今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

10月中旬のことなのですが、自家用に乗っていたレガシィ(平成8年式)が人気の少ない田舎道を走行中に炎上しました。
すぐに停車し避難したために怪我などは無かったのですが、
財布、携帯電話などの貴重品などの所持品はすべて焼失したばかりか、
ステアリングはおろか、ダッシュボードや窓ガラスなど、
何から何まで燃え尽きてしました・・・
車内に残っていたのは、たくさんの燃えカスと座席の骨組みだけ。。。

火災から1ヶ月半以上も経ちようやく来た返事は

『スバル社としては責任は無い』

スバル社の調査によると、デフオイルという部分から出火したということが判明したらしいのですが、その原因が
(1)長年の使用によるデフオイルの磨耗
(2)スペアタイヤ(火災の2時間前にパンクしたため純正スペアに交換)を履いていたこと
(3)一本だけ違うメーカーのタイヤを履いていた(スバルいわく)こと。

が原因だそうです。
このような要因が重なって今回の火災に繋がったということ。
つまり、そこまで磨耗している車に乗っていた私が悪いということらしいです。
マニアならまだしも、一般の人がデフオイル交換まで気が回るでしょうか。
しかも後輪のタイヤは完全に溶け、前輪は片方スペア。
タイヤのメーカーが一本だけ違ったというのはどこからわかったのでしょうか。

これが田舎ではなくて、都会のど真ん中で起こった事故であったら、
このような対応をしてきたでしょうか。
これからディーラーと話合うことになると思うのですが、
どのような切り口を突けばいいかアドバイスをいただきたいです。
つい、私が学生だから相手方が甘く見ているのではと考えてしまい憤りを感じます。
読まれた方、もし不快な気持ちになってしまったらすみません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

随分昔のネタだが、読んでると質問者にも回答者にも腹が立ってくる…


スバルオーナーになってインプレッサ・レガシィに新車、中古とも何台も
乗って長いが、不安になる事など今までにない。
気になれば調べて直すし、ディーラー等に相談して直してもらうからだ。
オイル・タイヤ等、真っ先に点検する・交換するのは当たり前過ぎて。。。

乗り方も整備もメンテナンスもわからん輩が騒ぎ、同調し、正当化する。
中○や韓○、はたまた鯨保護団体の様に被害者ズラするその厚顔無知さには
吐き気すら覚えるわ。

一から十まで幼稚園児並みに教えなければならないのか?
なら乗るな。その方がよっぽど安全で自分にも人様にも迷惑かけんわ。
    • good
    • 52

大変な目に会われましたね。


自分の事だったらと同じレガシィ乗りとして考えてしまいます。
ただ,メーカーとの交渉は難しいと私は思います。あなたが悪いからということではないですよ。
大きな要因は,メーカーの指定するメンテナンスを行っていなかった事です。
知らなかったのは大多数の人がそうだと思いますが,取扱説明書を読んでいない,中古車で付属していなかった事なのでしょう。
最近は重大な災害にかかる用件は「!」マークが付いていたりして家電の取り説一つでも大変取扱に細かく説明が付いています。結局は裁判ざたになった時に有利になるようにですが・・・
では,平成8年の時点でそのような取り説をメーカーが添付していたかというと多分違うと思います。
ですから裁判も視野に入れれば勝つ可能性も否定出来ませんが,故障も視野にいれて,色々な不確定要素が重なって運悪く火災に発展したと解釈すると,故障したのはメンテナンス不足ですね。(タイヤの空気圧が低い状態で高速道路を走行中,パンクして中央分離帯を乗り越えて対向車と衝突した。とします。パンク=対向車との衝突とはなりませんよね。)の,結論に到達してしまいます。すると,あなたはそのメンテナンス不足が原因で出火する事を証明出来ないとならないでしょう。最低でもデフオイルが簡単に漏れて出火する構造的欠陥でも発見しなければメーカーの責任にするのは難しそうです。
私たちは決して守られてはいません。歩道にガードレールがあったって酔っ払えば車道に転げ落ちてしまいます。ジッポーのライターは火を付けたまま雑木林に落としてしまえば火災になります。
必ず使用者責任は生じますからどれだけ自分が正しいかを主張出来るかが勝負の分かれ目です。今回は分が悪いと言わざるを得ません。
    • good
    • 7

なんか、ユーザに無理強いするな、メーカは努力しろ、というユーザの義務と責任を放棄した投稿も多いようですが、これも時代なんですかね。



免許も持っていないような人ならそれでも良いんでしょうが、「免許を取る」という事に付随する義務と責任は放棄しちゃいかんでしょう。
「免許を取った」時点で「素人では無い」ので。
それでも「素人だ」と放棄するなら、免許は返上すべきですね。
    • good
    • 14

なんか、賛否両論の議論になりつつあるので、まずいとは思いますが・・・



「燃える車はダメ」という意見。
現実問題として「ムリ」なんですよ。
車って、簡単に燃えちゃいますから。
たとえば・・・
1)窓を閉め忘れて雨が降り込み、室内の配線がショート・発熱した為にカーペットが炎上
2)燃料系統のホースが劣化により亀裂が入り、ガソリンが噴出・エンスト。再始動の為にセルを回したことでセルモータ内のブラシの火花がガソリンに引火・炎上
3)ステレオの内部の電子部品(コンデンサ等)が老朽化により破裂、または内部電解液の漏れによってショート・発熱・出火。
などなど、車が燃える要因っていっぱいあるんですよ。
これら全てをメーカーの技術でカバーするのはムリでしょう。

仮に、今回のケースがメーカーの責任になった場合、メーカーは何処まで整備不良車に対して責任を負えばいいのかっていう問題になってきます。
そして、「車両火災」そのものに問題があるとなった場合、今までに販売した車両のほぼ全てに何らかの対策が必要ってことになります。
だって、30年くらい前の車なんて、今以上に燃えやすいですからね。
キャブの真下にEXマニホールドがあり、ちょっとガソリンが漏れれば即出火ですよ。
配線も腐食が進み、いつ発熱・出火してもおかしくないです。
でも、当たり前の整備(ホースの定期交換や年式相応の配線の点検等)を行い、それを防止するのがユーザーの義務なんです。
他者の命を奪うことも、自信の命を失うこともありえる機械。
それを理解できていない人が多くなりすぎたって事でしょう。

すんません、toro321さん。引用します。
>オイルを交換してない、タイヤのサイズが違う、この程度のメンテの仕方で車が燃えてはいけないです。
これは、「この程度」ではないんですよ。
少なくとも、ちゃんとした整備士はこんな整備はしません。
必要なメンテだからこそ、説明書にも記載するし、メンテナンスノートの点検記録簿にも記載される。
命にかかわるからこそ、国土交通省が注意喚起するし、TV等の媒体もニュースとして取り扱う。
機械を機械として、正しく扱うことが前提なんです。
そのために、整備士の資格があり、ディーラーがあるんです。

「知らなかった」という事実にも過失が発生するのが法の原則。
命にかかわる機械を道具として使うのです。
「知らなかった」という言い訳は通用しません。
自分の持ち物であり、自分で操作する機械です。
必要な事は知っておくのが義務です。

確かに、愛車が燃えたら何処かの誰かに責任を求めたくなる気持ちもわかりますが、それは自身の義務を果たしていて、初めて他者の責任を問えるものです。
自身の責任を棚に上げて、相手の責任のみを追及しても、ダメでしょうね。

スペアタイヤに交換したのがご自身であるのだから、作業者である自分が責任を負うことになるのは当然でしょう。
あとは、1本だけタイヤが異なっていたのであれば、それを作業した人(会社)にも責任はあるかな。
なお、デフオイルをどんなにマメに交換していても、4WD車やLSD装着車で、タイヤサイズが異なる状態で走れば思いの他簡単に壊れるか、燃えるかしちゃいますから。

そういえば、スペアタイヤが純正であることは書かれていますが、他のタイヤは純正サイズだったのでしょうかね~?
ここも重要なチェックポイントでしょうね。
    • good
    • 7

問題は、壊れたことでは燃えたことです。


使い方が悪い、メンテナンスが悪ければ、機械は壊れます。
これは仕方がない。
長持ちするには、大事にメンテして乗るなり使うなりをしなくてはいけません。
しかし、車において、燃える状況になるのはメーカーの責任です。
最悪のケースでも動かなくなる程度で止める必要があります。
電子レンジが燃えたり、PCが燃えたりTVが燃えるのとはわけが違う。即、生命の危機ですよね。
舵取り、制動、このような装置にはいろいろ安全装置があるわけです。
オイルを交換してない、タイヤのサイズが違う、この程度のメンテの仕方で車が燃えてはいけないです。
せいぜい、ミッションの破壊程度です。(修理費が実車価格を上回って廃車になるのは仕方ない)
この点を皆様は混同してる。
壊れたのは、ユーザーの責任です。これは多分取り説に書いてあるでしょう。
しかし、燃えたのはメーカーの責任です。幾ら費用がかかろうと燃える車を売ってはいけない。その安全装置を取り付けずに市場に出したメーカーの落度だと思います。
設計上では、燃えないんですよ。
実際には燃えた。この差がメーカーには説明できないんでしょう。
かといって、メーカーの責任を認めると、リコールになって、無償で全部の車に対策をしないといけない。この費用は莫大です。だから認めない。
パロマしかりですね。
ナショナルは、莫大な費用かけて回収してますが・・・。

僕ならこうやって、富士重に言いますが、質問者は言えるかどうか。
もっとも、質問者が弁護士であったなら、対応は全く違うと思いますよ。それが世の中です。
    • good
    • 6

ご愛用車の火災消失という大変な出来事、それはそれはショックだったでしょう。


一歩間違えば怪我どころか命まで危ない事故ですからね。

では、本題。
今回のケースですけど、10年落ちのレガシーで学生ってことは中古車でのご購入でしょうか?
新車であれば、ディーラーのセールスが長々と納車説明をしてくれると思いますが、中古車となるとそういったサービスがあったかどうかが不明ですね。
そして、取り扱い説明書があったかどうかも。

