出産前後の痔にはご注意!

株価ボードがよく点滅するのは売買が活発ということでしょうか。どんな場合にどのように点滅するのでしょうか。

A 回答 (3件)

>売りや買いのほとんどが点滅した後でも株価が変わっていないというのはどういう状態なのでしょうか。



売り板、買い板の注文数量は、刻々と変わりますから参加者が多いほどしょっちゅう光ることのなりますネ。(左右の数字が変わるごとに光るように思うのですネ)

>現在の株価と離れたところのが点滅するとか一つおきに点滅するというのはどういう状態なのでしょうか。
現在光がついている株価(中の数字)が直近の約定株価です。場中以外の時間、現在(9時前)は違いますよ。
一つおきに点滅というのはそう見えるだけ、約定経歴を見れば規則どおり順番です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 15:41

こんにちわ。



Eトレード証券のHYPER E *TRADEを使っています。
東証が開いている時は、一日中板をみています。

>株価ボードがよく点滅するのは売買が活発ということでしょうか。
その通りです。私のパソコンではゴーと音がするときもありますよ。

>どんな場合にどのように点滅するのでしょうか。
板の左上から売りの株数量、中が株価、右が買いの株数量をあらわしています。

光があたっている株価は、直近での約定単価です。
時々光が2~3スティクくらい走ることもあります。
これは大量の成り行き売り、あるいは買い注文があったときです、あまりに大量だと特がついて取引が一時中断します。

その他にもいろいろあると思いますが、板はすごく合理的にできています。人間模様を見ているようで飽きないですネ。
たいした答えになりませんでしたが、また気が付かれたら教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。昨日初めてデイトレードをしたので、分からないことが多いです。次の点について教えていただけるとありがたいです。
売りや買いのほとんどが点滅した後でも株価が変わっていないというのはどういう状態なのでしょうか。現在の株価と離れたところのが点滅するとか一つおきに点滅するというのはどういう状態なのでしょうか。

お礼日時:2006/05/11 00:17

かまぼこさんの5/8のブログに書いてますけど


板の数値が変わるとか現値が変わると明滅するです。
楽天のマーケットスピードでは。
それよりかまぼこさんとこの5/9のマクロスの板、なんでだましなのか誰か説明して欲しいです。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/gurutora/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。URL見てみました。

お礼日時:2006/05/11 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q朝一の気配値の変化について(初心者です)

すみません、素人に分かるように教えていただけますでしょうか。
保有株の気配値をスタート前に見てみると、昨日の終値より大幅に上昇していました。興奮して現在値よりやや高めでソッコー売り注文を出したのですが、9:00になって時点で一気に値が下がりだしました。その後気配値を見ていても全然売買が始まらず、数分後にやっと出来高が表示されたと時には、昨日の終値と殆ど変わらない株価になっていました。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
・スタート前の株価の大幅な上昇とスタート直後(前?)の大幅な下落
・売買が9:00すぐに始まらない

Aベストアンサー

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引っ込めるのも自由。
場が始まればウキウキ気分のお人よし高値注文を置いてきぼりにして前日比と変わらないところを落としどころにする・・などイロイロしてくれます。

ただ、材料が出て本当に注文が殺到していることもあれば前日NYなどがぶっ飛んだ影響で多くが特買い注文で始まったりする日もあるので経験で見極めます。

また初心者ということでSQについて知識を得ましょう、相場の見方がまた変わってきますし、そのSQが絡んでくると思惑の掛け合いでもっとすごい日もありますよ。

どうぞ惑わされないよう・・へぇー毎朝、毎朝相変わらず醜いことやってるんだぁ・・くらいに。

>・売買が9:00すぐに始まらない
これに関しては売りか買いのどちらかに特別気配でもつかない限り板寄せが終了したら値動きがあるはずですが・・?

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引...続きを読む

Q指値で買ったのに指値より高い値段で約定

Eトレードを利用していますが、
ほとんどが指値よりも高い値段で約定させられて
困っています。今日は某銘柄を3円高く約定させ
られました。

こんなことは証券会社では常識的に起こること
なんでしょうか?
高い値段で約定させられては指値の意味がない
気がするのですが。

Aベストアンサー

 そういうことは。証券会社ではあり得ない、あってはならないことです。
 ぼくもイートレードを利用していますけれど、勿論そういったことは一度もありません。
 ネット証券会社として口座数1位の会社でそんな根本的なトラブルが起こっていたら、発注ミスでは済まない大問題になる筈ですから、システムトラブルはまずあり得ません。少なくとも発覚した時点ですぐに発注停止にせねばなりません。

 ですから、No.2の方が書かれたような理由か、単純に取引画面で指値と成行を間違えている、もしくは指値の指定として「不成」を選んでいて、引けで成行として執行されている、のいずれかではないかと思われます。
 ご自分の発注履歴詳細や取引履歴詳細を確認なさって下さい。

 もしそれでも全く問題がなければそれはシステムトラブルの可能性もありますから、イートレードに問い合わせるのが一番でしょう。

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q嵌め込み?

