人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

エーハイム2217を使っているのですが
どうやってもエア噛みが起こってしまい
しかも空気が抜けてくれないので
音がうるさくこまっています
フィルターを振ったり、コンセントの抜き挿しをしても
直りません
どうすればいいのか教えてください
ちなみに最近、ろ材の中身を替えたばかりですが
もともとうるさかったので関係ないと思います

A 回答 (2件)

多孔質ろ材から空気が完全に抜けるまで数週間掛かる場合があります。


それでもダメなら、ドラッグストアでワセリンを買ってきて、Oリングやホースの接続部に塗り込んで見てください。
Oリングを交換してみるという手もあります。

また、ストレーナーカバーが詰まったりして吸水が上手くいかない時に、
普段は問題なく動作していても、空気を引き込んでしまうことがあります。

なお、バクテリアからも少量のガスが発生することがあり、それは仕方がありません。
しかし、その場合、うるさくて困るほどではないと思うのですが...

私も外部濾過の設置初期に、2~6ヶ月ほどエア噛みが続いた後、静かになったことが何台もありました。
このケースでは、なんとも言えませんが、ほっとけば治る場合も多いですね...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます
多孔質ろ材に最近変えたので、しばらく様子を見てみます
それでもダメなら、ワセリンで、Oリングやホースの接続部に塗り込んで見ます
Oリングはまだ新しいので交換はしなくてもいいですが
ありがとうございました

お礼日時:2007/01/06 14:26

フィルターの設置位置が高い事はありませんか?


水槽横に置きますと、どうやってもエアロックを起こします。

水槽下に移動すれば解決します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます
書き忘れたのですが
水槽の下においてあるのでこれとは関係なさそうです

お礼日時:2007/01/06 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエーハイムフィルター2213のエアかみを治す方法を教えてください。

エーハイム2213のエアかみについての質問です。
掃除をして接続したところエアかみが直りません。
原因としてあげられるエンペラーの部品やアカは
問題なく、水槽内でエアレーションは行っておりません。フィルターをゆすったりして空気を抜く作業も
やり、一回呼び水を最初からやり直しもしましたが
うまくいきません。また、フィルターを洗ったのに
水流が弱いままです。中にあるろ過材は
付属していた粗目スポンジと活性炭パッドなどと
サブルトラットプロ。あと、GEXの活性炭を(ネットに入ってるやつ)を入れてい

Aベストアンサー

うーん...
取り敢えずインペラーを外してみて下さい。
ゴミでも挟まっているのかもしれません。

あと、ストレーナーカバーみたいなものを取り付けていらっしゃるとか、そういったことはありませんか?
そこで詰まっている可能性があります。

Oリングが嵌っていないとか、Oリングにゴミが付着しているとかありませんか?

徹底的に見るつもりで、中の濾材を空にして水流が回復するかを見るのも良い手段です。

麦飯石溶液のような凝集剤を使わないで欲しいというのが、確かエーハイムの立場でしたよね?
いかがでしょう?

多孔質の濾材なので、エアがみに関しては、単に濾材が空気を含んでいるだけの可能性もあります。
これは数日放っておけばなくなります。
時折、エアをはき出す程度は、バクテリアからもガスが出るため、正常です。

ホースがしっかり嵌っていないなど、ないでしょうか? 石けん水を塗ってみる手もありますね。

全然ダメであれば、初期不良などの可能性もありますので、購入店に持っていってみて下さい。

Qエーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター、テトラのOX-45
の方がよほど静かでした。(これも実際は微妙に気になる程度の音
はしていましたが。)

ちなみに水槽はエーハイム使用と同時に60×30×36に
変更しました。

お聞きしたいことは
・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体
的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く
聞こえない等)
・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的
に教えて下さい。)
・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったので
しょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)

只今メーカーに異音の旨確認したところインペラーの交換となりそうです。
これで改善するものなのでしょうか?
他の経験あるユーザー様のお声を聞きたく質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。

動作音が静かなフィルターを求めています。

エアポンプもいろいろと調べて、こちらもネットで評価の高かった水作の
SSPP3Sを使ってみたところ評判通りほぼ無音で大正解でした。
これと同じくして2213購入したところ異音が発生して困っていると
ころです。
実のところは、2213使用前のテトラOX-45も初回購入品のも
のは、モーター音がひどかったのですが、メーカーに相談して交換しても
らったところ改善されたという経緯があります。
これと同じようなことがこの度もあるのでしょうか?