購入時、取り扱い説明書は読みましたか?
車は命を乗せて動く、とても高価な製品です。
ビデオデッキやラジカセとは違います。
新車であれば100万からする高額商品です。
説明書くらいはちゃんと読んで、規定の扱いをするように心がけないと危険なものです。

その上で、今回のケースは残念ながら質問者様の過失が大きいと思われます。
スペアタイヤの空気圧の点検・補充も、GSではなくスバルの看板を上げている「ディーラー」もしくは「整備工場」に依頼していれば、そのときに注意をされたかもしれませんね。
GSやカー用品店に居るツナギを着た人たちは、大半が「バイト」です。
整備士ではありません。

あと、他の方の解答にあった
「燃えない車を作るのはメーカーの責任・義務」という意見。
正しくも有り、間違いでもあり・・・
理想は「燃えない」車ですが、ユーザーの義務が守られているという前提でしか実現できないというのをお忘れです。
仮に、今回のケースにも対応した車を作ったとして・・・
デフとミッション、そしてエンジンにも温度センサを付けて、メーターに警告等を付けて、警告音が鳴るようにして、コントローラで制御する。
この場合、車両代が幾ら跳ね上がることか・・・

こういう安全装備を必要と感じて、納得する人は理解してくれますが、大半の人は車を買うときに大きなウェイトを締めているのは「値引き」「価格」です。
高くなると購入意欲がなくなる方がとても多いです。
売れなければ、メーカーも新型車を開発できないし、新技術の開発もできなくなる。
そのぎりぎりの線で作っていくのが今の車です。
ABSもVSTも、ある日突然生まれたものではありません。
メーカーの開発部のサービス残業と、製造メーカーのコスト削減の努力の結果、多くの車に装備されてきたものです。

過剰な安全装備は車両価格に直接跳ね返ってくるし、「正しい取り扱い」をしている限り、不要な装備になります。
(エアバッグやABSは、取り扱いにかかわらず他の車両の動向によっては合ったほうが良い装備になりますから。緊急回避や貰い事故の際の乗員保護ですね)

いずれ、質問者様も新しい車を購入することになるとは思いますが・・・
願わくば質問者様と、このスレッドを呼んだ方全員が、ご愛用車の取扱説明書を一度は熟読し、正しい取り扱いを今一度振り返らんことを。
不幸な事故がこれ以上起きない為にも・・・
    • good
    • 2

なんてか・・・


皆さん熱くなってるようだけど、今回の質問内容で大きく見落としてる点に気がつかないかな?
(と言う私も一回回答してるけど)

まず
(1)どれくらいの年数、距離デフオイルの交換をしてなかったか。

(2)スペアタイア以外のタイヤのサイズはどうだったのか?
純正タイヤと同形同サイズなのか、それともインチアップしていてタイヤ外形が違っているのか?

(3)スペアタイアは定期的に空気圧の確認をしていたのか?

この3点がわからなければなんともいえないんじゃ無いかな?

スバルはわからないけれど、トヨタの4WD車の説明書きで
スペアタイアを使用時に一定の距離で休憩しつつ運転しろと書いてある理由の一つに

純正と同サイズのタイヤを履いていたとしても、スペアタイヤをつけたときにはほかのタイヤが磨耗してる可能性もあるし
スペアタイヤの空気圧が減っているかもしれないから
事前に車両火災やデフの破損を防ぐためです。

そのために、メーカが想定している通常の使用方法の範囲内では最悪デフの破損で、車両火災まではならない程度の説明が書いてあるはずです。
(メーカの想定とは、取扱説明書に書いてある最低限のメンテナンスとスペアタイアを指定の場所に取り付けるということです。)

また、ユーザに説明する責任があるとか
絶対に燃えないものを作らなければいけないって回答もあるけれど

説明責任自体は中古で購入した場合はどうなる?
中古車販売会社で購入した場合とか。
このケースまでユーザに対して説明する責任はあるものなのでしょうか?

絶対に燃えないものを作らないといけないということも
ユーザが適切な管理を行い、適切に使っていた場合のみに適用されるものでしょ?
極端な話、前の私の解答でも書いた
10年5万キロオイルをぜんぜん交換せずにいたら、エンジンが焼きついた。
オイル交換をしろと口頭で説明しなかったメーカの責任で
メンテナンスフリーの車を作らなかったメーカの責任だって言うことと同じだと思うよ?

車はただ動くものでいいって考えの人が多いのは確かだけれど
メーカが自動車購入時にしっかりとつけている取扱説明書をまったく読まずにおきたことに関してまで保証する必要はあるのだろうか。

玄人ぶって色々言うのは良いと思うけれど、実際にどういう状況下と言うことも良くわからないのに
全てメーカが悪いというのはいかがなものかと思うんだけどなぁ

完全に余談で書くけど

一時期多発した三菱の車の車両火災の問題点の一つとして
ユーザ自体が適切な管理をしていなかったことがあげられています。
(一部車両保険目当てで自分で火をつけた人も居たけれど)

話を聞いてみれば10万キロオイル無交換で(車検のときも一切断って)使ってたって人も居るし
毎年2万キロ近く使ってたのにエンジンオイル以外定期的に交換して無かったって人も居るし

だから、燃えたという結論から想定するのではなく
途中経過をしっかり調べなければ本当の原因がわからないし
実際にどうであったかってこともわからないわけです。
    • good
    • 5

問題を問題として認識も出来ずに現実を甘んじて受入れてしまい、それを「常識」として他人押し付けるのはのは良くないですね。


世間は色々な意見があるから「議論」が成立します。
「おかしい?」と思った所から「なぜ?」が始まり、解決の為の糸口をあらゆる手段で探します。
今回、質問者さんは車両火災に付いての責任の所在に付いて100%ユーザーの責任と決め付けられた事に端を発しています。
ここに「なぜ?」が生まれているのです。

私も今回色々調べ回った所、現状ではユーザーに責任があると言う方向で処理されている事も理解しました。
しかし、全然納得がいきませんね。
・デフオイルの劣化→デフの摩耗
・一本だけ違うタイヤ(でもサイズは同じ!)
・パンクしたのでスペアタイヤで走行
これだけの要件で発火するんですか?
でもって、取説に記載されていればメーカーの責任は果たされる?
勘弁して下さいよ。
何も知らずに「ただ動けば良い」としているドライバー人口はマニア以上に存在してますよ。
その何も知らない人たちが次々と車両火災を起こして行くとしたら考えただけでも恐ろしいですね。
更に、以前ニュースで自動車の平均寿命が11年という記事も有りました。。。今よりも増加する可能性は十分に予見できますね。
メーカーはトラブルを未然に防ぐ手立てを十分に検証し、市場へ投入する義務があります。
どんなに優れた機能を持った物でも(例え使用条件に問題が有っても)火災の恐れのある物など売って良いわけないじゃないですか。
それを「取説」のみで責任をユーザーへ転嫁するのは間違ってますよ。

と言うことで「まとめ」(笑)
現状ではユーザー責任で処理されている。
しかし、「ギヤへの負担は自動車によって違うから一概にタイヤだけが原因とするのはおかしいでしょ」
「タイヤは減るのだから、真の原因をメーカーも知っているはず。」
という意見も多数有る事を知識として知っておくべきです。

「真の原因(真因)は何か?」自動車メーカーにお勤めの方ならお分かりですが、「なぜ」を5回繰り返すと「真因」が見えてきます。
私はしょっちゅうやってますがね。
    • good
    • 2

車の知識なんて、不必要ですよ。

必要ならば、乗る人間が少なくなって売れなくなる。知らなくても乗れるから売れる。
一般道で4WDなんて不要(寒冷地は除いて)なのに、4WDに乗りたがる。カンガルーが居ないのに、カンガルーバンパーをつけて、人を殺す奴がいる。でも、売れるからメーカーは作る。

メーカーとしては最低限すべき事柄は、乗ってる状態で乗車してる人間が死なないことでしょう。
40kmのスピードで正面衝突しても、死なないようなボディーにしたら、オフセット(半分当たる)衝突でも死なないようにしなければならなくなったし。常にカーメーカーには、その責任が押し付けられてるわけです。

今回の火災などは、あってはならない事故で、当然燃えない安全対策をすべき事象です。使い方の問題ではありません。車の中で花火をやった結果ではないんです。タイヤを違えただけ、それで2時間走っただけ。
三菱のトラックが、ハブが壊れて死亡事故を起こしましたが、あれだって、点検されてば防げるとメーカーは言ってました。しかし、どのような状態でもタイヤが外れるようなハブは危険ということで、TVで叩かれました。設計ミスなのか、金属疲労なのか続報がないのでわかりませんが、少なくともメーカーとしては、ああいう事故を起こさない義務があるわけです。

濡れた路面で急ブレーキをかけると、タイヤがロックして危険だと自動車学校で教わりました。ABSでその心配は全くなくなりましたね。これも技術の進歩です。高価なABSシステムを標準装備するようにカーメーカーは対策したわけです。

MT車で、1万回/RPM回すとフライホィールが割れます。運転者の足元を突き破って、ボンネットも破って飛び出します。
1万なんて回す人はいません。6~7000でレッドゾーンになってます。だからと言って、その対策はカーメーカーはしてるんですよ。1万で割れたら、12000まで割れないような材質に変えて。
4WDが燃えると言うのが、しょっちゅう起きてることらしいですが(この回答を見て驚いた)ならば、何故対策をしないのか?
後部座席のシートベルトが外れた不具合で数万台のリコールするぐらいなら、この燃える対策は絶対に必要でしょう。
少なくとも、スペアタイヤに、「このタイヤで30分以上走らないでください」と大きく書くべきでしょう。燃えないように、スペアタイヤの大きさを合わせておくのがベストだと思いますが。

走っていて、燃えてはいけない。ブレーキが利かなくなってはいけない。タイヤが外れてはいけない。ハンドルが切れなくなってはいけない。
壊れるのは仕方ないにしても、人命に関わる不具合はメーカーの責任です。それが例え取り説に書いてあってもです。
    • good
    • 3

車の炎上、さぞかし驚かれたことでしょう。



下手すれば質問者さんが、怪我もしくは死亡していたかもしれない事故ですから、気持ちはわかります。

それはともかく様々な意見が飛び交っていますが、結論から言えば、取扱い説明書に
「スペアタイヤ、および銘柄の違うタイヤを装着して走行すると火災が発生する恐れがあります。」とか
「デフオイルを交換しないと火災が発生することがあります。」などの警告が書いてあった場合は残念ながら質問者さんの落ち度ということになってしまうでしょう(火災とは書いていなくても不具合が起きます程度には書いてあると思いますが)。
車というものは決してメンテナンスフリーで動きつづけるものではありませんから、最低限説明書に書いてあることは守らないとユーザーの責任ということになってしまうかと思います。

一方、説明書に書いていなかった場合、メーカーに責任の一部を取ってもらう可能性はあると思います。

車の常識とか4WDの常識とかは知ってる人は知ってるし、知らない人は知らないので、そのことをいくら言い合っても無意味です。
例えば
「この車は水陸両用車ではありませんので、水の中には入らないで下さい。」
という警告文がなかったからといって、川や湖に車で飛び込む人はいないでしょう。
車に詳しくない人でもわかるレベルが常識と呼べる範囲だと思います。

メーカーもあらゆる事象を考慮して説明書を作っていては辞書並みに分厚い説明書を作らざるを得なくなるので、常識で対応できるものは書いていないのです。

要は説明書に書いてあることを守っていて壊れた(今回は炎上という危険な状態になりましたが)のであれば、メーカーに責任が問えるはずです。

長くなりましたが、もう一度説明書をご覧になってみてください。
でも恐らく燃えてしまってますよね…。

スバルに説明書を要望すればくれるはずですから、「炎上」の警告があるかないか、確かめてみるのもいいと思います。

最後に車の故障はパソコンやテレビが壊れるのとは意味合いが全くことなります。
炎上する可能性のある事象なら説明書に書いておくべきだと私は思います。

以上参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

QATF交換時期

皆さん、こんばんは。
現在平成20年車のBP5レガシィに乗っていますが、マニュアルにはATFの交換サイクルに記載されていませんが、オーナーの皆さんはどうされているのですか?
以前BG5平成8年車の5年落ちで中古を購入して5年間約50,000km乗りましたが、ATFの交換はしていませんでした。定期点検のときにもディーラーからは何も言われませんでしたので、そのままにしていました。
実際のところ必要はないのでしょうか?定期的に交換するとしたらサイクルはどのくらいなのでしょうか?確かに特に問題は発生しませんでしたが、雑誌等には交換した方がいい様に書いてありましたので、気になっています。
教えて下さい。
またパワステフルードも同様で何もしなかったのですが、必要なのでしょうか?
合わせて教えて頂けたらうれしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スバル純正ATFは 4千km辺りから 変速ショック(新車時に無いギクシャク感)が出だすと思います。 あまり良い ATF OILではない様です
スバル専門チューニングショップ曰く スバルATFは7千kmでオシャカ(役目を終える)といわれています。

交換サイクルは 確かマニュアルにかいてあるはずですが?

実際のところ 5万kmを越えてからのATF交換は 汚れカスによる詰まりの危険性を伴います これ以下の範囲でのATF交換か
理想3万km位(汚れきる前に)で交換なさった方が AT O/Hなどの無駄な出費を防げます。結果メンテ費用は安く済みます。

自分はBP9ですが 純正ATFの4千km走行過ぎからの変化か気に入らず ゼロスポーツのATF添加剤を入れてみましたが 
みんカラの書き込みの様な 改善は感じられず
6千km走行で スバル専門チューニングショップで
SUNOCO レーシングATFに交換しました。こちらは最強 ガツン!と効くATFを選択 
SUNOCO製ATFは、スバルのATとのマッチングが良く 走行フィーリングはパワフルになります。高回転では MTの様な直結感が出ます。
こちらのATFも2.5万km出交換と言われました。

ATFは、不調になっても良い覚悟なら 使い続ける 但しどうなるか誰も保証はしません 5~7万km位を越えたATFは何処も交換作業を受けてくれないとか聞きます 詰まる可能性が高いO/Hしなとダメみたいですねー(こういった場合はぜったにディーラーに相談です)
快調をキープしたければ 最悪でも5万km以下で交換
大事に使いたい人は3万km以下サイクルで交換が良いでしょう

ATF(OIL)自体 ATミッションとのマッチングがエンジンOIL以上にシビアに出ますので 基本は純正です
後は その車のメーカー系チューニングショップが テストしマッチングが良いと判断したもの以外は 充填交換しないほうが まず 良いです。
大型カー用品店の薦めなんて まず当てになりません 売りたいだけ 危険です。

パワステフィールドは ATFと同じOILです
BG時代は、サーキット走行で沸いちゃう 噴出す とか言われてましたが BPは大丈夫なようです
サーキット走行とかされるなら 年1回 シムスのパワステOILがお勧め 
普通使用なら 車検毎に 純正で十分OKでしょう
自分は2回目の車検(5年目)と4回目の車検(9年目)のサイクルで交換します。 一般の方は気にしてないので交換しない 点検車検で補充程度

※スバル車ATなら 是非SUNOCOのATFをお試し下さい
走りが変わります。 レーシングは高いですが もう少し安価なものもあります。
関東近郊なら ショップさん名も紹介できます。

スバル純正ATFは 4千km辺りから 変速ショック(新車時に無いギクシャク感)が出だすと思います。 あまり良い ATF OILではない様です
スバル専門チューニングショップ曰く スバルATFは7千kmでオシャカ(役目を終える)といわれています。

交換サイクルは 確かマニュアルにかいてあるはずですが?