株初心者なのですが、掲示板などで見かける<嵌め込み>の意味が分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

近年、ネットトレードの拡大により
個人投資家が非常に大きな力を持ちつつあります。
しかし、これらの投資家(とはいえないかも?)は、
株に関して無知であるのに、短期の利益を追うあまり
大部分が仕手株などに手を出し、ギャンブル化しているのが実情です。

よって、資金力のある機関(何証券とはいわないが・・・)や仕手筋などが
これら無知な個人投資家に上昇や下落などのサインを出して、
飛びつかせておいて、自分たちは逆に動き利益を得ることです。
要するに、大人が子供のお金を騙し取っているようなものです。

たとえば、大口が転換社債などで得た大量の株を売り抜けるときも
出来高の細った相場で行うと困難であるため、
逆に買いあがり、個人投資家の関心を高め、出来高を太らせてから売るなど
かなり手が込んでいます。

嵌め込まれたくなければ、
ちゃんとファンダメンタルをチャックして中長期投資を行うべきでしょう。

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Qいちばん高い株

すみませんが 東証1部で いちばん高い株は なんでしょうか。

おしえてください。(12月 4日で)

Aベストアンサー

こちらのサイトの株価の欄の値ガサ株ベスト100 が参考になると思います。


http://www.stockboard.jp/flash/ranking.html

参考URL:http://www.stockboard.jp/flash/ranking.html

Q日経平均株価と日経先物の価格差について

2013年2月14日の日経平均株価は11000円くらいで、日経先物はその夜11300円くらいまで上がりました。このまま円安が続くと、どんどん値差が開いて行ってしまうと思うのですが、どのようにお互いの値差を縮めるのでしょうか。2/18(月)に先物が買われたら、その金で現物株式を買うのでしょうか?つまり先物は値段を下げるように動いて、日経平均株価を上げるような、作業をするのでしょうか?

Aベストアンサー

大変失礼ながら、なぜかビックリするほどの的外れな回答が続いているので、ビックリしてます。

まず、日経平均株価(以下、日経平均とします)と日経先物はほぼ完全に連動しています。
なぜなら、日経先物はSQでは日経平均に採用されている225銘柄から算出される指数(まさに日経平均)と一致する先物(デリバティブ)だからです。

。。。だからです、と言われても良く分からないと思いますので、すこし細かく説明します。
SQで「完全に一致する」ことが決まっているので、SQに至る途中で例えば、日経平均が日経先物よりも高くなったら日経平均の採用銘柄を(全て対象として日経平均への寄与度に応じて←少しやっかいなので括弧書き^^;)売って、日経先物を買えば、SQで「確実に」利益になります。日経平均が日経先物よりも安くなった場合はその逆です。このような取引を裁定取引といい、繰り返しますが、「絶対に」利益になるのです。

「絶対に」利益になることが分かっているのですから、やらない手はありません。事実、大手の証券会社ではコンピューターを使って常に日経平均と日経先物の乖離を観測し、少しでも有意な差が生じたら裁定取引を実行します。ここで大手の証券会社と書いたのは、日経平均の採用銘柄は225もあるので、それを一度にそして瞬時に売買するのは個人等では無理だからです。

そして、絶対に利益になるのですから、皆がその瞬間を虎視眈々と狙っているわけです。結果、有意な差が開くか開かないかのすれすれのところで裁定取引が実行されてしまうので、日経平均と日経先物は差が解消されてしまいます。よく日経先物に引っ張られて日経平均が動くと言われますが、日経先物はそれ自体が一つのデリバティブなので、日経平均を動かすより簡単に操作できるので、意図的に日経先物を動かして裁定取引を狙うような手法が成立するために、日経平均が日経先物に引っ張られるような動きが生じることがあるのです。(これとは別に、例えば、相場や株価全体を動かすような経済要因(テロとか)が発生した場合にまず日経先物が強烈に売買される、ということもあります)

そして、今は日経先物は夜間でも売買できるようになりました。ダウなどの動きにより日経先物が大きく動くことは当たり前に生じます。(2月14日夜間もそうだったんですね)
で、次の朝、東京市場が開いて日経平均が決定されるわけですが、先物が大きく動いた場合などは中々日経平均の値が決定されません。なぜなら、225個の個別株では買い気配(や売り気配)が続いてしまうので、225銘柄の全ての株に値段が付くまでに時間がかかることが多いからです。そうして、結果的に決まった日経平均は日経先物と限りなく同じものとなります(これを鞘寄せといいます)。そうでないと裁定取引が成立してしまうからです。
ご質問者が指摘されるような「2/18(月)に先物が買われたら、その金で現物株式を買うのでしょうか?つまり先物は値段を下げるように動いて、日経平均株価を上げるような、作業をするのでしょうか?」というような作用は一切なく、日本時間でも日経平均が上がると予想されれば、日経先物は9時からドンドンと上昇することもありますし、そんな時は日経平均はいつまでも決まらないこともあります。

少し長くなりましたが、日経平均と日経先物の大まかな関係は以上のようなものです。

さて、最後にSQまでの日経平均と日経先物が完全に一緒か?というとそうでもないことにはお気付きでしょう。その差は主に金利などに由来するのですが、ここから先は理解を深めるため、ご自身で勉強されることをお勧めします。

大変失礼ながら、なぜかビックリするほどの的外れな回答が続いているので、ビックリしてます。

まず、日経平均株価(以下、日経平均とします)と日経先物はほぼ完全に連動しています。
なぜなら、日経先物はSQでは日経平均に採用されている225銘柄から算出される指数(まさに日経平均)と一致する先物(デリバティブ)だからです。

。。。だからです、と言われても良く分からないと思いますので、すこし細かく説明します。
SQで「完全に一致する」ことが決まっているので、SQに至る途中で例えば、日経平均が...続きを読む


人気Q&Aランキング