マンガでよめる痔のこと・薬のこと

EXCELを使って、日足データから週足、月足データに変換する方法をお分かりの方、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最初に


本格的におやりになる予定でごわすか?
例えば、対象:東証・新興市場全銘柄、期間:15年 とか?
結論言います、個人では無理です。

(1)完全な立会い日付のDBが必要
  例、平日にも関わらず相場がなかった日
      1989年2月24日(火)=昭和天皇の大葬の礼
      1990年11月12日(月)=即位礼正殿の儀
      1993年6月9日(水)=皇太子徳仁(なるひと)親王の結婚の儀
    こんな知識も時には必要になりましゅ

(2)完全な権利落ち日及び権利落ち調整係数のDBが必要
  日足→週足or月足に変換するとき、これがないと、高・安の抽出が完全にできにゃい。

(3)一週間値の付かなかった銘柄などもあり、プログラムを作ってDBを作成すると
  ありゃ?と言う銘柄もあり、眼での確認作業が大変、東証1部とは言え、23営業日、値の付かなかった
  銘柄もあり、費用対効果を考えてみて下しゃい。

(4)データをハンドリングした経験がないと、行き詰まり、途中で投げ出したくなると思います

(5)目的は何ですか?

ごく、数銘柄で、期間も短く、対象銘柄に権利落ちがあっても、四季報片手に調べれば済む、程度の臨時的なデータ作りでごわしたら、
Excelの曜日関数で、立会い日付に曜日を振り、週初・週末にフラッグを建て(何かマークを付けることです、1週間がたった1日と言うケースもある、1/4大初会が金曜日、注意が必要です)、MAX&MIN関数を使って、手作業でやって下しゃい。

では、では、がんばって下しゃい。日足→週足・月足、そんなん簡単なんとちゃう?
是非やって見て下しゃい^^、お勧めは、Yahoo Finance を利用するとか、株価データのダウンロード・サービスを利用するとか?
株価を独自に分析・研究したい、しかし、最終目的が学問的な研究ではなく、「儲けたい」であるならば、データの作成・ハンドリングに時間をあまりに取られのは・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり簡単ではないですね。

お礼日時:2006/10/22 10:39

データはyahooファイナンスにあります。


チャートを開いて
右下の「時系列」
下に「デイリー」「週間」「月間」で出るよ

自分でやるなら、カレンダープログラムを取り込んでやるのかな
大変だよ
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株価関連情報を取得できるAPIを知りたい

株価関連の、自分用のソフトウエアを作りたいと思っています。
そこで、株価関連情報を取得できるAPIを知りたいです。

速報性はあまり気にしません。20分ディレイとか、1日ディレイとかでもいいです。

自分なりに探してみたのですが、現時点で使えるAPIはほとんど無いように思いましたので、細かいことは言いません。
xmlとか、CSVとか、rssとか、それなりにシステム的に処理できる形で
何らかの株価関連情報を取得できるAPIをご存知でしたら、何でも良いので教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽天RSS http://marketspeed.jp/feature/rss/index.html
岡三RSS http://www.okasan-online.co.jp/ont/function/okasan_rss/
↑この2つはリアルタイムに株価を取得するものです。

株価データダウンロードサイト http://k-db.com/site/default.aspx
↑これは日足相当のデーターをCSVでダウンロードできるサイトです。

あるいは、普通のWebサイトの情報を、自分でHTMLを解析して情報を取得したりします。これはいわゆるスクレイピングと呼ばれるやりかたです。

Q自分のEXCELに株価を自動的に取り込みたい!

パソコンを使って趣味の株取引をしています
EXCELでプログラムを作り売買を決めていますが、対象は30銘柄です

その銘柄の時価を手入力でセルにインプットしています
この手入力が大変煩わしいのです

株価が変わった時、もしくは一定時間ごとに私のシートの指定したセルに株価を自動的に入力してくれるプログラム、またはサービスはありませんか?


目的】時価入力が頻繁で大変だから自動化したいのです  シート内のセルではなくファイルの中に書き込んでおいてくれても結構です

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5677546.html

Qエクセルで日別データを週別に集計したいのですが。

エクセルで日別データを週別に集計する方法を教えてください。

【日別データ】
  3/02(日) 10
  3/03(月) 20
  3/04(火) 50
  3/05(水) 50
  3/06(木) 30
  3/07(金) 10
  3/08(土) 10
  3/09(日) 20
  3/10(月) 40
  3/11(火) 20
  3/12(水) 10
  3/13(木) 30
  3/14(金) 10
  3/15(土) 40
    ↓
【週別データ】
  3/02-3/08 180
  3/09-3/15 170

行列関数を使用したのですがどうも上手くいきません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関数を使わなければいけませんか?
ピボットテーブルのグループ化の機能を使えば簡単ですよ。

(仮に日別データの列タイトルを日、数値として)
ピボットテーブルを作成します。
日を行タイトルとして、数値をデータエリアにセットすると、日別の集計表になります。
そして、ピボットテーブル日の列のどこでもいいですから
右クリックしてグループとアウトラインの設定→グループ化と選びます。
そして、開始日付を、例の場合だと3/2として、日数を7日でグループ化する設定とします。
そうすれば、自動的に週単位にグループ化された集計表が出来上がります。

Qバックテストについて

こんにちは。株の勉強を始めたばかりの者です。

システムトレードをするにはバックテストをして検証することが大切だとよく言われていますが、このバックテストのやり方がよく分かりません。

過去数年の株価のデータを入手して、そのデータをもとに移動平均線のゴールデンクロスで買いサインを出し、10%上がったら売りサインを出し、買った値段から5%下がったら損切りサインを出すというようなことをテストしてみたいのですが、このようなことをやるのにみなさんはエクセルを使うのでしょうか?それとも有料・無料の投資ソフトを使うのでしょうか?

