この質問は、aster が行うものです。回答文中では、呼ぶ場合は、aster を使ってください。なお、コメント欄を参照してください。
  
---------------------
  
そこで、質問ですが、わたしは「生きる意味」が見出せません。生きていることにかつて、夢や野望や期待があったのですが、いまや時は過ぎ去り、わたしは生きてあることに希望や未来へのプロジェクションが持てません。
 
元々、頭が悪く馬鹿だとは思っていたのですが、どういう訳か、自分自身の価値を過大評価していた若い時代がありました。いまや、自己の総合的な能力とか知性とかは、非常に低いものでしかないと実感しています。
 
もとより、わたしは社会に何かの貢献をしようというような、殊勝な考えはないのですし、きわめて利己的で、自分のことしか考えていないのが実状です。このGOOで、何か回答していることは、何か誰かの役に立っているのかとも思うのですが、あまりに失意が多いとも思います。
 
質問者のことを思って回答を書いているのではないのですが、幾分か、そういう場合もあるでしょう。
 
人は、わたしが現実的にいかに馬鹿で無能なのか、知らないとも思います。わたしは孤独に生きてきて、孤独に死んで行くでしょう。生きて、何を得たのか、何を成したのか、「空しさ」しかないというのは極論かもしれないでしょう。
 
わたしは、慰めが欲しいのではなく、いかにすれば「意味」があるのか、いかに残された時を生きればよいのか、参考意見を聞きたいのです。また、貴方は、いかに自己の人生に意味を感じられるのかです。生きていることに意味がないとは思いませんが、しかし、この世界は、わたしにとって故郷であると同時に、異邦であるのです(これは「哲学的問題」になるのです)。
 
わたしについての質問は、答えられれば答えます。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (40件中1~10件)

 人生に手ごたえを得たいなら、無意味に感じられる行動でも徹底的に貫くことで達成感を得る、という方法があると思います。



 どうやら人は己の限界に挑戦したり、全力を尽くして事にあたると、その行動がなんであれ達成感を得られる生き物のように思えます(ギネスブックはそんな例を、ただたくさん集めた本にも見えます)。「思考」がたとえ、それは無意味だ、と異議を唱えたとしても、自己という存在はそれだけでも満たされてしまうのではないでしょうか。

 その他には、美しい人生にするという手もあるかと。

 美しいと実感させられる価値観をお持ちではないでしょうか。私は、公平や、義理や、愛や、献身や…等々の概念で示される行為を、意味があるのないの以前に、実感として美しく感じてしまいます。そういった概念に積極的に従って生きていった場合、いつか自らの人生を概観した時、美しい人生と認めざるを得ないと思うのです。美しさに彩られた人生を前にして、なおその価値に満足できないということは無いと思います。

 私には「実存の要請」とやらは自覚されませんが、もしそれを感じた時には、言葉では抗えない実感を大事にしていくことで、切り抜けられるのではないかと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たいへん美しい回答です。

こういう考え方は知ってはいましたが、長いあいだ、忘れていたようにも思います。というか、半年前、あるいは一年前、あるいは少し前まで実感していたことです。この「実感」が失われていたので、無意味と空しさを感じるのだともいま思いました。

野に咲くひともとの花は、誰にも知られず育ち、花開き、しおれ、消えても、その美しさは、永遠の宇宙にあって記録され刻印されており、「意味」は、永遠において無限において、あるのだということを、しばし忘却していたように思います。

バビロンの川のほとりに座して
我らは シオンを思ひいでて
涙を流せり
我らは そのあたりの柳の枝に
我が琴をかけたり
そは、我らを苦しむる者
我らに求め
シオンのうた一つ歌へと言へばなり
我ら 異邦(とつくに)にありて
いかで「主のうた」を歌はんや

これは、悲しみと憎しみと呪いの詩ですが、書き出しは、このように悲痛に満ちて、美しいのです。異邦にありて、いかで我が「うた」を歌うのか。

我がリュラーよ、我が魂のリュラーの響きよ
星星と銀河を越えて、永遠の永遠の宇宙に榮光あれ

わが生と死を、なんじの無限なる美において受け止めたまえ
なんじの永遠の翼にあって、わたしの霊は永遠であろう

Kai eipen : Megalynei hee psykhee mou ton Kyrion,
Kai eegalliaasen to pneuma mou epi tooi theooi tooi sooteri mou.
- Kata Loukan -

主にあって、貴方がたに恵みがありますように。
(2002/0415/2029)

お礼日時:2002/04/15 20:34

てめぇが青いよ(爆。


 
鏡なんて、ナルってしまうときのため。そんな鏡は、こぶしを突き出して割ってしまえ!それが至高のナルシスト(笑。
__________________
顔を怪我した時だろう。鏡で顔みないと、どう怪我したかわからない。

鏡の存在意義。それは、銀板に映る姿が、虚像であるとさとるため。それは自分じゃない。
見えている自分は虚像だよ。
社会におけるじゃない。俺において、社会云々。ま、なににもおかないけどな。
鏡に映る、太陽も、虚像さぁ。
振り返れ!
    • good
    • 0

「鏡」の存在意義(価値)を知っていますか? 



えっ 「身だしなみをチェックするための道具」ですって?

青い! 青すぎますよ~!

鏡の中に映る自分の姿は、すなわち、他者の存在ですね。社会における自分の位置関係を如実に映し出しますよね。

眉間に皺を寄せてばかりいては他人に相手にされませんが、にこやかな表情を常に浮かべていれば、他人のほうからやって来るものですよね。

asterさんは、博学すぎて、一番大事なことを忘れてしまっているようです。

私のように、ふらふらながらも翼を広げて飛び回っていれば、光を見失う事はありませんよ~!
    • good
    • 0

 


 だいたい俺は今三歳なんだけど二歳の時にはもうわかってたね!
 
  それは単純だけど 少しの目の位置でなんにでも見えるっていうことを
 
 迷子になった覚えはない
 スピードに乗ってる実感も無いっ (語尾シャウト、声裏がえり気味)
 けど最後に飛びのったって わけもないぜ
 

全部抜粋

ゆらゆら帝国考え中 byゆらゆら帝国

俺も二歳半目の時にはもうわかってたね。
青いなら、青いなりに生きれる。それがどれほど素晴らしいか。
朽ちたなら、朽ちたなりに生きれる。それがどれほど素晴らしいか。
成すべき手も、足も、出せないまま死ぬ。それがどれほど素晴らしいか。
成すべきことなんて、青いうちから考えきれねェよ。
考え中なだけ(笑。
たまにはな、考えなくてもいいな。白神山地行ってきたら?ゴールデンウィーク。
おもろい奴に合えるかも。
解放するんだよ。引力も。君の苦悩も。天気は崩れ始める。退屈な日和、楽しむならいまだ。そのうち泥だらけの道、ばしゃばしゃ水溜りふんでかけまわらないといけなくなる。死に場所が選べるかどうかは知らん。生き様も選べない。選ばない。
俺は選ばない。
叡智は手でつかむには空をつかむようなもので、広すぎる。深すぎる。測り知れない。知者は、叡智を知り尽くすことはできない。上には上の知者がおり、その意味では無知者は、知者にあらざるものを得ている。根源的に、知者は無知者であるんです。ソクラテスまじすごいよ。彼はがんばった。ソクラテスの「無知の知」と、教室の窓から見える外の景色から、学校の現代の意義が見出せる。
井の中の蛙がそれ(叡智)をつかむにはどうすればいい?一度井戸の外に出れば、あの時の闇はもう無いのだ。それは只の井戸の影になる。上からのぞけば。
(別に学校が井戸だと言っているのではない。) 
 
 あめふり バス停 ずぶぬれオバケが出たら あなたのあまがさ 
 
  
           かしてあげましょう
  


        「もうついたから、旅は終わりだ」
 
おれも旅をすすめよう。すすめるまでもなく、行く時に、君は行ってしまうけれど。ついたところに、誰がいるかはお楽しみ。旅の途中で、何があるかはお楽しみ。考えたら、もう出てるよな。君は旅に。
俺はもうついた。旅路に着いた。旅は終わった。
 