実際のところ 5万kmを越えてからのATF交換は 汚れカスによる詰まりの危険性を伴います これ以下の範囲でのATF交換か
理想3万km位(汚れきる前に)で交換なさった方が...続きを読む

QレガシィBPBLのデファレンシャルについて

レガシィの現行モデルなんですが、リヤにトルセンLSDが設定されているモデル(GTスペックB MT)があります。
このデフを普通のオープンデフから取り替えても支障はないでしょうか??

4WD車ですので、リヤのみをトルセンLSDに換えても大丈夫でしょうか??

交換すると、街乗りで体感できるほど変化がありますか??

また、トルセンとビスカスの違いはなんでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一般に通常のデフをトルセンに替えて車に支障はないと思います。むしろ具体的な製品の信頼性の方が重要だと思います。あと、ノーマルとギアレシオが変わる場合(ある速度に対するエンジン回転数が変わる)は、4WDの場合、センターデフに負担がかかりますので、やめた方がいいと思います。
 LSDの効果についてですが、はっきり言って街乗りでLSDはメリットはないと思います。LSDは、高出力で走行する場合や、内輪のグリップが極端に低下するようなハードなコーナリング時に駆動力の路面伝達を確保するのが目的で、日常的なレベルでは原理上、むしろ旋回を妨げる方向に作用します。もっとも雪道ではありがたい時もありますが、その程度です。
 日常的に効果のあるものでしたら、高級車は標準装備にするでしょう。ベンツやBMWでも標準装備にしないのには、理由があるのです。
 ビスカスは相互の回転差によってクラッチのようなものが接続され、差動制限されます。比較的急激に効果が現れます。トルセンは駆動力の大きさにほぼ比例してギアの摩擦を使って差動制限します。

Qスバル車に乗っている人で、オイルはディーラーで交換していますか、どうしていますか?

前は13年間レガシーに乗っていて、今はインプレッサスポーツに乗っています。

スバルディーラーでは、お客様感謝デーや、定期点検時しかオイル交換が半額になりません。それで、前はレガシーで4,000km走行で交換しようと考えていましたが、早過ぎの3,500km程度で交換する事が度々でした。4,000km以上乗ってしまいそうな場合はスバルディーラ以外の場所でも交換しました。昔はたまに量販店でも交換していましたが、その場合は、スバル車は交換量が4.6ℓとかで多いので、4ℓ缶と1ℓ缶を買わねばならず無駄が多いのです。そこで近年はトヨペット店などをたまに利用していました。
近年オイルの性能が格段とアップして来た様。それで今は、5,000km以上乗ってから交換と考えています。すると感謝デーや点検時などに合わせて交換するのは結構無理で、前からたまに利用していたトヨペットのトヨタ純正オイルを入れることが多くなりそうです。オイルのみは\2,700位で割安。
乗って見て、スバル車にトヨタの純正オイルでもほとんど変わりない感じです。

スバルのスポーツタイプ(WRXなど)に乗る人は、スバルの一般のオイルよりもっとグレードも値段も高いオイルを入れる人も多いそうですが。
乗用のレガシーとかインプレッサスポーツその他とかに乗っている皆さんはどの様にしていますか?

前は13年間レガシーに乗っていて、今はインプレッサスポーツに乗っています。

スバルディーラーでは、お客様感謝デーや、定期点検時しかオイル交換が半額になりません。それで、前はレガシーで4,000km走行で交換しようと考えていましたが、早過ぎの3,500km程度で交換する事が度々でした。4,000km以上乗ってしまいそうな場合はスバルディーラ以外の場所でも交換しました。昔はたまに量販店でも交換していましたが、その場合は、スバル車は交換量が4.6ℓとかで多いので、4ℓ缶と1ℓ缶を買わねばならず無駄が多い...続きを読む

Aベストアンサー

BRZは、トヨタの管理下の元富士重工が作ったものです。
 FA型エンジンです 0Wから始まるオイルでは?

