先日、幼稚園の玄関でのことです。登園時で入り口が込み合っていたため、進行方向へ子供を抱き上げて移動しようとしたところバランスを崩し、そばにいた方(大人)に私の頬骨がぶつかってしまいました。お相手の方は頭部の前髪のあたりをおさえ、ぽろぽろ涙を流していました。こちらは頬骨が痛みましたが、その場で特に心配するような状態ではなかったため、お詫びを言ってそのままその場にいらした先生にいきさつを話しました。後になってその方が先生に付き添われて大学病院でCTスキャンをとった話を聞き、ちょっと大袈裟だなと思いながら結果異常なしとのことだったので安心していたところ、その方からそのときにかかったCT検査代の支払いをお願いされました。このような場合、こちらに払う義務はあるのでしょうか?小額のお見舞い品をと思っていたので、戸惑っています。



    

A 回答 (1件)

私であれば、幼稚園内で起こったことですので付き添いの先生と


園長先生にCTスキャン代を請求されていることを含め報告し相談
します。それで、付き添いの先生にCTスキャンが病院が受ける必要
がありと判断して受けたのか、相手が自らCTスキャンを受けたいと
申し出たのか、そのニュアンスを聞き出します。
もし後者であればCTスキャン代の支払いは拒否しても構わないと
思います。
もし拒否してあなたに悪評が立ったとしても先生方はあなたの行動
に理解を示してくれるでしょうし、園に預けているお子さんにも
影響はないでしょう。
ただ、今後相手の方との付き合いがあり人間関係を壊したくないの
であれば、菓子折りを持って入った際に「病院の治療費は当然払いま
すがCTスキャン代は社会通念上、行過ぎと思いますので全額お支払い
は致しかねます、但し多少の負担の相談には乗ります」という感じで
相手に持ちかけると良いでしょう。
もし前者であれば病院が必要と判断したことですので全額支払うべき
と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。私としては行かれたのが、大学病院だったところから過剰反応では?と納得できないことばかりでしたが、客観的なご意見を参考にさせていたきます。最終的にはどこも異常はなかったことの保証料と考えるようにします。

お礼日時:2007/01/17 02:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qjpg、png→psd保存 印刷会社で印刷 違い

フォトショップCS5 Extended (Win版)より、新規作成(その際、解像度変更・カラーモードCMYK)、→カンバスサイズ変更→jpg配置→psdで保存→イラストレーターに貼り付け(埋め込み)→印刷会社で印刷

上記で、jpgでなくpngを配置する場合とでは、印刷会社で印刷する際に何か違いはございますでしょうか?
印刷会社で印刷する際に問題なければよいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容と回答がが混同している様な気もするんですけど
jpgを配置しているのはPhotoshop上の話ですよね
完成したpsdデータをIllustratorに埋め込みにしているんですよね
違ったら補足してね
そういうことなら関係ないです
わざわざ変換する必要は無いね
RGBからCMYKへ変更されるので色変化だけきお付ければ良い

おまけ
Photoshopで色の調整する場合画像の破綻を少なくするためにRGBで作業をして
最終的にCMYKに変換後Illustratorに貼付けるのが正解
最初からCMYKで作業はあまり行いません
Illustratorにjpgやpngを貼付けるのはトラブルの元になるのでやらない方が良い

Q急病の職員に付き添った職員へは残業手当をだすのか?

先日職員の一人(職員A)が体調不良(脳梗塞の疑い)となり、救急車で総合病院に行きました。就業時間(18時)の10分くらい前で、救急車にはその部署の上司Bが付き添って乗っていき、その後別の職員Cが上司を病院まで迎えに行きました。
田舎なので、病院まで車で片道約30分、電車の駅から遠く本数も少ないからです。

病院から二人が会社に戻ったのが19:20ごろとすると、この場合付き添った上司Bと職員Cには残業手当が必要でしょうか?二人とも自主的に行きますといっていきました。

上司は部下職員の管理もするため、急病者の付き添いも業務の一環と考えるべきでしょうか?(救急車に同乗したところで、何も出来ないし、家族にはすでに連絡をしており病院に直ぐ到着したはずですが。。。)

どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

管理の範疇に属します。支給すべきであると考えます。

Q印刷会社からの転職を希望(30代後半)

こんにちわ。転職について質問をします。
主人が15年程勤めた印刷会社を近いうちに辞めることになりました。(営業職です)

