電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

1本のひもを半分の長さになるように順に折っていく。
10回折った時真ん中できるとひもの本数は何本になるかについて

1回折り曲げるごとに本数は2倍になって
n回折り曲げると本数は2^n本になります

本数は(2^10)本で合ってますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

0回折って真ん中で切ると2本になります。


1回折って真ん中で切ると3本になります。
2回折って真ん中で切ると5本になります。

答えは「n回折って真ん中で切ると2のn乗+1本」です。

以下の「2回折って真ん中で切った時」の本数を数えて見ましょう。
────┃───┐
┌───┃───┘
└───┃───┐
────┃───┘
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
1本増えるんですね。
納得しました

お礼日時:2007/03/19 14:27

いいと思います。


考え方としては、まず一つの対象(この場合は1本のひも)があり、

1回目
この対象を半分に折り切断する事で、対象の数が倍になる(1本が2本)
2回目
切断せずにさらに折ると、対象(切断してれば2本、まだ切ってないので仮ですが)に対して、1回目と同じ現象が起こる為、さらに倍になる。
3回目以降もこのようになります。

つまりあなたの答えで良いかと思います。
    • good
    • 0

折って真ん中で切るという条件がよくわからないのですが。



1本のひもを真っ直ぐにして真ん中で切れば2本になります。
1回折って真ん中で切れば3本になります。
1回折って折った部分で切れば2本になります。
2回折って真ん中で切れば5本になります。

後は自分で考えてください。
    • good
    • 0

いえいえ、試しにやってみてください。


1本のひもを1回半分に折って真ん中で切ると、3本になりますよ。
2回折って切れば5本、3回折って切れば9本……となると思いますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング