大沢在昌さんが大好きです。というかハードボイルド作家は彼しか知りません。これまでは本格推理ものしか読んだことしかありませんでした。
「雪蛍」を何の気なしに読んで、身体中がしびれました。
それからは彼の本を手当たり次第に読みましたが、そろそろ他の作家にも触れてみたい。しかし情報がない。
大沢さんに匹敵する作家を教えてほしいのです。
国内外はまったく問いません。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なんという奇遇!自分も大沢氏にハマっていて「野獣駆けろ」「氷の森」「アルバイト・アイ」シリーズ「新宿鮫」と読んだところです。

おすすめのHBは原寮。直木賞受賞の「私が殺した少女」を始めとする一連のシリーズ,反体制的一匹狼探偵が主人公です。北方謙三の「危険な夏」も男くさくておもしろい。高村薫の「マークスの山」,続編的な「照柿」も大沢氏とは一味違うけど おおまかにいえばHBといえるかも。傑作です。海外ではウィリアム・G・タプリー著の弁護士シリーズもアクション満載で面白い!マストといえるのは落合信彦。最近のものは読んでいないので 昔の作品しかわかりませんが 確か「狼の~」というようなフィクションものです。フリーランスのスナイパーのカッコイイ,そして男の友情たっぷりの作品でした。 前出の方がHPを紹介なさっているので 一応,自分のお薦めをさせていただきました どれも古いものですので古本屋の¥100コーナーあたりで見つかるはずです 是非!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーむ。大沢ファンがいましたか。嬉しいです。
今僕は「ウォームハート・コールドボディ」読んでるとこです。ゾンビが主人公だなんて!!

お礼日時:2001/01/12 01:48

大沢在昌さんがお好きなのでしたら、原 寮(りょう・実際はこのウかんむり抜きの字)さんと東 直己さんの作品がお勧めです。


ワイルド系がいいなら花村萬月さん、ややコミカル系なら浅田次郎さんのピカレスクシリーズもよいです。桐野夏生さん、柴田よしきさんも女性版ハードボイルドを書いてます。いずれも旬の作家ですので、探すのに苦労はないでしょう。
稲見一良さんもシブいですが、作品数が少ないので・・。
    • good
    • 3

とってもべたですが、初心者とおもうなら一度、「不夜城」を読んでみて、ハードボイルドに対する見方がちょっと変わると思う。

大沢とか大藪って、ちょっと表現が直接的過ぎませんか?コートの襟とか立てて歩くみたいな感じ。
皆さんも答えていますが、志水辰夫なんかも僕は好きです。
海外ものですとこないだ読んで最高だったのは、「チャームスクール」作者は誰だったっけ、「将軍の娘」書いた人だ。名前忘れた。でもこれは本当にお勧め!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ぼくは「凄腕の殺し屋に命を狙われる」
とかいうベタな設定が好きなんですよ。映画でもジョン・ウー監督のが大好きで・・・
「不夜城」は読みましたが、その他のものは必ずチェックします。
ありがとう

お礼日時:2001/01/12 01:41

薦めるにしても、肝心の「大沢在昌」を読んでないもんですから、作風が似ているかどうか.....。


 早川書房の文庫でサム・リーブスという作家の作品が、
4~5作出ていますが、どれもおもしろかったです!
 日本の作家では、志水辰夫「狼でもなく」(徳間文庫)
「裂けて海峡」等々がお勧め。
 もっとくだけた感じだと門田泰明「黒豹シリーズ」
 もっとドラマが大がかりで、ハードボイルドから
ちょっと逸脱したら、船戸与一「山猫の夏」「伝説なき地」等々(いずれも講談社)
    • good
    • 0

原 寮、真保 裕一、高村 薫、宮部 みゆき、逢坂 剛、桐野 夏生、貴志 祐介、志水 辰夫、香納 諒一、白川 道、結城 昌治、稲見 一良、藤原 伊織、楡 周平、ざっとこんなもんでしょうか。

これらの作家のものであれば、まずハズレはないと思います。ただし、宮部 みゆきは江戸もの、志水 辰夫はコミカルなもの、稲見 一良(書店での入手は不可能かも)はロマンものもありますので、それらに関しては、好き嫌いが分かれると思いますが、ハードものに関しては鳥肌ものです。更に詳細がお知りになりたい場合は、連絡いただければ、お答えします。では、是非ご一読を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんたくさんの作家を紹介してくれてありがとうございます。
贅沢をいえば代表作も教えていただけたら・・・と思ったんですが、これだけ判っただけでも御の字です。
時間とゼニの許す限り手に入れるつもりです。では。

お礼日時:2001/01/12 01:45

レイモンド・チャンドラーはいかがですか?



「長いお別れ」の
「ギムレットには早すぎるね」
という台詞は有名です。
「長いお別れ」はちょっと長編ですが、
「プレイバック」などの短めのもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いわゆる御三家のうちの一人ですね。
絶対にこれらの作品は読みます。
ありがとう

お礼日時:2001/01/12 01:38

大藪春彦さんはいかがですか?


ハードボイルドものをあまり知らない私でも知っている作家です。

私が良さを語るより下記のURLで熱烈なファンの方の感想を参考にして下さい。

参考URL:http://www.alles.or.jp/~rock/index.html, http://www.remus.dti.ne.jp/~hiroic/
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意外なハードボイルド

はっきり分かるようなハードボイルド(作家で言えば、結城昌治、大藪春彦、大沢在昌、原寮、志水辰夫、藤原伊織、楡周平……など)ではなく、「これはハードボイルドだ!」と言えるような隠れた日本のハードボイルドはないでしょうか?

例えば、『そういうふうにできている』(さくらももこ)[これなんかは、手に汗握ります]。『樅の木は残った』(山本周五郎)、『燃えよ剣』(司馬遼太郎)、「イチゴ色の鎮魂歌」(『発語訓練』より、小林信彦)など。


何かありましたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

鳴海章(なるみしょう)さんの作品はいかが?
デビュー当時の作品は航空機オタクっぽいものや軍事テクノサスペンスものが多かったけど最近は幾分かマイルドなものが増えてきました
男たちの悲しい物語(悲しい男たちの物語にあらず)が多いけど後味も悪くないっス   
ちゅうか・・・登場人物がほとんど男ばっかり・・・

Qおすすめの作家

文体自体は軽くて、またストーリーも引きが強くて読みやすいのだけど、
言わんとしている思想は決して軽くはなくて込み入っている、
そんな作家を探しています。

イメージとしては、川上弘美、姫野カオルコ、恩田陸、乙一、笙野頼子、安部公房など。(現在私が好きな作家です)
狭義のミステリ(○○殺人事件系)はあまり好きではありません。
他にお勧めの作家・作品があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私が面白いと思った本を紹介します。

「ブレイブストーリー」他、宮部みゆき、宮部さんの本は非常に面白いですが、それだけでなく考えさせられることが多いです。どれを読んでも感動すると思います。(SFも、時代小説も、ミステリーも)

「蒼穹の昴」「プリズンホテル」他、浅田次郎、浅田さんの本も宮部さんとは違った読み応えがあります。

「トキオ」東野圭吾、ドラマ化されましたが、原作のほうがずっといいです。

後は、「重力ピエロ」伊坂幸太郎、これは本当に面白いです。

Qハードボイルドな気分になる音楽しりませんか。

古い映画ですが、角川映画の松田勇作が出演した「野獣死すべし」のメインテーマー音楽が好きです。
都会の高層ビル、夜景の画像を流しながら洗練された音楽、ハードボイルドな気分になれ素敵です。

このような、ハードボイルドの世界に浸れるような音楽(バラードというのでしょうか?)を知りませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
洋画「タクシードライバー」のテーマ曲などはいかがでしょうか。
ちなみに私は気に入ってサントラCDを買ってしまいました。
ご参考になれば幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=RWpZxW6I-RY

Q外国人の作家の大人向けファンタジー

お気に入りは、指輪物語・サークルオブマジック・七王国の玉座・ライラの冒険・ライラエルです。
他はゲド戦記・シルマリル・セブンスタワー・暁の円卓・シャナラの剣等です。
外国人作家の大人向けファンタジーでお勧め有りますでしょうか?
田舎の図書館なので数が少なく次は自前で買う事となりお聞きしたくなりました。

Aベストアンサー

名作系で攻めてみます
マイケル・ムアコックのエターナルチャンピオンシリーズ
・エルリックサーガ
・紅衣の公子コルム
・ルーンの杖シリーズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104913/ref=lm_lb_11/250-8413127-7093062

コナンと並んでファンタジーの始祖
ファファード&グレイマウザーシリーズ 
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3993

アンチヒロイックファンタジーの始祖?
ハロルド・シェイシリーズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-8413127-7093062

Q【ハードボイルド小説】ハードボイルド小説の一節「人は強くないと生きていけない、優しくなければ生きる資

【ハードボイルド小説】ハードボイルド小説の一節「人は強くないと生きていけない、優しくなければ生きる資格はない」は何という小説の一節ですか?

Aベストアンサー

野生の証明。

Qこの作家は誰?

日本の作家で、反戦思想の為だったのか明確ではありませんが、太平洋戦争の徴兵検査の際、お醤油を一升飲んで、身体をおかしくして不合格になったという作家は誰なのか、ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

火野葦平だったと思います。。。

その逸話は何処に出ているのか判りませんが、1907~60。福岡県生れ。本名・玉井勝則。第1高等学院入学後、童話集を自費出版。
早大英文科に進み、寺崎浩・田畑修一郎らと「街」を創刊。中退後文学を断念したが、詩誌「とらんしつと」の同人となり復帰。
『糞尿譚』で第6回芥川賞受賞。応召中のため、戦地で授賞式が行われた。兵隊3部作を発表し、作家的声名をもたらした。
戦後は、『花と龍』『革命前後』など自伝的力作がある。昭和35年自殺。

http://www.kcta.or.jp/tourism/hino.html

勘違いならごめんなさい。

Q洒落たノワール・ハードボイルド小説を読みたいです

お洒落なノワールorハードボイルド小説を探しています。
石田衣良さんの「ルージュ・ノワール 赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝 」をとても面白く読み、こういったお洒落な雰囲気のあるノワールもしくはハードボイルド的な小説があったら読みたいと思っているので、何かおすすめして下さる方がいたら教えてください。
とりあえず、池袋ウエストゲートパーク本編は読んでみようと思っています

Aベストアンサー

回答者No.1様と被ってしまいますが、怪盗ニックシリーズはおすすめですね。
怪盗ニックが良い味出して、かっこいいです。

ハードボイルド!という様な色味の強いお勧めの小説は、
北方謙三氏の「ブラディ・ドール」シリーズです。
登場キャラの全てがそれぞれの信条を持っていて、誰もがそれぞれの魅力を持っています。
日本が舞台ですが、まさしくハードボイルド的展開で、漢の生き様のかっこよさを堪能できる作品です。
シリーズとして何冊も出ていますが、それぞれのキャラクタをクローズアップしているので、読みやすいですよ。
別の巻で、前巻の主人公だったキャラクタが登場するのも、別視点でそのキャラのかっこよさを見る事ができてシリーズを通して楽しむ事が出来ます。
あとは、作者が絶対に読者に媚びないところが好感が持てますね。
ストーリーのためなら、主要キャラでも切り捨てる!そこがまた、哀切を感じさせ、堪らない魅力になっているのではないでしょうか。

何年経ってもおすすめできる作品です。

Q作家の朱川 湊人さん

彼の作品が好きで色々読んでいるのですが 小説現代で連載していた「冥の水底」が ここ最近連載されていないようなんです。まだ話しは途中だったのに終わってしまったのでしょうか?
小説現代の誌上でそれについての説明もなかったようなのですが
どなたか御存知の方がいらしたら 教えて下さい。

Aベストアンサー

しばらくお休みしていただけのようです。来月号から再開するそうですよ。

Qハードボイルド初心者に敷居が高くない小説は?

今、高村薫著「リヴィエラを撃て」を読んでいますが、ハードボイルド初心者の私にはちょっと敷居が高かったようです。初心者の私でも読みやすいハードボイルド小説を紹介してください。日本の作家でお願いします。
ちなみに
「不夜城」「鎮魂歌」馳星周
「顔に降りかかる雨」桐野夏生
「私が殺した少女」原僚
は読んでいます。

Aベストアンサー

初心者ということでしたら、やはり王道という感じで「大藪春彦」さんから入ってみてはいかがでしょうか?

「蘇える金狼」「野獣死すべし」などなど、松田優作さん主演の名作を優作さんをイメージしながら読むと読みやすいかも・・・?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041362024/qid=1144343268/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-2907593-7908232

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041362245/qid=1144343359/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-2907593-7908232


あと女性版ハードボイルド的なものとして、警察小説なのですが、女性刑事が主人公のものです。

柴田よしき著「RIKO―女神(ヴィ-ナス)の永遠」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048728644/qid=1144342853/sr=1-96/ref=sr_1_2_96/250-2907593-7908232

個人的な感想としては、この主人公・村上緑子は最近のドラマ「アンフェア」での篠原涼子さんのイメージにダブッてしまいます。

初心者ということでしたら、やはり王道という感じで「大藪春彦」さんから入ってみてはいかがでしょうか?

「蘇える金狼」「野獣死すべし」などなど、松田優作さん主演の名作を優作さんをイメージしながら読むと読みやすいかも・・・?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041362024/qid=1144343268/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-2907593-7908232

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041362245/qid=1144343359/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-2907593-7908232


あと女性版ハードボイルド的な...続きを読む

Qお薦めの日本人作家を教えて下さい!

お薦めの日本人作家を探しています。
今まで読んだ中で好きな作家は山崎豊子や司馬遼太郎など
史実を元にした作品が好きです。
なので、史実を元にしたほかの作家さんを探しています。
それ以外では、雫井修介や真保裕一などのサスペンスものでも
結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

井上靖さんはどうですか?
今期の大河ドラマである「風林火山」なんかを書いています。
この辺から読んでみたらどうでしょう。
他にも
鑑真の渡来の物語「天平の甍」
ジンギスカンを描いた「蒼き狼」
北条時宗の「風濤」「額田女王」
「孔子」「敦煌」「おろしや国酔夢譚」など。
日本だけじゃなくて中国や韓国、ロシアを舞台のものもあります。

多くが映画化や大河ドラマになっていますので
それなりに評価されている作品ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報