていうるさく居心地が悪いです。夏休み中などは夜間の不良中高生にも注意。ある意味クマより厄介です。また相当な山中に野宿した経験もありましたが熊の危険や気配は皆無でした。でもクマが生息するエリアでは食べ物の臭いがすればかなりの確率でクマが寄ってくると思います。海外では熊の多いエリアのバックパッキングではクマ缶と呼ばれる臭いを密閉する容器の使用が義務づけられており最近では知床の国立公園エリアでもこのクマ缶の使用が検討されているとのことです。臭いを防止する策としてもっと簡単なのが防臭ジップロックの利用です、アメリカの軍隊が使用する「OPSACK」と呼ばれるジップロックがそれに相当します。国内でもネット検索すれば購入可能です。価格も1500円程度。このジップロックに臭いのするもの(食料や歯磨き粉、石鹸、日焼け止め、化粧品等のにおいのするものすべて)を入れる程度でだいぶ違うはず。余談ですが現地の方の情報ですと。国道沿いのバス停のベンチにクマが腰掛けてゴミ箱の中の缶ジュースの残りをすすっていたことがあるそうです。都市部や農村でも注意です。よほど不安ならカウンタースプレー(クマ撃退スプレー)を購入しましょう。これはけっこう高くて1万円ほどします。また野営の基本スキルとして食事の場所と幕営地を遠ざけるのも一つの方法です。これは習慣化したほうがいいでしょう。幕営地の見つけ方やバックパッキングのスキルを学ぶにはその筋で有名な村上宣寛さんの野宿大全という本がとても参考になります。アマゾンで買えます。北海道にはタダで入れる温泉も豊富ですのでそこを目指して旅するのもいいですよ。お金がなくなったら農場や漁師さんの家で短期アルバイトも可能です。情報を集めて楽しんでください。あとなぜか北海道にはアウトドアの専門店が少ないので道具や燃料を現地調達するのが意外と難しいです。あとキツネの糞がもたらすエキノコックス中毒の問題もありますので北海道の野宿旅には浄水器はあったほうが良いと思います。これもネット検索で購入可能。6000円ほど。私は5月からスタートしたので北海道の予想以上の寒さに前半はやられましたが8.9月なら問題ないでしょう。でも標高の高い峠道などは雨や霧が出ると一気に気温が下がる場合もあります。特に9月後半は注意かな?自転車なら前後に点滅するキャッツアイ系のライトは必需品ですよ。都市部の浮浪者には注意、縄張りもあり水道で洗濯などしていると因縁つけられたりもします。その場合はひたすら無視。しつこければ怒鳴りつける。北海度は数年前の銀行破たんで景気が悪く浮浪者多いです。現地の人でも顔がアイヌ系の人は被害妄想が強く意外と不親切。あと大きな駅や公共の施設などではトイレなどでお湯がでるところがけっこうあります。また体を洗うのには公園にある身障者用のトイレがいいですがたまにあけると高校生カップルがいたりします(笑)

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小...続きを読む

Q環状2号線

自転車で環2を使って平戸立体~国道357号に抜けるというのは厳しいでしょうか。

Aベストアンサー

全然問題なく行けますよ。

立体交差などは側道に行って通過すれば危険ではないですし。

厳しいと思う条件が何かわからなのですが?

Q自転車走行禁止区間は?

国道246号線座間市「東原5丁目」~厚木市「金田」の区間において自転車走行禁止区間はありますでしょうか?
地図を見ると「大和厚木バイパス」と書かれており気になってしまいました・・・。

Aベストアンサー

自分はロードですが、普通に走れましたよ。ただし交差点などでは陸橋になっている所があります。陸橋部分は自動車専用となっていますので、路肩を走って横断歩道を利用しましょう。

Q型落ち品のロードバイクを売っているサイトを教えてください

型落ち品のロードバイクを探しています。 


型落ち品お売っているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.cycle-yoshida.com/

特価自転車コーナーは型落ちがけっこうありますよ

Q国道1号 横浜→箱根

国道1号線で、横浜から箱根で車の専用道路になっているところはありますか?
あるのであったら、チャリが迂回できるような道はありますか?

Aベストアンサー

原則として一号旧道を走るとして、自転車で走るネックになるのは、戸塚の大坂を上がって新道と合流してから影取で藤沢バイパスと134号(バイパスは自転車通行禁止ではないが事実上自動車専用の設計で不可能)が分かれるところまでです。それ以外は、旧道の方を走るようにすればばそれほど危険なところはありません。

ただ、この区間は交通量が多く、路肩が狭いため車道はかなり走りづらく、歩道は狭くて電柱が立っているので、自転車が走るのは困難です。とはいっても、迂回路はかなり遠回りになるので、レーサーに乗っている連中はそのまま走ります。

迂回路としては、旧道で戸塚の大坂を上がりきって一号新道に合流する手前でアンダークロスするトンネル側に進み、突き当たったら左、宝寿院の信号に突き当たって左に行くと旧かまくらみちに出ます、ここをずっと進み、明治学院のグランドの先、橋を渡ったところに境川サイクリングロードの入り口(50メートルくらいダート)がありますから、左折してください(必ず橋を渡ってから)、サイクリングロードとそれに続く街路を直進しまっすぐ進めなくなったところを左折して進めばすれば、134号の藤沢橋交差点に出ます。
なお、このサイクリングロードは時間帯によって風向が替わり、大概、どちらかは強烈なアゲインストになり25Kmが精一杯になります。追い風ならxxKm(自粛)は出ますが、気をつけてね。このルートには大した勾配はありません。
戸塚から原宿付近の地図を見て確認してください。

なお、横浜駅付近で進路を間違うと横浜新道(自動車専用)に入ってしまうので、こちらも注意してください。134号も漫然と走っていると自動車専用の西湘道路に成ってしまいます。

原則として一号旧道を走るとして、自転車で走るネックになるのは、戸塚の大坂を上がって新道と合流してから影取で藤沢バイパスと134号(バイパスは自転車通行禁止ではないが事実上自動車専用の設計で不可能)が分かれるところまでです。それ以外は、旧道の方を走るようにすればばそれほど危険なところはありません。

ただ、この区間は交通量が多く、路肩が狭いため車道はかなり走りづらく、歩道は狭くて電柱が立っているので、自転車が走るのは困難です。とはいっても、迂回路はかなり遠回りになるので、レーサー...続きを読む


人気Q&Aランキング