また、具体的なテストのやり方を書いた参考書をまだ見たことがありませんが、そのような参考書をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?

人それぞれテスト方法は多少なりとも違うと思いますが、ご教授していただければ幸いです。

Aベストアンサー

テクニカルのバックテストをしたいとのことですが、テクニカル指標は大きく分けてトレンド系とオシレーター系に分けることが出来ます。
トレンド系は相場の大局(方向性)を計るのに適しています。代表的なものはローソク足・移動平均線・パラボリック・エンベローブ・酒田五法などがあります。
オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。代表的なものはRSI・ストキャスティックス・ラリーウィリアムズ%R・MACDなどがあります。
 テクニカル指標は役に立たない、と主張する人が居ます。結論からいうとこれは正解です。全ての銘柄の全ての年代で絶対にプラスになるテクニカル指標はありません。
 また同じ指標でもパラメータの配分によって有効になったり無効になったりします。たとえば移動平均線のGC,DCを売買シグナルに使うとして、5日線と25日線の組み合わせか、25日線と75日線の組み合わせか、13週線と26週線の組み合わせか、によって同じ銘柄をバックテストしても結果は全然違ってきます。(機会があれば試してみてください)
 またMACDによる売買でも短期、長期、シグナルをそれぞれ何日に設定するかによって得られる結果はずいぶんと変わります。

 では、テクニカル指標を利用して利益を得た人はいないのか? そんなことはありません。かのジェイコム男として有名な個人投資家が利用していたのは移動平均線乖離率によるテクニカル売買だったときいています。テクニカル指標を売買サインに使う場合に必要な知識、売買技能は「そのテクニカル指標が有効な銘柄に対して有効な時だけ、利用する」、ということです。
 
 頑張ってください。

テクニカルのバックテストをしたいとのことですが、テクニカル指標は大きく分けてトレンド系とオシレーター系に分けることが出来ます。
トレンド系は相場の大局(方向性)を計るのに適しています。代表的なものはローソク足・移動平均線・パラボリック・エンベローブ・酒田五法などがあります。
オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。代表的なものはRSI・ストキャスティックス・ラリーウィリアムズ%R・MACDなどがあります。
 テクニカル指標は役に立たない、と主張する人...続きを読む

Qエクセルでローソクチャートと移動平均線を描く方法

エクセルでローソクチャートと移動平均線を描く方法

過去の質問を検索したのですが良い方法がなく
質問させて頂きました。

シート1には(添付図上)シートがあります。
これを元にシート2にローソク足チャートと移動平均線を
描きたいです。

シート2には(添付し図下)のようなチャートを表示させたいです。

シンプルでローソク足と5日移動平均が描かれているものになります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>移動平均をもう1本増やしての表示は可能でしょうか?
最初に4値でつくればあとは近似曲線で何本でもできたような?
ただしはじめる日付前にも何日分か4値が必要だったと?

Qエクセルで一週間単位で数値を集計する方法について質問です。

エクセルで一週間単位で数値を集計する方法について質問です。

毎週”日曜日まで”で区切った合計数値を算出したいのですが、
月が変わったりすると、また合計する範囲を選択し直さなくてはならないのが面倒です。
曜日を入力している箇所があるので、”日”と表示される箇所を数えたりして、
1週目・2週目の合計を自動で計算できる方法はありますでしょうか。

必ず”日曜日”で区切るので、5月でしたら、5/1~2、5/3~5/9・・・と
数値を合計したいです。

↑とても説明が下手だと思うのですが、
画像から汲み取っていただけましたら、是非解決策を頂きたいです。

Aベストアンサー

あまり詳しくないですが回答させてください。

A3 [=IF(NOT(MONTH(A2)=MONTH(A2+1)),"",A2+1)] A2に月の初めを入力すると自動的に日にちが表示されます。
B2 [=IF(A2="","",WEEKDAY(A2))]右クリック→セルの書式設定→ユーザー定義[aaa]
D2 [=IF(B2=1,0,1)]
D3 [=IF(A3="","",IF(B3=2,D2+1,D2))]
F4 [=MAX(D2:D32)]
F5 [=MIN(D2:D32)]
F6 [=IF(F5+1>$F$4,"",F5+1)]
H5 [=SUMIF($D$2:$D$32,F5,$C$2:$C$32)]

あとは下にびろーんとやってみてください。
間違えがあれば連絡下さい。

Q為替データをエクセルにダウンロード出来るサイト

為替データをリアルタイムで取得して、エクセルに
ダウンロードして処理したいのですが、
そのような事の出来るサイトは無いでしょうか。

Aベストアンサー

システムに関しては全く無知です。

株価のリアルタイムダウンロードの質問は時々あり、次が参考になっているようです。為替も同じじゃないでしょうか?

Excelで株投資
http://www2s.biglobe.ne.jp/~iryo/kabu/index.html
このなかの、右下のほうで、
■ 解析ツール関連VBAの解説
┣[1]-1Webから株価データ取得マクロ(Yahoo)
 ┣[1]-2Webから株価データ取得マクロ(Infoseek)

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~iryo/kabu/index.html

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q為替レートの長期推移に関するデータをダウンロードできるサイト

為替レートの長期推移に関するデータをダウンロードできるサイトはありますでしょうか。できれば10年以上のデータがダウンロード(あるいは確認)できるとありがたいです。
通貨ペアは、円ドルだけでも十分ですが、香港ドル、韓国ウォン、NZドル、南アフリカランドなどについても確認できればなおありがたいです。

Aベストアンサー

カナダのサイトですが、通貨ペアは豊富です。
1971年からのデータを取得できます。

参考URL:http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。


人気Q&Aランキング