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター...続きを読む

Aベストアンサー

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geocities.jp/fkmtf928/dB_sound.html
・エーハイム社のHPに2213よりワンランク大きな2215の騒音dbが書かれています。(中段)
http://www.eheim.jp/filter_instraction_03.html

> ・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的に教えて下さい。)
(1)エア噛みならば、2213を前後左右に45度ほど数回、ゆっくりと傾ければ、エアは抜けて静音運転するハズです。
エア噛みの異音は「ブーン」ではなく、「ガリガリ」とやかましい騒音ですから、たぶん、違いそうです。

(2)インペラ-軸の歪みや、上下のインペラ-軸受けの歪みから発生する異音の場合は改善しません。
一度、インペラーを取り出して、軸や軸受け部分のゴムなどの再点検(歪みチェック)をオススメします。

(3)濾過器本体が何か(水槽台など)に接触して共振している場合も、電源周波数に同期した「ブーン」と言う騒音が発生することがあります。
この場合は、2213が何かに接触していないチェックです。
場合により、2213の置き場所を変更したり、2213の下にウレタンやスポンジ、雑誌などを敷いてみると解決するかもしれません。

> ・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったのでしょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)
・インペラ-軸の歪みが原因ならば、インペラーとインペラ-軸の交換で解決します。
・上下のインペラ-軸受けの歪みの場合は、ヘッドブロック本体の交換が必要です。

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geoc...続きを読む

Qエーハイム2213 異音・水流が弱いです

題の通りエーハイム2213が異音(ガーガーというような音)がするのと水流が弱いです。

自分でネットで調べたところこのような、場合は「スピンドル等の破損」が考えられるようです。

まだ、2年も使っていないので、新品を買うのはもったいなく、部品の交換で済ませようと思います。

そこで質問なのですが、今回変える部品は「エーハイム インペラー 50Hz 2213用 スピンドル/ラバー付」というものを買って交換すれば良いのでしょうか?

どなたか詳しい方・経験のある方アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

濾過器のインペラーは消耗品です。
異音が大きければ、インペラー受けも摩耗しているかも・・・
とりあえず、インペラー部を外して、
羽、ラバーなどの状態を確認されては?

Q水草水槽の過剰な濾過

10年ほどの中堅アクアリウム経験者です。
例えば、60cmのレギュラー水槽にエーハイム2213×10個といったように過剰な生物濾過をした場合、何かしらの悪影響はあるのでしょうか?パッと思いついたことでも、仮説でも、専門的なものでも大丈夫です。考えられることを教えてくださると嬉しいです。
ちなみに私の脳をフル回転させましたが、『電気代が大変なことになる』以外思いつきませんでした。

Aベストアンサー

Norahhさん、こんOOは。

過剰な生物濾過といいますが、過剰な濾過容量はあっても過剰な生物濾過は絶対起こりません。魚などの排泄物を餌にするバクテリアが排泄物の量に対応した数だけ繁殖するのです。排泄物が増えればバクテリアが増える、排泄物が減ればバクテリアも減ります。ただ、バクテリアが繁殖できるところは一部は水中ですが、ほとんどはろ材、水槽、底砂などの表面に付着します。排泄物が増えてバクテリアが増えたくても付着できるところがないと増えることができません。この場合、ろ過器を増やすと水質がよくなるのはバクテリアが付着するところが増えてバクテリア自体も増えるからです。

ということで、ろ過器を増やして過剰なろ過容量があったとしても全く問題ありません。ただし、ろ過以外の問題は残ります。電気代、水槽内の水流の速さ、メンテナンスの頻度などです。

ちなみにうちは60センチ水槽に90から120センチ用の外部フィルターを付けています。ろ過容量が大きいと少々餌をやりすぎたり、魚を衝動買いして急に増やしても水質維持をしてくれますのでいいと思います。実際に2213を10台はさすがに無理かと思いますが、ろ過容量を大きく取るのは大変いいことだと思います。

Norahhさん、こんOOは。

過剰な生物濾過といいますが、過剰な濾過容量はあっても過剰な生物濾過は絶対起こりません。魚などの排泄物を餌にするバクテリアが排泄物の量に対応した数だけ繁殖するのです。排泄物が増えればバクテリアが増える、排泄物が減ればバクテリアも減ります。ただ、バクテリアが繁殖できるところは一部は水中ですが、ほとんどはろ材、水槽、底砂などの表面に付着します。排泄物が増えてバクテリアが増えたくても付着できるところがないと増えることができません。この場合、ろ過器を増や...続きを読む

Qエーハイム 2215に2217のインペラ

エーハイムの2215とサブの2215を使用していて、2つの水槽からそれぞれ吸水・排水を分配しています。
以前は2つの水槽をサイフォンでつないでいたのですが、水草が入り口を塞いで水があふれそうになったことが2~3回ありました。
今、2つの水槽の排水・吸水のバランスは取れているのですが水量が少し弱いんです。最近、ホースとインペラの掃除もしましたし、ろ材も目一杯つめているということもありません。

そこで、排水量を上げる為に、「2215」に「2217」のインペラは使用できるのでしょうか。実際に使用した方・詳しい方がいれば教えていただけますでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2215に2217のインペラーが装着できるとは思いませんし、付いたとしてもロクなことはないと思いますよ。
それに、排水量を決めるのはインペラーではなく、モーターヘッドの方でしょう。

今は分配とはいえ、片方の吸水パイプが詰まってしまえば、お仕舞いですよね?
24時間監視できるわけでもないですし、水が溢れる可能性のあるシステムは止めてしまった方が良いと思います。
空焚き防止回路の付いていないヒーターだと火事の危険性がありますし、火事にならなくてもヒーターや生体がダメになるわけで、
リスク計算からしてあまりにも割に合いません。

モーターを別買いして2215サブと組み合わせる手もありますが、ダブルタップや給排水のパイプを別途必要になることを考えると、
私なら、2213を追加して水槽毎にフィルターを設置します。

2213の実売価格が7000円程度で、2217インペラーが3000円弱です。
安全を捨て去って4000円節約するメリットはないと考えますが...

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q90cm水槽に使う外部フィルター

90cm水槽で使う外部フィルターですが、テトラかコトブキで迷っています。それと、75~90cm用なのか90~120cm用かどちらを買うべきでしょうか?ちなみにエーハイムと上記2社との製品比較及び消耗品についても教えてください。(エーハイムは高くて買えないと思いますが参考までに)]

Aベストアンサー

現在市販されている外部フィルターは、どのメーカーの物でもたいした変わりはありません。どれを選んでも大差は無いです。

ポンプの容量(水量)は、淡水なら180水槽でもまかなえる位のものが、90センチ用に使用されていますので、ポンプの性能としては十分です。

その代わりといっては何ですが、濾過槽の容量は、ワンランクと言いたいですが、2ランク以上小さいな物ばかりです。ろ過能力は、ほぼ濾過槽のろ材の容量に比例しますので、濾過槽を大きくしないと、どのようなろ材を使用してもろ過能力は上がりません。

90水槽に使うなら、メーカー指定では120用を使用したほうが良いでしょう。もしくは、90用を買って、ろ過能力の不足を感じたら、下記のお店で作製しているような追加ろ過BOX等を付けて濾過槽容積を上げるのが良いと思います。

http://www.netpc.jp/sakurapet/shouhin/rokabox/top.htm

Q外部フィルターの流量が弱い!誰か助けて!!

