最新閲覧日:

学校の課題で、次のような問題が出ました。

  ”熱帯の砂漠地帯に、次のような「渚計画」が立案された。海岸線に面した砂漠地帯がある。そこに海岸線から浅瀬の内陸方向に100km、海岸線に沿って300kmの範囲にマングローブを密に植林する。そのマングローブの森の中に直径30kmの裸地を点々と設ける。その結果、何が起きるか?”

・・一体、何が起こるのでしょうか?本とかでもいろいろ調べたのですが、イマイチよくわからなくて・・。
先生に聞いたところ、「マングローブを植えたところと裸地とでは、温度の上がり方が違うから、そこのところを調べて書いてください。」と言われたのですが。
詳しい方、どうかわかりやすく詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

過去のScientific American(日本語だと日経サイエンス)で、実際にこういうプロジェクトをやってる、という記事を見たことがあります。

図書館で調べてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報を、どうもありがとうございます!
早速日経サイエンスのホームページで、過去の記事の目次を調べてみました。
stomachmanさんのおっしゃっていた記事というのは、ひょっとして、1996年6月号の”カリブ海のマングローブ湿地”というやつでしょうか?
直接の答えは見つかりませんでしたが、レポートを書く上でのヒントをいくつか発見することができました。どうもありがとうございます!こんな専門的な雑誌を読んでらっしゃるなんて、すごいですね。
今後もまた、何かわからないことがあったら質問したいと思うので、そのときはまたよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/16 18:13

日中太陽が当ると、マングローブを植えたところに比べ


裸地の温度は高くなり、上昇気流が発生します。
また、周囲のマングローブの林からは、湿気が供給されます。
その結果積乱雲が発生し、雷,夕立がおきます。

...というのはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はー!そうなんですか!ありがとうございます、よくわかりました!
これを参考に本などで調べてたら、他にもいろいろとわかってきたので、何とかまともな、レポートらしきものを書くことができました。
また何かわからないことがあったら、質問したいと思うので、そのときはまたよろしくお願いいたします。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