「しかし、この世界は、わたしにとって故郷であると同時に、異邦であるのです」
 
十分じゃねぇか。
 
俺は最近、頭が炭酸なこと、思い出しました。
阪神、何故か強いけど、こうなるとどうでもええわ(笑。
 
↑裏切ったな!(笑。俺も、阪神、ああなるとどうでもいいよ。頭炭酸。
っていうかもう夜明けだよ。じゃあな。
あわは何故はじけるのか?
たまらずはじけちゃうんだよ(笑。←こんなのあり?(笑
    • good
    • 0

#24の者です 


 
文章力が未熟なために、如何様にも取れる回答を好意的に受け止めていただき光栄に思います。
日課のようにこの欄を検証していましたが、そろそろ閉じられる時期が近付いたようなので、何がしかの合意をもとに具体的な提言をさせていただきます。

ご存知のことと思いますが、一時期 森本哲郎 という人が旅と哲学を絡めて、独特の世界観を元に現代日本の抱える問題を平易に描いていました。僕は若かりし頃、感銘を受けていた思い出が有ります。最近は高齢のためか、以前のような世界を股に掛けるような切り口は失われているようです。
もし貴方が文章を手掛けるとするならば、彼の姿勢は多いに参考になると思いますし、彼がやろうとしたことを継承する技量は十分に兼ね備えているように感じられます。
また バビロンに行きて歌え は、僕にとっては 池澤夏樹 の小説でなじみのあるものでした。小説のなかで歌う主人公のアラブ人も、異邦の日本で歌う普遍性ある響きが評価されていました。

そこで僕が読んでみたい文章の一例を挙げるならば、貴方が描く 異邦からシオンへの旅の情景 であります。どれだけの思索が生まれることでしょう?
今の日本でその旅を妨げるのは、貴方以外に一体誰がいるというのでしょうか?

参考にしていただければ幸いです

Bon Voyage!

この回答への補足

皆様、多数の回答をお寄せいただいて、感謝しております。

すでに、質問を投稿してから半月以上が経過しますし、これ以上の回答も、前回の補足でも述べましたが、待ち受けるより、ここで一旦質問を締め切るのが、やはり、礼に適うことだとも思惟いたします。

「死と生」についての質問などもあり、そういう質問を投稿させていただくかどうか、今後のことは分かりません。

とまれ、ここで締め切りとさせて戴きます。なお、「お礼」を未だしていない方が残っておりますが、この質問の回答の「お礼」を書くのは、たいへん精神的に疲労することです。質問を締め切った後、少しづつお礼をして行きたき思いますので、しばらくお待ち下さい(質問によって、お礼しないものも出てくると思います)。

少し失礼します。No.37 の方の回答へのお礼を、ここで簡単に記させて戴きます。No.37 の回答の「お礼欄」は開けておきたく思うからです。

「森本哲郎」という方は、名前を聞いたことがあるような、ないような方です。とまれ、参考として、一度、書店でも調べさせて戴きます。丁寧な回答と助言、有り難うございます。

では、皆様も、本当にありがとうございました。
Aster (2002/0430/0433-0445)

補足日時:2002/04/30 04:44
    • good
    • 0

 ただの道具はOKwebを読まないでしょう。



 単なる道具はさておき、美味しいお菓子を作る
道具=料理人の目的は果たせているようです。
 その菓子料理人の目的は食べた人を幸せにする
美味しいお菓子を作ることでしょうから・・・。
 後でダイエットに困らない範囲でどうぞ・・・

(本音:くー、うらやましいなあ、どっちも!)

 人を幸せにする道具。 努力の価値あるかも。
    • good
    • 0

甘いもの大好き!


