色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

自動車の運転で、4速などで減速した後、シフトダウンせずにそのまま加速すると

(1)これはよくない運転ですか?
(2)シフトダウンすべきだとすると、理由は何なのでしょうか?

A 回答 (10件)

理想のエンジンは、トルク曲線が低回転でも高回転でも一定の


値のエンジンです。そうすればギアの変更無くどんな速度でも強い
加速で車を引っ張っていってくれます。現実は回転数により
トルクカーブが出来、ギアが必要になってきます。ギアが必要な
理由は、エンジンが楽な(負荷の少ない)ところで使ってやるということです。一般ユーザーの場合、パワーより、トルクが重要です。
トルクの細い、低速で加速しようとしても、なかなか加速できず、
エンジンは苦しく、例えば危険回避しようとしても、スピードは
得られず、危険な場合があります。これは一例ですが、トルクの太いところで使ってやるのが一番です。シフトパターンはエンジンの特性によってまちまちですが、オートマの場合自動的にシフトパターンによって
変速しますので、楽なギアを自動的に選択してくれます。マニュアルの
場合、運転者の意思により、シフトパターンが変わります。
パワーが欲しい時は、より低いギアで、パワーを出し、ちょっとした
加速の場合は、一段低いギアを選択します。
また、トルクは長距離ランナー、パワーは短距離ランナーみたいな者と
考えてください。
これはもっと高度な業になりますが、減速するときでもアクセルを
踏み場合があります。こらはエンジンの美味しい回転数(トルクの
太い部分)を使い、エンジンブレーキを使いながら減速する方法です。
だらだら書きましたが、エンジンの楽なところを使って、大切に乗る
方法と思ってください。
    • good
    • 0

ATの場合は車の赴くままに走っていれば何の心配もありません。


エンジンが壊れないように&効率の良い(燃費の良い)走りをしてくれます。
MTはみなさんがおっしゃっている通りです。
    • good
    • 0

(1)これはよくない運転ですか?



問題ありせん。速度とギヤとアクセル踏み込みで決まるので、望みの加速を得ようとする時ノッキングが起きなければ良いのです。

(2)シフトダウンすべきだとすると、理由は何なのでしょうか

自動車のエンジンは低速では出力不足なので、加速の為の出力はエンジン回転を上げる事で得ています。ギヤを落とさないと回転が上がらないのです。ですから、「加速の為の出力を得る為」、が理由です。
    • good
    • 1

>車は運転したことがないもので



自転車と同じですね。ギア付き自転車。

子供用5速自転車でも、通勤通学用3速自転車でも、マウンテンバイクの18速自転車でも同じです。

例えば、[低速] [中速] [高速] と3速あったとします。

[高速] で走行中に減速すれば、減速した速度に応じて [中速] または [低速] にしますね?(または、したほうが楽ですね。)

自転車なら人間の足がちょっと疲れるだけですが、車のエンジンの場合、エンジン回転数が低い時に無理させると(アクセルを踏みすぎると)、エンジンに負担がかかるのです。

“負担”とは、例えば、燃費が非常に落ちるとか、エンジンの寿命が短くなるとか、環境に悪いとかですね。
    • good
    • 0

車のことはさっぱり解らないくせにマニュアル車に乗っています。


いい加減に感覚で運転していますので良いのか悪いのかはわかりません。
シフトチェンジをしないと、単に走りづらいからチェンジしています。

他の方もおっしゃっていますが、一旦ギアダウンしてから加速しなおさないと速度が上がらないことがあります。
4速のままで大丈夫なときもありますが。
仕組みを知らなくても、とにかく実際に車が走らなくなるので判ります(苦笑)。
そういう場合は3速にして、それからまた4速に上げます。
    • good
    • 1

 簡単に言うと「速度にあったギアを選択する」ということかな~。


 停止状態から車をスタートさせ、1速→2速→と速度に応じたギア選択しますよね。
 反対に速度が落ちた時には、それに応じギアを下げる事でより滑らかに運転できると思います。

 もちろんものすごいトルクのある車などでは、そのままでも何とかなってしまうんでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、餅は餅屋原則ですね!
勉強になりました!

お礼日時:2006/12/14 16:18

減速する速度領域によって異なるでしょう。



高速道路で100キロから60キロに減速した場合はシフトダウンしなくても負荷が低いので特別な問題は発生しないでしょう。

市街地で60キロから20キロに減速した場合、再加速に伴う負荷が大きくなるので、ギアを落とさないとノッキング等が発生するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味を引く回答でしたので改めて質問さ背手もらおうと思いました。ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/14 16:16

1.場合によります。

比較的遅いスピードで走っているときに、追越しをかける場合等にはシフトダウンして回転数を上げる方がスピードを早く上げられます。しかし例えば80km/hで走っているときに100km/hまでゆっくり加速する場合にはそのままゆっくりアクセルを踏む方が燃費の節約になるケースが多いですね。エンジンの特性によってこれは変わって来ます。

2.は既に1でお答えしてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車っていろんなパラメーターがあって複雑そうですが機構を知れば楽しそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 16:17

減速後の速度次第です。



私が乗車中の車で言えば、40kmを切ると4速では加速が鈍くなります。
ですので、40kmを切っているならば、速度÷10くらいのギアに
シフトダウンしますね。

例えば25Km/h位まで減速しているなら2速か3速です。
シフトダウンしないと、加速がとても鈍くなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうことですか!
いや、車は運転したことがないもので、えへへ。
車のことがよくわかり、助かります。

お礼日時:2006/12/14 16:10

力が足りない車だと、ハイギアに入ったままだと、エンジンに負担がかかりすぎちゃうから。

あんまし車に良くない。

エンジンに負担がかからないように、クラッチを滑らしてつなぐと、エンジンにはいいけど、クラッチに良くないです。

うちの車は力があるほうだけど、3速くらいまでは落とすかな。もっと下まで落とすと面倒だから落としてない。

この回答への補足

鮮やかな回答、ありがとうございました。

「クラッチを滑らしてつなぐと」

こちらも補足していただければ、とても助かるのですが...あつかましくてすみません。

補足日時:2006/12/14 16:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング