手のひらの温度が冷たい人と暖かい人がいますが、
なぜ人によって温度差があるのですか。

A 回答 (4件)

簡単に基礎的・一般的な事を言うと・・・・


循環と熱産生の強弱、食事の内容・栄養状態の差ですかね・・・・・。

体幹部の重要臓器は特に化学反応の様な高温高圧環境下でなくてもエネルギー発生や各種機能を発揮しますが、それにはエンザイムを使うのですが、それの反応温度範囲が非常に狭く、低温だと働きが極端に落ちます。
其の為とりあえず生命維持には必要でない四肢への循環を少なくして、重要部で熱エネルギーを使うのです。

其の為、四肢が冷たくなります。
    • good
    • 0

冷たいところは手だけですか?


だったらべつに心配はいりませんよ。
なるだけ熱めのお風呂に(できれば一日三回)はいって
体の血流をよくしてください。
漢方薬が効くこともあります。
    • good
    • 0

macin_marchanさんがおっしゃるように、


血行の良し悪しの差ですね。
特に手は、心臓から遠い体の先端にあたるので、差が分かりやすいんです。
本当は、足のつま先の方が、もっと遠いから分かりやすいのですが、
手の方が、触り合うにはやりやすいですからね。
    • good
    • 0

それは、個人個人によって、血行の良い人と悪い人の差があるからではないでしょうか。



手の冷たいときに、グー・パーを繰り返すと手の運動により血流が増え暖まってきますよね。

この様に基本的に、血行の良い人の手は温かく、血行の余り良くない人は手が冷たいとなる事がと思います。


また、体温調節は、自律神経によりコントロールされています。
この機能が、うまく機能していないと体温調節も上手く行かない為に冷え性で手足が冷たいといった事も起こります。

サイトは、冷え性についての解説ですが、ご質問の回答に参考になると思いますので紹介します。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000602.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報