有志でNPO法人を立ち上げようと計画していますが。。。

運営するに当たっての資金の調達方があまり分からないので困っています。

助成金、会費、収益事業など

後、リサイクル品回収による調達など伺いました。

使い損じのはがきや、使用済みのプリカやテレカも買い取り業者があると

言うお話を聞きました。

どなたかそう言う業者や他の運営資金調達の方法を

ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。。。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

みなさま一番ど真ん中を外されているようなので(意図があってならすみません_(._.)_ )「財団法人助成財団センター」を紹介しておきます


  http://www.jfc.or.jp/main.html
実際の検索はこちらから↓
  http://www.jfc.or.jp/search/guide.html
助成を受けたい事業の内容別やら、助成してくれる財団別やら、期間やらで細かく検索可能です。また過去の採択事業も調べられるので、自分たちの活動内容と比べることもできます。

たしかに、資金は大事ですね。
#4の方のおっしゃるように、特に法人化する必要はない場合が多いのですが、こういった助成を受ける際、法人格を条件にしているところもよくみられますから、ひとつの方法として法人化をご検討下さい。(決して法人化が目的とならぬように)

質問された方のお仲間で「何を」「どのように」やっていこうとするのか、よく見極めた上で一歩を踏み出されると後がスムーズですよ。(もちろん、「やりながら考える」も大いに結構です)繰り返しますが、自発的意志に基づいて、自在に社会と関わっていくのが市民活動・NPO活動のいいところですから、問われるのは中身です。中身がしっかりしていると自然に周りから資金の話も寄ってきます。これホント!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

大変遅くなりました^^;daimonkan様、大変参考になるサイト等お教えくださり 感謝いたします。
早速、伺ってみます。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/12/26 09:39

 どの分野で活動されるのかで違いますが、年間500万円以下の収入しか見込めない場合は任意のボランティア団体で活動されるほうが成果が挙がると思います。

500万円ということになると、お考えの方法では手が届かないでしょう。お金を集めるのは、理事の責任です。経験のある有能な人材をスカウトするのが一番です。説得力のある事業計画書ができれば、関心を示す資金助成団体(行政を含む)が見つかるはずです。
 資金を応援する側は、事業そのものはもちろん、リーダーの人柄や力量を厳しく査定します。気の合った友達で取組みますといった団体は、あまり評価されません。とりあえず、お近くで頑張っているNPOのところで、いろいろ勉強されることをお薦めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど♪blackhill様の御しゃるとおりですね。。。
今、外堀を埋めている段階なので、いろいろと探ってみます。。。
ご助言ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/14 17:15

こちらはいかがですか?



NPO立ち上げのインストラクターがいます。

参考URL:http://www.sawayakazaidan.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rittyanhom様、ありがとうございます。

伺ってみます。

お礼日時:2006/12/12 16:23

失礼ですが、もう少しご自分で具体適に調べられたら如何でしょうか。


NPO法人という看板を上げ、助成金や会費の不正受給等もかなりあります。あなたのやりたいことが営利的なものでなく、かつ賛同してくださる人がいれば資金は調達できるでしょう。
なお、あなたがNPO法人を立ち上げたいのは、社会貢献故の動機から、というのが前提ですが、その点大丈夫ですか。

この回答への補足

すみません^^;doreminmin様を呼び捨てになる書き方をしてしまった事を

お詫びいたします。

補足日時:2006/12/12 16:21
    • good
    • 2
この回答へのお礼

doreminmin、そうですね、仰るとおりだと思います。

いろんな方々がすばらしいミッションの基、立ち上げられると言うお話は

聞いておりますが、また運営を存続する事が困難なゆえ解体してしまった

と言うお話も沢山聞きました。

立ち上げるならば存続させて行く事も大切な使命だと思い先ずは

一番のネックである資金の調達方をありとあらゆる角度から情報を得

カバー出来る、運営手腕も無いといけないのでは?

と思いまして質問させていただきました。

いろいろと、ご助言ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/12 16:20

株式会社 日立製作所が運営する「ナビパラ.コム」


http://www.navipara.com/index.html
をご紹介します。助成金、補助金の情報がたくさん載っていますので、
今すぐ使えなくても、常時チェックしておくことをお勧めします。

また、NPO広場(運営:日本NPOセンター)http://www.npo-hiroba.or.jp/
は、全国のNPOが検索できるホームページです。
各都道府県にNPOの設立、運営支援をするNPOというのが必ずありますので、
ここで検索して、まずはそこに相談するとよいでしょう。
以上、ご検討お祈りいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

luke2004様、早速のご回答ありがとうございます。

ハイ、相談してみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/12 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治資金規正法で与党側の言う「「敵対的な請求」などは非公開」はどういう意味ですか。

いつもお世話になっています。

政治資金規正法で与党側の言う「「敵対的な請求」などは非公開」はどういう意味ですか。

政治資金規正法が大筋与野党で合意したようです。今後細部をつめて法案化していくのでしょう。与党側の言う「「いたずらに政治団体を混乱させるための請求や、敵対的な請求」などは非公開とする」の意味が分かりません。

政治資金には国民の財産である多額の税金が入っています。使途を全て納税者である国民に明らかにするなんて当然と思います。自分の金ではなく税金という他人の金です。

今まで全てを公開されているわけでは無かったのが不思議な位です。この期に及んで政権与党は公開に関して渋っています。

そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

Aベストアンサー

なにか不都合があるときに公開しないための「逃げ道」づくりだと思います。その他に「人件費については、個人情報なので非公開」なんてのもあるようです。アメリカでは、税金からの支出に関しては、人件費も個人情報で保護すべきものじゃあないとして公開されているそうです。
たぶん、雇ってない架空職員とかをでっちあげて、自由な資金を確保したいということなんでしょうね。

>>そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

自分が遊ぶ金とか、愛人や暴力団など、意味不明な団体などに渡すお金の工面がつかなくなって、個人的に混乱するっていうことでは?
もし、「国民や日本の為に」って思っての行動による支出であるならば、最終的に公開されても気にすることはないはずですが、そうじゃないから非公開にしたいのでしょう。
また、ほんとうに非公開にしたい使途ならば、ポケットマネーでやればいいだけですからね。

守屋氏のように「自分のため」でなく、小池百合子氏のように「国の為」に仕事するような方であれば、なんら公開されても気にならないでしょうね。

なにか不都合があるときに公開しないための「逃げ道」づくりだと思います。その他に「人件費については、個人情報なので非公開」なんてのもあるようです。アメリカでは、税金からの支出に関しては、人件費も個人情報で保護すべきものじゃあないとして公開されているそうです。
たぶん、雇ってない架空職員とかをでっちあげて、自由な資金を確保したいということなんでしょうね。

>>そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

自分が遊ぶ金とか、愛人や暴力団など、意味不明...続きを読む

QNPO法人の方は生活費はどうしてるんですか。

NPO法人の職員は生活費はどうして稼いでいるんですかね。無知なので教えてください。素朴な疑問です。

Aベストアンサー

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を払えないため、一定の収入を組織として得なければならないのです。
本来ボランティア活動では収入はないので、物品の販売や有料情報誌の発行、寄付などで得ますが、やはり、本来のボランティア活動の中身とは変わってきます(内でも広報紙は出していますが無料です)
また、一部NPO団体などでは名前を売るためにマスコミなどに搭乗したり、注目を浴びそうな活動に力点が置かれてしまい、持っていた良さを失っていった団体をいくつか見ました。(ほとんどはそうでないですよ)

こうした事から私たちはNPOには成りませんでしたが、最初に書いたように活動は継続できています。
NPO以外にもボランティアがいることも忘れないで欲しいと思い書きました。

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を...続きを読む

Q海外の100%子会社に資金を供与する問題

グローバル会計についてイロハを教えてください。
海外の100%子会社が資金がショートしそうなので、日本の本社から資金を渡したいと考えていますが、税務上問題がありそうな気がします。どのような問題があるか教えてください。

Aベストアンサー

注射は増資で行うのでしょうか、貸付で行うのでしょうか?また、どこの国なのかによっても変わってきますね。

増資で出てきそうな問題点は、配当金の源泉を外税控除することと、減資して回収する際のみなし配当ぐらいではないでしょうか?(問題というより留意する事項ということです。いずれも日本の税金)。あと、資本金が課税標準になるような税金を課している国/自治体だと、その税金が上がってしまうということでしょうか。

貸付だと、利率の設定が適切でないと(高すぎる)場合と、資本金に比べて貸付金が著しく大きく現地の過小資本税制に引っかかる場合に、現地での利息の損金算入を否認される可能性があることでしょうかね。

あと、税金とは関係ありませんが、途上国だと外為規制の関係で元利の回収(円への転換)に苦労するというようなこともあります。

外税がらみに対応できるのは4大会計事務所になってしまうので、具体的なことはそちらに相談されるといいと思います(フィーは高いですけど)。

QNPOの代表者って儲けているんじゃないのでしょうか?