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エーハイム2213+Do!アクアのポピーグラス+ストレナースポンジなし(※2011/3/下旬より導入)
・CO2発酵式添加

【濾過槽環境】
下から
・エーハイムメック
・粗めパッド
・サブストラットレギュラー(排水溝用ネットに入れています)
・細めパッド
※コンテナ内は結構余裕があります。詰めすぎてはいないはず。

【水槽内環境】(一応)
・ソイル
・流木レイアウト
・ウィローモス、ピグミチェーン、ヘアーグラスショート
・ミナトヌマエビ10匹、ピンクラムズ7匹くらい、アカヒレ11匹

【これまでの対処法】
1.濾過槽清掃
 → メック・サブストをガシャガシャ洗う、粗めパッド・細めパッドをゴシゴシ洗う、活性炭マット除去。
 <結果>
 回復せず。フィルターを揺すっているとすごい気泡。その後流量回復。翌日流量低下。

2.再度濾過槽清掃
 → メックをガシャガシャ、サブストをネットから出しガシャガシャ、粗めパッドをゴシゴシ、細めパッドを交換。
 <結果>
 1.)と同じ結果。

3.サブストのネット除去
 <結果>
 1.)と同じ結果。

4.粗めパッドの除去
 <結果>
 1.)と同じ結果だったため、再度投入。

5.ホース、ダブルタップ掃除
 <結果>
 1.)と同じ結果。

6.モーターヘッド稼働チェック
 → バケツに沈めて確認、勢いよく水が出ます。

7.インペラー、ラバー、スピンドル清掃
 <結果>
 1.)と同じ結果。

8.濾材コンテナなしで水槽内稼働
 <結果>
 1.)と同じ結果。

9.セット時ストレナー付近の水槽内環境調整
 → ピグミーチェーンが結構茂っていたため設置場所移動
 <結果>
 1.)と同じ結果。

10.インペラー、ラバー、スピンドル再度清掃
 <結果>
 再度清掃していたら、スピンドルが折れた!!(もうっ!!!!)
 とりあえず、ちっさい外掛けフィルターを投入(濾材なし、とりあえず暑いので水流の冷却効果のみ)。仕事の昼休みに買いに行ってこなければ(汗)。更に明日から出張! なんとしても今日中にけりをつけたい。
はぁ、アクアライフ前途多難なり。

長くなりましたが、こんな感じです。
正直、これ以上何をして良いのやら。絶対原因はあるはずなのですが・・・とほほ。
どんな些細なアドバイスでも心よりお待ちしています。help me~
 

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エ...続きを読む

Aベストアンサー

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさって細いパイプから圧縮されて一気に出てきたりとか…。やはり今のインペラーを一応取っておいて、酸素ずらしてから新しいインペラーに交換して動かしてみたらどうでしょう?それでダメならポンプの動力系でしょうか。ちなみにエーハイムと水槽の間に紫外線殺菌灯とかつなげてないですよね?あれを付けると多少流量変わったりするので。あと、急場しのぎですが水質はメンテでろ過しすぎちゃてるので、バクテリア増殖とか水草の栄養向けでPSBとか少し入れてみてはどうでしょうか?あと、ショップで選べるならずっと店にあった水草等を数本で良いので追加したらいいと思います。それと話し長くなってしまってすいません(苦笑)

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさっ...続きを読む

Q外部ろ過装置 水を吸い上げない

昨日、水換えをし、その際に外部ろ過装置を止めました。
水換え後に起動し、確認しましたが、この時は動いていました。

そして今日、水を吸い上げなくなっていました。
全く吸い上げないのではなく、途中まで吸い上げているけど、パワー不足のような感じです。

水位はクリアしています。
呼び水をしてもダメでした。

ホース内にぬめりがあると吸いあげないとの記事を見ましたが、半年に1回の掃除が必要と追記されていました。
外部ろ過装置をいれてから二ヶ月しか経っていません。

それ以外の原因が思い当たらないので、一度ぬめりをとってみようと思うのですが、パイプクリーナーが手元にありません。
代用として簡単に掃除出来る方法はありますか?

