ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

コンバンワ!
歯の汚れを落としたいのですが、初診だと大体どの程度費用がかかるのでしょうか?
私は、今年の夏に働き始め始めて社会保険に入りました。
その際には保険証持参のみでよいのでしょうか?

また、歯の汚れをとるトキに麻酔は打つものなのでしょうか?
初診時にいきなり清掃して頂けるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

汚れを落とすと言っても、単に歯石を取るだけなのかホワイトニング処置までするのかによって費用はちがうでしょうね。


また、どちらも麻酔はしないでしょう。
初診でも問題ないです。
もちろん、事前予約は必須です。
保険証持参もです。
    • good
    • 0

検診に掛かれば,数回で歯石掃除をします.虫歯があれば更に回数は掛かります.1回千円前後でしょう.6ヶ月毎に掛かるといいです.

    • good
    • 0

私はよくお掃除に行きますよ。

(行き着けの歯医者ですが)ホワイトニングなどはしない普通の保険の歯医者さんですが。

 お掃除だけで終了すれば初診料こみで3000円位かな?

 お掃除だと行っても結局4~5ヶ月に1回程度ですので、毎回初診料がかかります。(3ヶ月に1回位がベストだが、せめて半年に1回が良いですよと言われている)

 ですが、虫歯があった時はもっと安かった気がします。(勘違いで同じ月に行った2回目かもしれませんが)

 行き着けのところは先生が何度か変わっているのですが、歯科助手?の人でかなり上手な人がいるので気持ちよくて眠くなるほどです。(一度若いおねーサンが掃除をした時は痛くて、辛くて卒倒しそうでしたので、1年くらい行かなくなった)

 虫歯が無ければ初診時にいきなりお掃除だけで大丈夫です。(他にやることないですし) 持ち物は保険証とお金(もちろんきちんと歯は磨いていきましょう!)

 私はお掃除だけの時に麻酔はしてもらったことがありません。それに、はぐきのコンディションにもよるとは思うのですが、あまりにも痛いところは単にヘタクソなので我慢しないで次からは他のところに行きましょう。(ちなみに私は何度かウトウトしてしまい、口がだんだん閉じてくるのでよく起されます)

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?

精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?
今年の一月、精神科のクリニックを受診しました。
その際、問診を記入し、医師の質問に答えました。
結果、医師の治療方針と私の希望する治療法が一致せず、そのクリニックには通わないことになりました。

お会計を済ませて帰宅し、よく明細を見たところ、初診料273点と検査料80点のほか、「精神療法 500点」が算定されていました。私としましては、医師と話し合っただけで、何一つ治療は受けていないと思うのですが。初診料がかかるのは当然としても、「精神療法?何それ」って思いました。「ウチではそういう治療はやっていません」と断られたうえ、治療を受けてもいないのに1500円も加算されるのは何だか釈然としません。

この、「精神療法 500点」というのは、精神科で初診の場合、診察の内容にかかわらず、必ず算定されるものなのでしょうか。社会保険診療報酬支払い基金というところに問い合わせたところ、「ここは医療機関向けの機関なので、個人の問い合わせには答えられない」とのことでした。
精神科の請求事務に詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いいたします。

精神療法とは、精神科で初診の場合、必ず算定されますか?
今年の一月、精神科のクリニックを受診しました。
その際、問診を記入し、医師の質問に答えました。
結果、医師の治療方針と私の希望する治療法が一致せず、そのクリニックには通わないことになりました。

お会計を済ませて帰宅し、よく明細を見たところ、初診料273点と検査料80点のほか、「精神療法 500点」が算定されていました。私としましては、医師と話し合っただけで、何一つ治療は受けていないと思うのですが。初診料がかかるのは当然と...続きを読む

Aベストアンサー

医療事務の資格を持っている者です。
私自身も精神科にかかっています。

初診で精神療法を加算されたそうですが、医師と30分以上話ましたか?
下記のサイトにもありますが、診察が30分以上かかった場合は加算されます。

私自身は初診で断られたクリニックでは10分程度だったので初診料のみでした。

参考URL:http://shirobon.net/16/ika_2_8/i_k_2_8_1_i002.htm

Q「歯の清掃」と称して何度も(多いところでは歯の清掃だけで6回も)

「歯の清掃」と称して何度も(多いところでは歯の清掃だけで6回も)
通院させる歯科もありました。

逆に歯の清掃はたった2回ですむところもありました。

同じ月(短期間)で終わりそうな治療の場合でも、
翌月にまたぐ形にしようとする傾向があるように思います。

「来月は仕事が忙しくから毎日通って
今月中に歯の清掃をすませたい」と言っても、
「週1回のペースで通ってください」みたいなことを言われて困って
疑問を感じてその歯医者に通うのはやめました。

他の歯医者でも似たような経験があります。
しかし、歯医者によっては「歯の清掃」は2回ですむところもあります。

以前、某新聞の読者のお便り欄に
「歯科医で歯の清掃だけのために6回も通わされ費用が多額にかかり不満」
っていうお便りが載せられてるのをみたこともあります。
(それに対する回答は載ってませんでした)

通常なら歯の清掃だけなら2回ですむと思います。
また清掃の間隔も年1~2回でいいはずで、
3ヶ月おきに自宅に「歯の清掃をしましょう」っていうハガキがくるのにも
疑問です。またそのハガキ代を患者に請求する歯医者もあって
不満や不信感を感じました。

歯の清掃だけで歯医者に何度(5~6回とか)も通わせる理由は何でしょう?

専門的なことでなくても
想像で答えてくださってもかまいません。

「歯の清掃」と称して何度も(多いところでは歯の清掃だけで6回も)
通院させる歯科もありました。

逆に歯の清掃はたった2回ですむところもありました。

同じ月(短期間)で終わりそうな治療の場合でも、
翌月にまたぐ形にしようとする傾向があるように思います。

「来月は仕事が忙しくから毎日通って
今月中に歯の清掃をすませたい」と言っても、
「週1回のペースで通ってください」みたいなことを言われて困って
疑問を感じてその歯医者に通うのはやめました。

他の歯医者でも似たような経験があります。...続きを読む

Aベストアンサー

保険診療にはある一定のルールに基づいて治療を進めることが定められています。歯石の除去には大まかに2通りあります。

一つは歯茎の上にある歯石を除去すること(多くは2回かかります。)
もう一つは歯茎の中にある歯石を除去すること(歯石の多少によりけりで4~6回)がかかります。

よって、歯石がたくさん付いていれば回数がかかるのは当然です。

また、保険診療にはある程度制限があるため、本来時間があれば治療を進めていけるはずが、請求内容の一人当たりの月平均の保険診療点数によっては「集団指導」、「個別指導」といった「診療点数を下げなさい!!」といった恫喝的な指導があり、悪ければ保険診療機関そのものの資格を失うような指導があります。

つまり、一度に治療を進めれば進めるほど、歯医者さんは自分の首を絞めることとなり、本来このような問題は歯科医師に言うのではなく、このわけのわからん制度を押し付けている保険者や厚生労働省に言うべきではないでしょうか?

Q障害年金の初診日の診断書

現在、障害年金の手続きの手伝いをしており対応に困っていますのでアドバイス頂きたいと思い質問させて頂きます。
52歳で病名は「統合失調症」です。
国民障害年金の受給を考えています。(納付状況等の要件はクリアしています)
発症は20年前なのですが、それ以降、集中的に病院にかかった事はなく、2年前症状が悪化した為、近隣の大きな病院にかかり現在は定期通院をしております。その為、初診日は20年前となると思い、その病院に「受診状況等証明書」をお願いしようと思いましたが、カルテが破棄されており初診日の確定が出来ません。また、それを証明する健康診断書、診察券等も一切ありません、
その為、
1. 初診日の確定はどうするか
2. 障害認定日の診断書はどうするか
3. 上記の診断書がない場合、診断書を取れる2年前を初診日、その1年半前を認定日としてよいか

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まとめの回答となります。

障害年金の請求のタイプには、大きく分けて、以下の3つの類型があります。
したがって、ご質問者さんの場合にはどのタイプにあてはまるのか、と考えることがたいへん重要です。
以下で、いずれの場合にも「障害認定日」という単語が出てくることに注意して下さい。

なお、#3で書かせていただいた書類は、基本的に下記の1と3では必須です。
また、2の「事後重症」の場合には#3でいう申立書添付書類を用意できないことがあるため、同添付書類は、必ずしも必要ではない場合があります。

【障害基礎年金の請求類型】

1.本来年金(← 本来請求)
 障害認定日に障害状態要件に該当したとき
 遡及受給(但し、最大5年前まで)が可能
2.事後重症(← 事後重症請求)
 障害認定日の時点では障害状態要件に該当しておらず、その後に該当したとき
 遡及受給は認められない
3.「はじめて2級」年金(← 基準傷病請求)
 2つの障害を合わせて初めて障害等級(2級)に該当するとき
  ※あとの障害を「基準傷病」という

【本来年金の遡及受給になるケース】

○ 障害認定日に障害状態に該当し、障害認定日から1年以上経過してから請求する場合
○ 受給権発生の時期…障害認定日
○ 支給開始の時期…受給権発生の翌月から
 (但し、遡及できるのは、時効により、請求日から最大5年前まで。その分までが遡及受給できる。)

【事後重症になるケース】

○ 障害認定日には1級又は2級の状態に該当しないものの、その後65歳到達日の前日(年齢計算に関する法律により、「満65歳の誕生日の前々日」をさす)までに該当し、それによって請求する場合
○ 受給権発生の時期…請求日
○ 支給開始の時期…請求日の翌月から
○ 遡及受給はできない
○ 基本的に、診断書が3通必要(1・2が用意できない場合は、最低限でも3は必須)
 (1)20歳時点の病状の診断書
 (2)障害認定日時点現在の病状の診断書
 (3)請求直近時点の病状の診断書(いま現在の診断書)

一方、既にご承知のこととは思いますが、保険料納付要件については満たされていますでしょうか?

基本的に、『初診日の属する月の前々月』までに『年金の加入期間が1か月以上』ある人は、保険料納付要件を満たさなければ障害年金はもらえません。
そして、初診日の前々月までの年金加入期間(被保険者期間)のうち、滞納した期間がその3分の1未満であるときに、障害年金の請求ができます。
言い替えますと、年金加入期間(被保険者期間)のうち、納付期間と全額免除期間を合算した期間が3分の2以上なければいけません。
但し、『3分の2以上』という納付要件を満たさなくても、特例(平成28年4月1日までの特例)として、『初診日(初診日において65歳未満であることが条件)の前日において、初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに、保険料の未納期間がない』場合には、障害年金が支給されます。
また、20歳前から障害を持っている場合には、上記の条件を満たさなくとも、特例として20歳から障害年金(障害基礎年金のみ)を受給できます(20歳前障害による無拠出型障害基礎年金)。

【注】
1.上記の「期間」とは、国民年金の被保険者である期間のことです。国民年金第1号被保険者(自分自身で保険料を支払う自営業者、学生、サラリーマン以外の者など)、同第2号被保険者(厚生年金保険、共済組合の被保険者)、同第3号被保険者(第2号被保険者から健康保険法上の扶養を受ける配偶者である妻)のそれぞれの期間を指します。
2.滞納分については、現在からさかのぼって2年前までの分についてだけ、あとから納付することができます。しかし、それ以外の分については仮に納めたとしても納付として認められず、「未納扱い」になります。
3.全額免除以外の免除(たとえば、2分の1免除など)については、免除を受けた残りの保険料を、現在からさかのぼって2年前までの分についてだけ、あとから納付することができます。しかし、もしもそれを2年以内に納めるのを忘れてしまうと、免除を受けた期間全体が「未納扱い」となります。

以上のことから、ご質問者さんの場合には、障害認定日時点の障害の状態を明らかにできないため、事後重症請求とせざるを得ません。
これですと、申立書添付書類としての精神障害者保健福祉手帳は、必ずしも必要とはしません(同時に、手帳の取得の有無は、障害年金の受給の可否に影響しません。)。
ただ、精神障害の場合には身体障害や知的障害とは異なり、手帳の等級と障害年金の等級とがほぼ重なり合い、ほとんど連動しています。また、障害年金請求時の診断書を手帳の取得請求時にそのまま使えます。
したがって、できれば、障害年金の請求と手帳の手続きを並行させたほうがよろしいかと思います。

以上、たいへん長くなってしまいましたが、障害年金の請求に係るポイントを一連の回答でほぼまとめあげさせていただきました。
ご活用いただければ幸いです。
そして、どうぞお大事になさって下さいね。

まとめの回答となります。

障害年金の請求のタイプには、大きく分けて、以下の3つの類型があります。
したがって、ご質問者さんの場合にはどのタイプにあてはまるのか、と考えることがたいへん重要です。
以下で、いずれの場合にも「障害認定日」という単語が出てくることに注意して下さい。

なお、#3で書かせていただいた書類は、基本的に下記の1と3では必須です。
また、2の「事後重症」の場合には#3でいう申立書添付書類を用意できないことがあるため、同添付書類は、必ずしも必要ではない場...続きを読む

Q歯医者で神経をぎりぎりのこせる状態だと言われ、治療した歯が痛む時はどの

歯医者で神経をぎりぎりのこせる状態だと言われ、治療した歯が痛む時はどのような痛みなのか?
またそれはおさまることがあるのか?
について教えて下さい

Aベストアンサー

歯の神経は実は血管と神経が一緒になった「歯髄」と言うものです。
歯髄を残した場合の神経は炎症を起こした状態になっています。
炎症と言うのは血管に多くの血液が集まって腫れている状態です。
治療初期の段階で痛みがなくても歯髄は確実に炎症を起こしています。
この状態で冷たい刺激や暖かい刺激が加わると痛みが出ます。これを誘発痛と言います。
それ自体痛みを発しなくても、持続的な刺激が加わり続けると歯髄はストレスを感じ、炎症が強くなります。
この炎症によって血管が大きく膨れ上がると神経を刺激するので、何もしなくても痛みを感じます。これを自発痛と言います。
この初期段階までは消炎剤を飲むとか、冷やして血管の腫れを抑える事で、血流が正常に戻れば歯髄も健康になります。同時に痛みも消えます。
歯の血管や神経は根の先の小さな穴から出入りしています。炎症を起こし血管が膨らむと小さな穴を圧迫します。つまり自分の首を絞めているようなものです。
炎症が限度を超え、歯髄の血流が滞ると、最終的に歯髄は死んでしまいます。死んでしまえば何も感じないので、痛みも消えます。
つまり、治療後に痛みが出て後に消えた場合、歯は健康を取り戻した場合と、死んでしまった場合のいずれかということです。

歯の神経は実は血管と神経が一緒になった「歯髄」と言うものです。
歯髄を残した場合の神経は炎症を起こした状態になっています。
炎症と言うのは血管に多くの血液が集まって腫れている状態です。
治療初期の段階で痛みがなくても歯髄は確実に炎症を起こしています。
この状態で冷たい刺激や暖かい刺激が加わると痛みが出ます。これを誘発痛と言います。
それ自体痛みを発しなくても、持続的な刺激が加わり続けると歯髄はストレスを感じ、炎症が強くなります。
この炎症によって血管が大きく膨れ上がると神経を刺...続きを読む

Q心療内科での診断書を書いてほしい。

先日、とある心療内科に行きましたが、
そこの先生が感じが悪くて何も相談できずに
帰ってきてしまいました。

でも、本当はかなり自分の中で会社に対する
ストレスで精神的にも追い詰められていて、
吐き気や頭痛や胃痛など・・・・
鬱じゃないかと思える状況に立たされて、
もう、会社には行かれないと感じております。

そして、べつの心療内科を予約したのですが、
心療内科で事情を話して鬱と診断されたら、
その日に診断書というものは書いて
もらえるものなでしょうか?

それとも、何回も通院しないと診断書は
書いてもらえないものなのでしょうか?

正直、精神的に追い詰められていて、
辛いんです。

誰か同じような経験をしたことがある方。
心療内科で鬱の診断書を書いてもらった方。
それを提出して退職された方。

実際に心療内科で働いている医者の方など
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

過去に経験がありますが、診断書の提出をお願いしたら、では、次回の診察日までに書いておきます。と言われ、その日には書いてくれませんでした。父が入院(内科の一般的な病気)して保険金をもらうときにも診断書は数日かかりました。その日に書いてもらえることは少ないと思います。病院によると思います。

Q歯医者の初診治療費用についての質問です。

前から歯が痛かったので、初診で処置してもらったのですが、明細書の中に、「歯周基本検査」の項目がありました。

まず、一つ目ですが、治療する前に、衛生士の人が、「口の中を調べさせてもらいますね」といって、なにか歯茎をチェックしてたのですが、これは初診の時に必要なものなのでしょうか?

ネットで調べたら、歯石を取るための検査的な事が書いてありましたが、今回、歯石を取るような処置も、検査の結果報告もまったくされていません。

歯痛だといって、訪れているのに、「口の中を調べさせてもらいますね」だったので、歯痛に関して確認するものと思い、なにも聞きませんでしたが、後で明細を確認したところ、歯茎を検査していたので、「歯周基本検査」だとわかりました。
このような場合、常識で考えて、「費用がかかるのですが、歯周病の検査したほうがでいいですけどどうしますか?」という説明があるべきだと思うのですが、歯痛の治療に必要な検査なのでしょうか?
どこの医院も、そのような説明がないまま、するようなことなのでしょうか?

それと、二つ目ですが、根幹治療を二本したのですが、処置456点となっています。

麻酔されてたのもあるかもしれませんが、今まで他の医院で行われていたほど、ガリガリ!って感じの治療ではなく、針を入れてるだけの感じで、治療自体は直ぐに終わったんですが、それでも根幹治療になるんでしょうか?

三つ目ですが、最初の説明の時も、レントゲンをみて、「モヤモヤ影になってるところが虫歯なので、神経の近くまできてるし、神経治療しないとだめです」くらいの説明と、虫歯が多いといわれたので、治すには、これから長期の通院が必要となるため、このような病院では、すこし不安な気がしております。

備考ですが、医院の体系は、最近開院したばかりで、院長さんが1人でやってる感じの医院です。

他の歯医者さんも、無駄な検査なりを勝手に増やすような、ものなのでしょうか?

長くなりましたが、ご回答のほう、よろしくお願いいたします。

前から歯が痛かったので、初診で処置してもらったのですが、明細書の中に、「歯周基本検査」の項目がありました。

まず、一つ目ですが、治療する前に、衛生士の人が、「口の中を調べさせてもらいますね」といって、なにか歯茎をチェックしてたのですが、これは初診の時に必要なものなのでしょうか?

ネットで調べたら、歯石を取るための検査的な事が書いてありましたが、今回、歯石を取るような処置も、検査の結果報告もまったくされていません。

歯痛だといって、訪れているのに、「口の中を調べさせてもらい...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医師です。

前に回答なさった方の補足になります。あくまで実際のお口の中の状況を拝見していませんので一般的なお話しになります。


>ネットで調べたら、歯石を取るための検査的な事が書いてありましたが、今回、歯石を取るような処置も、検査の結果報告もまったくされていません。

歯石除去が必要かどうか、歯周病がどの程度あるか、更に痛みの原因に関与しているかの検査ですので必要です。また歯石除去は緊急の処置ではないので同日行なわない事はあります。

>このような場合、常識で考えて、「費用がかかるのですが、歯周病の検査したほうがでいいですけどどうしますか?」という説明があるべきだと思うのですが、歯痛の治療に必要な検査なのでしょうか?
どこの医院も、そのような説明がないまま、するようなことなのでしょうか?

基本的には必要と思われますがご本人の強い希望なら中止できます。もちろんその結果ご本人に不利益があっても自己責任ですが。
一応「お口の中を調べますね」という簡易的な説明ですが調べる=検査という事ですので説明無しとは言えないでしょう。

>他の歯医者さんも、無駄な検査なりを勝手に増やすような、ものなのでしょうか?

検査は無駄ではありませんよ。それで異常がなかったら「異常なし」という結果がわかるわけですから。

>麻酔されてたのもあるかもしれませんが、今まで他の医院で行われていたほど、ガリガリ!って感じの治療ではなく、針を入れてるだけの感じで、治療自体は直ぐに終わったんですが、それでも根幹治療になるんでしょうか?

それだけの事をしているのなら十分根管治療の要件を満たしています。

>三つ目ですが、最初の説明の時も、レントゲンをみて、「モヤモヤ影になってるところが虫歯なので、神経の近くまできてるし、神経治療しないとだめです」くらいの説明と、虫歯が多いといわれたので、治すには、これから長期の通院が必要となるため、このような病院では、すこし不安な気がしております。

まあこの説明が必要十分かはさておいて質問者様が不安を覚えるのであれば転院なさる事をおすすめいたします。お互いが不幸になる可能性もあるでしょうから。

>備考ですが、医院の体系は、最近開院したばかりで、院長さんが1人でやってる感じの医院です。

まず歯科衛生士さんが検査を行っていますよね。院長さん1人ではないと思いますが。それと今回ご質問の件とは全く関係ないと思われます。

歯科に限らず医療は信頼関係がなければ成立しませんので疑問や不安があれば担当者に直接お尋ね下さい。もしそれが出来ないという事なら前述したとおり転医をおすすめいたします。

お大事になさって下さいね。

歯科医師です。

前に回答なさった方の補足になります。あくまで実際のお口の中の状況を拝見していませんので一般的なお話しになります。


>ネットで調べたら、歯石を取るための検査的な事が書いてありましたが、今回、歯石を取るような処置も、検査の結果報告もまったくされていません。

歯石除去が必要かどうか、歯周病がどの程度あるか、更に痛みの原因に関与しているかの検査ですので必要です。また歯石除去は緊急の処置ではないので同日行なわない事はあります。

>このような場合、常識で考えて、「費用...続きを読む

Q都内で夜でも初診受付をしてくれる心療内科

都内で夜でも初診受付をしてくれる心療内科

こんにちは。
心療内科に行きたいと思っています。
近所の心療内科で予約をしようとしたところ、初診は平日の昼間だけだと言われました。働いている身で平日はとても休める状態ではないので、夜でも初診を受付てくれるところをご紹介ください。
できれば山手線の田端~東京駅の間にあるところがいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

週末開業している神経科、心療内科は沢山あります。特に土曜日に開業している医院は多いので、探してみて下さい。

Q歯のきばみや汚れを取り、白い歯にしたいのですが、

歯のきばみや汚れを取り、綺麗な白い歯にしたいのですが、安心して、歯を痛めなく家で、おこなえる良い物はないでしょうか?
普通の歯磨き粉では取れませんので、良いものが、ありましたら
教えて下さい。

ほんの、少し前歯が欠けていると言われました、うめると、保険でいくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も気になってちょっと高いホワイトニングの歯磨き粉(1200円)を使ってます。多少白くなった気がしますが‥でもやはり真っ白ではないです。
歯医者でホワイトニングする場合、保険適用にならないので高いと聞きました。(1万とかかな?)後治療はしみるし、定期的にしないと自然と元の色に戻るそうです。
本当に真っ白にしたいのならホワイトニング治療しかないと思いますが、その場凌ぎや地道でいいのなら歯のマニキュアかそれ専用の歯ブラシや歯磨き粉を使うしかないのかなと思います。

Qマウスピースの矯正ができない歯?

 3-4年程前、裏側での矯正が出来る事を期待して、矯正歯科さんに矯正の相談に行きました。3-4カ所程話を聞きに行きました。レントゲンも撮られました。
 
 ある歯科医院(←虫歯治療で通っていた歯医者さん。)に、矯正の専門家の中で名医(神の手)だと紹介を受けた、千葉県の個人経営の矯正歯科さんにいってみると、そちらは表側からの銀色のワイヤーか、裏側矯正の2種類の矯正方法を採っていました。
 この先生には、とても期待していたのですが(医院の清潔さと受付の対応も良かったし。)、私の歯では、「裏側矯正だとなかなか歯が移動しないから、表側から銀色のワイヤーをつけて矯正するしか無い、しかも、2年ワイヤーをつけて後2年リテイナーをつけても、後々歯が元に戻ってくるかもしれない」といわれました。
 そんなに頑丈な歯なのか?なぜ?・・・と一瞬驚愕しました。この神の手の先生の話によって、矯正を一旦諦めました。
 
 しかし、先日、深イイ話、というTV番組で各業界の女医さんたちが出演され、最近はマウスピースでの矯正ができる、というお話をされていました。
 ネットで気になって「マウスピース 矯正」と調べてみると、出っ歯で歯が大きくてでこぼこしている歯でも、マウスピースで矯正できている例が写真付きで数例が紹介されていました(吉祥寺の矯正歯科)。

 神の手の矯正歯科さんから、「後々戻るかも」といわれた程の歯ですが、、マウスピースでの矯正は可能なのでしょうか?
 ネットで調べたらヒットした、吉祥寺の矯正歯科さんの画像を見る限りでは、私の歯がそんな難しい歯とは思えないのですが・・。

 3-4年程前、裏側での矯正が出来る事を期待して、矯正歯科さんに矯正の相談に行きました。3-4カ所程話を聞きに行きました。レントゲンも撮られました。
 
 ある歯科医院(←虫歯治療で通っていた歯医者さん。)に、矯正の専門家の中で名医(神の手)だと紹介を受けた、千葉県の個人経営の矯正歯科さんにいってみると、そちらは表側からの銀色のワイヤーか、裏側矯正の2種類の矯正方法を採っていました。
 この先生には、とても期待していたのですが(医院の清潔さと受付の対応も良かったし。)、私の歯...続きを読む

Aベストアンサー

歯が前後にずれている場合は出っ歯でも容易に矯正することができます。

左右にずれている場合はマウスピースでは矯正できません。

マウスピースは簡易な矯正方法なので、裏側矯正を拒否されたのであれば、できないと思ったほうがいいでしょう
ふつーはワイヤー式とマウスピースを併用(同時)に使用します。

Q自分が歯科医師で、歯が3、4本しかない人から早く歯を抜いていればで生活していきたい、と言われたらどの

自分が歯科医師で、歯が3、4本しかない人から早く歯を抜いていればで生活していきたい、と言われたらどのようにすれば良いのでしょうか

Aベストアンサー

残っている歯の状態次第でしょう。Pがある程度進んでいるならば抜歯する場合もあるでしょうし、失活歯でしたら根面形成の処置をしてオーバーデンチャーと言う手もあります。
まぁ 総入れ歯の予行演習としてはかなり使える方法ですねぇ~(^o^;... 最悪 根面アタッチメントにもできますし。
逆に ブリッジ~固定と言うのも可能性としてはありでしょう。
また、どの歯が残っているかによっても考え方が変わります。片側の臼歯部のみでしたら 抜歯する場合もあるでしょう。特に7番単独残存は義歯にとって非常に不利です。抜歯して総義歯にした方がはるかに義歯として安定してくれます。
常識的には 可能な限り抜かずに義歯を作り、クラスプのかけ方を工夫して、床を総義歯タイプにまで延長しておきます。いずれ維持歯に何らかの問題が出れば 1本ずつ抜歯、都度 増歯して総入れ歯まで仮義歯としての応用を考えるのが打倒でしょう。当然 即時義歯としての展開もありますから、患者さんに納得させるのも比較的に簡単です。後で抜いていくとして、先に義歯を作ってしまうと言うわけです。義歯はとにかく融通が効きますから こうだ!と言う決めつけはまずいかと・・・・ある意味 優柔不断がコツになるでしょう。抜いたとしたら歯茎が固まるまで1ヶ月以上必要なので 当分入れ歯が作れないので、現状のまま先に入れ歯を作り それを使いつつ必要に応じて抜歯していくと言う 曖昧な治療方針も 時には役に立つかと(^o^;...

残っている歯の状態次第でしょう。Pがある程度進んでいるならば抜歯する場合もあるでしょうし、失活歯でしたら根面形成の処置をしてオーバーデンチャーと言う手もあります。
まぁ 総入れ歯の予行演習としてはかなり使える方法ですねぇ~(^o^;... 最悪 根面アタッチメントにもできますし。
逆に ブリッジ~固定と言うのも可能性としてはありでしょう。
また、どの歯が残っているかによっても考え方が変わります。片側の臼歯部のみでしたら 抜歯する場合もあるでしょう。特に7番単独残存は義歯にとって非常に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報