転職に関して不安な点はたくさんありますが(家のローン、子供の養育)また印刷会社に転職しようか、と考えているようです。

転職に関しての質問等は沢山お見かけするのですが、出来たら
・印刷会社に転職された方のアドバイス
・印刷会社から別職種に転職された方のアドバイス
をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
勤務15年お疲れ様です。
当方は昔印刷会社に勤務をしていた者ですが、ご主人様が現在の職場を退職される具体的な理由というのは何でしょうか。

同業種への転職ということですが、ご主人様・質問者様はすでに この仕事が拘束時間が長い割りに希望する給与は望めず、また印刷業界の将来の見通しが厳しいとはご理解されていると思います。

紙面はドンドンWEB化していく為、中小の印刷会社でも新しい事業の展開を試みています。

事実、当方が昔印刷会社を退職し、転職で再度印刷会社に勤めたところ(事業内容は違いましたが)、かなりの経営不振で面接当初に話した給与も満足に貰えず、毎晩11時ごろまで働いていました。 
結局身体を壊すことに・・。

確かにこのご時世だからといえば仕方が無いのですが、印刷業界で安定した生活を望むには金銭面・健康面など総体的に考えて厳しいと思います。

もし本気で同業種で転職をお考えであれば、今まで積み重ねてきた営業力と印刷知識に付加をつけてはどうでしょう。 そこに創作的な企画力・出版業界やWEB業界の知識を習得するなどしてみては。
印刷業界は昔、写植からはじまった縦割りの仕事から現在はデザイン~組版作業・CTPと一律になっています。 今後は更なるオールマイティさを求められる時代と考えられますので、一度ご検討を。

いい転職先が見つかればいいですね。頑張ってください!

こんにちは。
勤務15年お疲れ様です。
当方は昔印刷会社に勤務をしていた者ですが、ご主人様が現在の職場を退職される具体的な理由というのは何でしょうか。

同業種への転職ということですが、ご主人様・質問者様はすでに この仕事が拘束時間が長い割りに希望する給与は望めず、また印刷業界の将来の見通しが厳しいとはご理解されていると思います。

紙面はドンドンWEB化していく為、中小の印刷会社でも新しい事業の展開を試みています。

事実、当方が昔印刷会社を退職し、転職で再度印刷会社に勤...続きを読む

Q小額訴訟について

いつもお世話になっております。

小額訴訟を起こすとして、相手が遠方の場合
調べたところでは起こすことは可能で、相手が欠席であれど
判決は出るが、執行能力が薄いとの答えをいただきました。

小額訴訟で相手が遠方であれど確実に法的に集金することは可能でしょうか?

良いお考えがあればお聞かせ下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

裁判所の管轄については、ANo.2のとおり原則は被告の住所地です。
ですが、持参債務(金銭等の義務の履行を債権者の住所地で行うもの)の場合には原告の住所地でも訴えの提起が可能です。
また、その他にも管轄の規定がありますので、けっこう多くの場合に被告の住所地以外の裁判所に提訴することが可能です。

民事訴訟法
(財産権上の訴え等についての管轄)
第五条  次の各号に掲げる訴えは、それぞれ当該各号に定める地を管轄する裁判所に提起することができる。
一  財産権上の訴え
   義務履行地
二  手形又は小切手による金銭の支払の請求を目的とする訴え
   手形又は小切手の支払地
三  船員に対する財産権上の訴え
   船舶の船籍の所在地
四  日本国内に住所(法人にあっては、事務所又は営業所。以下この号において同じ。)がない者又は住所が知れない者に対する財産権上の訴え
  請求若しくはその担保の目的又は差し押さえることができる被告の財産の所在地
五  事務所又は営業所を有する者に対する訴えでその事務所又は営業所における業務に関するもの
   当該事務所又は営業所の所在地
(以下略)

ただし、相手方から移送の申し立て、つまり他の管轄裁判所で裁判をやって欲しいという旨の申し立てがあったときには違う裁判所で裁判を行うことになる可能性があります。


ちなみに、ちゃんと存在している会社相手なら謄本(履歴事項証明書)を法務局で一通とって終わりですよ。
大して手間はかわりません。

余談ですが、すでに解散してしまった会社等が相手だとANo.2のとおり手間がかかります。というよりもご自身でやるのは難しいと思われます。

裁判所の管轄については、ANo.2のとおり原則は被告の住所地です。
ですが、持参債務(金銭等の義務の履行を債権者の住所地で行うもの)の場合には原告の住所地でも訴えの提起が可能です。
また、その他にも管轄の規定がありますので、けっこう多くの場合に被告の住所地以外の裁判所に提訴することが可能です。

民事訴訟法
(財産権上の訴え等についての管轄)
第五条  次の各号に掲げる訴えは、それぞれ当該各号に定める地を管轄する裁判所に提起することができる。
一  財産権上の訴え
   義務履...続きを読む

Q印刷会社の現状や将来について

ただ今、就職活動中です。

本日、印刷会社の面接に行ってきました。
「印刷会社の現状や将来について、あなたの考えていることを教えてください」
という質問をされたのですが、
研究不足のため、的確な回答をすることができませんでした。

印刷会社の現状や将来について意見をお持ちの方、
参考までにお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

印刷業界の現状は厳しいでしょう。

例として,年賀状印刷をとってみます。ここ数年のパソコンの普及で,個人でも印刷屋さんに頼まずともキレイな年賀状を作成することが可能になりました。そうなると,かつて年賀状印刷するために印刷会社に注文を出していた人たちが印刷会社に注文しなくなります。それに加えて,メールの普及で年賀状そのものも昔に比べてあまり出さない人が増えています。年賀状を事例に挙げましたが,そういうことを考えると紙媒体からデジタル媒体の変化に伴い印刷業界が厳しい状況におかれていることはわかると思います。

印刷会社の将来についてですが,そういう現状をふまえると印刷会社の将来については見えてくるでしょう。今回のあなたの面接で求められている回答はあくまであなたの「見解」ということなので,この点は自分で考えてみてください。

以上,頑張って内定をつかんでください。

Q小額訴訟について

先日、停車中にバックしてきたトラックぶつけられました。
早朝の事で私も急いでいた事と軽度の事故でしたので警察は呼ばずお互い連絡先を確認しあって別れました。(警察を呼ばなかった事に後悔しています) もし相手が警察を呼ばなかった事いい事に「事故のことは知らない」「修理代を払う気はない」などといってきた場合、小額訴訟を起こそうと考えています。
このケースですと費用と時間を掛けてまで小額訴訟を起こす価値はあるのでしょうか?勝てるのでしょうか?
この様な事に詳しい方、アドバイス宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

その前に、そういった問題を回避するために警察を呼んだ方が良かったですね。急いでいるのは判りますが、後々ややこしい事になるんで。

価値があるかと言われれば、あります。少額訴訟の例は、家賃滞納・借金を返してくれない・突然の解雇などですから。どうしてもその方と連絡が取れず、払う気がなさそうならば訴えても良いのかもしれないですね。

時間ですが、大体、1ヶ月~です。裁判は一日で結審しますよ。費用等はちょっと判りかねます。

本当に訴訟を起こされるならば、専門家に相談して下さい。でも、もうちょっと相手を待ってあげても良いと思います。

Q印刷会社がミスプリント。その責任は?

今期に入って契約が取れた新しいクライアント様で、
既に冊子を数種類、ポスターを数種類受注完了させている中、
先日受注を受けた冊子を外注先の印刷会社にデータを預け、
印刷完了と共にクライアント様に直接冊子を送ってもらったのですが、
クライアント様から連絡があり「構成の時点でなかった白い筋や画像がずれている」との連絡を頂きました。

すぐさま印刷会社に問い合わせた所、「印刷会社側でaiファイルを印刷する為にPDF変換するのですが、その際に不具合が生じた」
と非を認めています。

印刷会社の対応は「最短で再印刷かけます」との事。
しかし、
クライアント様は「もう今からの印刷じゃ納期に間に合わない」との事。

更に私としても既に受注を受け作成済みの案件まで今回の件ですべてストップしている状況です。

正直のこまま行くと大損害なのですが、
印刷会社にはどこまで責任を負ってもらえるものなのでしょうか?

長文になってしまいましたが、詳しい方がいらっしゃいましたら是非ともご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

下請けの印刷会社との契約による!と思いますが、普通は細かなことまで約束せずに下請けに依頼しますよね。

そうなった場合、クライアントに対する責任はすべて元請である貴方(の会社)が負うべきであると思います。


印刷ミスをした損害賠償を請求する事は可能であると思いますが、貴方(会社)には管理責任がありますから、ミスを防ぐための確認作業を怠ったことも原因であると思います。


印刷前のデータを確認すれば未然に防げた。
少なくとも、発送前に確認をすればお客様に印刷ミスをしたものが届くことは無かった。

発送前に気づくことが出来れば、もう少し早い対応も出来たし、お客様への説明も出来るだろうし結果も全く違ったものになったと思います。


印刷物に対する支払いは相手方のミスにより契約解除になってますから、支払い無し!で良いと思います。
今回の件でクライアントとの関係が悪くなったのは下請けだけの責任ではないと思います。



弊社は印刷業ではないけれども、受注生産の製造をしていますが、中身を確認せずにお客様に直接発送するなんて怖くて出来ませんよ!

逆に弊社が発注して、その下請けから納品されて加工ミスがあったとしても取引停止にしようとまで考えたことがありません。


今回の件と何が違うんだろう?と考えた時に、お互いの信頼関係の問題が大きいのではないかと感じました。
私も大きなミスは何度かしたことがありますが、損害の負担の話になったことは無いですし、取引が無くなったことはありません。

当然ながら、お互いの管理体制の是正や同様のミスが起きないような改善策の話し合いはします。


貴方も責任の追求だけに目を向けているから、クライアントとの信頼関係が崩れたのではないかと感じます。

下請けの印刷会社との契約による!と思いますが、普通は細かなことまで約束せずに下請けに依頼しますよね。

そうなった場合、クライアントに対する責任はすべて元請である貴方(の会社)が負うべきであると思います。


印刷ミスをした損害賠償を請求する事は可能であると思いますが、貴方(会社)には管理責任がありますから、ミスを防ぐための確認作業を怠ったことも原因であると思います。


印刷前のデータを確認すれば未然に防げた。
少なくとも、発送前に確認をすればお客様に印刷ミスをしたものが届くこと...続きを読む

Q小額訴訟か支払い督促か

サラ金に過払い請求をしようと考えています。
内容証明を送ったところ、和解したいと言ってきました。
和解内容に納得いかない為、次の手を打ちたいと思います。
そこで検討しているのが、小額訴訟(訴訟額が60万円以下です)か支払い督促です。
どちらの方が効果的でしょうか?

アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

まず、相手がどのような業者であるかによるとことが大きいと思いますが、
一般的(?)なサラ金業者の場合であれば、ある程度の金額の過払いの場合、
少額訴訟や支払督促ではあまり意味がないと思いますよ。
和解で納得できないような案しか出さない業者が、
少額訴訟や支払督促程度を甘受することはほぼありません。

少額訴訟や支払督促で解決できる場合というのは、普通、
業者が気にする必要もないような数千円単位のようなごく軽い過払いくらいだと思いますよ。

そして、少額訴訟では、裁判官の判断で、または相手からの異議で簡単に通常訴訟に移行してしまいます。
普通、サラ金業者は、取り合ずの時間稼ぎのためと、
何よりも「お前に通常訴訟ができるのかい?」みたいな対応で通常訴訟を希望します。
また、支払督促であっても、相手が異議を出せば訴訟で決着をつけることになりますし、
まず確実にサラ金業者は異議を出してきます。
異議を出したところで、相手サラ金業者は法律に定められた権利を
行使するだけですので、別に法的に不利にはなりませんから、
ほぼ確実に多くの業者はこういった対応をとります。

ですので、回答としては少額訴訟も支払督促もそれ単体ではほとんど効果がない、
と思っておいたほうがいいと思います。

民事訴訟の勉強のために、時間と手間をかけてとりあえず少額訴訟や支払督促をやってみる、
というのならいいとは思います。
しかし、そういった理由のないのであれば、結局のところ、
和解に納得できない場合には簡易裁判所に通常訴訟を起こすことになりますので、
最初からそれをするほうがもっとも早期解決であり簡便かと思います。

なお、費用的に弁護士に頼めないということであり、事案が過払いという消費者側に有利な事案で、かつ争点がないのであれば、
ネットや本で勉強されれば本人訴訟でもやれる場合が多いと思いますよ。

まず、相手がどのような業者であるかによるとことが大きいと思いますが、
一般的(?)なサラ金業者の場合であれば、ある程度の金額の過払いの場合、
少額訴訟や支払督促ではあまり意味がないと思いますよ。
和解で納得できないような案しか出さない業者が、
少額訴訟や支払督促程度を甘受することはほぼありません。

少額訴訟や支払督促で解決できる場合というのは、普通、
業者が気にする必要もないような数千円単位のようなごく軽い過払いくらいだと思いますよ。

そして、少額訴訟では、裁判官の判...続きを読む

Q印刷会社を探してます【コルトンの印刷】

コルトン(バックライトフィルム)の印刷をできる印刷会社を探しています。

堀内カラー、キンコーズ、東京リスマチックでは確認が取れたのですが、
その他の印刷会社をご存知であれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DTP屋です。
「10年以上前ならいざ知らず」と言わざるをえないんですが、コルトン印刷できる印刷会社(又は印刷屋さんレベルでも)は大型インクジェットを有しているところなら何処でも基本的に出来ますので・・・
だから、「堀内カラー」「キンコーズ」「東京リスマチック」は基本的に「印刷会社」ではなく元々は「出力センター」です(「堀内カラー」は元々は写真フィルム現像所(特にポジ)として有名なところ、「キンコーズ」はコピー屋、出力センターとして出発しているのは「東京リスマチック」だけ)。
あとは「Vanfu(バンフー)」かなぁ同じような感じのところだと。

因みに地方の印刷屋さんのほうがその手のものは積極的に導入されてますけどね。
「コルトン 印刷」でGoogle検索結果
http://www.google.com/search?q=%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%80%80%E5%8D%B0%E5%88%B7&rls=com.microsoft:ja:&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7

DTP屋です。
「10年以上前ならいざ知らず」と言わざるをえないんですが、コルトン印刷できる印刷会社(又は印刷屋さんレベルでも)は大型インクジェットを有しているところなら何処でも基本的に出来ますので・・・
だから、「堀内カラー」「キンコーズ」「東京リスマチック」は基本的に「印刷会社」ではなく元々は「出力センター」です(「堀内カラー」は元々は写真フィルム現像所(特にポジ)として有名なところ、「キンコーズ」はコピー屋、出力センターとして出発しているのは「東京リスマチック」だけ)。
...続きを読む

Q警察に被害内容を大袈裟に伝えられたら

1か月前のことですが、ちょっとしたことで友人Aと摑み合いの喧嘩してしまいました。その場はもう一人の友人Bに止めてもらいましたが、後日友人Aと仲直りをしようと思い友人Aの家に行ったのですが、友人Aの態度があまりにもひどかったので、喧嘩の時に腕時計が壊れたからと嘘をついてしまい、弁償代を要求してしまいました。(今となっては、本当にバカなことをしたと反省しています。)

次の日友人Bから、友人Aが「殺すぞと脅され、腹を殴られ胸ぐら掴んで押し倒された後腰を蹴られ暴行を受けた。その上、嘘ついて金銭を要求されたから出張から戻ったら(約1か月後)警察に被害届を出すつもりでいる。土下座されて謝られても許す気はない。」と言ってると連絡がありました。
相手の家に行った時は、私は一切手を出していませんし、殺すぞとか脅すような言葉も言っていません。

ここで質問です。上記のような大袈裟な内容で被害届を出された場合は恐喝罪として警察から事情聴取されることになると思いますが、否認し続ければ逮捕を免れることが出来る可能性はあるのでしょうか?
嘘ついて金銭要求したことが仇になり友人Aの証言の方が有力になることはあるのでしょうか?

ちなみに、嘘ついて金銭要求したことは、友人Aに書面で書いてくれれば払うと言われ、書面に残してしまったので証拠として残ってしまってますので素直に認めようと思ってます。

よろしくお願い致します。

1か月前のことですが、ちょっとしたことで友人Aと摑み合いの喧嘩してしまいました。その場はもう一人の友人Bに止めてもらいましたが、後日友人Aと仲直りをしようと思い友人Aの家に行ったのですが、友人Aの態度があまりにもひどかったので、喧嘩の時に腕時計が壊れたからと嘘をついてしまい、弁償代を要求してしまいました。(今となっては、本当にバカなことをしたと反省しています。)

次の日友人Bから、友人Aが「殺すぞと脅され、腹を殴られ胸ぐら掴んで押し倒された後腰を蹴られ暴行を受けた。その上、嘘つい...続きを読む

Aベストアンサー

否認し続ければ逮捕を免れることが出来る
可能性はあるのでしょうか?
    ↑
可能性はありますよ。
特に、小さな事件では、住所がはっきりしており
逃走の怖れもない、と判断されれば、例え犯罪を
犯したと考えられる場合でも逮捕しません。


” 嘘ついて金銭要求したことが仇になり友人Aの
証言の方が有力になることはあるのでしょうか?”
    ↑
挙証責任は被害者の方にありますが、現実は
どちらの言い分に説得力があるかで決まる場合
が多いです。

ウソついてお金を要求するような悪い奴という
印象を持たれれば不利になるでしょう。

なお、小さな犯罪だと警察は動かないことが
多いです。
つまり、被害届や告訴状を受理しない場合が
多々あります。
そのときでも、呼び出して事情を聞く、という
ことはありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報