プロが教えるわが家の防犯対策術!

一見馬鹿げた質問ですが 実際には哲学には答えが出ていません。

宗教には答えがあるのです。

哲学にかまけてると結局人生何を信じて生きていいのか分からなくなります。

私は答えを出していますが そんなもの目に入りません

哲学は全てを疑うのです

私も存在性理論教でも始めようかと思います

それで一人でも人が助かれば 現実に貢献したことになります。

この世の中、存在しかありません。存在しないものはないのです。

全てのものが存在をせめぎ合っています

進化論の様なものです

その為に宇宙中に在る「存在性」と言う性質が殆どのものを存在させています

存在性無くしては存在する事が出来ないものが殆どです

物質が持つ性質によって、脳で性質が複雑に反応し それが精神を成しているのです

つまり物質と精神の関係は性質にあるのです。

精神は自分が生きるように働きます。

唯物論の物質の性質が観念を成していたのです

これで唯物論と観念論の関係が分かります。

この世の中、存在するかしないかです。

存在する事に意義があり 存在する事に意味もあり

存在する事が価値であり そもそも存在する事が目的なのです

自分の生きてる意味に悩む方 存在する事に価値をおいて下さい

存在する事で価値はあるのです。

生きる事で存在するのですから 存在する事を喜びましょう。

生きてこそ何かが在る 死んで花実が咲く者か

生きましょう 苦しくても悲しくても自分の存在を失わない様に生きて行きましょう

そして何時の日か地球から独立して 宇宙に飛び立ちましょう

生きる事に価値があるのです その為には愛し合いましょう

愛はお互いを活かし合う事です。

正義はこの世の全ての人の人権を守る事です。

正義を履き違えて悲劇が起こります

速く世界がピースフルワールドになりますように

みなさんのしあわせが実現する事を願います。

愛に満ちた世界がもうすぐやって来るでしょう

世界が一つになるまで 我々は楽しく生活していきましょう。

存在性理論教^^

どう思いますか?

A 回答 (2件)

> 存在する事に意義があり、意味があり、価値があり、目的なのだと


> 誰か他に言った人が居るのでしょうか?

そのようなことを言った人がいるかもしれませんが、個別確認していないので、確証などできません。

> この存在原論はHPで説明しています
> 

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

この「草馬由仁子」名で記述している方は、次のようにも書いています。
   ↓~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も若いころから考えました。そして自分なりの答えを見つけたつもりですそれがこの存在性理論です。まあ理論と言うより哲学と言うより思想ですが。
人間が力を合わせて未来に向かっていく目標が在るのかないのか。人類の終焉は滅亡なのか永遠なのか?一緒に考えて行ければ嬉しいと思います。
   ↑~~~~~~~~~~~~~~~~~
No.1の回答で、「"理論"をいれたところが、なんとも、無茶苦茶です。」と書きましたが、ご本人が"思想"と言い直しています。
で、筋道の通る記述になっているかというと、「草馬由仁子」名で記述している方は、次のようにも書いています。
   ↓~~~~~~~~~~~~~~~~~
次の様な指摘がありました。
(2)「存在性」という語彙の定義と用法。
 「存在性」という語彙に対して、
 A:この世に存在しているものを存在させている性質。「存在の原因」。
 B:カメやキリンの存在性などの、「存在の個性」。
 C:原子の存在性など、系の構成による「調和安定」。
 D:光合成から始まる食物連鎖などの、「循環」。
 E:生物の生存本能や、人類の発展などの「存続への志向」。
など、多種多様な概念を含ませています。そして議論の時には、同じ一つの「存在性」という言葉なのに、その概念を縦横無尽に使い分けています。これでは周りの人が混乱し、怒り、「なんで別の言葉があるのに、わざわざ“存在性”などという語彙を使わなければならないのだ!」と言いたくなるのも、尤もなところがあります。
   ↑~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご本人が、一つの熟語に多種多様な概念を含ませ、縦横無尽に使い分けたのでは、もはや対話や理解は困難です。
また、人間に関連して次のようにも書いています。
   ↓~~~~~~~~~~~~~~~~~
(14)人間の正体(本質)
 つまりゆにこの言う人間の本質は、この存在性の充実、存在性の塊、存在性そのものなのです。存在性itselfと言っていいのかもしれません。人間が今まで存続できたのは人間が存在性の塊だったからです 動物たちも存在性の塊ですがそれにも打ち勝って存続するほど人間の存在性は強く 生きて行く営みも真剣なものでしたホモサピエンスという動物の脳に存在性、存在しつづけようとする精神が宿った、それは体を健康に保ち、さらに確かな存在であろうとして様々な試みを繰り広げてきたのです。その塊はいつか意識、「私」という性質としての主体を生み出した(実存)のです。この主体的に存在しつづけようとする意志を持った人間の存在性を特殊存在性と呼びます(この世は存在するかしないかですから)
敢えて言うなら「存在への意志」こそ特殊存在性であり人間なのです
   ↑~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネット情報によれば、アデロバシレウスは2億年以上前から子孫を次世代に繋いできているそうです。 「主体的に存在しつづけようとする意志と行動」を認めた方がイイでしょう。 人間だけを特殊なものとするのはただの〘思い込み・希望・欲〙でしかないです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%87 …

 ↓*******************************
この世の中、存在するかしないかです。存在する事に意義があり 存在する事に意味もあり 存在する事が価値であり そもそも存在する事が目的なのです 自分の生きてる意味に悩む方 存在する事に価値をおいて下さい 存在する事で価値はあるのです。
生きる事で存在するのですから 存在する事を喜びましょう。
生きてこそ何かが在る 死んで花実が咲く者か 
生きましょう 苦しくても悲しくても自分の存在を失わない様に生きて行きましょう そして何時の日か地球から独立して 宇宙に飛び立ちましょう 生きる事に価値があるのです その為には愛し合いましょう 愛はお互いを活かし合う事です。
正義はこの世の全ての人の人権を守る事です。
正義を履き違えて悲劇が起こります 速く世界がピースフルワールドになりますように みなさんのしあわせが実現する事を願います。
愛に満ちた世界がもうすぐやって来るでしょう 世界が一つになるまで 我々は楽しく生活していきましょう。
 ↑******************************

そうした思考・志向をされ、呼びかけをすることに大きな問題はないし、むしろ好ましいという意見を述べたり、同感をされる人も多いのだと思います。

ただ、それらは、理論でも哲学でもないです。
下のように考えるのは、論理的に破綻しているとか、無茶苦茶とか言われても仕方ないです。

 ↓▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
つまり存在する為には獲得形質とか環境にある性質とか 色んな性質が働き それで循環したり波動と成ったり フィードバックしてエネルギーに態を与えたり 兎に角「存在性」として物を存在させているのです。
 ↑▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

核分裂でも、核融合でも、エネルギー保存則で説明は可能です。雨が降り、風が吹き、火山が噴火し、大陸が移動し、やがては太陽も寿命が尽きたぶん大爆発しという変化もします。 経済システム、通信システム、社会システム、海流や気流、大循環システムのような個体や物体に帰属しえないものもあります。 
生き物の個体にのみ注意を集中してしまっては、さらに個体の生存期間中の志向性のようなことに目を向けて行くのならば、〘存在〙とか〘存在性〙とかの用語を安易に使うべきではないです。

生物について言えば、個体が別個体を産み、元の個体は比較的短期間(数日間から100年間程度で消滅し、生物種として数百年間~数万年間と連続して良くのが、生物のシステムです。
犬猫、牛豚などは、人間に飼われることで種として続く方向を選んでいるようにも見えます。 ウイルスなども、種としての生き方が変種を生むことになっています。 ヒトも、個体ベースの整形や変形ばかりでなく、種としての変異がくることも予想されます。 

個体の十代から60代までの志向性や意欲ばかりに目を向けてはマズイでしょう。 アイデンティティを重視し、自分の生き方の中でポジティブである続けられるヒトばかりではないのです。 同調と凡々を基本にして情勢に受動的な生き方をするのが心が安らぐというヒトの方が人数的に多いのです。

ちょっと、だいぶ、テーマが違うことを書いてしまうと、【みなさんのしあわせ】を声を大にして叫ぶようになると、世の中は結構危険になります。 歴史的に見れば、声を大にして【みなさんのしあわせ】を言い出すようになると、統制・服従を重視し、違反と変異を非難し徹底攻撃する社会状況が生まれます。  気をつけて欲しいと私は思います。
    • good
    • 1

> 存在性理論教^^   どう思いますか?



"理論"をいれたところが、なんとも、無茶苦茶です。

「生きる事に価値があるのです/愛し合いましょう/愛はお互いを活かし合う事ですみなさんのしあわせが実現する事を願います/我々は楽しく生活していきましょう」のような言葉を連ねる信仰のようなものは、結構色々あります。
独自性は感じられません。

「存在する事に意義があり・存在する事に意味もあり・存在する事が価値であり、そもそも存在する事が目的なのです」 
ごろごろありそうなフレーズのように感じます。 
「生きてこそ何かが在る・死んで花実が咲く者か・生きましょう・苦しくても悲しくても自分の存在を失わない様に生きて行きましょう」 
人生相談をしている人なら飽きるほど使うフレーズでしょう。

《新たに》ということをねらっているのなら、考え直した方がイイです。
ラーメン店、パン製造販売店などは、《新規開店》だけで充分でしょうが、宗教は、メッセージや教義、作法などで、明確な《新た!》を出すか、強いカリスマ性が大事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

この存在原論はHPで説明しています

https://www.youtube.com/watch?v=1d2gSzhqTZE

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

つまり存在する為には獲得形質とか環境にある性質とか

色んな性質が働き それで循環したり波動と成ったり

フィードバックしてエネルギーに態を与えたり

兎に角「存在性」として物を存在させているのです。

存在する事に意義があり、意味があり、価値があり、目的なのだと

誰か他に言った人が居るのでしょうか?

お礼日時:2022/10/15 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!