ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 「白旗をあげる」というのは「降参する」というのと同じ意味で使われますよね?どうして白い旗でなければならないのでしょう?その理由や歴史について知っているかたいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。うーん、つまりペリーが白旗をおくったのが起源なんですね。でもどうして白なんでしょうね?

お礼日時:2002/05/16 02:18

「昔の日本」をいうと、


源平の戦いは、源・白、平・赤でした。

ヨーロッパでも「ばら戦争」は「赤・白」。
そのときには「白」は当然、「中立」じゃないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。なるほどー白は必ずしも「中立」を表すわけではないんですね。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/05/21 16:56

No.5の補足ということで。


旗が「白」である理由ですか…真っ白な国旗を設定している国がないことから、「国の軍隊とは関わりないですよー。どことも関係のない者です」すなわち、「無国籍・無所属」ということを示すものだと考えればどうでしょう?そうしておけば攻撃されることもないですしねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度目の回答ありがとうございます。
>真っ白な国旗を設定している国がないことから、「国の軍隊とは関わりないですよ ー。どことも関係のない者です」すなわち、「無国籍・無所属」ということを示 すものだと考えればどうでしょう?
うーん・・でも他の色でも単色の国旗ってないですよね?うーん謎です・・

お礼日時:2002/05/21 16:54

そもそも白旗は「私達は戦闘員(兵隊)ではありません」という意思表示をするもので、兵隊ではない一般人が、訳あって戦地を移動するときに敵から攻撃されないようにするためのものだったようです。

それが転じて「戦闘意思なし、降参します」という表現にひろがったものと思われます。
ですから、白旗を振るというのは兵隊としてのプライドを捨てる(だって非戦闘員のしるしっていうし)ことになるので日本軍は白旗をいやがったんじゃないですかねぇ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。なるほど、「戦闘員ではありません」という意味ですか。でも、どうして白なんですかね?謎は深まるばかりです。

お礼日時:2002/05/16 17:16

あまりアテにしないで読んでくださいと先に断っておきますが



イヌやなんかが下位の者が上位の者に対して服従の意を表す時に
腹を見せますがその時に連中の腹の毛並みというのは白い訳で
腹を見せる→白色を見せる→降伏の合図
というつながりがあるのではなかろうか,,,
なんて話しをどっかで聞いた記憶があります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。私もこの話を聞いたんですよ。それがこの質問をすることになったきっかけです。降伏の合図の白旗の白と、犬の服従の白い腹とは何か関係があるのかなぁと思いまして。そもそもなぜ白なのか?というのが疑問だったのですよ。でもペリーから伝わった、平和の象徴とされていた白と犬の腹の白とは関係なさそうですね。犬が「白は平和の象徴だから腹の毛を白くして、それを見せたときは服従を表していることにしよう!」なんて思うわけないですよね・・。

お礼日時:2002/05/16 17:15

西欧では昔から白が平和の象徴とされており,ある兵士が「もう戦わない」という意思表示として白旗を掲げたのが始まりです。

日本に伝わったのは黒船で来日したペリーが幕府あてに『日本が米国の通商要求を受け入れないなら戦争だ。日本は我々に勝てる筈がないから,降伏用に白旗を届けておく』という手紙と白旗を送りつけてきたことで「白旗=降参」の風習が伝わったそうです。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。やはりペリー説が有効なんですかね。白は平和の象徴・・そういえば何かの式典の時には白い鳩をとばしたりしますもんね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/16 17:11

昔、追いつめられた日本人が降参するとき、武器は持っていない、また無防備な姿をさらすことで抵抗の意思が無いのを示すため、すっぽんぽんになって傍らの枝にふんどしをくくりつけて振ったのが始まりです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。なるほど~ふんどしですか・・。あれ?ふんどしって白でしたっけ?赤いふんどしってなかったでしたっけ?

お礼日時:2002/05/16 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤旗をあげた場合は?

白旗を上げた場合は降参と言う意味ですが
赤旗をあげた場合はどういう意味になるのでしょうか?

Aベストアンサー

赤旗を持った先触れ人が「危ないぞ~、クルマが通るぞ~」と自動車や路面電車の前を走って通行人に知らせねばならぬ、という規則がかつてあったそうな。

・1865年イギリス「赤旗法(赤旗条例)」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%97%97%E6%B3%95

・明治28(1895)年、京都府例「電気鉄道取締規則」
  http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/rail7/kyotoshiden.html
 「告知人」は昼は赤旗、夜は赤提灯を振りながら「あぶのうおっせ~のいとくれやっしゃ~」と叫んで路面電車の前を走ったそうな。

Q降参の時の白旗の歴史

降参したとき白旗で降伏します。いつから、どの軍隊がはじめたのかご存知ですか?前世紀にはすでにあったと思います。ウンデッド=ニーで、スー族?が降伏して白旗を掲げたのに白人が虐殺した、と書いてありました。フランスで子午線を計測するために合図に白い旗を使っていたら王の旗と間違われて攻撃された、というエピソードもあります。
白旗の起源を知りたいです。

Aベストアンサー

白旗は、降伏あるいは停戦の意味を示す旗で、
ジュネーブ協定にもそう規定されています。

歴史に見える最初の使用は中国の後漢王朝時代と
歴史家タキトゥスの記述によるローマ帝国の時代で
共に紀元0世紀から2世紀の間のことです。
一般にはこの両世界帝国の文化普及とともに
世界中に広まったとされますが、
起源は不明で、初めは必ずしも白色でなくてもよくて
相手の注意を引ければよかったわけです。

また白旗は様々な国でそれ以外の意味もありました。
例えば日本では白旗は源氏の旗印です。
フランスではブルボン家の旗色で、
あなたの言う子午線の話は攻撃したというよりも
メートル法のために測量していた人を
革命派が激怒して逮捕したということです。
スー族の件は、単に降伏の意図を知った上での虐殺でしょう。

大航海時代以後になると旗は信号として使われますが
簡単なところでは黒旗が海賊旗、赤が革命あるいは反抗、
黄色は疫病を意味し、半旗は喪中、
相手の旗を下げることは占領/降伏を意味し、
国旗を逆さにするのは遭難信号です。

Q源氏は「白」、平家は「赤」の由来。

Netでは、次のような理由を見つけましたが、詳しい説明がないので、すっきりしません。
これらの理由は正しいのでしょうか。
1.源氏の「白」は、源氏が「新羅系」であり、その新羅は「白旗」の国であると
『書紀』に記述されている。
2.平家が「赤」旗を掲げたのは、「赤」が官軍を意味するから。

1 について言えば「新羅は白旗の国である」という意味が解りません。
当時すでに、「白旗」が「降参」を意味するということは、知られていたと思いますが…。
2 の「赤は官軍を意味する」ということであれば、当時、そのように認識されていたのでしょうか。
つまり、過去、何かの戦で、官軍側が赤旗を使ったという事実があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

壬申の乱で勝利した大海人皇子(後の天武天皇)が、戦いの時に赤旗を使用していました。

これは、五行思想の火徳を自称した中国の漢の高祖、劉邦にならって、自らが創業帝王である正義の軍である事を主張したのだろうと言われています。

「Netでは」というのが、どのようなサイトの事かがわからないので確認できませんが、官軍とは天皇の軍という事ですから、「赤は官軍を意味する」というのは、その事ではないかと思います。
ちなみに、壬申の乱の時、相手の大友皇子(弘文天皇)側は、金の旗を使用してました。

おそらくは、この赤に対抗するための、源氏の白だったと思いますが、白にも、清廉潔白の意味があり、軍神である八幡菩薩の色という事だったので、赤に対抗する色としては、ベストな色だったと思います。

ちなみに、「白旗が降参を意味する」という観念は、その頃(源平の頃)の日本にはありません。

幕末にペリーが黒船でやって来た時(2回目の時)、もし交渉が決裂すれば、攻撃も辞さないという意味の手紙に白旗が添えてあり、「降伏するなら、この旗を掲げよ」みたいな説明があって、日本人は初めて、「白旗が降参を意味する」事を知りました。

壬申の乱で勝利した大海人皇子(後の天武天皇)が、戦いの時に赤旗を使用していました。

これは、五行思想の火徳を自称した中国の漢の高祖、劉邦にならって、自らが創業帝王である正義の軍である事を主張したのだろうと言われています。

「Netでは」というのが、どのようなサイトの事かがわからないので確認できませんが、官軍とは天皇の軍という事ですから、「赤は官軍を意味する」というのは、その事ではないかと思います。
ちなみに、壬申の乱の時、相手の大友皇子(弘文天皇)側は、金の旗を使用してました...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Q最近「カミングアウト」ってよく聞くけど、どういう意味?

最近テレビなどで、「カミングアウト」という言葉をよく耳にします。
国語辞典にはのっていませんでした。
どういう意味なのか非常に気になります。知っている人がいれば、
教えてください。

Aベストアンサー

<coming out of closet>(押入から出てくる)と言う比喩表現
に由来するとされ、元々は同性愛者が自分自身が同性愛である事
を他人に伝えることでした。
最近では性同一障害を感じている人々、HIV感染の人々につい
ても用いられる様子ですが、実際には広く一般の人も含めて、
自分自身について言い難いことを他人に勇気をもって伝えること
を指して使われているようです。

参考URL:http://www.be-senior.com/inpaku/active/imadoki/ka.html

Qゴキブリに食器用洗剤をかけると死ぬのは何でですか。

ゴキブリに食器用洗剤をかけると死ぬのは何でですか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。ゴキちゃんの体は油がいっぱいあるので水ははじきます。
その為、水にも浮くし、水面でも腹部にある気門(鼻みたいな物)に水が入ったりしないようになってます。それゆえ水に溶かしてある殺虫剤ははじかれてしまい体内に入れません。

しかし、洗剤は油にも水にも溶けるので、ゴキちゃんの油ではじかれることなく、布に染み込むように気門に流れ込み、呼吸できなくしちゃいます。
ですから、ゴキちゃんを浮せてある水に洗剤を一滴垂らすと沈没します。もちろん死亡。

そういうわけで、油とよく混ざる性質があるものなら、石鹸、アルコール、ガソリン、てんぷら油・・・なんでもOKです。なお、さらさらした液体の方が穴に入り込みやすいので効果が早いです。

それから、アルカリ性の洗剤が効果が強いとかハネが曲がるとかってのは、アルカリ性の強い洗剤は、油を溶かすだけでなく、たんぱく質をも溶かしちゃうので、ゴキちゃんのは比較的薄いコラーゲンというたんぱく質なので、溶けてふやけちゃうからです。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「息災」の意味(語源)について

よく「無病息災を祈願して」とか「お蔭様で息災で」とかいいますね。この息災という言葉の語源をご存知の方いらっしゃいましたらぜひお聞きしたいのです。
「無病」はよくわかりますが、健康とか平穏でとか言う意味になぜ「息災」なのか。そもそも「息」の「災」と書くので何かしら「災」にはよくない意味が含まれているように思います(昨年は「災」の年でしたし)。
日本語の教養を深める意味で、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

>息災という言葉の語源をご存知の方・・・
*仏教用語からきています。そして日本語になった語源は中国語です。
a:(仏の力で)一切の災厄(さいやく)を無くす。
b:無事安泰である。・・・という意味になります。

以下の段落は、私の推測です。------ここから
インド仏教で"災厄を無くす(取り除く)"の意味に相当する言語が中国に伝わってから、中国語で「息災」という文字で表しました。その後、古・中世代の日本人が中国に渡って学問を勉強する過程において、日本語に取り入れられた言語と推測できます。------ここまで。

現代中国語でも「息災」の言語は使用されています。
中国標準語(北京語)での発音は、xi zai(シー ザイ)。日本語の音読み、ショク(息)とサイ(災)に似ています。中国語での意味は日本語になった「息災」と全く同じです(上述)。

以下は、中国語における一文字の意味;

息:xi。会意文字(複数の文字の部品が合わさってひとつの意味になる字)。
2800~3000年位前から有る文字です。
a:気息(きそく)。
b:ため息。
c:生長。増長。繁殖・繁育。
d:息子や娘の意。
e:お金に付く利子の意。
f:息を休める。(動詞)。
g:停止する。休息する。(動詞)。
h:消滅・消失する。(動詞)。
i:安らかにさせる。安寧(動詞)。
j:音信。
k:消息(しょうそく)。
l:慰労する。(動詞)。

以上の、g:h:iの意味から、停止する、無くす の動詞用法の意で使用されています。
---
災:zai。象形文字。3100~3700年前の甲骨文字に原型がありますが現在の字形とちょっと違います。火の上は"川"を表し、火は文字通り"火"の意。"災"一字の元々の意は"水害/火災"になります。
a:水・火・兵・荒・虫・旱(ひでり)などに起因する災いや害の意。(いわゆる災禍(さいか)のことです。良くない事は全部この一文字で表せますね)。
b:人が不幸に遭遇すること。
---
以上のように「息+災」は「動詞+名詞(目的語)」で、「災いを停止・消失させる」になります。
「無病息災を祈願して」は、病が無く災いを消失させる事をお祈りいたします/病が無くて災いも無いことを祈ります。
「お蔭様で息災で」は、(皆さんの)お陰で無事安泰でございます。

ほんとに、災いだけは真っ平御免です、皆様がたの無病息災を祈ってやみません(^^♪。

こんにちわ(/は)。

>息災という言葉の語源をご存知の方・・・
*仏教用語からきています。そして日本語になった語源は中国語です。
a:(仏の力で)一切の災厄(さいやく)を無くす。
b:無事安泰である。・・・という意味になります。

以下の段落は、私の推測です。------ここから
インド仏教で"災厄を無くす(取り除く)"の意味に相当する言語が中国に伝わってから、中国語で「息災」という文字で表しました。その後、古・中世代の日本人が中国に渡って学問を勉強する過程において、日本語に取り入れ...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?


人気Q&Aランキング