また、それ以外にも何か思い当たる原因などありそうでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

インペラー(ばらしたら入ってる磁石の付いた羽みたいなの)はチェック済みですか?
そこにゴミ絡んだり汚れが溜まってたり、接続悪かったりすると上手く水が上がらなかったりしますよ。
書かれてるようなパワー不足状態になります…。

ここも定期的に掃除が必要。

うち五年以上使ってるのでもホースまでは、掃除した事ないです。
濾過層の掃除の時についでにインペラー部分は、定期的に掃除しますけど。
説明書を見たら載ってると思うのでまだならチェックしてみて下さいね。
ホース掃除するならカットしたスポンジに紐を括りつけて長い棒で押し込んでから引っ張り出せばキレイになるかと。
専用のブラシも売ってますが、2ヶ月ならホースよりインペラーの部分じゃないかな?と思います。
保証期限内だと思うのでメーカーかショップに問い合わせしてもいいと思いますよ。
私は、水位問題なく呼び水してもダメならインペラーかな?と疑います。

Q90センチ水槽 カージナルテトラ

この間、少し大きめな水槽を欲しいと思い、90センチ水槽を購入しました。
そこで、きれいなカージナルテトラを飼おうと思っています。
なるべく多くいた方がきれいだと思うのですが、90センチには最大何匹ぐらいのテトラを飼えるんでしょうか。

フィルターはコトブキのパワーボックス900、
底砂はろか砂利16kg、
ヒーターは300wです。
外部式フィルターのろか材は添付のものを使用しています。

説明不足かもしれませんが、その時には補足もしますので、回答をお願いします。

Aベストアンサー

90cm×45cm×45cmかな、
90cm×36cm×29.5cmかな。
これにより水量が違ってきます。

でも、たくさんテトラを飼育できるでしょう。
さて、お魚さんの組み合わせにも因るところがあると思います。

私は、90cm×36cm×2.95cmの水槽で
PowerBox900と底面フィルター(水中ポンプ)で
・ネオンテトラ約30匹
・ブラックネオン約20匹
・アカヒレ約10匹
・プリステラ4匹
・トランスルーセント・グラスキャット4匹
・白コリ約10匹
・赤コリ約10匹
・ステルバイ6匹
飼育しています。

飼育数が多いとエサも、いきわたらなくなりますし、
水が汚れやすいし、
食べると出ますのでね。

人工エサは小麦粉をつなぎにしているそうです。
この小麦粉はお魚さんのお腹で消化されずに排泄されるそうです。

それから、水槽立ち上げからいきなり多くを入れるのと、
徐々に増やすのとも、水の影響が違うでしょうね。
酸欠にも注意ですから。
夜電気を消すと、水草が酸素を使う側になります。

お魚さんは成長して大きくなるのも考慮が必要かと。

90cm×45cm×45cmかな、
90cm×36cm×29.5cmかな。
これにより水量が違ってきます。

でも、たくさんテトラを飼育できるでしょう。
さて、お魚さんの組み合わせにも因るところがあると思います。

私は、90cm×36cm×2.95cmの水槽で
PowerBox900と底面フィルター(水中ポンプ)で
・ネオンテトラ約30匹
・ブラックネオン約20匹
・アカヒレ約10匹
・プリステラ4匹
・トランスルーセント・グラスキャット4匹
・白コリ約10匹
・赤コリ約10...続きを読む


人気Q&Aランキング