プリン大好き!
チョコレ-トケ-キもわすれずに
おなかいっぱい食べましょう~♪
お口直しは、ミルクです。

うん。満足!満腹!ぷくぷくぷく。
$(^-^)$おいしかったぁ-☆
うふぅ。。。生きてるっていいなぁ~♪
至福のときです~♪

この回答への補足

回答をお寄せくださった皆様。たいへん、ありがたく思っております。

ところで、何時までも質問を締めないというのも問題でありますので、二日後か三日後ほどをめどに質問を締め切りたく思います。色々な考えは、捜せばまだまだ多くあるとは思いますが、必要な場合、また、形を少し変えて質問することもできます。

このような質問に完全に満足する回答などないことは、当然のことで、そのことは、皆様を決して侮辱するための言葉ではありません。しかし、色々な回答を戴き、忘れていたことや、視野の盲点のようなお答えもあり、わたしとしまして、質問を提示させて戴きました価値は、大いにあったと思っております。

新しい方のことは分かりませんが、すでに回答をお寄せくださった方で、いま少し言葉をと思われる方は、宜しく投稿願います。

お礼を皆様に書くのに、たいへん手間取っておりますが、質問を締め切った後でも、お礼は書くことができます。

まだお礼を述べていない方も含め、皆様、ありがとうございました。
Aster (2002/0426/0550)

補足日時:2002/04/26 05:53
    • good
    • 0

生きて、何を得たのか、何を成したのか、



成長したんじゃない?
これからも おっきくなればいいよ。
苦しい時に成長してる。成長痛ってあるじゃない。
マダマダ若い証拠。若い間は、おおきくなーれ♪って。
おまじないかけてあげようか?慣れたもんだから心配しなくていいよ。
 

あなたの目の前に 新しい世界が 広がりつづけるように(って感じを含む成長) 

まじないをうけるか うけないか 受けるんだったら 受容できる姿勢をとったらいいよ。何か「感じ」が来た時に。
何時来るか、期間は内緒。へんに意識すると受け取れないから。
あと、これはのろいじゃないから(笑。
    • good
    • 0

asterさんが今までに得たものをこのサイトで、このサイト外で、みんなに分けてあげる。

asterさんは、よりよきものをみんなに分けてあげるために、思索を深め、本を読む。

ただ読書したって、つまんないでしょう?
    • good
    • 0

 生命契約理論(仮題)勉強中に見つけたのです


が、もしかして機能や効率や意味が問われるのは
「道具」だけではないのかなー、と提案します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。人間は主体であり実存であり、道具的手段的存在様態は、頽落だという考えは無論あります。

しかし、本質忘却の故郷喪失も、われらがシオンへの思いも、「この世に生きてある」事実性を否定していません。

人は、社会関係や、その他の連関関係で、「この世」に結びついており、その時、道具的・手段的存在の位相も、かくなる「この世的本質」に属するというべきでしょう。「道具」であることを全うすることで、「人生の意味」の充足が得られるという人生もあるでしょう。

本来的本質は、非本来的本質と対になって、「本来性」を持つのではないでしょうか(わたしが、このようなことを言っていては、叡智の探求者として、話になりませんが)。
(2002/0426/0520)

お礼日時:2002/04/26 05:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【1人で働いて生きて何か意味があるんですか?】1人で自分1人が生きるために、老後に生きるために働く。

【1人で働いて生きて何か意味があるんですか?】1人で自分1人が生きるために、老後に生きるために働く。そして死んでいく。

なら今、死んでも同じことなのでは?

老後に遊ぶために今、若いうちに頑張ってお金を貯めているんだという人がいますが、若いうちに遊んで年取ってヨボヨボになってから老後に遊ぶのはどう考えても非効率ではないですか?

最後に遊んで死ぬなら、若い今、遊んで老後の貯蓄も病気の心配もなく自分で命を絶つ方が独身者にとっては効率が良い死に方だと思いますがどう思いますか?

若いうちにお金を貯めて足も体も若い頃より衰えてから遊んでも仕方がないと思います。

これは一生独身者を貫く現代の若者の人生設計の話です。

Aベストアンサー

今死にたい奴は老後も死にたい。今楽しい奴は老後も楽しい。効率ではなく本質の問題。
ま、今が楽しければひとりでは居れないが。

Qいまさらながら、人生の意味、人間とは何か、生きるとは何か、について迷っ

いまさらながら、人生の意味、人間とは何か、生きるとは何か、について迷っています。

意味が見出せず、虚しい気持ちになってしまいます。

先哲の著作でも読めば、何かヒントを見出せるかもと思っています。

古今東西の哲学者で、こうした疑問や迷いに道を開いてくれそうな人はいますか。

お勧めの哲学者を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日、爆笑問題のニッポンの教養というNHKの番組で「木田元」という先生が出ておられました。
とても哲学界では有名な先生のようで、番組中でも「人間とは」ということにたいして太田さんと議論していました。
よろしければ参考にしてみてください。

あと、個人的にそういったことを考えながら生きるよりも、毎日前向きに、普通に生きていくことが大事だと思います。
自分もそのことをよく考えてしまいますが、考えても仕方がない。言葉で理解しても仕方がないような気がします。考えるより、行動すべきだと思います。あくまでも自分の意見ですので、そうじゃないと思えば無視してください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080422.html

Qいかに生きるべきか

 小林秀雄の「学生との対話」で、
 
 >小林が終生のテーマとしたのは、人生、いかに生きるべきか、でした。< 

 と、あります。自分もそういうテーマを、持ち続けたいと思うのですが、今日のNHKの仕事ハッケン伝夏SPで、デパ地下の指導者が、初体験の芸人さんに要求したのは、売れるお弁当の企画でした。

 やはり、仕事、特に第3次産業主体の昨今の会社は、いかに売れるものを企画できるかが重要な気がしました。

 人生、いかに生きるべきかを追求することは、そういう会社で働いて、会社や社会に貢献することとは、まるで無関係なことなんでしょうか。あるいは逆に、いかに多くの人に売れるものを作れるかを考えることこそ、いかに生きるべきかに通じるのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼を拝見して、問われていることが見えて来た気がします。
おっしゃることは、生き様についてのことかなと思いました。
芸人にはその芸人の生き様があり、それがその人の人生を定義づけていると。従って、仕事ハッケン伝で、芸人が異業種の仕事にチャレンジする時には、どうしても芸風が形を変えて出て来てしまう。それが評価されるかされないか。
難しいところです。
仕事には、本来、個性、生き様が現れるものと思います。しかし、組織の目指すものが完成していればしているほど、型に徹する事が求められ、ある種の独創性は否定されがちです。
しかし、革新こそが走り続けるために必要であるならば、その独創性や、働く人々の生き様、個性というものは必要とされて来るはずです。
日本の企業に元気が無いのも、そういう意味では、成熟したことによって芸風が固定されてしまったためかもしれませんね。

多くの人に受け容れられる、つまり売れるものを目指すことは、消費者に迎合した生き様を晒すことになりかねません。また、自己の個性や独創性を発揮しようとすることが、必ずしも妥当性や必然を生むとは限りません。迎合せず、しかも他者を無視することなく、自身の信じるところに従ってことをなすならば、言わんとする理想の人生の形態につながるのではないでしょうか。
型に嵌るのではなく型を創る、押し付けるのではなく求められる、そんな仕事ならば、人生に応用できることもたくさん学べると思います。

お礼を拝見して、問われていることが見えて来た気がします。
おっしゃることは、生き様についてのことかなと思いました。
芸人にはその芸人の生き様があり、それがその人の人生を定義づけていると。従って、仕事ハッケン伝で、芸人が異業種の仕事にチャレンジする時には、どうしても芸風が形を変えて出て来てしまう。それが評価されるかされないか。
難しいところです。
仕事には、本来、個性、生き様が現れるものと思います。しかし、組織の目指すものが完成していればしているほど、型に徹する事が求められ、あ...続きを読む

Q《わたしがわたしである》わたしがわたしする

1. わたしは 存在していないなら 誰かに・何ものかに欺かれることもない。
 
2. あざむく対象として存在〔らしき何か〕がないならば 欺かれえない。つま
り もし欺かれたなら それは わたしが存在しているからだ。
 
3. わたしとは いま・ここでわたしとみづからを呼んでいるその存在である。



4. この存在は もしそうとすれば 善である。意志の自由にもとづき そのこ
と(自由意志にて生きる存在)をよしとするわたしたちがいる。
 
5. 悪は 存在しない。悪とよぶ現象があるのみ。


 

6. 表現の問題とすれば 世界は善である。この善なる存在が ウソをつく。イ
ツハリをおこなう。光も曲がる。存在もそして存在の中軸としての意志も 相対的
なもの(善)だからである。
 
7. つまりは 善なる存在は そのみづからの存在としての善をも損傷する自由
のもとにある。ウソをつきイツハリをおかす。それは やましさ(恥づかしさ)反
応で分かる。


 


8. ウソを 思惟しただけではなくヤマシサ反応にさからって実行したなら そ
のぶん もともとの(生まれつきの身と心とから成る自然本性としての)善を傷つ
ける。自由意志がみづからに逆らう自由をも持つ。
 
9. このような善の損傷行為が 負の善であり いつもいつもマイナスの善と呼
んでいては能が無いから ひと言で悪とよぶ。悪は 表現の問題である。
 
10. 善が傷つけられた存在の部分ないしその欠けた状態をも 悪とよぶ。悪は 
善――正負の善――の関数である。




11. 存在は 意志自由において 善だが そもそもみづからは時間的な存在で
ある。うつろい行く相対的なものであるゆえ 善も損傷を受ける。ただし その損
傷があるのみであって 善のほかに別の存在または存在に敵対するものがあるわけ
ではない。善がひがみ ゆがむのみ。

12. 人びとの中には やけを起こすわたしがいるだけのことだ。これが やめ
られないとき その悪を悪魔といった独立の存在のしわざだと見たくなる。その想
像の産物として 悪や悪魔がある。



13. 相対的な善なる自由意志のうちに みづからをも傷つけるゆがみ――へそ
の曲がり――が生じる。わたしは わたしであるときこの悪をふくめてわが善なる
存在を自治する。自己経営する。
 

14. 《わたし》たちは 社会をつくって それぞれ自己経営しつつ 社会つま
り人間の行為関係を共同自治して生きる。
 

15. この わたしがわたしする自治の行為 あるいはそのような自己経営の集
まりとしての共同自治の行為は――政治ともよばれるが―― しばしば愛ともよば
れる。悪の共同自治ゆえ。

16. 愛とは 自治である。むしろ自己の愛に発する。自己を愛さずして 愛は
あるか。

 
17. 《わたしがわたしである》わたしがわたしする。のだ。


18. これだけのことであると考えられるところを 世の中には――自由意志ゆ
えに――スットコドッコイが出て来ておかしな阿呆テツガクをこしらえることがあ
る。

19. 理念を推し出しお花畑を描くことによってのみ人間と社会の問題に発言を
おこなったり あるいはぎゃくに 世の中はチカラのみだという〔しばしば悪の〕
社会力学のみを推し出したりする。・・・


成否・当否を問います。
あるいは この《18&19》のあとを ご自分の見解で展開して行ってください。

1. わたしは 存在していないなら 誰かに・何ものかに欺かれることもない。
 
2. あざむく対象として存在〔らしき何か〕がないならば 欺かれえない。つま
り もし欺かれたなら それは わたしが存在しているからだ。
 
3. わたしとは いま・ここでわたしとみづからを呼んでいるその存在である。



4. この存在は もしそうとすれば 善である。意志の自由にもとづき そのこ
と(自由意志にて生きる存在)をよしとするわたしたちがいる。
 
5. 悪は 存在しない。悪とよぶ現...続きを読む

Aベストアンサー

全ては善だ。

子供の頃、私は善だと主張する大人がいることを経験するのだ。
子供の頃、私は善だ。善でないものは悪だという大人を知るのだ。
そして、誰もが子供のとき深く傷つく。

そして心の傷を抱えたまま善を目指そうとする。

そして今の時代は
全てを善ととらえたらいい。

善と思えないものがあったとする。
たとえば事件、殺人事件
生命と尊さをしれた
この世で一人で生きてきた人はいない
もしかしたら奥さんがいた人かもしれない、子供がいたかもしれない
迷惑をかけてはいけない
不安を感じさせてはいけない
殺人は取り返しがつかない
時間はもとには戻らない
家族が嘆き悲しむ
親戚が嘆き悲しむ
その人の所属している団体、すなわち会社が、学校だったりが悲しむ

たとえば旦那さんの不倫があったとする
それは奥さんが旦那さんから気持ちが離れた
旦那さんのことを気に掛けなくなった
旦那さんより自分の気持ちを優先させてしまった
一人では生きていけない
この世は支えあって成り立っている
仕事や自分の趣味等に気が行き過ぎるとよくない
バランスが大切

とか・・・。いろいろなことを教わる。
だから全ては善なんだ。

反対されるかもしれないが
こんな考え方 この世には善しかない
どうですかね?

全ては善だ。

子供の頃、私は善だと主張する大人がいることを経験するのだ。
子供の頃、私は善だ。善でないものは悪だという大人を知るのだ。
そして、誰もが子供のとき深く傷つく。

そして心の傷を抱えたまま善を目指そうとする。

そして今の時代は
全てを善ととらえたらいい。

善と思えないものがあったとする。
たとえば事件、殺人事件
生命と尊さをしれた
この世で一人で生きてきた人はいない
もしかしたら奥さんがいた人かもしれない、子供がいたかもしれない
迷惑をかけてはいけない
不安を感じさせては...続きを読む

Q孤独な人にとって生きる意味とは

人間関係などのカテゴリーで、たまに「まったく友達がいません」とか「恋人がいない」とか「孤独」という質問を見かけます。私見なのですが、生きる意味の中で他人と気持ちを分かち合うというのは大切だと思います。

喜びや悲しみ、楽しみを他者と分かち合ってこそ、心の豊かさができ、生きる充実感が出るのではないかと思いました。

しかし、世の中には本人の性格や性質上、孤独に生きる人がたくさんいると思います。家族・恋人・友達がいないとか。

まったく一人で生きるということは無いと思いますが、孤独な人間にとって生きる意味って何でしょうか?

質問の意味がわかりにくかったらすいません。

Aベストアンサー

時代に適合した良い質問だと感じましたが、
teimpuoさんの結論(孤独人=不幸)の前提になっている
「>喜びや悲しみ、楽しみを他者と分かち合ってこそ、心の豊かさができ、生きる充実感が出るのではないか」
というお考えは失礼ながら短絡すぎるような気がします。
とは言っても、これが事実であるということは否定しません。
これを心底から拒絶する人は恐らくいないでしょう。
その意味では正しい命題と言えるかもしれません。
また、「>生きる意味の中で他人と気持ちを分かち合うというのは大切」
というのもそのとおりでしょう。

ただ、「他人」であれば誰でも良いか、といえばそういうことにもならない、ということはおわかりでしょう。
いとも簡単にその他人と出会える人もいますし、中々出会えない人もいる。
無論、出会ったつもりでも実は「気持ちを分かち合えていたのではなかった」ということに気付く場合も多いでしょう。
内心を糊塗して現実を生きている人間も大勢います。
わかり合っている振りをしているが実際はわかり合えていない。
このフラストレーションが様々な犯罪や不幸の源泉と言って良いでしょう。
人は自らのことすらなかなか知りえないものです。
他者を知ることに喜びを見出そうとする人がいてもいいし、自己の内部に深く沈潜しようとする人がいても良いでしょう。
どちらにしても自らの意志によって生きるのであれば同じ事で、現段階ではどちらが幸福かという結論が出ているとは言えません。
孤独な人間にとっての生きる意味というよりも、人間にとっての生きる意味、という視点でお考えになるほうがより普遍的解に近付く可能性が高いように思われます。
相対的な思考形態に陥ることは極力避けるのが無難でしょう。
ちょっとはずしているかもしれませんが、その場合はご寛恕のほどを・・・。

時代に適合した良い質問だと感じましたが、
teimpuoさんの結論(孤独人=不幸)の前提になっている
「>喜びや悲しみ、楽しみを他者と分かち合ってこそ、心の豊かさができ、生きる充実感が出るのではないか」
というお考えは失礼ながら短絡すぎるような気がします。
とは言っても、これが事実であるということは否定しません。
これを心底から拒絶する人は恐らくいないでしょう。
その意味では正しい命題と言えるかもしれません。
また、「>生きる意味の中で他人と気持ちを分かち合うというのは大切」
と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報