学校の課題で、次のような問題が出ました。

  ”熱帯の砂漠地帯に、次のような「渚計画」が立案された。海岸線に面した砂漠地帯がある。そこに海岸線から浅瀬の内陸方向に100km、海岸線に沿って300kmの範囲にマングローブを密に植林する。そのマングローブの森の中に直径30kmの裸地を点々と設ける。その結果、何が起きるか?”

・・一体、何が起こるのでしょうか?本とかでもいろいろ調べたのですが、イマイチよくわからなくて・・。
先生に聞いたところ、「マングローブを植えたところと裸地とでは、温度の上がり方が違うから、そこのところを調べて書いてください。」と言われたのですが。
詳しい方、どうかわかりやすく詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

日中太陽が当ると、マングローブを植えたところに比べ


裸地の温度は高くなり、上昇気流が発生します。
また、周囲のマングローブの林からは、湿気が供給されます。
その結果積乱雲が発生し、雷,夕立がおきます。

...というのはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はー!そうなんですか!ありがとうございます、よくわかりました!
これを参考に本などで調べてたら、他にもいろいろとわかってきたので、何とかまともな、レポートらしきものを書くことができました。
また何かわからないことがあったら、質問したいと思うので、そのときはまたよろしくお願いいたします。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 18:03

過去のScientific American(日本語だと日経サイエンス)で、実際にこういうプロジェクトをやってる、という記事を見たことがあります。

図書館で調べてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報を、どうもありがとうございます!
早速日経サイエンスのホームページで、過去の記事の目次を調べてみました。
stomachmanさんのおっしゃっていた記事というのは、ひょっとして、1996年6月号の”カリブ海のマングローブ湿地”というやつでしょうか?
直接の答えは見つかりませんでしたが、レポートを書く上でのヒントをいくつか発見することができました。どうもありがとうございます!こんな専門的な雑誌を読んでらっしゃるなんて、すごいですね。
今後もまた、何かわからないことがあったら質問したいと思うので、そのときはまたよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/16 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNASAが火星探査機の画像 「まるで砂漠」

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は11日、無人探査車「キュリオシティー」が撮影した火星のゲイルクレーターの新たな画像を公開した。岩石が散らばる荒野がクレーターの縁まで続く様子に、NASAは「米国の南西部にある砂漠と非常によく似ている」としている。

 キュリオシティー上部のマストの先端にあるカメラで9日に撮影したカラー画像のうちの1枚。

 ゲイルクレーターの内壁の一部には、過去に存在した水による浸食活動で数々の谷がつくられたとNASAの研究者は考えている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318242

 これって、
火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?
地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。
当然、人類絶滅しているでしょうか。1000年後。生物すら、動植物すら、存在しない世界。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?

例の人面岩はどうなった?
谷だか河だかそんなのはどうでもいい。あれこそ火星に人がいた証左であろう?
地球が存在していたかどうかわからないころ、確かに火星に人はいたが、残念ながら滅んでしまったわけである。

>地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。

そうならないような地球を皆で守っていくことが肝要である。われわれは、「人間の活動による環境への負荷によって損なわれるおそれが生じてきていることにかんがみ、現在及び将来の世代の人間が健全で恵み豊かな環境の恵沢を享受するとともに人類の存続の基盤である環境が将来にわたって維持されるように適切に行われなければならない。 」(環境基本法3条)
人類にはそれだけの理性はあろう。まちがっても、砂漠の荒野をモヒカンがヒャッハーするような世界になってはならぬ。

>当然、人類絶滅しているでしょうか。1000年後。生物すら、動植物すら、存在しない世界。

1000年後程度だとまだ、よほどアホなことしてない限り、人類は大丈夫じゃろうな。1億年とか、10億年とかそういうのになると滅んでるかもわからん。昔、地球の歴史というドキュメントみたけど、全休凍結とか隕石衝突とか、スーパープルームとかそういう大異変が起きるととても生き延びられないような気がする。

>火星も大昔は、地球と同じような星だった可能性があるってことでしょうか?

例の人面岩はどうなった?
谷だか河だかそんなのはどうでもいい。あれこそ火星に人がいた証左であろう?
地球が存在していたかどうかわからないころ、確かに火星に人はいたが、残念ながら滅んでしまったわけである。

>地球の未来もこのような砂漠の星になる可能性があるそうです。1000年後の地球。

そうならないような地球を皆で守っていくことが肝要である。われわれは、「人間の活動による環境への負荷によって損なわれるお...続きを読む

Q海岸から1km以内の塩害について

お願い致します。

以前より引越しのため物件を探していて、ようやく希望に近い物件を見つけることができました。
駅からの距離、設備等は問題ないのですが、
海からの距離が約600mになることから、塩害の心配をしております。

実際に建物の構造や、立地条件などで違いはあると思うのですが、
どの程度の影響があるのでしょうか?

特に洗濯物への影響を妻が気にしていますので、
同じような環境でお住まいの方から、ご意見いただけると嬉しいです。

 地域:神奈川県平塚市(太平洋側)
 構造:木造アパート
 階数:1階

ちなみに内見をした日は雨のため、洗濯物を干しているお宅はありませんでした。
また、ご近所の車や自転車の錆び具合なども調査してきたのですが、
全てが錆びているわけでもなく参考になりませんでした。

いま海の近くにお住まいの方には、
「引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいか」
にもお答えいただけると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1,5kmあっても、日によっては塩風でベタベタです。
特に夏前か夏の終わりで昼南風が強く夕方急激に冷え込むような日がまずいです。
海の近くではないのにこんあに影響があるとは思いませんでした。
引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいかといわれても、湘南で海からこれ以上はなれると辺鄙すぎるので、できるだけ海から離れたいですが、似たようなところとなるでしょう。
日曜大工で縁側に換気扇つきの温室作って、そこで干してます。
(雨降ってもぬれないし)

これだけ離れると、建物への影響は無いですね。
車はやばいなと思う日にはこまめに水かけてます。
地形的なものもありますし、基本一国と東海道線より南側、裏に山が控えるといった地域はやばいらしいです。
海、花火、箱根駅伝がすきな方以外は、できるだけ海から離れたほうがいいですよ。

Q風景(砂漠・川)の画像を探しています

(カテゴリ違いだったらすみません)
次のような風景の画像を探しています

(1)砂漠ような土地(または、グランドキャニオンのような風景)で、人物や人工建造物はなし。
(2)太陽の下
(3)川が輝き、遠くまで(まっすぐに)流れている

上記(1)(2)(3)を満たす画像をご存じでしたら教えてください。
((1)(3)だけを満たすものでもかまいません。)

(商用やブログに使用するのではなく、鑑賞したいだけです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A0%82%E6%BC%A0%E3%81%AE%E5%B7%9D&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=yjiiUKyONtHvmAWf1IHYAQ&biw=1007&bih=618&sei=zjiiUJ7lDszTmAW31IGwBA

Q砂漠のオアシスについて 地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはな

砂漠のオアシスについて
地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはなぜ、塩害にならず、植物が育つのでしょうか?
オアシスも地下水脈から湧いている水で、塩をたくさん含んでいるはずなのにどうしてなんでしょうか。
回答お願いします

Aベストアンサー

質問が重複していますが、他の方がこちらに回答されているのでこちらに回答します。

まず、オアシスに塩害はあります。
WW2のアフリカ戦線では欧州出身の将兵たちが駐屯した地域で塩分の混じった井戸水で入れた塩気のある紅茶を飲まねばならず、不平を漏らす記録が残っています。

次に植物が育つ理由ですが、すべての植物が塩分に弱いわけではないからです。
オアシスの周辺に生える植物はナツメヤシやキソウテンガイといった耐塩性の強い植物だけです。
なので耐塩性の弱い麦などは、比較的規模の大きいオアシスの周辺であっても栽培されません。
同じく耐塩性に優れたマングローブ等の海辺の樹木なら、オアシス周辺に植樹しても育つかもしれません。

Q砂漠

今年か来年に砂漠へ行きたいと思ってるのですが、私の理想とする砂漠がどこなのか教えて下さい☆
・映画に出てくるような砂漠
・広大で山みたいなってる(平面じゃない)
・黄色の砂漠
私が調べたところでは、中国の鳴砂山が近いかなと思いました(広さがよく分かりませんが)。ラスベガス近郊のデスバレーはちょっとイメージと違うような・・・。
モロッコ、チュニジアの砂漠はどんな感じでしょうか?ドバイの砂漠もちょっと違うかなと。
写真やネットだといまいち分かりません。
特に砂漠で何がしたいという訳ではなく雰囲気を味わいたいです。らくだに乗れる等あればしてみたいですが♪砂漠に詳しい方や実際行かれた方いらっしゃいましたらお勧めの砂漠教えて下さい!

Aベストアンサー

エジプトとモロッコで砂漠に行ったことがあります。場所によって見え方などは違うかと思いますが、どちらの国から質問者さんの挙げていらっしゃるとおりの風景が見られました。
砂漠はひとりで行くと危険(わかっているつもりで方向を間違ったり、はぐれたら死ぬ可能性大)なので、ツアーで行かれることをおすすめします。慣れている現地人が案内してくれ、現地の物価にしてはかなり割高ですが、やっぱり行ってよかったと思いました。私は1泊2日だったので砂漠で寝ましたが、あんなに美しい星を見たのははじめてです。

Q最新の原発を内陸部に作れば?

原発廃止か存続かという2者択一の論理が横行しています。
廃止は核兵器廃止みたいにきれいごとに思えますが、
現実は世界の動きもあり、何より今ある科学技術を過去に戻すなんて事現実離れしていると思います。

フランスは絶対安全な最新の原発を開発し続けるそうです。
原発は冷却水の関係で日本の場合海の近くに置かざるをえないそうです。
しかし、発想の転換で原発は内陸部において冷却水自体を海からでも川からでも引いてくる考えはどうなのでしょうか?

北海道などの最悪30K圏内とか人が住めなくなってもいいような場所などあると思います。

いくらなんでも一度事故が起こったからもう止めるなんて冗談としか思えません。
だって原子力技術の分野から撤退するって事でしょう。
外国はどんどん進んでいます。
科学は前進あるのみだと思います。

何も今と同じ原発を作るとか言うのではなくもう少し知恵を働かしたらどうでしょうか?

追:ソーラなんて故障ばっかしてシャボン玉みたいな子供だましですわ。
するなら台風で壊れてもいいようなレンタルがいいですねメンテナンスがたまらんわ

Aベストアンサー

なぜ貴方が原発を内陸部に持って行きたかったのか、しばらく分かりませんでしたが、津波対策なのですね。お礼をずっと読んでいて気がつきました。
やはり日本の原発は海岸か海上しかないでしょう。地下にしても海岸が前提だと思います。理由は大量の水と廃水の捨て場です。

地震はどこにいても避け切れませんが津波は土手を築けば防げます。精精海抜20mもあればいいと思います。百メートルもの津波は今後1000年たっても来ないでしょう。

私も原発は今後も必要だろうと思います。天然ガスもお日様も風も日本は恵まれては居ないので、結局原子力ということになってしまいます。

廃棄物はたいした問題ではありません。百万倍ものエネルギーが出せるので、いまだに炉内にそのまま溜められたのです。これからもそれでいけばいいでしょう。アメリカも認めているように、いずれ深い海へ捨てられるようになります。

フクシマの失敗は日本の想像力の弱さから来たものです。痛恨の極みですが、これを乗り越えてより安全なものを作ればいいのだと思います。日本にはそれだけの総合力があります。自然エネルギーの開発をやめておけとはいいませんが、それよりも原発にもっと力を注ぐべきです。それだけのねうちがあるものです。最新の戦闘機など買わずにこちらに投資したほうがいいです。

>外国はどんどん進んでいます。
科学は前進あるのみだと思います。

その通りです。

なぜ貴方が原発を内陸部に持って行きたかったのか、しばらく分かりませんでしたが、津波対策なのですね。お礼をずっと読んでいて気がつきました。
やはり日本の原発は海岸か海上しかないでしょう。地下にしても海岸が前提だと思います。理由は大量の水と廃水の捨て場です。

地震はどこにいても避け切れませんが津波は土手を築けば防げます。精精海抜20mもあればいいと思います。百メートルもの津波は今後1000年たっても来ないでしょう。

私も原発は今後も必要だろうと思います。天然ガスもお日様も風も日...続きを読む

Qサハラ砂漠はいつから砂漠だったの?

サハラ砂漠などの砂漠は人が木を切ったから砂漠になったのか、もともと砂漠だったのかどちらなのでしょう?いつから砂漠だったのでしょうか?

Aベストアンサー

最近の学説です。
12000年前、地球は大変動に襲われ地軸が半回転したそうです。
ニューヨークやワシントンが北極だったそうです。
アメリカの5大湖は氷河湖です。
またシベリアはこの当時熱帯地方で、今永久凍土を掘ると椰子の木やソテツが出土するそうです。
マンモスも胃袋の中に今食べたばかりの草が入っています。
この状態にするにはマイナス20℃が12時間続かなくてはならないそうです。

サハラ砂漠も緑滴る大地で、砂漠化の今渓谷の跡が多数存在するそうです。
ナイル川クラスの大河もあり今は涸れて砂漠の下に埋もれています。
この川はNASAの宇宙からの赤外線写真で確認されています。

地球儀があったら試して下さい。
ニューヨークを北極に持ってくると日本はどこか、サハラ砂漠はどこか
よく分ります。

もしタイムマシンが実在したら12000前の大変動を見てみたいです。

Q地球温暖化対策:CO2固定・植樹、植林の効果は?

CO2を減らすために植林すると聞いたことがありますが、木のCO2分解能力などなどについて質問します。

謎1.1本の木でCO2の分解能力はどれくらい?
   木の呼吸ぶんも差しひいて、1日当たり何gとかわかりますか?

謎2.変換効果の高い木の種類は?
   たとえばマングローブがいいとか?
   杉の木がいいとか?

謎3.日本で植えても効果はありますか?
   効率でいうと赤道直下の方がいいとかありますでしょうか?



   

Aベストアンサー

分解とありましたが、「固定」ということで捕らえまして、まずは答えをば....。

>謎1.1本の木でCO2の分解能力はどれくらい?

現時点では、正確には確認されていません。


>謎2.変換効果の高い木の種類は?

現時点では、正確には確認されていません。


>謎3.日本で植えても効果はありますか?

あります。
効率については、正確なデータ(植物種毎の固定量や固定速度)が確立されていませんから厳密には評価できませんが、日本国内での植林の方が効果的という可能性はあります。


ちょっと解説を。

植物種毎の炭素固定量や速度ってのは、厳密には確認できていないんですね。

と云いますのも、植物の二酸化炭素吸収量は、気候・土壌・種類・成長段階等で変化しますし、樹木そのもの(樹体)だけで固定するのではなく、地表に堆積した枝や葉が分解されて土壌に蓄積されるなんて形でも固定され、こいつも結構な量と評価できそうなんですが、この「堆積有機物」の評価はまだ適切にされていませんし、ここら辺りからも、納得性のある数字はまだ固定されていないのが現状ですね~。

そして、同じ理由で「植林地の緯度だけで効率が決まるか?」とも云えないんですね。

ただ、漠然とですが「意外と、北方針葉樹林は炭素固定量が(相対的に)大きいようだ」とか、「チーク材も固定量が多そう」なんて定性的なものは判明しつつあります。

ですので、今まで放置されていた国内の植林地(杉林など)を、北方針葉樹林に転換することで、大きな固定を果たす可能性はありえますね。


で、何らかのデータが必要な場合のために。

研究途上でしょうが、最も信頼できそうなのが森林総合研究所のデータでしょうか?
[http://ss.ffpri.affrc.go.jp/index-j.html]

昔はHP上に樹種ごとの固定量が詳しく出ていたと記憶していますが、現在では研究報告の概略版になっています。

[http://ss.ffpri.affrc.go.jp/labs/kouho/seika/2001-seika/20ono.htm]


刊行物としては、公害健康被害補償予防協会発行の「大気浄化植樹マニュアルパンフレット」という物がありまして、以下のHPから入手可能と思います。

[http://www.kouken.or.jp/db/view_contents1.php3?id=1849&code=C&ok=y&form=taiki]

また、EICネットに、木の種類等から二酸化炭素の固定量を計算できるページもありまして、「数値の信頼性はちょっと置いといて、啓蒙に目を向けた」物ですが、少しは参考になるかも知れません。

[http://www.eic.or.jp/ecokids/road/ki/happa.html]

分解とありましたが、「固定」ということで捕らえまして、まずは答えをば....。

>謎1.1本の木でCO2の分解能力はどれくらい?

現時点では、正確には確認されていません。


>謎2.変換効果の高い木の種類は?

現時点では、正確には確認されていません。


>謎3.日本で植えても効果はありますか?

あります。
効率については、正確なデータ(植物種毎の固定量や固定速度)が確立されていませんから厳密には評価できませんが、日本国内での植林の方が効果的という可能性はあります。
...続きを読む

Qもし砂漠がなくなったら

環境破壊の行き着く先は砂漠化…とばかりに、砂漠化は絶対悪で、砂漠を緑化することは無条件に良いことのように言われていますが、もし世界中から砂漠が全部なくなり緑になったら何か害はないのでしょうか?
サハラ砂漠など、人間の活動によらない、太古の昔からある砂漠はそれなりに意味があって存在しているような気もするのですが、なくなってしまっても特に困ることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

砂漠が無くなって困ること

世界の気象が変わる。

今言われているのは、かつて(と、言ってもついこの100年くらいのスパン)緑地だったところが砂漠になったので、元に戻しましょう。
というのが、砂漠の緑地化で言っている範囲。

気象のメカニズムは大雑把にしか分かっていないので、サハラ砂漠がなくなったらどんな天変地異が起こるかなんてわからない。

ざっくり想像すると
ヨーロッパ全土の氷河化
となります。
→ サハラが緑地の時には、欧州が氷河の下であったことからの推測

Q熱帯雨林伐採を肯定する側の意見を!

タイトルのとおり、熱帯雨林伐採に賛成する側、例えば政府等の意見を聞かせて下さい。討論を行うのですが、私自身伐採に反対でしかも賛成側のホームページも見つからない・・・。それと‘入植プログラム’が何かご存知の方がいらっしゃれば回答をお願いします。

Aベストアンサー

熱帯雨林ではないのですが、住建産業がニュージーランドの森の伐採で、肯定的なCMを流しています。

参考URL:http://www.juken.co.jp/jukennomori/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報