NPOって、非営利団体なので、「利益が発生しても団体の関係者で分配するのではなく、次の活動や事業に投資する」とNPO関連のサイトに明記されていました。ということは、団体の代表者が、「すごく儲ける」ということはないのでしょうか?それどころか、利益が出ても自分の収入にはならないのでしょうか?よく分かりません。近所に福祉事業のNPOがあるのですが、すごく儲けているような気がするのですが。実際のところどうなのでしょう?すごく儲けているなら、世の会社はすべて株式会社にせず、NPOにするでしょうからね。ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

NPOには、色々な団体があります。給与として支出する場合、経費として扱われますから、給与が相当大きくても経費ですね。NPOの中には、高級車に乗って、高い給与を取り、何かにつけて経費をふんだんに使う職員がいるところもあると思われます。

大半の、NPOは、少ない予算の中で、ぎりぎりの活動を続けています。職員は、自腹持ち出しもしばしばで、給与も低いというのが、一般的にすら思えます。しっかりした統計ではないですが、35歳フルタイムで給与手取り20万円というのが相場と聞きました。

NPOの、財務状況を見て、予算総額に占める人件費の割合を見て判断するのが、中身を見る一つの方法です。

Q選挙に出る友人に選挙資金を提供したいのですが

高校時代の友人が、今度の参議院選挙の比例区に出馬します。
そこで、その政党ではなく、彼個人に役に立つように、選挙資金を提供したいのですが、どうすればいいでしょう?

ちなみにその彼は、元県議会議員で、現在は某国会議員の秘書をやっています。

もちろん選挙法違反などには問われたくないので、合法的な資金提供の方法を教えてください。
提供資金は10万円ほどを考えています。

よろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

非合法なら、いろいろややこしいことがあるかもしれませんが、合法的なら簡単です。
事務所か候補者に電話して、その旨、伝えるだけです。
あとは、相手が具体的に言ってくれます。
ちなみに、選挙運動用収支報告書に寄附した人の名前が掲載されます。
気をつけることは、領収書をもらうことでしょうか(誰の名前で発行されているか確認してください。)
この他に、政治活動用資金として、提供する方法もあります。
まずは、あなたがどちらで提供したいかです。

QNPOやNGOの収入源について

紛争地域や貧困国で支援活動をされている方々はたいていがNGOやNPOなどの団体に所属されておられます。
このような団体へは誰が資金を提供し、そこで活躍している人はどのように給料?を得ているのでしょうか?
そこに就職して給料をもらって活動をおこなっているのでしょうか?
紛争地域での支援活動などそもそもお金とは無縁のようなきがして政府がよその国の活動にお金をだすのか?などいろいろ不思議におもうところでございます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

 いわゆる国際協力NPOのことですね。

 基本的には、政府や企業ができない活動、あるいは入れない地域での活動をしている団体ですが、政府や企業と資金面、人事面で協働している団体もあれば、独立している団体もあります。

 ある程度の規模で、長期にわたって活動している団体は認定NPOを取っているので、事業報告書や財務状況は簡単に調べることができます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/denshi-sonota/npo/meibo/02.htm#ja01

 なぜ政府や企業に比べて効果的な活動ができるのか、考えてみれば簡単で、専門的知識と現地の事情の双方に通じている人材を抱えている団体は他にないからです。教育、医療、福祉などの分野ですね。

 だれが資金を負担するのか。質問者がwindowsをお使いならご存じだと思いますが、ビル ゲーツ夫妻が創設したファンドは、途上国の福祉向上を主たる目的としています。相続税対策といえばそれまでですが、こうした資金が、政府に頼らない国際協力を推進するのに役立っています。

Q注目の集め方を教えてください。

注目の集め方を教えてください。

Aベストアンサー

教室でスタッフ細胞あります
満員電車でジョジョだち
好きな女子に中入ってますか?と聞いてみる
満員電車で親友の手をいきなり上げこの人痴漢ですと泣きながら大きな声で言う
上記の事をした後の責任はとりません

QNPOは金融機関から借入ができないのでしょうか。あるいは金融機関はNP

NPOは金融機関から借入ができないのでしょうか。あるいは金融機関はNPOに融資はできないのでしょうか。

Aベストアンサー

少し他の方の回答に誤りがあるようなので、回答いたします。

NPOでも、「法人格を取得しているかいないか」と言う点で先ず判断
基準が異なると思います。

NPOといえ、法人格を取得してしまえば株式会社などの他の法人と同
じ会社組織となりますから、融資を受けることは可能です。

法人格を取得していない場合の融資に関してはNo.1の方が回答さ
れているとおりです。(任意団体に対する信用は、団体に対してでは
なく、団体の代表者に対して審査が行われます)

NPO法人は、「収益を生み出してはならない」のではなく、「社員
間で利益の再分配をしてはならない」だけであり、介護NPOを初め、
収益を挙げている企業はたくさんあります。この場合の社員とは、い
わゆる団体の構成員を意味するのではなく、理事会の構成員を意味し
ています。(NPOに優先して貸し出すような商品を取り扱っている
銀行などの金融機関も確かあったと思います)

ただし、No.2の方が回答されているように、「返済が可能かどう
か」は厳しい審査があると思いますから、その当りも一般の法人と同
様であるはずです。

また、「認定NPO」に対しては、融資ではなく、「寄付」を行う
(上限40万円)ことで、寄付をした企業が税金の免除を受けることが
できるシステムもあります。

また、NPOなどのボランティアグループに対しては数多くの「助成
金制度」があるはずです。(対象となる事業が必要です。多くの場
合、全額給付ではなく、割合負担となります)

この方が、融資を受けるよりも、返済する義務が発生しませんから、
資金を融通する上では有益だと思いますよ。

少し他の方の回答に誤りがあるようなので、回答いたします。

NPOでも、「法人格を取得しているかいないか」と言う点で先ず判断
基準が異なると思います。

NPOといえ、法人格を取得してしまえば株式会社などの他の法人と同
じ会社組織となりますから、融資を受けることは可能です。

法人格を取得していない場合の融資に関してはNo.1の方が回答さ
れているとおりです。(任意団体に対する信用は、団体に対してでは
なく、団体の代表者に対して審査が行われます)

NPO法人は、「収益を生...続きを読む

QCMSについて色々教えてください

WEBデザイナーをしているのですが、
CMSが全く分からずどのCMSを勉強すべきかも迷っています。
無機質で申し訳ないのですが箇条書きでご質問しますので、
できるだけ頭の悪い私にでも分かるように丁寧にご教授ください。どうぞ宜しくお願いします。

■CMSは、データーベースとして使うことが可能なのですか。
例:エリア別の物件検索→検索結果一覧表示(外観画像付)→詳細ページ(画像4点+物件概要)→その物件専用の問い合わせページ
のようにすることも可能ですか?

■1サイト1ドメイン内にHTMLの静的ページとCMSを組合わせてWEBサイトを構築できますか

■HTMLの静的ページ内の一部にCMSを使うことはできますか。
出来る場合、どのCMSが一番扱いやすいですか。

■上記の質問内容の動作が可能でデザインの融通が利くCMSは何がおすすめですか。
CMSは種類が多くわかりません。どのCMSを勉強すべきか教えてください。

以上、とりあえず上記の質問の御返答おねがいいたします。
見当違いの質問しているかどうかもわからない程、CMSは超初心者です。
どうぞ宜しくお願いします。<(_ _)>

WEBデザイナーをしているのですが、
CMSが全く分からずどのCMSを勉強すべきかも迷っています。
無機質で申し訳ないのですが箇条書きでご質問しますので、
できるだけ頭の悪い私にでも分かるように丁寧にご教授ください。どうぞ宜しくお願いします。

■CMSは、データーベースとして使うことが可能なのですか。
例:エリア別の物件検索→検索結果一覧表示(外観画像付)→詳細ページ(画像4点+物件概要)→その物件専用の問い合わせページ
のようにすることも可能ですか?

■1サイト1ドメイン内に...続きを読む

Aベストアンサー

CMSをコンテンツマネジメントシステムと解釈して回答します。

>■CMSは、データーベースとして使うことが可能なのですか。

データベースとは違いますが例のようなサイト構築は可能です。

>■1サイト1ドメイン内にHTMLの静的ページとCMSを組合わせてWEBサイトを構築できますか

組み合わせという部分の認識が違っていますが上記WEBサイトの構築は可能です。

>■HTMLの静的ページ内の一部にCMSを使うことはできますか。

静的ページ内の一部という認識が違います。

>■上記の質問内容の動作が可能でデザインの融通が利くCMSは何がおすすめですか。
CMSは種類が多くわかりません。どのCMSを勉強すべきか教えてください。

上記を返答する前にCMSが何かというと「サイトを管理する仕組みである」という風に解釈して下さい。
静的HTMLであろうとデータベースが何であろうといろいろな技術をマッシュアップして簡単にWEBサイトを管理しようという仕組みのことなのでどのようなサイトでも構築可能ですが、単一の技術のことではないので「ページ内の一部」という認識にそぐいません。
例で挙げたようなサイトを平易に構築/管理して行こうという仕組みこそがCMSなのです。
#実際にはそんな簡単な話ではありませんけど。

例を念頭に置いて返答すると「CMS 物件検索」でググれば相当数ヒットしますので参照してください。
Webデザイナーとして勉強するなら日本ではXoopsやMovable Typeが情報やコミュニティが多く勉強に向いているのではないかと思います。

CMSをコンテンツマネジメントシステムと解釈して回答します。

>■CMSは、データーベースとして使うことが可能なのですか。

データベースとは違いますが例のようなサイト構築は可能です。

>■1サイト1ドメイン内にHTMLの静的ページとCMSを組合わせてWEBサイトを構築できますか

組み合わせという部分の認識が違っていますが上記WEBサイトの構築は可能です。

>■HTMLの静的ページ内の一部にCMSを使うことはできますか。

静的ページ内の一部という認識が違います。

>■上記の質問内...続きを読む

QNPO法人の理事長の給与

いつもお世話になっております。

さて、NPO法人の職員が理事長になった場合の給与について
教えてもらいたいです。

状況は
 1.これまでは現場の職員として働いていた
 2.今後も現場の職員としても働く
 3.法人としての代表権は理事長のみにある
のです。

質問は
 1.役員報酬になるのかどうか
 2.賞与はどうなるのか
 3.社会保険等はどうなるのか
 4.中小企業退職金共済はどうすればいいのか
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.理事長は役員ですから、その理事長に支払う給与は役員報酬(税法では役員給与)になります。ただし、理事長になった直後に従業員であった期間の勤務に対して支払われるものは従業員給与です。

2.「どうなるか」の意図が不明ですが、税務上の取り扱いについては、定期同額でない給与は原則として損金不算入です。
http://www.uehara-kaikei.jp/column/?p=476
ただし、事前確定届出給与としてあらかじめ税務署に届け出のある賞与については損金算入されます。
http://www.uehara-kaikei.jp/column/?p=512/
なお、NPO法人は同族会社にはなり得ないので、上記リンクページの記事のうち「同族会社の場合」は無視してかまいません。

3.労働保険(労災保険・雇用保険)は対象になりません。医療保険(健康保険・介護保険等)や厚生年金党は引き続き対象になります。

4.退職扱いになりますので、所定の手続きを取ります。
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/qa/qa-06/6-1-4.html

1.理事長は役員ですから、その理事長に支払う給与は役員報酬(税法では役員給与)になります。ただし、理事長になった直後に従業員であった期間の勤務に対して支払われるものは従業員給与です。

2.「どうなるか」の意図が不明ですが、税務上の取り扱いについては、定期同額でない給与は原則として損金不算入です。
http://www.uehara-kaikei.jp/column/?p=476
ただし、事前確定届出給与としてあらかじめ税務署に届け出のある賞与については損金算入されます。
http://www.uehara-kaikei.jp/column/?p=512/
な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報