EJエンジンとは、だいぶ違うので オイルも違ってきます。EJエンジンは、0Wから始まるオイルは、油膜切れの恐れがあるので 必ず5Wから始まるオイル 5W-30か5W-40を使用します。
インプレッサースポーツは、FBエンジン? だとしたら 0W~のオイルでOK

BRZスバルディーラーは、当然スバル純正オイルメンテです。
トヨタディーラーで86の オイル交換はどうなんでしょうね 設計開発したスバルオイル使うべきですが 安く仕入れられる キャッスルオイルを使うんじゃないですか
利益優先企業ですから エンジンのメーカー保証は、メーカー指定オイル以外の使用は、保証対象外になるのですが 86の指定オイルが気になりますねー

キャッスルオイルでも日産オイルでも 直ぐに壊れません 走ります 違和感も解らないと思いますが
相性の良いオイルに換えた途端 アクセルが軽く感じ 前へ押し出されるトルク感も強くなるものです。エンジン寿命も違ってきます。

オイル交換を安く済ませたいのなら トヨタ車とかに乗った方が良かったのでは?
富士重エンジンは、ピストンボア径が大きく ビックボア&ショートストロークなので
オイル管理は、重要です。 まあ5万km位で買換えちゃうなら気にしなくても・・・
長く快調な状態と高燃費を維持するには、オイル交換サイクル(オイルによる耐久性による)と相性の良さがポイント 

富士重車は燃費が悪いと言う人は、 15W-50など無駄に固い 相性も悪いオイルを入れてるとか バランスや組み合わせも考えず セッティングもせず 社外改造部品を片っ端から取り付けてるバカ改造車

オイル漏れが早いと言う人は、パッキン攻撃性・浸透性が強いオイルを使えば滲み漏れは、起きます。
冷感始動直後から 高回転でぶん回し エンジンの温まり方が急激に偏った熱が加わり熱歪みで 漏れる。 
2分くらいの暖気をしてから 走り出し数分は、高回転使わず普通に走れば 熱歪は起きにくく 漏れない 乱暴な使い方が原因

BRZは、トヨタの管理下の元富士重工が作ったものです。
 FA型エンジンです 0Wから始まるオイルでは?

EJエンジンとは、だいぶ違うので オイルも違ってきます。EJエンジンは、0Wから始まるオイルは、油膜切れの恐れがあるので 必ず5Wから始まるオイル 5W-30か5W-40を使用します。
インプレッサースポーツは、FBエンジン? だとしたら 0W~のオイルでOK

BRZスバルディーラーは、当然スバル純正オイルメンテです。
トヨタディーラーで86の オイル交換はどうなんでしょ...続きを読む

QレガシィBP5の最高時速って??

ちょっと気になってしまったので質問してみました。
私はレガシィBP5 後期のD型(SIドライブ搭載)のspecB  5速AT ツーリングワゴンに乗ってます。   最大出力発生地点である6000rpm と レブリミッと7000迄まわした時の速度が知りたいです。

カタログ値はマイナーチェンジ後 トルク2000rpm/35,0kg   馬力 6000/260ps  の車両です。
参考までに実走値では5速固定で、  80km→1900rpm  100km→2480rpm 130km→3000rpm  の具合にターボらしく好調に上がって行きますが6000rpmのはるか手前 4400rpmの地点で180kmを振り切り測定不能。それ以上先に行きません。
3000rpmで130kmなので単純に倍である最高出力の6000rpm迄回せば260kmぐらい出るのでしょうか?   
よろしくお願いします。
 
   
 

Aベストアンサー

初代レガシィが10万キロ連続走行で平均時速220km以上という記録をたたき出しています。
平均時速なので給油やメンテナンスの時間も含めてのことなので最高時速は持っと出ていたと思われます。

個人的にはリミッターを切れば260kmまで出ると思います。

インプレッサはクロスレシオなので多分250kmくらい。
インプもレガシィも乗りましたがリミッター解除してないので試したことはありません。
ただリミッターの180kmまではあっという間に出ますね。

https://www.youtube.com/watch?v=AC4PPJuDghs

Qスバル車ののオイル交換について

今度スバルのインプレッサ(ワゴン)を中古で買うのですが
中古屋さんにオイル交換だけは絶対にディーラーでやるようにって言われました。
スバルは水平エンジンの関係でオイルが純正でないと駄目だとか。

でもオートバックスに行ったらスバルの純正のオイルが売っていたんですけど
やっぱりオートバックスとかでオイル交換するよりは
ディーラーでやってもらったほうがいいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レガシィ(BH5-B)に5年間、新車から乗っていました。 結論からいうと「気にする必要はない」です。
 私の場合は特にオイルに対して思い入れというか「○○のメーカーの△△という銘柄でないと、、、」というものはなく、Dラーに用事があればついでにDラーで変えてもらい、カー用品店に用事があればそこで変えてもらうというやり方をしていました(^^;
 Dラーでの交換の他に「水平対向エンジン用オイルにしたほうがよい」と薦める人もいますが(とくに大手カー用品店w)、これも気にする必要性はありません。 確かに水平対向用オイルはスバル車には向いていますが、普通の走り方をする段には必要ないものです。

 ただし一点だけアドバイスをするとすれば「オイル交換の場所、銘柄を気にするくらいならば、できるだけ頻繁に交換してやる方が車にはよい」ということですね。(安物オイルがいいとは言っていませんよw)
 安価なDラーオイルでも3000km/3ヶ月毎にきちんとオイル交換(2回に一回はエレメント交換)するだけで、非常に車の調子がよいです。
 水平対向エンジンは特にオイル交換の恩恵が大きいので・・・・

レガシィ(BH5-B)に5年間、新車から乗っていました。 結論からいうと「気にする必要はない」です。
 私の場合は特にオイルに対して思い入れというか「○○のメーカーの△△という銘柄でないと、、、」というものはなく、Dラーに用事があればついでにDラーで変えてもらい、カー用品店に用事があればそこで変えてもらうというやり方をしていました(^^;
 Dラーでの交換の他に「水平対向エンジン用オイルにしたほうがよい」と薦める人もいますが(とくに大手カー用品店w)、これも気にする必要性はあ...続きを読む

Qレガシーに鉱物油入れてしまいました。

私はH11式のレガシーB4(ターボ・2000cc、10500km、街乗り程度)に、新車のときから乗っています。
今まで5000km走行を目安に、近くのスバルのディーラに持って行き、ディーラに任せてオイル交換をしていました。
最近、転居しまだ周囲の地理に不慣れなこと、また本日はディーラーの定休日(転居前のディーラーは月曜日が定休日でしたので。)と思ったことから、近くのオートバックスに行ってオイル交換をしました。
オイルの種類はたくさんありましたが、店員さんに勧められるがままカストロール社製GTXターボ10W-30の鉱物油を入れました。
オイル交換が完了するまで、1時間くらいあったので、いろいろ店内のオイルの種類や広告物を見ていたら、「鉱物油は不純物が多い」「レガシーには化学合成油がよい。」とあるので、次第に鉱物油で良かったのか心配になってきました。そのときは既にオイル交換の作業に入っていたので、そのまま店員に勧められたオイルを入れて帰宅したのですが、このオイルで大丈夫なのか心配です。
次のオイル交換までこのままで大丈夫なのでしょうか?それとも、すぐ、質の良いオイルに入れ替えた方が良いのでしょうか?
古い車ですが、新車から乗って愛着と思い出があるので、20万kmまで乗れたら乗りたいと考えています。
また、お勧めのオイルの種類がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

私はH11式のレガシーB4(ターボ・2000cc、10500km、街乗り程度)に、新車のときから乗っています。
今まで5000km走行を目安に、近くのスバルのディーラに持って行き、ディーラに任せてオイル交換をしていました。
最近、転居しまだ周囲の地理に不慣れなこと、また本日はディーラーの定休日(転居前のディーラーは月曜日が定休日でしたので。)と思ったことから、近くのオートバックスに行ってオイル交換をしました。
オイルの種類はたくさんありましたが、店員さんに勧められるがままカストロール社製GTXターボ...続きを読む

Aベストアンサー

まだ締め切られていないので回答します。
自分も古いレガシィ(BG)に乗ってます。
量販店等に行くと必ずと言っていいほどレガシィには化学合成油や部分合成油を勧めてきますね。ですが、他の方の回答にも有る様に鉱物油(名前の通ってるメーカーもしくは純正)でも何ら問題無いです。とはいえ国内に出回っているオイルはベースが同じでブレンドが違うだけらしい?と聞いた事が有ります。自分の経験から言いますと半年もしくは5000km迄に交換していれば問題無いと思います。一度、5000kmを少し超えて使用していた事が有ったのですが、高回転を回した時に明らかにエンジン音が変だった事が有りました。(抜いたオイルはシャバシャバの低粘度に・・・)レガシィに限らずターボはエンジンが高温になりますからねえ、オイルも酸化するのが早いです。自分が良く交換するのは部分合成油もしくは鉱物油(USA物)ですが、毎回、オイル選びに悩んでます。やはり自分の車に合ったオイルを探されては如何でしょうか?因みに合成油で印象が良かったのは無難な物でCastrolのRSでした。

Qスバルの宝刀水平対向エンジン。 トラブルはどういうの??

こんにちは。

ふと思ったのはスバルの水平対向エンジンなのですが、良くあるトラブルや、燃費、維持費などを教えてください。
そのほか特徴なども教えてください。

エンジンは2000ccのターボです。

Aベストアンサー

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。
左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが 
しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難)
ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー
プラグキャップについているので 素人や大型量販店のPIT作業で
外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません

レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

故障回避維持方
無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工)
メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない
車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。
数分でも暖気し エンジンを安定した状況にして走り出す(いきなり飛ばさない)初め徐々に走り2km程度走ってから 通常走行すれば エンジンに優しいと考えます。

大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません
少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。 

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

Qレガシーのセンターデフ故障

レガシーのセンターデフが故障したのですが、10年目に
突入したため修理をしようか迷っています。
回路をショートカットして強制的にFWDにして
そのままの乗り続けても支障はないのでしょうか?
(現在カットしてFWDで使っており特に支障はないのですが...)
ご存知の方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

多分、カーブなどで引きずりが出ている症状の事をいってるんですかね?  意外とATFを交換すると直りますよ。 昔、センターデフ修理やりましたが、ディラーに聞いたら カバー(ミッションケース後部)に傷がついてるのでカバーを交換してください。と訳の分からん事言われてやった事あります。費用がかかっただけで症状があまり良くなく、結局は ケース内部に溜まった水や汚れで カップリングの滑りが悪くなってるだけでした。それ以降は オイル交換で、大抵直る事分かりましたからケース交換まではしてないですが・・・。 
 強制FWD状態は フロント周りに負担が掛かるので あまり継続的には使わない方がいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング