人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ポリカ波板を縦(波の山か谷部分)に綺麗に切断するにはどうすればいいのでしょうか?

カッターで何度か往復させるにしてもあれだけ長いと・・・・

A 回答 (8件)

谷の部分をカッターで、ポリカの厚みの半分くらいを切るようなつもりで傷(筋)を付けます。

その後、傷を付けたところを反対側へ折る、戻すを1~2回すれば切れます。
    • good
    • 22

ポリカ波板の切断は金鋸、電気丸鋸、ジグソー、鋏などで切断できます。

電動機器を使用する場合、専用の刃形の小さいチップソーあるいはダイヤモンドホイールを使用し、切断時の振動を避けてください。
切断する事以外に注意していただくのは波板の片面に耐候処理を施してあります。切断片は表裏がわからなくなるので事前に印を付けるようにしてください。某メーカーにも切断方法がいくつか記載がありましたので引用させていただきます①ポリカーボネート波板の谷の部分をカッターで厚みの半分くらい切るようなつもりで筋を付けます。その後、筋を付けたところを反対側へ折る、戻すを1~2回すれば切れます。②貼り付ける前なら他の波板を定規として墨だししてから鋏で切断するか、直接カッターナイフで何度か切るか差金を当てて切る。③素人の方はトタン切り鋏の[マトモ]を使用します。 円形に切る場合等は、曲線切り用柳刃というのがあるので、それを使用します。マーキングを行い、ユックリ丁寧に切断すると、古い物以外は比較的上手く切れます。
    • good
    • 2

専門家紹介

森井康順

職業:インテリアアドバイザー

関西を中心に多方面にて、
建築・インテリアデザイン、監修、リノベーション、リフォーム工事
(住宅、店舗、マンション、オフィス、ホテルetc)
グラフィックデザイン
(ホームページ制作・web広告・CM・ロゴ・名刺・POP・看板 etc)
等の創作を行っています。

詳しくはこちら

専門家

貼り付ける前なら他の波板を定規として墨だししてから鋏で切断するか、直接カッターナイフで何度か切るか差金を当てて切る。

    • good
    • 7

プロは縦きりバサミを使用しますが、素人の方はカッターが一番よいと思います、先に平らの所において色鉛筆等で切断するところにマークして

、ゆっくりと気をつけて切断すると良いと思います
    • good
    • 6

鋏の刃が波型の波板切はさみがあったと思いますが。


http://www.geocities.jp/cayennemt/DIY/diy.htm

参考URL:http://www.geocities.jp/cayennemt/DIY/diy.htm
    • good
    • 3

電のこですね

    • good
    • 19

一般の人はトタン切り鋏のマトモを使用します、円形に切る場合等は(曲線切り用柳刃)


を使用します。墨出しを行いユックリ丁寧に切断すると、耐候性の失った物以外上手く切れますよ。シールを確認して裏表を確実に。
http://shop2.genesis-ec.com/search/result.asp?sh …
    • good
    • 3

 わたしは「糸鋸」の歯で直接切ってます。

 カッターよりは楽で早いですね。 
 でも持つところが細いのでちょっと指先が疲れます。 布を巻いてテーでくるんでからのほうがより楽かな。
 もっと良い方法があるかもしれませんね。 (何となく竹びき用の鋸で切れるような気もしますが・・・)
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ポリカーボネイト 切断方法」について教えてください。

木材用丸鋸でt=3から5の平板は問題なくカットできますか?サイズは1000×2000を想定。

Aベストアンサー

あくまで基本的な事です。
丸鋸の刃ピッチが10ミリの場合、極めて危険だと思います。

帯鋸で鉄を切断する際には、
刃ピッチが6ミリで2ミリや3ミリの鉄板を切れば
相当危険な状態になる場合があります。
(これは絶対やってはならない事)

ジグソー(テープで傷防止で加工)
この場合は#4(プラ用)で加工は可能です。
刃ピッチは数ミリあり粗いですが、回転速度と送り速度が自在であるので賄えます。

この場合、
油で加熱を防止します。(加工した面が加熱溶解し、再結合します。)
ですので速度コントロールと送り速度を加減しながら過熱しないようにします。

丸鋸は回転速度が速く、不向きです。
加工出来る刃があるかホームセンターで聞いてみて下さい。

実際には、木の定規を当て、しっかり固定して
ジグソーでゆっくりと切断加工する事を薦めます。

サンダーの刃がサンドペーパになったやつの使えなくなったやつ。
これでも十分に切断面は磨きがかけられます。

Q波トタンを切る道具

こんにちは、波トタンを斜めに切りたいのですが、
今度、刃の形が波状の鋏を買って挑戦しようと思います。
はたして、この波きり鋏でうまく斜めに切ることは可能でしょうか?
それとも、別の工具が良いでしょうか?
ご教授下さいよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

波板鋏で切れますがサンダーに切断砥石を付けて切るのが一番いいです。
サンダーは5千円くらいで買えるし用途は広いので家庭にあれば便利です。
ついでに事故防止のためにシールドも買えばいいです。

Qプラスチックの波板トタン?に穴をあける方法は

波板トタンというのかどうかわかりませんが、要するにプラスチック製のものに
穴をあける簡単な方法はありますか。専用の穴あけ道具でもあるのでしょうか。
穴があいたら針金で枠木に縛り付けるか、出来ればクギ打ちして枠木に取り付
けたいと思っています。クギ打ちする時にトタンが割れる?ので無理でしょうか。
一般的には曲がった長いネジのような金具で取り付けてあるようですが…。

Aベストアンサー

極普通のキリや(電動)ドリルで釘よりも少しだけ大きめに穴を開けます。

木に取り付けるなら傘釘で打ち付ければいいです。
フックボルト(先の曲がったネジのようなのは)は鉄骨とかに取り付ける場合に使います。

http://www.royal-hc.co.jp/diy/mainte/namiita/index.html
http://www.kahma.co.jp/article/diy/2004/05.htm

Qポリカの波板を縦に曲げたい

ポリカの波板は横方向には曲げる(丸める)のは簡単ですが、縦方向に曲げたい(丸めたい)のですが、やはり物理的に無理なんでしょうか?

縦に短冊状に切り込みを入れればできそうですが見た目が悪く・・・

Aベストアンサー

ここの
http://www.acrysunday.co.jp/products/instrument/index.html#2
ヒーターキットを使えばあるいは・・・
ただ横幅が足りないかも。
後は、ヒートガン
http://www.hi-k.co.jp/tool/heatgun/heatgun.html
コレで均一に加熱してジワッと曲げるか。

どちらも難しそうですけど(^^ゞ

Qポリカーボネート波板の事で

アルミカーポート屋根の張替をポリカーボネートでします。
4つお聞きしたいのですが

1)表面(外側)と裏面(内側)の見分け方

2)横に重ねて張っていく時4山重ねでも問題はないのでしょうか?
  (4山重ねでいくとちょうど9枚で納まり波板を切らなくて済むからです)

3)穴明けはカーポートに取り付けてからする方が位置がずれなくていいように思うのですが
  そのやり方がベストな穴明けでしょうか。他にやりやすく確実な方法あればご伝授を

4)穴を開ける時電気ドリルだと滑りそうなのですが、半田ごての方がやりやすいのでしょうか?

  ご存知の方からの回答をお待ち致します。 宜しくお願い致します。

  

Aベストアンサー

こんばんは!

(1)について
波板の端に小さなシールが貼ってあるはずです。メーカーによって書き方が異なるので注意が必要です。
「この面を太陽の当たる側にしてください」
「この面を太陽の当たらない側に使用してください」
とまったく逆の書き方がありますので、よく確認して施工してください。
マットタイプ(片面がザラザラしているタイプ)はツルツル面が太陽側です。

(2)について
通常は2山以上重ねてください!というコトになっていますので、
2山重なっていれば十分ですし、フックも6山ごとになり同じピッチで仕上がりもきれいだと思います。
(当然それ以上重ねても構いませんが、2山重ねで計算すると1枚の働き幅は約580mm程度になります)
これで必要枚数を割出ます。

(3)について
カーポート本体の野縁(フックをひっかける部材)の通りをにらんでみてください。
ほぼまっすぐであれば1枚だけ印をして必要枚数を重ね加工しやすい場所で一気に穴あけができます。
野縁がまっすぐでない場合はその場その場で穴を開けた方が間違いないと思います。
穴ひとつ分(約5mm程度)ずれてもフックを止めるのが一苦労です。

(4)について
電気ドリルで5~6mm程度のキリであけるのが一番早いと思います。
施工業者によっては他の方法で穴あけをされる方もいらっしゃいますが・・・

この程度で参考になりますかね?m(_ _)m

こんばんは!

(1)について
波板の端に小さなシールが貼ってあるはずです。メーカーによって書き方が異なるので注意が必要です。
「この面を太陽の当たる側にしてください」
「この面を太陽の当たらない側に使用してください」
とまったく逆の書き方がありますので、よく確認して施工してください。
マットタイプ(片面がザラザラしているタイプ)はツルツル面が太陽側です。

(2)について
通常は2山以上重ねてください!というコトになっていますので、
2山重なっていれば十分ですし、フックも6山ごとになり...続きを読む

Qポリカの波板の水漏れ

自分で波板を交換したんですが、雨漏りして困っています。
波板の横の継ぎ目は大丈夫なんですが、縦の継ぎ目から雨漏りします。
重ねる長さを長くしても隙間に水が入って雨漏りします。
たぶん傾斜が緩いのが原因だと思うのですが、父がDIYで作った物置でそれまでは雨漏りはしてませんでした。父に聞けばいいのでしょうが今はこの世にいません。
うまく張るコツがあったら教えてください。
垂木に傘釘で固定しています。

Aベストアンサー

NO2です。返信遅くなりました。
>縦方向の重ね合わせは、何cmくらい重ねればいいでしょうか。に付いて=波板の下に全面に板張りに成っているか、何うか、傾斜勾配がゆるいか何うかに依って違います。お父上の作られた物ですので勾配は常識的な範囲の勾配とおもえます。

私宅のはカンナ掛けの檜板を全面に張り、先述の横さんを1M置きに付けて、1M幅の発泡スチロール24ミリ厚を(断熱のため)の上に波トタンと、一部渡り廊下は採光のため透明塩ビ?を張っています。(勾配は他の部分で本職が平トタン作りよりもはゆるいです)
これで重ね目は30センチですが漏れは有りません。自作のは発泡スチロールのため風雨時に空気の吹き込みや吸出しが防がれている可能性があるかもです。

本題です=全面板張りに越した事はありませんが、仮に横さんで済ます時波トタンですと間隔は四五十センチで良いかもですが→塩ビ波板ですと三十センチ間隔は必要で=重ね部分は多いほど良いですが、少なくても50センチ位は必要でしょう。

注●下の上端と上から来た端の部分には垂木の上に横さん又は横板が絶対必要です。其の上本来は足場板(板を渡して上に上がり作業する)と云う分厚い幅広の長い板の上で傘釘打ちをする必要があります。
これは転落回避が一番ですが、最低でも1,5センチ厚保で15センチ幅以上の板の上に上がる事で波板の広がりを防ぐためです。

其の上で合わせ目の上下とも端から10センチ位の位置に○山3~4個置き位に山の上に傘釘を打つ事が必要です。打ち方は山が変形してもいけません=親指で押して傘に隙間が無い程度に=(経験則ですので合っているか分かりませんが) 

○2先にも言いましたように上のと下の合わせ目の波が直線に成るように合わす必要は必須です。

くれぐれも転落には十分注意して行われる事重ねて言っておきます。

NO2です。返信遅くなりました。
>縦方向の重ね合わせは、何cmくらい重ねればいいでしょうか。に付いて=波板の下に全面に板張りに成っているか、何うか、傾斜勾配がゆるいか何うかに依って違います。お父上の作られた物ですので勾配は常識的な範囲の勾配とおもえます。

私宅のはカンナ掛けの檜板を全面に張り、先述の横さんを1M置きに付けて、1M幅の発泡スチロール24ミリ厚を(断熱のため)の上に波トタンと、一部渡り廊下は採光のため透明塩ビ?を張っています。(勾配は他の部分で本職が平トタン...続きを読む

Qポリカ波板が施工後5年くらいで 波打ってきました。

ポリカーボネイトのクロスが入った波板を張りましたが、凹凸が出来たり、切り口が跳ね上がって変形がひどくなりました。直射日光の当たるカーポートですが、通常の寿命はどれくらいと考えたらよいでしょうか。また材料を使用するにあたり、裏表はあるのでしょうか。詳しいお方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは!

>クロスが入った波板を張りましたが・・・

とありますが、ガラス繊維入りの波板ではなく、ちゃんとしたポリカーボネート樹脂の波板ですよね?

通常5年程度で波打ったりすることはありません。
当方も以前は(20年以上前)ガラス繊維入り波板を使用していましたが、これはポリカではないので
長持ちはしません。
質問にあるように5年からよくもって10年といった感じだったと思います。
単に波打つだけでなく、劣化して屋根の上に上がるのも怖いくらいです。
(手で押さえただけで「バリバリ」と言って穴があきます)

※ ポリカをお使いであれば5年程度で朽ちることはまず考えられません。
ポリカ波板には表裏があります。小さなシールに小さな文字でちゃんと書いてあります。
メーカーによって書き方がまちまちなのですが
「この面を太陽が当たる面にして使用してください」
とか全く逆に
「この面を太陽の当たらない面で使用してください」
とかなり小さい字で書いてありますので、施工時はよく注意して裏表を間違えないようにします。

実際にポリカで施工し始めて20年以上経過しますが、波板を張り替えた現場はいままで1件もありません。
DIYで売っている若干価格が安いものはどうか判りませんが・・・m(_ _)m

こんばんは!

>クロスが入った波板を張りましたが・・・

とありますが、ガラス繊維入りの波板ではなく、ちゃんとしたポリカーボネート樹脂の波板ですよね?

通常5年程度で波打ったりすることはありません。
当方も以前は(20年以上前)ガラス繊維入り波板を使用していましたが、これはポリカではないので
長持ちはしません。
質問にあるように5年からよくもって10年といった感じだったと思います。
単に波打つだけでなく、劣化して屋根の上に上がるのも怖いくらいです。
(手で押さえただけで「バリバリ」と言...続きを読む

Qトタンの曲げ方

このたび、木材で温室を作りました。雨に濡れても
腐らないように柱などにトタンを巻いていこうと思
います。

そこでトタンの曲げ方なのですが、余った木材の角
を利用して直角に曲げようとしても鋭角に曲がって
くれません。

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?

ちなみに、木材の角を利用して、木材で叩いていま
すが、木材の角が弱いのか鋭角にまがらないのです
(>_<)

なにとぞ良いお知恵をお願い致します。

Aベストアンサー

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?
あります。板金屋さん(トタンなど扱う職種です。)
が昔からやっている方法です。いきなりとたんでやらないで、手元にちょと厚い紙でやってみましょう。
無ければ広告紙でも良いです。曲げた時のうちら側、とたんであれば仕上げ面と反対側を上にして、そこへ定規を使って傷をつけるんです(傷という言い方はよくありませんがトタンでやる時にそれは分かります)
紙に爪を押し当てて直線を引くのです・・・そうすると折り目が出来て・・わかります?
トタンでやる場合は、定規と傷をつけるコテみたいなものを用意してください、定規はベニヤでも良いです、コテはマイナスのドライバー無ければ、はさみを閉じた状態で使っても良いです。先ほど言った傷をつけるんです。結構力が要りますよ!
で注意点は曲げたいところに全てキスをつけてからやってください。出ないと一箇所曲げると全てに傷をつけるのが難しくなります。
で、最後は柱に直接巻くのではなく、作業台の上である程度曲げてから、やってください。
トタンは手を切りやすいのでくれぐれもおきをつけて。がんばって!解らないことがありましたら何なりと。

なにかコツみたいなのがあるのでしょうか?
あります。板金屋さん(トタンなど扱う職種です。)
が昔からやっている方法です。いきなりとたんでやらないで、手元にちょと厚い紙でやってみましょう。
無ければ広告紙でも良いです。曲げた時のうちら側、とたんであれば仕上げ面と反対側を上にして、そこへ定規を使って傷をつけるんです(傷という言い方はよくありませんがトタンでやる時にそれは分かります)
紙に爪を押し当てて直線を引くのです・・・そうすると折り目が出来て・・わかります?
トタンでやる...続きを読む

Q単管パイプを切断したい

 単管パイプで車庫を作ろうと考えています。以前に単管で屋根や小屋を作る話をここで読んだことがありました。しかし、どのホームセンターでもmものしかなく、cm単位でのものはありません。できれば屋根に片勾配を付けたいので、5mものを切断して2.3と2.7とか2.4と2.6とかで使いたいと考えています。しかし、単管は素人で切断できるようには思えません。どのような機械器具が必要なのでしょうか。また、そのようなサービスを頼むとしたらどのような方に頼むとよいのでしょうか、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

パイプの肉厚にもよりますけど、車庫を作るのであれば
切断本数も多いでしょう。
購入時にホームセンターで切断してもらうのが手っ取り早いでしょうね。 交渉してみる価値はありますよ
家の近くのDIY店はどこもサービスでやってくれますし運搬用軽トラックも貸してくれました。

切断回数多いなら高速カッターを使うと楽です。
10回くらいの切断ならパイプカッターで足りるでしょう、p-21さんの指摘どうりサンダーは切断中に突然食い込みの反動があったりして危ないので注意が必要です。

いずれにしろ切断面はバリが出ますので、片面が丸の鉄ヤスリと皮手袋、電動工具での作業なら火花が出るので
保護メガネ(私はメガネをしているので保護メガネは使ってませんけど)もお勧めします。

Q波板を90度につける場合の隙間対策

鋼管で小さな物置を組み立てるときに壁として波板(ポリカ)を設置しようとおもっています。
ただ、面ごとの隙間が空いてしまいます。
雪国なのでその隙間から雪が入ってきて中が雪だらけ(解けると水だらけ)になると思います。(以前組み立てた小屋がそうでした)

面ごとの波板のはみ出しを少し長めにして波板同士を反らせて隙間を無くそうかとも思ったのですが、冬場にその突起で怪我をしそうですし・・・・

充填材を埋めても線対線なので大した充填にならず強風ではがれそうですし・・・

屋根だと、緩いV形の波板があるのでそれが使えるのですが・・・

何かよい方法はないでしょうか?

コーナー材のようなもので長さ1mくらい、一辺が10cmのようなものでもいいのですが・・・
「 のような形状を長くしたようなものってないですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

コーナー材は、1x6材とか2枚でL字のものを作って、そこに波板を固定すれば、コーキングは十分利くような感じはしますが、どうしてもポリカでないといけないのでしょうか。




 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング